UCカード|UC MasterCard & UC VISA

投資信託の積立で永久不滅ポイント200ポイントプレゼント!

【野村證券・マネックス証券・東海東京証券】投資信託の積立で抽選で50名様に永久不滅ポイント200ポイントをプレゼント! キャンペーン期間:2017年4月3日(月)~2017年9月29日(金)まで ※約定日ベース

キャンペーンの流れ

1.セゾンNetアンサーにログインし、キャンペーン一覧よりエントリーをしてください。
2.投資信託を積立でお買付けください。

キャンペーンに関するご注意事項

  • ・クレディセゾンを通じて開設された、以下の証券総合取引口座を保有しているお客様が対象となります。
    (対象証券会社:野村證券、東海東京証券、マネックス証券)
  • ・クレディセゾンを通じて口座開設をされていないお客様は本キャンペーンの対象にはなりません。口座開設をご希望の方は、必ずクレディセゾンの投資@SAISON CARDのページから口座開設資料請求を行ってください。
  • ・対象期間中に、セゾンNetアンサーよりエントリーが必要です。
  • ・家族カードは本キャンペーンの対象にはなりません。
  • ・ご本人名義のセゾンカードでエントリーしてください。
  • ・積立の開始には、お申し込みから初回のお買付け実施まで、お手続きに時間がかかる場合もございますのでお早めにお申し込みください。
  • ・NISA口座でのお取引分も本キャンペーンの対象となります。
  • ・加算される永久不滅ポイントは、キャンペーン期間終了後の翌々月にお届けするご利用明細書にて、その他獲得ポイントと合算されたポイント数をご確認いただけます。なお、当選者の発表は永久不滅ポイント付与をもって当選連絡に代えさせていただきます。
投資信託の積立とは?

投資信託の積立とは、一度ご契約をいただくと、毎月1回、あらかじめ指定した投資信託に決まった金額を投資する積立サービスです。

積立イメージ
投資信託の積立のポイント

<各証券会社のサービス名称>

各証券会社のサービス名称

※サービスの詳細は、下記リンクボタンより各証券会社のホームページでご確認ください。

  • 野村證券のファンドるいとうについてはこちら
  • 野村證券の口座開設のお申し込みはこちら
  • マネックス証券の投信積立プログラムについてはこちら
  • マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら
  • 東海東京証券のファンド・ツミタテについてはこちら
  • 東海東京証券の口座開設のお申し込みはこちら

ご留意いただきたい事項

野村證券

野村證券で取り扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.404%(税込み)(20万円以下の場合は、2,808円(税込み))の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された購入時手数料(換金時手数料)および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、等)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、お申込み金額に対して最大5.4%(税込み)の購入時手数料(換金時手数料)をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大5.4%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。

投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

マネックス証券

■投資信託取引に関する重要事項

<リスク>
投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本及び分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>
投資信託ご購入の際には、申込金額に対して最大3.5%(税込3.78%)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、購入時又は換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日又はその翌営業日の基準価額に最大1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.60%(税込 2.6824%)(概算)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>
お取引の際は、マネックス証券ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

東海東京証券

<投資信託の手数料等およびリスクについて>
当社で投資信託を購入の場合、お申込み金額に対して最大3.78%(税込)の購入時手数料をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大0.5%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大3.3%程度(税込・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用として監査費用、有価証券等の売買にかかる手数料等を間接的にご負担いただく場合がありますが事前に計算が出来ないため、その総額・計算方法を記載しておりません。上記の費用、手数料等の合計額については、購入金額や保有期間等に応じて異なりますので、あらかじめ表示することができません。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託毎に、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては投資信託説明書(交付目論見書)や契約締結前交付書面をよくお読みください。

  • スマートフォンアプリ「セゾンPortal」
  • セゾンポイントモールアプリ新登場!
  • 「東池袋52」セゾンのプライドとホスピタリティとともに、(勝手に)アンサーソング「わたしセゾン」でデビュー!
  • TOKIO HOT 100
  • あったらいいなを発見! こんなサービス・商品があったんだ!に出会えるサイト 「hintos」
  • 働くパパとママのためのキュレーションサイトが始まります
  • ふるさと納税
  • Visaカードのポイントでアスリートを応援しよう
  • 九州からありがとうキャンペーン
すでにカードをお持ちの方

お手持ちのカードに付いているマークに応じたサービスをご利用いただけます。