Credictionary(クレディクショナリー) あなたのマネーライフを”ちょっと”豊かにする、クレジットカードの情報を辞書のように、いつもあなたのそばに。

2015.05.28

キャッシュ派?クレジット派?
賢いキラキラ女子のマネー事情を大調査!

2015.05.28

2月、都内某所で人気Amebaブロガーの女性陣9名が集い、お金にまつわる座談会が開かれました。

【参加者】
明美さん(仮名・28歳/自営業/既婚)
智子さん(仮名・29歳/専業主婦/既婚)
加奈さん(仮名・28歳/自営業/未婚)
美佳子さん(仮名・37歳/専業主婦/既婚)
真理絵さん(仮名・33歳/会社員/既婚)
有香さん(仮名・31歳/会社員/既婚)
美樹さん(仮名・26歳/自営業/未婚)
麻実さん(仮名・33歳/自営業/未婚)
真央さん(仮名・28歳/専業主婦/既婚)

ほぼ全員が同世代とはいえ、専業主婦もいれば会社員もいて、ライフスタイルは全く違う一同。お金に対する価値観も多少の違いがありそうです。毎月の必要経費をはじめ、個人的な使い道から支払方法まで、普段は聞けないお金の事情を赤裸々に語ってもらいました。

■何にどれくらいお金を使っている?

———ブログを投稿するにあたって、さまざまな場所に出向いたり、商品を購入したりしていると思うのですが、何に対して一番お金を使いますか? また支払方法はどうしていますか?

明美さん「自営で販売の仕事をしているのですが、そのときの仕入れ関係に一番多くお金を使っています。だいたい月10万円くらいですかね。経費として出しやすいこともあるため、支払方法はカード一択です。小銭を持たないようにしているので、日用品をはじめ、食費や光熱費など、カードで支払いができるものはほとんどカード決済しています」

智子さん「私は基本的に現金派。使い道は洋服やバッグなどのアパレル用品で、4万円くらいですね。カードは気になりますけど、旦那が持たせてくれないんです。カードって、使いすぎるのではというネガティブなイメージがあるようなので・・・・・・。だから我が家は全員キャッシュです」

美佳子さん「私は何から何までカードで支払っているので、現金にほとんど触らないです。カードが使えないお店以外では全てカードを使っています。水や野菜、お酒などの重いものはネットで購入するので、そのときもカード決済。そのぶん引き落とし額は大きくて、毎月30万円くらいでしょうか」

日用品や仕事で使うものまで使い道はさまざまですが、「メイクや美容関係に使っている」といった声も多くあり、やはりファッション・美容にお金をかけている人は多い印象でした。支払方法についても、ネットで購入する場合は振込手数料のかからないカード決済を選ぶ人がほとんど。現金とカードをシーンによって使い分けている人も多いようです。

■クレジットユーザーがカード支払いを選んだ理由とは?

———カードを支払い方法のメインにされている方は、どうして現金ではなくカードを使うようになりましたか? また、カードを複数枚利用して使い分けていたりしますか?

明美さん「カードで支払うとポイントが貯まるからです。用途によって使い分けていて、ポイントを貯めたいときはセゾンカード、家電の保証がほしいときは電気店が提携しているカード、仕事用にはまた別のカードを使っています」

真理絵さん「カードによって特性があるので、使い分けたほうが得するかもしれませんが、面倒なので1枚で済ませたいと思っています。なので、今使っているのはセゾンカード1枚のみ。セゾンカードはポイントの有効期限がないから、失効を気にしなくて済むのが利点かな。換金する手続きが面倒でポイントは貯めっぱなしですけど。ただ、ポイントを貯め続けていたら、いつかは世界一周旅行にも行けるかもしれないので、それを目標にしています」

基本的に、ポイントが貯まることをクレジットカードの一番のメリットとして考え、それを重視した使い方をしているようです。では、ポイントの使い道はどうしているのでしょうか?

■クレジットカードで貯まったポイントはどうしている?

———ポイントを使うタイミングを教えてください。

明美さん「実はポイントは手つかずで、ずっと貯めっぱなしの状態なんです。どれだけ貯まっているかも把握していなくて・・・・・・。どのタイミングでポイントを使おうか自分の中で決めていないからなんですけど。使うとしても、店員さんに『ポイント使いますか?』と聞かれたときに、端数分をちょっと使うくらい」

真央さん「私も同じです。ポイント失効のお知らせが来たときに、急いで使う感じ」

ポイントにメリットを感じてカードを選んだにもかかわらず、ポイントを使うことに対しては消極的な人も多いようです。一方、ポイントを有効活用している人からは、次のような声がありました。

美佳子さん「旦那が海外出張で飛行機を使うとき、ANAのマイルが貯まるので、それを使ってレストランに行くタイミングでチェックします。ポイントが貯まっていたら、商品券に替えますね」

ポイントよりも使いやすい商品券に替えてしまうのは賢いアイディアかもしれません。ほかにも「普段の買い物をポイント清算する」「マイルに還元する」といった声が集まりました。

■クレジットカードを選ぶ基準はデザイン? ステータス?

———カードのデザイン面は気にしますか?

有香さん「カードのデザインがかわいいとうれしいけど、特に気にしないです」

美の追求やオシャレを惜しまない印象のメンバーですが、ことカードに関しては、そこまでデザイン面にこだわらない人が多いようでした。

■現金派がクレジットカードをうらやむ瞬間は?

———現金しか使わない人は、現金だけは不便だと感じたことはありましたか?

麻実さん「海外旅行へ行くときですかね。使う分だけ換金して持っていくので、盗難が怖くて・・・・・・」

智子さん「昔はカードも使っていたんですけど、管理が面倒で使わなくなったんですよ。でも、小銭を出すのが面倒なときは、今でもカードに憧れちゃいますね」

たしかに海外に行ったときに現金のみはかなり不安ですよね。現金派の人も、管理が面倒というデメリットはありつつも、カードの利便性は感じているようでした。

■クレジットカードの失敗談

———カードを使ったことによる失敗談はありますか?

明美さん「大きな家電製品を購入するときに、現金だったらもう少し安いものを選んでいたのかもしれないと思うことはあります」

真央さん「アウトレットモールに行ったときに、『今この場でカードを作れば10%オフになりますよ』と言われて作ったんですけど、結局1回きりしか使っていないし、年会費もかかっているので、作らなくてよかったかなと思っています。解約も面倒で、実はそのままにしているのですが・・・・・・」

真理絵さん「フィッシング被害ですね。100万くらい使われちゃって。そこでカードは一回全て解約しちゃったんですけど、セゾンに相談したらアメックスの保証について教えてくれて、それで今アメックスカードを使っています」

カードを作り過ぎたことで管理や解約の手間が増えたという声が最も多く挙げられました。また、実際にフィッシング被害の話を聞くと、年会費を払ってでも保証を付けたほうがよいというムードに一変したのが印象的でした。

さらにカードに不満を抱いている点を聞くと「サインが面倒」「年会費と特典が合っていない」といった声が挙げられていました。

■年会費を払う価値のあるサービスとは?

———年会費無料のカードを使っている人が多いようですが、年会費を払ってでも受けたいサービスはありますか?

明美さん「旅行のときの保険です。一般で入る旅行保険よりもカード年会費のほうがお得に感じられればいいですけどね」

年会費以上に得になるようなサービスが受けられるなら、入りたいという考えの人が多いようです。ちなみに許容される年会費の上限額では「3万円くらいまでならOK」という人もいれば「2,000円くらいが手ごろ」という人までさまざま。平均は「1万円以内なら」という結果になりました。年会費無料のカードが目立つぶん、特典や保証あり気で考えている人が多いようですね。
以上で座談会は幕を閉じました。

キラキラ女子は自分のために月に10万円以上は投資していて、その支払方法はクレジットカードをメインにしている人が多い様子。小銭が出なくて楽なこと、ポイントが貯まることがメリットのようです。逆に現金派は、クレジットカードの金額管理の難しさにデメリットを感じていることがわかりました。

また、クレジットカードは複数枚持っている人が多く、それらをシーンや金額に応じて使い分けている人が多いこと、カードを選ぶ際には年会費無料のものを好む傾向にあるが、高価な特典がある場合のみ、年会費の支払いに応じることも明らかになりました。

同世代の女性でもライフスタイルによって、カードの使用頻度やポイントの使い方はさまざま。皆さんはどのようなカードで、何に支払っていますか?
関連記事
*
節約ガールに嬉しいクレカ。得する人が活用するポイント術 大型ショッピングモール・ららぽーとで友人の礼子さんとショッピングをしていた知美さん。ららぽーとにはよく来ていたものの、時間をかけて歩き回るのは今日が初めて。礼子さんに連れられて初めてやってきたお店で店内を見回していたら、以前百貨店で見かけて一目ぼれし、買うかどうか散々迷ったワンピー
*
ライフステージで使い分け!セゾン・アメックスのカラーの違い 「セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード(以下、セゾン・アメックス)」の大きな特徴のひとつが、ライフステージによってカードをランクアップしていけるところです。カードステータスはプラチナ、ゴールド、ブルー、パールの4種類。自分のステージによってカードの種類をチョイスすることが可能です。どのよう
*
彼女に映画をプレゼント!?シネマイレージを持った彼の戦略 気になる異性と初めての映画館デート。皆さんは見たいジャンルにこだわりがありますか? 初デートには避けるべき映画のジャンルと、映画好きにはかなりお得なシネマイレージについてご紹介します。

証券会社に勤めている恵理さん。そこまでタイプでもなかった会社の同僚の剛さんと、なりゆきで映画館デートに行くことになりました。