Credictionary(クレディクショナリー) あなたのマネーライフを”ちょっと”豊かにする、クレジットカードの情報を辞書のように、いつもあなたのそばに。

2016.07.13

【学生インタビュー】
AMEXカードなら海外旅行傷害保険が
自動付帯されているので、
カードを持つだけで安心感があります。

2016.07.13

TABIPPO学生メンバーの玄 紗也加さんにセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを持ったきっかけや旅行先での活用方法についてインタビューしました。

Q.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードをお持ちになったきっかけは何ですか?

フランス旅行の準備段階で、カードを作りました。現金を多く持って旅行することへの不安と同時に、ヨーロッパの国々はクレジットカード社会だということを知ったからです。
数あるクレジットカードブランドの中で、旅情報を数多く掲載している株式会社TABIPPO(※)が運営するWEBメディア上の記事に、海外旅行に最適なクレジットカードとして紹介されていたことを機に、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを持ちました。

Q.今までどこの国に行ったことがありますか。

韓国、フランス、カナダ、アメリカ、バングラデシュ、タイに行きました。

Q.旅行した国の中でどの国が良かったですか。また、その国でどんなことをしましたか。

バングラデシュへの旅行が特に印象に残っています。
観光資源が少なく、旅行としては非常にマイナーな国ですが、現地の人々の温かなおもてなしに非常に感動しました。
首都ダッカでの滞在以外に農村でのホームステイを体験したことで、これまでの旅のスタイルと違って現地に根付いた旅をすることができました。

Q.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットを感じたのはどのような時ですか?

海外旅行傷害保険がカードに自動付帯されているので、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを持っているだけで安心感があります。
短い海外旅行の時にわざわざ保険に入るのはもったいないと思っていたので、いつもカード付帯保険だけに頼っています。
またカナダに一ヶ月滞在した時には、カード会員限定価格で利用できる海外用Wi-Fiをレンタルしたので、旅行費用を少しでも抑えることができてとても助かりました。


Q.カードの利用で貯まる「永久不滅ポイント」の使い道はどのように考えていますか。何か交換したいものはありますか。

今後の旅行計画がすでにいくつかあるので、貯まったポイントで航空会社のマイルや旅行券と交換したいです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら→
http://www.saisoncard.co.jp/amextop/blue-cs/
※株式会社TABIPPOとは
全員が世界一周を経験したメンバーが学生時代に作った団体が、世界一周団体TABIPPOです。 設立して4年、2014年4月に株式会社になりました。 「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、 旅の魅力を伝えるイベントやメディア、出版など、さまざまな活動をしています。 メンバーは全員とにかく旅が大好きで、たくさんの人に旅を広めたい、そう想い活動をしています。
http://tabippo.net/
関連記事
*
ライフステージで使い分け!セゾン・アメックスのカラーの違い 「セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード(以下、セゾン・アメックス)」の大きな特徴のひとつが、ライフステージによってカードをランクアップしていけるところです。カードステータスはプラチナ、ゴールド、ブルー、パールの4種類。自分のステージによってカードの種類をチョイスすることが可能です。どのよう
*
海外旅行に行く前に絶対知っておくべき”現金”と”クレジットカード”の使い分け方 海外旅行に行くと、現地でショッピングや食べ歩きをするのが楽しみだったりしますよね。
海外でモノを買う主な手段は、現金とクレジットカードの2種類になります。実は現金決済とクレジットカードでの決済には、それぞれメリット・デメリットがあるのですが、あなたはどれだけ使い分けができているでしょうか?
*
海外旅行での外貨両替に待った!手数料に注意してお得な旅を 日常の喧騒から離れての充実した海外旅行は最大限、満喫したいですよね。
そんなときに例えばショッピングで、いざ商品を買おうとする時に、ちょっとした準備不足で「あれ、お金が足りない!」という悲しい状況はなるべく避けたいところ。
そうした悲しい思いを避けるために、現地で即時対応できるようにしておく必要があります。