UCカード|UC MasterCard & UC VISA

お金の安全運転

序章・出発のとき

人生というドライブを快適にするために新しい資産づくりの道へ。

人生というドライブ、あなたは今どのような景色の中を走っているのでしょう?
結婚、子供の誕生、マイホーム、セカンドライフ・・・人生にはさまざまなライフイベントがありますが、あなたの地図にはどのような夢が描かれているのでしょうか?

現在よりもはるかに金利が高かった10年ほど前までは、預貯金などの確定利回り商品に預けていれば、ある程度の資産づくりはできました。しかし、時代はかわり、ただ預けているだけでは、何年たっても殖えないことを実感させられるようになりました。

人生という旅を快適に続けながら、自分や家族の夢を実現していくためにはこれまでの貯蓄方法にこだわっていたり、ただ預けているだけでは殖やすことはできません。
超低金利という渋滞を抜け出して、あなた自身が新しい資産づくりの道へ積極的に進んでいくことが必要なのです。

」
金利が高ければ確定利回り商品に預けておけば十分、という考え方も疑問です。
一般に金利が高いということは、モノの値段も上昇している、つまりインフレ状況にあるのです。
物価上昇率が7%の時に6%の確定利回り商品に預け入れても、資産価値は殖えるどころか目減りしているのです。だから金利の高い低いに関係なく資産づくりを考える必要があるのです。
あなたの目標額を達成するのに、預貯金だけで大丈夫ですか?

グラフは、元本100万円を0.15%~7%の金利で10年間、1年複利で運用した場合の金額の推移を表したものです。金利が0.15%の場合、元本とほとんど変わらないのに比べ、7%の場合は元本の倍近くに殖えることがわかります。
ちなみに、0.15%の金利で元本を2倍にするためには、463年もかかってしまいます。