Credictionary(クレディクショナリー) あなたのマネーライフを”ちょっと”豊かにする、クレジットカードの情報を辞書のように、いつもあなたのそばに。

2016.08.03

高速道路もラクラク♪
クレジットカードと一緒にETCカードを作るメリットって?

2016.08.03

ジメジメした梅雨も明け、イベントの多い夏になりました!

夏季休暇で、高速道路を利用する方も多いのではないでしょうか。高速道路を利用する90%以上の人が使っているETCカード。ETCカードをまだ持っていない人は「どのカード会社がいいか分からない」「どこの会社で作っても同じ」「ETCカードは欲しいけどクレジットカードを作るのはちょっと抵抗が・・・」そう思っている方も多いのでは?

今回は、すでにETCカードをお持ちの方にも耳よりな、ETCカードのメリットやお得な選び方などをご紹介いたします。

ETCカードを保有することで得られる、高速道路での4つのメリット

1.金銭的な節約
ETCカードを利用している人に限定した高速道路料金の割引サービスがあります。
各道路会社によって割引率が異なりますが、早朝や深夜、土日、祝日などに割引が適用されます。
例えば、東京近郊区間では平日も休日も0時~4時まで深夜割引で最大30%オフになります。アクアラインなら、終日すべての車両で割引となり、普通車なら通常料金3,090円⇒800円まで割引されとてもおトクです。
(※2016年8月1日時点の情報です。)

≫最新の割引情報は「ETC総合情報ポータルサイト」よりチェック!

2.渋滞緩和
高速道路での主な渋滞の原因は、料金所で発生していると言われています。なぜ料金所が原因で渋滞が起こってしまうのでしょうか。

それは、料金を支払うために全ての車が一旦は停車しているからです。料金所で支払う時間が1台につき30秒かかるとしたら、120台で1時間かかることになります。ETCを導入していればこの1時間のタイムロスが回避されます。余計な時間を短縮することで長距離ドライブのつきものとなるストレスの蓄積、集中力の低下を防ぐこともできます。

3.沿道環境の改善効果
ETCカードを利用することで、ガソリンの節約にもなります。なぜなら料金所を通過する際スピードを落とすことはありますが、一時停止しないので無駄にガソリンを使うことを防ぐことができるからです。

また、停車・発車といった動作が少なくなる分、道路上で排出される排気ガスを軽減することができます。この他に、料金所付近で問題だった騒音も解決することができます。つまりETCは、地球にもお財布にも優しいシステムなのです。

4.左ハンドル車の利便性向上
基本的に高速道路の料金所では、通行券の受け取りや支払いは右側にある発券機で行いますよね。これは左ハンドルのクルマを利用するドライバーにとっては、非常に利便性が悪いです。助手席に人を乗せている場合は、代わりに支払いをしてもらうことができますが、一人のときはシートベルトを外し、右の窓に思い切り体を伸ばして支払うことになります。
先ほど、料金所での支払いが1台につき30秒かかると仮定した話をしましたが、左ハンドルの場合はさらに時間がかかってしまいます。
しかしETCでの支払いに変更すれば、料金所をノンストップで通過することができ、左ハンドル車を運転する人も、わずらわしい思いをしなくてすみます。これは大きなメリットと言えるでしょう。

また、クレジットカードとETCカードが1枚になった一体型タイプもありますが、クルマの中に置き忘れしやすいETCカードは、ショッピング機能のついたETCカードと別々にした方が防犯的に安全です。

ETCカードの5つの素朴な疑問

1.ETCカードは複数枚、持つことは出来るの?
ETCカードは1枚しか持ってはいけないというルールはありません。仕事とプライベートで使い分ける人もいます。仕事の一環で高速道路を利用する方は、法人向けのクレジットカードを作ってETCカードを発行できるので便利ですよ。もちろん社員用のETCカードを作ることもできます。

ただカードの種類によって年会費がかかるところもあります。必ずよく確認して申し込むようにしてください。

2.ETCカードは家族カードでも作ることは出来るの?
家族カード発行に対応しているカード会社であれば、作ることができます。基本的にETCカードをつくるときは、クレジットカードを持っている必要があります。カード会社に家族カードを発行してもらい、その家族カード1枚につきETCカードも発行してもらえます。

家族カードでETCカードを作成すると、請求先は親となるクレジットカードを保有している人になりますので、支払いを家族でまとめたい場合は効率的です。

3.今すぐETCカードが欲しい!即日発行出来るの?
ETCカードの即日発行は可能ですが、即日発行できるカード会社は限られています。ETCカードを即日発行するには、迅速な審査対応が必要かつ、ETCカードを直接手渡しできる受け取りカウンターが設置されていることが必要になります。

セゾンカードなら、即日発行に対応しているセゾンカウンターでセゾンカードと本人確認書類を持参するだけで、申し込んだその日のうちに入手することができます。急な用事や旅行、出張などに大変便利ですね。

4.ETCカードの年会費はいくらなの?
ETCカードを比較する上で気になるのはコスト面です。クレジットカードは無料だけど、ETCカードは有料の場合や、年1回のETC利用で翌年無料などの条件付き年会費無料があり、カード会社によって様々です。年会費は無料でも、ETCカードの発行手数料がかかる場合もありますのでご注意ください。

ETCカードの機能は基本的にどれも同じなので、年会費無料のカードで充分です。自分がクレジットカードに何を求めるのか、お財布と相談して納得できる1枚を手にして追加でETCカードを作ってください。

5.どのETCカードを選べばいいの?
ETCカードにも発行手数料や年会費がかかる場合もあるってご存知でしたか?
とにかく年会費も発行手数料も無料で作りたい!という方にとっては、セゾンカードがおすすめです。
ETCカードの年会費は永久無料で発行手数料もかかりません。クレジットカードをまだ持っていないという方は、約70種類のカードがありますので利用用途に合わせて選ぶことができます。クレジットカード自体の年会費も永久無料のカードがたくさんありますので、無料でクレジットカードもETCカードも作りたい!という方におすすめです。

■まとめ

ドライバーにとって少しでも快適に運転できるETCシステムは非常に便利なアイテムです。今までETCカードを持っていなかったという方も、この機会に申し込んでみてはいかかでしょうか。
旅行に間に合わないし・・・と、申し込みを諦めていた方も、即日発行が可能なので、この夏ETCカードを使って快適なドライブをしてみませんか?

≫セゾンETCカードについて詳しくはこちら

関連記事
*
クレジットカードってどういう仕組みなの?今さら聞けない、カードのメリットと正しい使い方 日常的に多くの人が利用しているクレジットカード。
その場で現金を支払うことなく、気軽に買物ができて便利ですが、その仕組みがどうなっているかご存知ですか?
「仕組みはあまりわかっていないけれど、何となく使っている。」
「そもそもクレジットカード自体について、良くわからない。」
という方もいらっしゃるかと思います。
今回はクレジットカードの入門編として、基本的な仕組み、メリット、そして正しく使うために気をつけたいポイントをご紹介。ぜひ参考にしてみてください!
*
【おトク・安心・手間いらず】カード初心者がセゾンカードを選ぶ3つのメリット 今や、日本国内だけで約2億6,000枚※も発行されているクレジットカード。単純計算で、国民1人あたり2枚以上保有していることになります。(※ 一般社団法人 日本クレジット協会データによる)
便利だからこそこれだけの数が普及していると言えますが、これまで持ったことがない方にとっては、そのメリットが何なのかはイマイチわからないもの。
今回はCredictionary編集部から「クレジットカードを持ったことが無い」というカード初心者の方へ、セゾンカードを利用する3つのメリットをご紹介します。
*
【ガス欠、バッテリー上がり…】車のトラブル対処法 気温もだいぶ高くなり、行楽日和が続くこの季節はドライブにぴったり!家族、友人と車でお出かけする計画を立てているという方も、多いのではないでしょうか。
しかし、長い距離、車を走らせているとトラブルに見舞われてしまうことも…… せっかくの楽しいドライブも、ガス欠やバッテリー上がりが起こってしまっては台無しになってしまいます。
そこで今回は、いざ車にトラブルが発生した際にできる対処法や、トラブルを起こさないための予防法をご紹介します。