UCカード|UC MasterCard & UC VISA
最近「遺言」についての意識が高まっています。あなたのやさしい思いやりを、ご家族に残しませんか。
アイコン01
もしもあなたに万が一のことが起きて亡くなってしまったら? ↓
アイコン02
「相続」に関するトラブル=「争族」を防ぐには? ↓
アイコン03
遺言書って何? ↓
アイコン04
遺言書ってどんな種類があるの? ↓
アイコン05
遺言書が必要な人って?
遺言書が必要なのは財産が多い人だけではありません。
下記のようなさまざまなケースに遺言書は必要になってきます。
子供のいない方
子供がなく、両親も亡くなられている場合、配偶者(夫・妻)の兄弟姉妹と遺産分割協議をしなければなりません。
遺言書があれば、全財産を配偶者に残すことができます。
法定相続人のいない方
法定相続人がいない場合、原則として財産は国庫に帰属します。
遺言書があれば、お世話になった方へ財産を差し上げることができます。
再婚された方
配偶者と子供の関係から、相続争いに発展する可能性があります。
企業経営者などで事業を特定の人に継がせたい方
事業の承継に必要な財産を後継者に残すことができます。
その他にも・・・・
長男の妻、配偶者(夫・妻)の甥姪など、法定相続人為外の方に財産を残す場合には遺言書の作成が必要です。
また、老後の面倒を見てくれた長女には自宅を、長男にはアパートを相続させるなど、どの財産を誰に相続させるか
指定しておくことが円滑な相続につながるケースがたくさんあります。
 
アイコン06
「相続安心度チェック」をしてみましょう
次の質問にあなたはいくつ該当しますか?
Q1 うちは財産が少ないから相続争いなんて無縁だ。
Q2 同居している子どもと、そうでない子どもがいる。
Q3 自慢ではないが、財産といったら自宅ぐらいしかない。
Q4 うちは家族仲が良いだけがとりえだ。
Q5 夫(または妻)は既に他界している。
Q6 相続税がもっと少なくなるのが一番よい遺産分割の方法だ。
Q7 万一の時に家族が心配なので、生命保険に加入している。
Q8 遺言書を作成しているから安心だ。
Q9 住宅購入資金など、以前財産をあげた子どもとあげていない子どもがいる。
Q10 世話になった人(妻の姪など)に財産を残したい。
Q11 わたしには子どもがいない。
Q12 財産の相続方法を、家族に普段から言い聞かせてある。
Q13 家族で個人商店・企業などを経営している。
Q14 不動産の相続登記などは不要になったときに行えばよい。
上記の質問にひとつでも当てはまるあなた、今すぐ遺言書の準備を始めましょう。
 
アイコン07
遺言信託とは?↓
遺言についての事前のご相談から遺言書(公正証書遺言)の作成のお手伝い、遺言書の保管、財産などの変動のご照会、遺言の執行までを総合的に行なうサービスです。当社が信託代理店となっている、りそな銀行の遺言信託のしくみ・流れ、手数料は次の通りとなります。
 
アイコン08
さらに詳しく知りたい方には・・・
「遺言信託」「遺産整理」がよくわかるハンドブックをご覧いただけます。下のハンドブックをクリックしてください。
ハンドブックボタン 資料提供:りそな銀行
誤認防止のお知らせ
<信託業務(併営業務)契約の締結媒介のご案内>
・ 所属信託兼営金融機関:株式会社りそな銀行
・ 株式会社クレディセゾンは、信託業務【併営業務】の契約の締結の媒介(お取次ぎ)を行います。
・ 株式会社クレディセゾンは、お客様から当該併営業務の契約に係る財産の預託を受けることはありません。
・ お客様が信託銀行と契約の締結を行う場合、信託銀行が定める手数料の支払いが必要となります。
株式会社りそな銀行    信託代理店 株式会社クレディセゾン