スマートフォン専用サイトはこちら
UCカード|UC MasterCard & UC VISA

『J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL』に100組200名様をご招待!!

NetアンサーTOPへ戻る

『J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL』に100組200名様をご招待

『J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL』に100組200名様をご招待

キャンペーン概要

今年も『J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL』の開催が決定いたしました!
期間中エントリーのうえ、セゾンカード・UCカードでショッピングを5,000円(税込)以上ご利用いただいた方の中から抽選で100組200名様を「TOKIO HOT 100 FESTIVAL」へご招待いたします。
また、Web明細にご登録いただいている方(2018年2月25日現在)は当選確率が5倍のチャンス!

キャンペーンエントリーはこちら

エントリーはこちら

エントリーはこのページを閉じ、Netアンサーまたはアットユーネット!のキャンペーン一覧へお戻りのうえ、エントリーをお願いします。

このページを閉じる

Web明細にご登録の方は当選確率5倍!

  • セゾンカード会員様
  • UCカード会員様

Web明細について詳しくはこちら

イベント概要

「J-WAVE公式カウントダウン番組」である『TOKIO HOT 100』が、リスナーへの感謝の思いを形にするイベント。
“リスナーへの日頃のご愛聴への感謝”と、“番組の世界観をリアルに体験してもらうこと”。 それが「TOKIO HOT 100 FESTIVAL」です。

クリス・ペプラーのナビゲートのもと、LIVEゲストにKICK THE CAN CREW、ほか2017年の「SAISON CARD TOKIO HOT 100チャート」を賑わせたアーティストをお迎えして、3月28日(水)に新木場STUDIO COASTで開催します。


イベント名:J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL
実施日:2018年3月28日(水)
時間:開場 18:00/開演 18:45/(終演21:30頃予定)
会場:新木場 STUDIO COAST アクセス情報
MC:クリス・ペプラー
出演者:KICK THE CAN CREW/在日ファンク/OVALL/CHAI(Opening Act)
主催:J-WAVE
協賛:クレディセゾン

  • ※イベントはスタンディングでお楽しみいただけます。
  • ※ご入場時に、お一人様につき1ドリンク代¥500をご負担いただきます(現金のみ)。
  • ※ご当選者の発表は、2018年3月10日(土)頃にカードご登録の住所へご招待券の発送をもってかえさせていただきます。
  • ※オークションなどへの出品は禁じます。
  • ※エントリーは本会員様に限ります。
  • ※(株)クレディセゾンが実施する他のキャンペーンとの重複当選はございません。

対象期間/エントリー期間

2018年1月17日(水)~2月25日(日)

出演者

KICK THE CAN CREW

KICK THE CAN CREW

1997 年KREVA、LITTLE、MCU の3MC で結成されたヒップホップグループ。 2001 年シングル「スーパーオリジナル」でデビュー。「イツナロウバ」「クリスマス・イブRap」「マルシェ」「アンバランス」と数々のヒット曲を生み出し、2002 年には紅白歌合戦に出場。 その活躍は“HIPHOP”を日本のメジャーシーンに定着させる大きな原動力となった。そんなKTCC はメジャー活動期間わずか3 年にして、2004 年6 月に人気絶好調の中、活動休止を発表。 その後は個々のソロ活動に専念していたわけだが、2017 年、KTCC 結成20 年という節目をきっかけに、14 年ぶりの新作「KICK!」発売&日本武道館にて「復活祭」を開催した。 12月からは13年ぶりとなる全国ツアー「LIVE TOUR 2017“タコアゲ”」を開催!


在日ファンク

在日ファンク

浜野謙太(Vo)、仰木亮彦(Gt)、村上啓太(Ba)、永田真毅(Dr)、橋本剛秀(Sax)、村上基(Tp)、ジェントル久保田(Tb)による新しい時代のディープファンクバンド、在日ファンク。高祖ジェイムズ・ブラウンから流れを汲むファンクを日本に在りながら(在日)再認識しようと、音、思想、外観あらゆる面から試みるその様は目を覆うものがある。しかし、それこそがまさにファンクだということに彼らはまだ気付いていない。


OVALL

OVALL

Shingo Suzuki (ベース)、mabanua (ドラム)、関口シンゴ(ギター)によるバンドプロジェクト。2010年3月に1stアルバム『DON’T CARE WHO KNOWS THAT』をリリース、iTunes HIP-HOPチャートで1位、タワーレコード bounce 年間チャートで総合8位(洋邦メジャーインディ含む)を記録。また大型フェスへ多数出演し、話題のバンドとしてシーンに大きく浮上。さらに 2011年にリリースした1stミニアルバム『Heart Fever』のヒットでその人気は不動のものに。また、ヒップホップユニットGAGLEとのジョイント・プロジェクト<GAGLE×Ovall>としても活動を開始、アルバム『GAGLE×Ovall』をリリース。全国各地のライブで定評を得る。2013年、2ndアルバム『DAWN』のリリース前に全国ツアーを敢行、アルバム曲をライブの現場で初披露するという異例のスタイルが話題に。 しかし、メンバーのソロ活動やプロデューサー、ツアーミュージシャンとしての活動も急増し、多忙を極めた3人はOvallとしての活動休止を宣言。その後も様々な場で演奏を共にするも、Ovallの楽曲を演奏することはなかった。そして2017年、ファンやアーティストから復活の要望が絶えず、メンバーもその思いに応える形で再始動を決意。音楽シーンがより面白くなってきた2018年、果たしてOvallはどんなサウンドを奏でるのか、各所で注目が高まっている。


CHAI/ちゃい

CHAI/ちゃい(Opening Act)

ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。 誰もがやりたかった音楽を全く無自覚にやってしまった感満載という非常にタチの悪いバンドで、ある日突然ノンプロモーションなのにSpotify UKチャートTOP50に代表曲『ぎゃらんぶー』が突如ランクイン! 2017年SXSW出演と初の全米8都市ツアーも大成功におさめ、期待値最高潮のなか10/25には初のフルアルバム「PINK」をリリースし、なにをしでかすか全くわからない即完の東名阪ワンマンを含む8都市のツアーも敢行! その常軌を逸したライブパフォーマンスを観てしまった全バンドマンがアホらしくなってバンド解散ブームすら起こりかねないほど、彼女たちに触れた君の2018年度衝撃値ナンバーワンは間違いなく『NEOかわいいバンド』、CHAIだよ!

キャンペーンエントリー

エントリーはこちら

エントリーはこのページを閉じ、Netアンサーまたはアットユーネット!のキャンペーン一覧へお戻りのうえ、エントリーをお願いします。

このページを閉じる
ナビゲーター クリス・ペプラーさん

ナビゲーター
クリス・ペプラーさん

『J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 』とは?

1988年より続く、J-WAVEが誇る看板番組『TOKIO HOT 100 』が、2015年の10月より、SAISON CARDがスポンサーとなり、『SAISON CARD TOKIO HOT 100 』としてスタート。聴きどころは、ヒット中の曲からリリース前の未来のヒット曲まで、全100曲におよぶカウントダウン。ほかにも、豪華ゲスト陣とのトークや音楽シーンに影響力をもつ達人によるオススメ曲の持ち込み、リスナー参加によるクイズコーナーなど、さまざまなコンテンツが番組を盛りあげる、ノンストップな4時間。ぜひ、お聴き逃しなく!

●番組放送時間 every Sunday 13:00 -16:54 on air !!

番組について詳しくはこちら

Web明細のメリット

  • セゾンカード会員様
  • UCカード会員様

Web明細のメリットはこちら

PC用サイト
本サイトは下記の端末で動作確認済みです。
・iPhone3GS/4
・Android2.2

※「iPhone」は、Apple Inc.の登録商標です。

※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

Copyright(C) UC CARD CO.,LTD.All Rights Reserved.