Credictionary(クレディクショナリー) あなたのマネーライフを”ちょっと”豊かにする、クレジットカードの情報を辞書のように、いつもあなたのそばに。

2016.08.17

高山地、秘境、穴場。
ちょっとマニアックな観光スポット13選【海外版】

2016.08.17

「今年は、ひと味違う海外旅行に行きたい!」そんなあなたにおすすめの海外観光スポットをご紹介。
もしかしたらちょっとマニアックかもしれない観光スポットや、涼を求めた観光地、今こそ行ってみたい秘境や変り種の観光地など、ちょっと穴場なスポットをご紹介します。

「高山地帯にある観光地」

■九寨溝(きゅうさいこう)・黄龍(こうりゅう):中国

世界自然遺産でもある九寨溝・黄龍。標高3000m以上なので、夏でも最高気温は平均22℃と、涼しいこと間違いなし!澄んだ湖に豊かな緑、水量も豊富な滝は絵画のようで、絶景です。ここの最寄り空港がある成都にある「成都パンダ繁育研究基地」もおすすめ!たくさんの可愛いパンダが飼育されているのを見るのもいいですし、四川麻婆豆腐発祥のお店もあるので、辛い麻婆豆腐を味わってみるのもいいですね。

パンダ基地 公式URL ≫http://www.panda.org.cn/jp/
(日本語サイト)

■ウユニ湖:ボリビア

標高3700mという高地にあるウユニ湖。こちらは雨季の天空の鏡が有名ですが、夏の乾季の地平線まで続く白い大地も魅力的。夏でも最高気温は平均22℃、夜は1桁になることも多く寒暖の差が激しいです。
近くのルナ・サラーダ・ホテルは、塩のブロックで建てられており、ウユニ塩湖を眺めながらの宿泊や伝統的で新鮮な食材を使った食事を楽しめるレストランもあります。

公式URL ≫http://www.lunasaladahotel.com.bo/index_jp.html
(日本語サイト)

■ベルモント・サンクチュアリ・ロッジ・マチュピチュ:ペルー

マチュピチュ遺跡の入り口にあるホテルです。なんと客室からも遺跡を見ることができます。
通常、遺跡観光をするには、ふもとの村からシャトルバスで25分ほどかけて登っていきますが、こちらのホテルに宿泊していれば、バスを待たずに開園の静かな時間帯から閉園まで滞在することができます。アンデスペルー料理も楽しめ、遺跡観光を誰よりも堪能することができます。

公式URL ≫http://www.belmond.com/ja/sanctuary-lodge-machu-picchu/
(日本語サイト)

■アルゴス・イン・カッパドキア:トルコ

カッパドキアの洞窟を利用し、石造りの美しい外観を持つホテルです。客室内の一部は洞窟内に作られており、美しく幻想的な雰囲気は、このホテルでしか得ることのできない非日常的な宿泊体験です。自家農園で作られたワインのテイスティングや、カッパドキアを気球で巡るツアーなどのアクティビティも用意されています。

公式URL ≫http://argosincappadocia.com/EN/
(英語サイト)

「今こそ行きたい秘境」

■ワイトモ洞窟:ニュージーランド

ニュージーランドのワイトモという小さな町にワイトモ洞窟があります。
「土ボタル」と呼ばれるヒカリキノコバエの幼虫が洞窟の天井から垂らした粘液のついた糸が暗闇で発光します。昼間でもまるで満天の星空を眺めているような神秘的な光景を見せてくれますよ。
公式URL ≫http://www.waitomo.com/
(英語サイト)

■ギアナ高地:ベネズエラ

ギアナ高地とは、ベネズエラを含む6か国の地域にまたがる高地帯のことです。ギアナ高地一帯には100個以上もテーブルマウンテンがあります。また、落差が979mもあるエンジェルホールという滝は圧巻です。落差がありすぎて地上にたどり着く前に霧になってしまうそうです。

大迫力のエンジェルホールを見に行くなら、雨季から気候が比較的安定する乾季に移りかわる7月から9月がおすすめ!雨季に降った雨のおかげで水量が豊富になりエンジェルホールへ行ける可能性が高く、晴れる可能性も高まるそうですよ。

■タクツァン僧院:ブータン

標高3000mの山肌に張り付くように立っている僧院です。1998年の大火災で全焼しましたが、国を挙げて大改修されました。今も修行されている僧侶がいるそうです。

断崖絶壁にある僧院に行くまでには、往復約6時間かかるトレッキングのような登山になります。なだらかな道もあり、ゆっくり時間をかけて第1展望台、第2展望台で休憩を取りながら登っていけば、絶景を見ることができます。

神聖な心持ちで聖地を歩くことで、心が整えられ、日ごろのストレスも解消されるかもしれませんね!

■サンブラス諸島:パナマ

パナマ北東部のすばらしく透明度が高く美しい海に、周囲数百メートルの島など350以上のこじんまりした島がサンブラス諸島を形成しています。

ここには、先住民族のクナ族の人々が生活しているので、原始的な島の暮らしを体験することができたり、海の価値観が変わってしまうくらいのコバルトブルーがまぶしい海に出逢えたりしますよ!

■トスアオーシャントレンチ:サモア

サモア独立国のウポル島にある天然プールです。海がすぐそばにあり、空洞で海とつながっているので、この天然プールも海水なのだそう。備え付けてある10m以上のはしごを下りると泳ぐことができ、プールもオーシャンビューも楽しむことができます。冒険心をくすぐられるスポットで、家族やカップルなど幅広く楽しんでいただけそうです!

「変わり種の観光地」

■ブルーラグーン:アイスランド

アイスランドの首都レイキャビクから車で40~50分くらいの場所にあります。
隣接する地熱発電所からくみ上げた地熱海水を2次利用した温泉施設です。広い露天風呂で水着を着て男女混浴みんなで楽しめます。ミネラル豊富なので泥パックをするとすべすべお肌に!ここから1Km離れた場所にある、ノーザンライトインホテルが近くて便利です。
日本の温泉とは、また違った体験ができそうですね!

■ムサ水中美術館:メキシコ

メキシコのカンクンにある水中の美術館。海底に彫刻がたくさん展示され、その数は今でも増え続けています。2010年、珊瑚を守る一環として480体以上の彫刻が沈められました。これは海の生物が生息しやすい素材でできていて経年変化で藻や珊瑚が発生し、魚たちの住処になっています。カンクンの澄んだ海と刻一刻と自然と調和していく彫刻は、ダイビングやシュノーケリングのツアーに参加することで間近で見ることができます。
水中にある美術館なんて、とても神秘的ですね!

■ホテル カタヤノッカ:フィンランド

こちらは、フィンランドにある刑務所をリノベーションして作ったホテル。「刑務所」と聞くと、物騒で陰気なイメージを持ちがちですが、ホテル内は光が多く差し込み、開放感のある空間となっております。

コンセプトに忠実な作りになっており、スタッフは皆、黒と白のボーダーの囚人服を着ていたり、食事は銀食器だったり、お土産に囚人服が売っていたりします。プリズンブレイク気分が楽しめるかも?

■カインディ湖:カザフスタン

カザフスタンにある、カインディという湖。ここには、なぜかいくつもの柱のようなものが突き刺さっています。実はこれ、かつての大震災で森林が陥没してできたというもの。なんとも不思議な光景です。

さらにすごいのは、この水面下にあります。ダイバーが湖に潜ると、その中はまるで森。湖から出ている木の部分にはいっさい葉が生えていないのにもかかわらず、湖の中は、かつての姿のまま葉が生い茂っているのです。自然の神秘を感じることができます。

▼まとめ

知らなかった!行ってみたい!という場所はありましたか?
業界トップクラスのマイル換算率を誇る「MileagePlusセゾンカード」を海外旅行で使うと、フライトでも、ショッピングでも、どんどんマイルが貯まります。さらにその貯まったマイルを使って航空券と交換することができます。そして、最高3,000万円までの海外旅行傷害保険が自動付帯。海外旅行にぴったりな傷害保険が付いているので、とても安心です。

日常を離れて充実した経験ができると、とても良い気分転換ができますよね。次の旅行を想像しながら、楽しかった思い出と一緒にマイルも貯めて、次回の旅行に活かしませんか?

≫MileagePlusセゾンカードについて詳しくはこちら


関連記事
*
【保存版】海外旅行前に絶対揃えておくべき必需品 仕事や旅行などで訪れることも多い海外。文化の違いから「日本では当たり前のこと」がそうではありません。そのことを如実に表してくれるのが、「持ち物」です。今回は、海外旅行前に絶対揃えておくべき便利グッズを集めてみました。旅行前にチェックして活用してみてください。
*
海外旅行での外貨両替に待った!手数料に注意してお得な旅を 日常の喧騒から離れての充実した海外旅行は最大限、満喫したいですよね。
そんなときに例えばショッピングで、いざ商品を買おうとする時に、ちょっとした準備不足で「あれ、お金が足りない!」という悲しい状況はなるべく避けたいところ。
そうした悲しい思いを避けるために、現地で即時対応できるようにしておく必要があります。
*
空港ラウンジで過ごす上質な時間 空港についてから出発までの時間、長時間立っているのも大変ですよね。混んでいる時期は、空港内の座席は、もちろんすぐに埋まってしまいます。
そうした時に注目したいのが空港ラウンジ。クレジットカードの主にゴールド以上の会員なら無料で居心地のよい快適空間を利用できるサービスです。
Maxim of Credictionary

秘境でもマニアックな観光地でも、セゾンカードはいつもあなたのそばに!