UCカード|UC MasterCard & UC VISA

お金の安全運転

第4章・投資信託の活用法

使い道にあわせて、クルマのタイプを選ぶように投資信託も目的にあわせて、使い分けることが大切です。

今あなたに必要なクルマはどんなタイプですか?毎日のお買い物に便利なコンパクトカー?荷物がたくさん入るステーションワゴン?家族みんなで楽しめるミニバン?

使う目的を考えてクルマを選ぶように、投資信託選びも目的にあわせて考えることが大切です。

あなたの資産づくりの目的は何ですか?老後の資金、マイホーム購入、お子さんのための教育資金…。目的や目標を決めることで、それにふさわしい投資信託がきっと見えてきます。

たとえば、

  • 毎日の生活に必要なお金やいざという時に使えるようにしておきたいお金には、いつでも出し入れができて、安全性の高い投資信託を。
  • 住宅や教育など3年先、5年先に使い道がはっきりしていて、着実に殖やしたいお金には、安全性にも配慮しながら利回りを追求できる投資信託を。
  • 5年、10年以上先の老後の資産づくりや当分使う予定のない余裕資金のように、大きく殖やしたいお金には、より高い収益が期待できる投資信託を。

ただなんとなく始めよう、やみくもに殖やしたい…。そんな考えは禁物です。それぞれの目的や目標にふさわしい投資信託を選んで活用していくことが大切です。

できるだけ早く始める方が効果的です。
1000万円を目標にすると毎月の積立必要額は?

今から始めれば30年ある人が10年後、20年後にスタートするとしたらどうでしょう?その違いが上のグラフです。早く始めるほど目標達成までの時間が長くなるので、毎月の積立必要額は小さくなります。さらに長期になればなるほど、「複利効果」も期待できますし、高いリターンを獲得するためにリスクを取ることができます。思いたったときがスタートのタイミングです。

投資信託には主に以下のリスクがあり、元本および分配金が保証されているものではありません。
[価格変動リスク] 組み入れた株式の株価や債券の値下がり(外貨建て証券を組み入れている場合には通貨価格の変動も受けます。)に伴う基準価額の下落により、投資元本を割り込み、損失を被ることがあります。

[信用リスク] 組み入れた株式や債券の発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等による基準価額の下落により、投資元本を割り込み、損失を被ることがあります。

[為替リスク] 外貨建てMMFなどの外貨建て投資信託は、上記に加え、為替変動リスクがあり、為替相場の変動により、外貨建てでは投資元本を割り込んでいない場合でも、円換算でのお受取金額が投資元本を割り込み、損失を被ることがあります。ご購入に際しては目論見書をご確認ください。

ページトップ

  • スマートフォンアプリ「セゾンPortal」
  • セゾンポイントモールアプリ新登場!
  • 「東池袋52」セゾンのプライドとホスピタリティとともに、(勝手に)アンサーソング「わたしセゾン」でデビュー!
  • TOKIO HOT 100
  • あったらいいなを発見! こんなサービス・商品があったんだ!に出会えるサイト 「hintos」
  • 働くパパとママのためのキュレーションサイトが始まります
  • ふるさと納税
  • Visaカードのポイントでアスリートを応援しよう
  • 九州からありがとうキャンペーン
すでにカードをお持ちの方

お手持ちのカードに付いているマークに応じたサービスをご利用いただけます。