Credictionary(クレディクショナリー) あなたのマネーライフを”ちょっと”豊かにする、クレジットカードの情報を辞書のように、いつもあなたのそばに。

2016.07.07

初心者でも気軽に楽しめる!
週末は日本の伝統芸能「歌舞伎」を観に行こう

2016.07.07

特徴ある衣装やそのパフォーマンスが外国人観光客から人気を集めている、日本の伝統芸能「歌舞伎」。

格式高い、年配の方向けというイメージは今や昔、最近では人気漫画やキャラクターとのコラボイベントなども開催しており、若者にとっても身近な存在になってきています。

今回は歌舞伎の種類、チケットの値段、基本的なマナーまで、詳しくご紹介します!基本情報を知って、歌舞伎初心者の方もぜひ、この機会に鑑賞に訪れてみてください。

歌舞伎を楽しむなら、まずは演目ごとの特徴を知ろう!

一口に歌舞伎といっても、さまざまな種類があります。それぞれの特徴を知って、これは気になる!という演目をチェックしておくのがおすすめ。

「時代物」
鎌倉時代や室町時代の武家を舞台にした作品群。様式美にあふれ趣きがありますが、現代の言葉ではない文語調のセリフが多くなっています。

「世話物」
江戸時代の市井の人々を主人公にした会話劇。テレビの時代劇を見るのと同じように楽しめます。

「所作事(しょさごと)」
セリフ一切なしの演目。舞台俳優の美しい所作や、艶やかな衣装を眺めて楽しみましょう。

「新歌舞伎」、「新作歌舞伎」
明治から昭和初期に生まれた「新歌舞伎」、第二次世界大戦後に生まれた「新作歌舞伎」はより現代の感覚に近いストーリー仕立てに。時代物や世話物に比べて、言葉や内容が理解しやすくなっています。

【初心者の方はイヤホンガイドの利用がおすすめ!】

ストーリーがわからないのではないか、と不安に思う方は、イヤホンガイドを利用するのがおすすめ。東京の歌舞伎座では、1階正面玄関を入って左手にイヤホンガイドのカウンターがあり、使用料650円と保証金1,000円、合計1,650円を払えばイヤホンを借りることができます。保証金はイヤホンガイドの返却時に返金されます。

舞台の進行に沿ったあらすじ、背景、物語の歴史に加え、演目内の独特の言葉や道具、衣装などの説明を聞くことができます。初心者の方でも、その場面ごとの意味を詳しく知ることができるので、安心して楽しめますよ。

実は東京以外でも観られます!歌舞伎の上演場所とスケジュール

歌舞伎の上演場所としては、東京・東銀座の歌舞伎座がもっとも有名ですね。2013年に建て直された、歌舞伎の殿堂です。1年通して歌舞伎を上演しているのはここだけ。

その他、以下をはじめとした場所でも年に数ヵ月の期間で、上演されています。


・新橋演舞場、国立劇場(東京)
・松竹座(大阪)
・南座(京都)
・博多座(福岡)


また、期間限定で上演される場所としては以下の2つが有名。

・浅草公会堂(東京)
毎年お正月に、若手俳優中心の歌舞伎を上演。

・金丸座(香川)
毎年4月に1ヵ月限定で上演。

「巡業」と呼ばれる、全国各地の劇場を順番にまわる公演も年に数回あるので、年間通して常にどこかの劇場で上演されています。

ほとんどの劇場では、昼の部/夜の部の二部制で上演されています。昼・夜それぞれで3~4演目あり、4〜5時間にわたって上演するので、長いと感じる人もいるかもしれません。

ただ途中で何度か休憩が入り、お食事時には30分休憩もあるので、適度に休みながらゆったりと過ごすことができます。歌舞伎座の中にはお土産コーナーなどもあるので、休憩時間も退屈することなく楽しめますよ。

【服装はカジュアルでも大丈夫!】

伝統芸能だし、きっちりした格好で観に行かなければいけないのかな...と思われがちな歌舞伎。しかし、歌舞伎は元はといえば庶民の娯楽です。身構える必要はなく、ジーパンなどのカジュアルな格好で問題ありません。

ただ、一般的な劇場に行くのと同様の気遣いは大切です。ビーチサンダルなどあまりにもラフすぎる格好は周りから浮いてしまいますし、匂いの強い香水や、後ろの人の観劇の邪魔になってしまうような、お団子ヘアなどはNG。

最低800円から!意外とリーズナブルな座席の値段と種類

東京の歌舞伎座における、一般的な座席の値段と種類は以下のとおり。

一等席 18,000円
二等席 14,000円
三階A席 6,000円
三階B席 4,000円
四階 一幕見席(ひとまくみせき) 800~2,000円
桟敷席(さじきせき) 20,000円


一等、二等、三等(三階)の順で舞台から遠ざかるほど、値段が安くなります。もっとも安いのが一幕見席(ひとまくみせき)。歌舞伎の演目は通常、1回の公演で3~4つありますが、一幕見席ではこのうちの1つだけが観られます。これにより、30分程度でサクッと観て帰るということも可能に。歌舞伎の雰囲気をちょっと体験してみたい初心者の方におすすめです。

一等より高価なのが、桟敷席(さじきせき)。客席サイドに設置されるボックス席です。この場所は、お茶が提供されたり、この座席のお客さんしか買えないお弁当があったりする特等席。一種の「ステータス」と言えますね。

しかし見え方は特別良いわけではありません。前方の桟敷席は、90度近い角度から舞台を見ることになるので、見づらいと感じる方が多いかもしれません。見やすさよりも、特別感を楽しむ場所と言えるでしょう。

まとめ

初心者の方でも、安心して楽しめる歌舞伎。理解しやすい新歌舞伎、新作歌舞伎から見るもよし、長く演じられてきた伝統の時代物を見るもよし。ぜひ1演目からでも気軽に楽しんでみてくださいね。

セゾンカード・UCカード会員様なら、会員様限定チケットのお申し込みが可能。チケットの優待販売や先行販売、会員様限定貸切公演など、会員様限定チケットをご購入いただけます。歌舞伎公演のチケットを購入して、週末にのんびり鑑賞なんていかがでしょうか?

≫セゾンカード・UCカード会員様限定チケットページはこちら

関連記事
*
モテる男子はアメックスのクレカを持ってるってほんと? 女性の皆さんは「理想の男性像」と言われてどのような人をイメージしますか? 「高身長で上場企業勤務で経済力もあって、家庭的できちんとした趣味も持っていて、しかも人望が厚くてイケメン」なんて、男性が聞いたら引いてしまうようなハードルを考えてはいませんよね・・・・・・?
*
出費がかさむアクティブデートをお得にできる「トク買」を使ってみた 女性とのデートでは、ついつい彼女の分もおごってしまったり、多めに出してしまうのが、オトコゴコロというものです。はそんな世の男性必見のお得な有料クーポンについてご紹介します。その名も「トク買」。有料である分、世の中に数多あるクーポンよりも安くお得な「トク買」の使い方をシミュレーションしてみました。
*
【エリア別】これぞ究極の癒し旅!一度は泊まってみたい高級旅館10選 「都会の喧騒から離れて、リラックスしたいなあ...」
日々忙しく仕事に打ち込んでいると、ふとこんなことを思う瞬間がありますよね。頑張りすぎは体に毒。時には、心の底からリラックスできる時間を取ることも大切です。
そんな時は、思い切って旅に出ましょう。美しい景色においしい食事。極上の癒し体験ができる旅館で、たまには贅沢するのも良いものです。
今回は、全国の高級旅館をエリア別に10施設をご紹介!次の長期休暇の予定がまだ決まっていないという方は、ぜひ参考にしてみてください!