Credictionary(クレディクショナリー) あなたのマネーライフを”ちょっと”豊かにする、クレジットカードの情報を辞書のように、いつもあなたのそばに。

2015.08.26

~ビジネスカードの活用事例②~
カードでの支払いにはメリットがある。
だから獣医師会の先生方にもおすすめしています。

2015.08.26

個人事業主様・中小規模企業様の経費処理・管理から出張・接待までサポートするビジネスカード。
すでにビジネスカードを活用されている方の活用術をインタビューしました。

広尾動物病院(東京都港区)
村中 志朗 先生

Q.カードをどのように使用されていますか?

医薬品はもちろんのこと、光熱費、通信費、飛行機代などの旅費、他の先生方との会食などカードで支払えるものはほとんどと言ってよいほどカードにしていますね。 生活費などプライベートな部分を除くと80%近くはカードで支払っていると思いますよ。

Q.先生が感じているカードのメリットは何でしょう?

いろいろありますね。いちばんは経理処理がラクになることでしょうか。現金より確実だし、小切手の面倒なところもないし、カードだと明細一覧が出ますし、便利ですよね。 それからポイントが付くところ。経費関連をカードで払っているので、貯まるポイントもそれなりになりますから。しかも永久不滅ポイントだから、有効期限を気にしなくていいですしね。 私は学会で海外にもよく行くのですが、空港のラウンジを利用できたり、保険が付いていたりと海外出張でもカードのメリットを感じていますよ。

Q.先生は東京都獣医師会の会長もなさっているそうですが

はい。会員の先生方に「カード支払いがいいですよ」とおすすめしています。先ほどお話ししたように経費処理の省力化やポイント付加などのメリットがありますからね。

Q.コイニー(スマートフォン決済)も導入されているそうですね

そうです。私もカードを使いますが、来院される方もカード決済を望まれるので、コイニーのタブレット決済を導入しました。こちらも獣医師会の先生方におすすめしていますよ。

Q.最後に、今後のペットと人とのあり方について教えてください

日本は高齢者社会が進行しています。元気なままならいいのですが、寝たきりになったりすると介護などが大変です。現状の課題はどれだけ健康を保ちながら歳をとれるかです。そして、その答えがペットなのです。ペットを飼うと元気になるんですね。自分が歳をとるとペットを飼うことをやめてしまう方がいますが、それは違います。歳をとった方にこそペットを飼って欲しい。人と動物が共生しながら、健康的に暮らしていくというのがこれからの理想ですね。

広尾動物病院(東京都港区)

当院は地域に根ざしたホームドクターです。飼い主の方から差しのばされる手と同じ気持ちで手を添えられる医療を目指しています。

【住所】
〒106-0047
東京都港区南麻布4-14-1 ロイヤルパレス広尾1階
【電話番号】
03-3440-5595
広尾動物病院ホームページはこちら
関連記事
*
~ビジネスカードの活用事例③~今やカードの時代。息子にすすめられて活用しています。 今やカードの時代。息子にすすめられて活用しています。
カード決済には懐疑的だったのですが「お父さんだってよくカードを使うじゃない?」と息子に言われ、それはそうだと(笑)。導入してみたら、けっこうニーズがあることがわかりましたね。
*
~ビジネスカードの活用事例④~有効期限がない永久不滅ポイントは、利用者にとってとても親切なサービスです。 有効期限がない永久不滅ポイントは、利用者にとって、とても親切なサービスです。
備品の仕入れをはじめ、クリニックで使用する消耗品、ネット通販で購入する医学書、ガソリン代などビジネスで発生する支払いはできる限りカードを利用しています。先日も何気なくポイントを確認したら4,000ポイントも貯まっていたので驚きました。