Credictionary(クレディクショナリー) あなたのマネーライフを”ちょっと”豊かにする、クレジットカードの情報を辞書のように、いつもあなたのそばに。

2015.06.30

出費の多い時期はお手軽にできる
金銭管理術アプリで節約新生活

2015.06.30

みなさん、クレジットカードやお金の管理を、きちんとできていますか?

「せっかく貯めたポイントを引き換え忘れて、結局無駄にしてしまった」とか「月末の銀行口座がピンチ!」、「月末に予想外の額面の請求書が来て、請求額の大きさに驚いた」なんてことはありませんか?

そんな生活とはおさらばするために、今回は日常生活で使っているお金に関する情報が一目でわかるスマートフォンのアプリをご紹介させていただきます。

「機械が苦手」という方や「日ごろ仕事に忙殺され、管理している余裕がない」と嘆いている方にも簡単に使いこなせるものばかりです。

出費が何かと多い新年度、アプリを使って、楽しく効率的な新生活をはじめてみましょう。

■家計簿マネーフォワード(https://moneyforward.com/

「家計簿マネーフォワード」は、株式会社マネーフォワードが運営し、銀行口座やクレジットカードなどの情報を1つに集めて、自動的に家計簿を作ってくれるサービスです。

銀行口座やクレジットカード、電子マネーの情報などを一度登録しておくだけで簡単に家計簿が作れるので、毎月いちいち残高を調べて、電卓で計算する必要がありません。

多くの銀行やクレジットカード会社の他、Amazonなどの各種通販サイトとも連携しているので、アプリと同期するだけで、あなたのお財布の経済状況を一目で見られる状態にしてくれます。


■おカネレコ ver3.3.0 (http://okane-reco.com/

250万ダウンロードを記録した人気アプリの「おカネレコ(スマートアイデア株式会社)」。その特徴は、「何にいくら使ったか」を、2秒でアプリに入力でき簡単に出費の管理ができます。

「どうせ続かない」と、家計簿をつけていなかった方にも簡単に続けられるシンプルな作りになっています。

有料版は、スマートフォンのカメラを使用したレシートの自動認識機能や、エクセル出力機能にも対応。

日常の少ない時間でお金の管理ができるので、「家計簿をつけよう」と、覚悟を決めて机に向かう必要がありません。


■レシーピ(http://receipi.jp/

大日本印刷株式会社が運営する本アプリ。スマートフォンのカメラを使って、レシートを撮影するだけで、支出情報が管理できるアプリです。「長尺モード」に対応しているので、長いレシートでも簡単に撮影できます。

レシートからアプリに情報を取り込み、毎月の収支や支出、どのお店でどのくらいお買い物をしているかといった支出情報をグラフでチェックできるほか、購入した食材で「作れる料理のレシピ」を提案してくれる機能もあります。

さらに、家計簿を続けるための機能も豊富。アプリ上で目標貯金額と期間を設定することができるので、楽しみながら家計簿がつけられます。


■「セゾンPortal」(http://www.saisoncard.co.jp/app/

「セゾンPortalアプリ」は株式会社クレディセゾンが発行しているクレジットカードの利用金額や、ちょっとした疑問に答えてくれるアプリです。

アプリ上で複数のクレジットカードの利用金額、これまでに貯まった永久不滅ポイントなどを一目で見ることができるほか、アプリ内の「リボ変更」では、お支払いプラン変更も可能。毎月の利用額の引き落とし管理がしやすい仕組みです。

「カードを複数持っているけれど、毎月いくら払っているんだろう?」や、「ポイントで交換したいあの商品まで、あと何ポイント必要なんだろう?」といったことも、最初の一回のログインで、毎度毎度IDやパスワードの入力をすることなく会員向けサービスサイトの情報を見ることができます。

また、アプリ上のみのサービスで、クレジットカードに関する気になる疑問を気軽にクレディセゾンに問い合わせできるメッセージ機能があり、1通1通丁寧な返信をしてくれるので、疑問を解消へ導いてくれます。

■「1Password」

AgileBits Inc.が運営する1Password。銀行口座やクレジットカードの番号などを簡単に管理できるアプリです。

必要な時に限って、「あれ、なんだったっけ?」と頭を抱えた経験のある方が多い「パスワード」ですが、アプリ上で各サイトのパスワードをまとめて保存しておくことができます。

そのためオンラインショップでのショッピングの際に、いちいちクレジットカードやキャッシュカードを財布から取り出して、見て、口座などの情報を入力する必要もありません。インターネットショッピングでの煩わしさを解消する便利なアプリです。


■まとめ

絶対に必要だと分かっているのに、なかなか手を付けられないお金の管理。さまざまな事情を理由にして、つい後回しにしてしまっていませんか?

ですが、最近は銀行口座、クレジットカード、ポイントなど、管理する項目も多く、一人で全部をきちんと管理するのは、かなりの重労働なのも事実です。

今回ご紹介させていただいたアプリは、どれもあなたの管理をサポートしてくれるであろう便利なものばかり。用途に見合ったアプリを使って、できるところから金銭管理を始められてみてはいかがでしょうか。
関連記事
*
2015年話題の商品が目白押し!発売タイミングを逃さずボーナス払いで”今”手に入れよう 2015年が始まって早半年、新しく且つ魅力的な商品が多く登場し、巷を賑わせています。ヒット商品の特集を見るたび、流行を先取りし、ヒット商品をいち早く手に入れたい衝動に駆られる方も多いと思います。
発表されるすべての商品を買い揃えたいと気持ちが湧きあがる一方で、残念ながら財布の中にあるお金にも限りがあるのが現実です。
*
モテる男子はアメックスのクレカを持ってるってほんと? 女性の皆さんは「理想の男性像」と言われてどのような人をイメージしますか? 「高身長で上場企業勤務で経済力もあって、家庭的できちんとした趣味も持っていて、しかも人望が厚くてイケメン」なんて、男性が聞いたら引いてしまうようなハードルを考えてはいませんよね・・・・・・?
*
現金派?クレジット派?賢いキラキラ女子のマネー事情を大調査! 2月、都内某所で人気Amebaブロガーの女性陣9名が集い、お金にまつわる座談会が開かれました。
【参加者】
明美さん(仮名・28歳/自営業/既婚)
智子さん(仮名・29歳/専業主婦/既婚)
加奈さん(仮名・28歳/自営業/未婚)