Credictionary(クレディクショナリー) あなたのマネーライフを”ちょっと”豊かにする、クレジットカードの情報を辞書のように、いつもあなたのそばに。

2016.11.22

年末年始は、自分へのご褒美に海外旅行!
海外でクレジットカードは本当に必要なの?

2016.11.22

年末年始はゴールデンウィークや夏休みとならび、長期休暇をとりやすい時期です。1年間がんばった自分へのご褒美として、海外旅行に行きたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

海外旅行に行く際の必需品といえば、やっぱり「クレジットカード」。しかし、日本国内では大きな買物の支払いにのみクレジットカードを利用する場合が多いので、海外で必要になるイメージが付きにくいですよね。

そこで今回は、海外旅行でクレジットカードを利用するメリットとともに、注意点などを学んでいきましょう。

待ちに待った海外旅行。クレジットカードを持っていれば、万が一にも対応できる!

海外においてクレジットカードは、支払能力があるという社会的信用を示す証明になります。ホテルやレンタカーの申し込みなどで、デポジットという預り金が必要になることがあり、その際はフロントスタッフがクレジットカードのコピーをとって保管するというフローが一般的です。

また、外国では財布を紛失しても戻ってくることはまずありません。多額の現金を持ち歩いている時に、財布をなくして痛い目を見たという人もいるはず……

クレジットカードなら、無くしたことに気がついた時点で利用停止手続きができ、万が一、盗まれて悪用されてしまっても、カード会社に連絡して不正利用だと判明した場合は、お届けいただいた日からさかのぼって61日間の利用分については補償されます。
※上記はクレディセゾンの場合で、補償内容は各カード会社によって異なります。

急なケガや病気で医療機関にかかったとしても、海外旅行保険が付いているセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードであれば、旅行のたびに最高3,000万円まで補償してくれるので、安心して旅行を楽しむことができますよ。

クレジットカードのサービスを利用して海外旅行をより快適に!

クレジットカードは海外でのショッピングに利用するだけでなく、知らないともったいないサービスもあります。
飛行機に乗り遅れないように早めに空港に着いてしまい、時間を持て余してしまう方も多いと思いますが、こんなときにゴールドランク以上のカード会員なら通常は有料の空港ラウンジが無料でご利用いただけます。(※一部対象外カードあり)
空港ラウンジはゆったりとしたソファーがあり、新聞や雑誌を読みながらフリードリンクでゆっくり出発までの時間を過ごすことができます。

また、帰国後にお土産をたくさん買いすぎてスーツケースがパンパン…という方には手荷物無料宅配サービスがおすすめです。セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カードとセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード会員なら海外旅行からのご帰国時にカードを提示すると、空港からご自宅まで、カード会員お一人につきスーツケースなどの手荷物1個を無料で配送してくれます。
上記以外のカードでも、利用料金の割引サービスがありますのでご旅行前に調べておくと帰国後にスムーズに帰宅できますよ。

現金は、持って行かないほうがいい? −予算の3割は現金で持っておくべし!

ホテルやレストランで支払うチップをはじめ、屋台などクレジットカードが使えないお店もあるので、現金はある程度用意しておく必要はあります。金額については旅行の内容にもよりますが、予算の3割程度とする人が多いようです。プランの決まっているパック旅行に参加するのであれば、もっと少なくてもよさそうですね。

なお、両替の際も高額紙幣を多くすることは避けましょう。国によっては少額の買物に際して高額紙幣での支払いを嫌がるお店もありますし、必要な分だけ持ち歩くことで盗難の被害を少なくすることにもつながります。現金とクレジットカードとうまく使い分けましょう。

現金は、クレジットカードで海外キャッシングを利用して手に入れよう!

現在はクレジットカードで、ほとんどの国でATMから現金を下ろすことができます。海外旅行に現金を持っていく場合、空港で日本円から現地通貨に換金するよりも、現地のATMでクレジットカードの海外キャッシングを利用したほうがお得になることも。キャッシングの利息は日割計算なので、口座引落し前にセゾンATMで一括返済すると、両替手数料よりも、キャッシングの利息・手数料合計のほうが安くなることがあります。

海外キャッシングの場合は利用確定日の為替レートで日本円に換算され、さらに手数料を加えたものが請求額になります。空港の両替所では手数料が多く取られてしまうので、総額では海外キャッシングのほうが安くなることもあります。こまめに利用明細を確認して、いくら利用したか把握できるようにしておきましょう。

支払い金額と値段が違うことも!海外カード利用の注意点とは?

ご利用時の注意として、当たり前のことですが、クレジットカードはいつでも狙われていると考え、肌身離さず管理すること。カード情報を盗むスキミングの被害に遭わないためにも、会計時は目の前で機械処理をしてもらうなど自己防衛も必要です。クレジットカード会社の連絡先を控えておくと、もしものときに便利ですよ。

また、海外で使用するということは為替レートが関係してきます。ご利用金額のレートは現地で買物をした日のものではなく、決済情報が日本のカード会社に届いた日のものになり、数日のタイムラグが生じます。その際、為替手数料もかかりますので、商品を購入したときと支払い金額が異なる場合もあることを理解しておきましょう。

海外だからってローマ字でサインはNG!?海外での上手なクレジットカードの使い方

基本的に、日本国内で使用する方法と変わりませんが、クレジットカード裏のサインや暗証番号、限度額についてもう一度確認しておきましょう。

クレジットカード裏のサインは漢字で書いてあるのに、海外で使用するからといって、ローマ字でサインをしてはいけません。必ずカードの裏面と同じサインをしましょう。
暗証番号も、番号を忘れて何回も入力に失敗してしまえば、そのカードが使用できなくなるので注意してください。

また、おみやげの購入で利用が高額になることもあります。出発前に利用限度額を確認し、必要ならば一時増枠しておくといいかもしれません。もし、クレジットカードを複数持っている場合は、高額支払いとその他の支払いで使い分ける等、上手に利用してみるといいでしょう。

まとめ

海外に多額の現金を持って行くのは不安。特に観光客が狙われやすい繁華街にでかけるときは、なるべく現金は持ち歩きたくないものです。そんなとき、クレジットカードがあると便利です。海外でクレジットカードを所有することは、その人のステータスを表すことでもあるので、肌身離さず持っておきましょう。

信用度の高いセゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの魅力は、トラベル・サービスが充実しており、加えて主要都市には、日本語が使えるアシスタントデスクも設置されており、旅行をより上質なものにするお手伝いをしてくれます。

1枚あるだけで心強いパートナーとなるセゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カード。上手に利用してより快適に海外旅行を楽しみましょう。

≫セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの詳細はこちらから

関連記事
*
海外旅行に行く前に絶対知っておくべき”現金”と”クレジットカード”の使い分け方 海外旅行に行くと、現地でショッピングや食べ歩きをするのが楽しみだったりしますよね。
海外でモノを買う主な手段は、現金とクレジットカードの2種類になります。実は現金決済とクレジットカードでの決済には、それぞれメリット・デメリットがあるのですが、あなたはどれだけ使い分けができているでしょうか?
*
【旅行好き必見!】プリペイドカードNEO MONEYを使って、賢くおトクに海外旅行を楽しもう パスポートの取得に、航空券の手配、ホテルの予約など、海外旅行の準備は、とにかくやることが盛りだくさん。その中でも特に重要なのが、お金の準備。「1にお金2にお金、3・4がなくて、5にお金!」と言っても過言ではないのに、両替するのを忘れて出国してしまうこともしばしば……。
そこで紹介したいのが、海外プリペイドカード「NEO MONEY」。特に交換レートがお得な香港とタイの2カ国の旅行で、NEO MONEYを使った海外旅行をシミュレーションしてみましょう。NEO MONEY派のAさんと、現金派であるBくん。旅先で何が起こったでしょうか?
*
空港ラウンジで過ごす上質な時間 空港についてから出発までの時間、長時間立っているのも大変ですよね。混んでいる時期は、空港内の座席は、もちろんすぐに埋まってしまいます。
そうした時に注目したいのが空港ラウンジ。クレジットカードの主にゴールド以上の会員なら無料で居心地のよい快適空間を利用できるサービスです。