永久不滅ポイント

サービス

お知らせ・キャンペーン

このウインドウを閉じる

保険プランのご案内 Super Value Plus 重要事項等説明書

以下のリンクは全てPC用ページとなります。

Super Value Plusにご加入されるお客様へ
お申し込み前に必ずお読みください。

保険会社等の相談・連絡窓口

  • ○電話によるご加入とお問い合わせは下記にご連絡ください。
    保険デスク:0120-89-2099(受付時間10:00~18:00/土・日・祝日休み)
  • ○事故が起こった場合には、セゾン自動車火災保険株式会社の事故受付専用電話へご連絡ください。
    事故受付専用電話:0120-251-024(24時間・365日受付)
  • ※事故以外のお問い合わせにつきましては、担当窓口をご案内させていただきますのであらかじめご了承ください。

契約概要のご説明

●商品の仕組みおよび引受条件等
以下の商品の仕組みは保険の仕組みを説明しています。
プランによっては保険以外のサービスを含むものもありますのでご注意ください。

【お買物安心プラン 充実コース(Y)】
(動産総合保険、携行品一式契約特約付動産総合保険)

商品の仕組み

<動産総合>
セゾンカードでお求めの商品について盗難・破損などの損害が購入日から180日間に生じた場合に保険金をお支払いします。
<携行品損害>
携行品に盗難・破損などの損害が生じた場合に保険金をお支払いします。

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

カード会員ご本人

補償内容

  お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
お買物安心プラン 充実コース[Y] 〔動産総合〕
補償開始日以降にセゾンカード(注1)でお求めの対象商品(注2)について、日本国内または海外において破損・盗難などの損害が購入日から180日間に生じた場合、その損害額(注3)から1回の事故につき自己負担額1,000円を差し引いた額を保険期間中総額100万円まで補償します。
ただし、次のものは対象商品に含みません。
  • (1)船舶(ヨット・モーターボートおよび水上オートバイならびにボートを含みます。)、航空機、自動車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカート、自転車、ハンググライダー、サーフボード、ラジオコントロール模型その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
  • (2)義歯、義肢その他これらに準ずるもの
  • (3)動物および植物
  • (4)稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに準ずるもの
  • (5)現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券(定期券は除きます。)、宿泊券、観光券、および旅行券をいいます。)、旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケット
  • (注1)このプランにご加入されたセゾンカードで購入された商品が対象となります。他のカード(家族カードを含みます。)で購入されたものは、対象外となります。
  • (注2)インターネットショッピングで決済した場合も対象となります。ただし、商品が手元に届くまでの間に生じた損害は補償対象外です。
  • (注3)損害額は全損の場合はセゾンカードでの購入価格を基準とし、分損(全損以外の場合をいいます。)の場合は事故発生直前の状態にもどすために必要な修繕費(セゾンカードでの購入価格限度)を基準として決定されます。なお、全損とは修理ができない場合、または修繕費が時価額以上になる場合をいいます。
  • (1)被保険者や保険金受取人の故意・重過失による損害
  • (2)戦争・変乱・暴動による損害
  • (3)保険の対象自体に内在する欠陥・自然の消耗・さび・変色・虫食いなどによる損害
  • (4)地震・噴火・津波・水災による損害
  • (5)置き忘れ、紛失による損害
  • (6)管球類(真空管・ブラウン管・電球等)に単独に生じた損害
  • (7)偶然な外来の事故によらない電気的または機械的事故による損害
  • (8)詐欺または横領による損害
  • (9)加工着手後に生じた損害
  • (10)修理、清掃中の作業上の過失または技術の拙劣による損害
など
[携行品損害]
携行品(注1)が、日本国内において、盗難・破損・火災などの偶然な事故によって損害を被った場合に、損害額(注2)から、1回の事故につき自己負担額1,000円を差し引いた額をお支払いします。
ただし、現金、乗車券など(注3)については合計3万円が限度となり、お支払いする保険金の総額は合計10万円をもって保険期間中の限度となります。
  • (注1)セゾンカードに登録された住所の建物から被保険者によって一時的に持ち出され、携行している被保険者の所有する家財および被保険者と生計を共にする同居の親族の所有する家財を指します。
    ただし、以下については対象外となります。
    • (1)船舶(ヨット・モーターボートおよび水上オートバイならびにボートを含みます。)、航空機、自動車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカート、自転車、ハンググライダー、サーフボード、ラジオコントロール模型その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
    • (2)義歯、義肢その他これらに準ずるもの
    • (3)動物および植物
    • (4)稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに準ずるもの
  • (注2)損害額は全損の場合は時価額を基準とし、分損(全損以外の場合をいいます。)の場合は事故発生直前の状態にもどすために必要な修繕費(時価額限度)を基準として決定されます。なお、全損とは修理ができない場合、または修繕費が時価額以上になる場合をいいます。
  • (注3)次のものを指します。
    • (1)現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道、船舶、航空機の乗車船券、航空券、宿泊券、観光券、および旅行券をいいます。)、旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケット
    • (2)預金証書または貯金証書(通帳およびキャッシュカードを含みます。)、クレジットカードその他これらに準ずるもの
    • (3)貴金属、宝石、書画、骨董、彫刻、美術品、その他これらに準ずるもの
    • (4)定期券
  • (1)被保険者や保険金受取人の故意・重過失による損害
  • (2)戦争・変乱・暴動による損害
  • (3)保険の対象自体に内在する欠陥・自然の消耗・さび・変色・虫食いなどによる損害
  • (4)地震・噴火・津波・水災による損害
  • (5)置き忘れ、紛失による損害
  • (6)管球類(真空管・ブラウン管・電球等)に単独に生じた損害
  • (7)偶然な外来の事故によらない電気的または機械的事故による損害
  • (8)詐欺または横領による損害
  • (9)加工着手後に生じた損害
  • (10)修理、清掃中の作業上の過失または技術の拙劣による損害
など
  • ※補償範囲が重複する保険契約などから保険金が支払われた場合は、損害の額から、他の保険契約等から支払われた保険金の合計額を差し引いてお支払いします。
  • ※当プランにご加入のお客様は同一の補償に複数ご加入されている場合、いずれかの契約で十分な補償を得られることがあります。
    ただし、補償の重複をなくすために他のご契約の補償を解約した場合、当プランを解約されると補償がなくなってしまいますのでそれぞれのご契約内容や保険金額を十分にご確認ください。

【暮らし・持ち物安心プラン(B)】
(携行品一式契約特約付動産総合保険、個人賠償責任保険)

商品の仕組み

<携行品損害>
携行品に盗難・破損などの損害が生じた場合に保険金をお支払いします。
<個人賠償責任>
住宅の所有・使用・管理または被保険者の日常生活に起因した事故により、誤って他人にケガをさせたり他人のものを壊して法律上の賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

  携行品損害 個人賠償責任
本 人
配偶者
親 族
  • ※個人賠償責任の被保険者はカード会員ご本人、配偶者およびご本人または配偶者と生計を共にする同居の親族(6親等以内の血族および3親等以内の姻族)および別居の未婚の子を含みます。

補償内容

  お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
暮らし・持ち物安心プラン[B](基本コース) [携行品損害]
携行品(注1)が、日本国内において、盗難・破損・火災などの偶然な事故によって損害を被った場合に、損害額(注2)から、1回の事故につき自己負担額5,000円を差し引いた額をお支払いします。
ただし、現金、乗車券など(注3)については合計3万円が限度となり、お支払いする保険金の総額は合計10万円をもって保険期間中の限度となります。
  • (注1)セゾンカードに登録された住所の建物から被保険者によって一時的に持ち出され、携行している被保険者の所有する家財および被保険者と生計を共にする同居の親族の所有する家財を指します。
    ただし、以下については対象外となります。
    • (1)船舶(ヨット・モーターボートおよび水上オートバイならびにボートを含みます。)、航空機、自動車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカート、自転車、ハンググライダー、サーフボード、スノーボード、ラジオコントロール模型その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
    • (2)携帯電話・ポケットベルなどの携帯式通信機、ノート型パソコン・ワードプロセッサーなどの携帯式電子事務機器その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
    • (3)義歯、義肢、コンタクトレンズその他これらに準ずるもの
    • (4)動物および植物
    • (5)稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに準ずるもの
  • (注2)損害額は全損の場合は時価額を基準とし、分損(全損以外の場合をいいます。)の場合は事故発生直前の状態にもどすために必要な修繕費(時価額限度)を基準として決定されます。なお、全損とは修理ができない場合、または修繕費が時価額以上になる場合をいいます。
  • (注3)次のものを指します。
    • (1)現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券・宿泊券・観光券、および旅行券をいいます。)
    • (2)預金証書または貯金証書(通帳およびキャッシュカードを含みます。)、クレジットカードその他これらに準ずるもの
    • (3)貴金属、宝石、書画、骨董、彫刻、美術品、その他これらに準ずるもの
    • (4)定期券
  • (1)被保険者や保険金受取人の故意・重過失による損害
  • (2)戦争・変乱・暴動による損害
  • (3)保険の対象自体に内在する欠陥・自然の消耗・さび・変色・虫食いなどによる損害
  • (4)地震・噴火・津波・水災による損害
  • (5)置き忘れ、紛失による損害
  • (6)管球類(真空管・ブラウン管・電球等)に単独に生じた損害
  • (7)偶然な外来の事故によらない電気的または機械的事故による損害
  • (8)詐欺または横領による損害
  • (9)加工着手後に生じた損害
  • (10)修理、清掃中の作業上の過失または技術の拙劣による損害
など
[個人賠償責任]
日本国内において発生した次に掲げる事故により、被保険者が、他人の生命もしくは身体を害し、またはその財物を滅失、き損もしくは汚損した場合において、被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害賠償金(治療費、休業損害、慰謝料、修理費等)および費用(応急手当、緊急処置などの費用、訴訟費用や弁護士報酬など)をお支払いします。
  • (1)住宅(注1)の所有、使用または管理に起因する偶然な事故。
  • (2)被保険者の日常生活に起因する偶然な事故。
    ただし、1回の事故について損害賠償金は、保険金額を限度とします。損害賠償金の金額が保険金額を超える場合の訴訟費用等は保険金額の損害賠償金に対する割合によります。
  • (注1)会員ご本人の居住の用に供される住宅をいい、別荘等一時的に居住の用に供される住宅を含みます。また、この住宅の敷地内の動産および不動産を含みます。
  • ※賠償金額および費用の決定については、事前に保険会社の承認が必要です。
  • ※修理費および再調達に要する費用については、その被害にあった財物の時価額を超えない範囲でお支払いします。
  • ※法律上の賠償責任とは別途に被保険者が支払った見舞金等は、保険金のお支払い対象となりません。
  • (1)海外での事故
  • (2)被保険者の故意、暴行、殴打による賠償責任
  • (3)地震、噴火、洪水、津波、戦争、暴動などによる賠償責任
  • (4)職務遂行に直接起因する賠償責任
  • (5)同居の親族に対する賠償責任
  • (6)心神喪失による賠償責任
  • (7)船舶、自動車、原動機付自転車、航空機、銃器などの所有・使用・管理に起因する賠償責任
  • (8)他人から借りたり、預かったりした物に対する賠償責任
など
  • ※補償範囲が重複する保険契約などから保険金が支払われた場合は、損害の額から、他の保険契約等から支払われた保険金の合計額を差し引いてお支払いします。
  • ※当プランにご加入のお客様は同一の補償に複数ご加入されている場合、いずれかの契約で十分な補償を得られることがあります。
    ただし、補償の重複をなくすために他のご契約の補償を解約した場合、当プランを解約されると補償がなくなってしまいますのでそれぞれのご契約内容や保険金額を十分にご確認ください。

【お留守番安心プラン(D)】
(家財一式契約特約付盗難保険)

  • ※2009年10月1日より、「家財安心プラン」のプラン名を「お留守番安心プラン」に変更いたしました。

商品の仕組み

自宅内の家財が窃盗または強盗により盗取された場合、またはこれに伴い家財が損傷、汚損などにより損害を受けた場合に保険金をお支払いします。

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

カード会員ご本人

補償内容

  お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
お留守番安心プラン[D](基本コース) 保険の対象(自宅内の家財(注1))がセゾンカードに登録された住所の建物内にある間に、窃盗または強盗により盗取された場合のほか、これに伴い保険の対象が損傷、汚損されたことにより損害が生じた場合に、損害額(注2)から1回の事故につき自己負担額5,000円を差し引いた額をお支払いします。
ただし、現金、乗車券など(注3)については保険期間中通算で20万円が限度となり、お支払いする保険金の総額は保険金額をもって保険期間中の限度となります。
  • (注1)被保険者の所有する家財および被保険者と生計を共にする親族の所有する家財でセゾンカードに登録された住所の建物内に収容されているものを指します。
    ただし、以下については対象外となります。
    • (1)船舶(ヨット・モーターボートおよび水上オートバイならびにボートを含みます。)、航空機、自動車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカート、自転車、ハンググライダー、サーフボード、スノーボード、ラジオコントロール模型その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
    • (2)携帯電話・ポケットベルなどの携帯式通信機、ノート型パソコン・ワードプロセッサーなどの携帯式電子事務機器その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
    • (3)義歯、義肢、コンタクトレンズその他これらに準ずるもの
    • (4)動物および植物
    • (5)稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに準ずるもの
  • (注2)損害額は全損の場合は時価額を基準とし、分損(全損以外の場合をいいます。)の場合は事故発生直前の状態にもどすために必要な修繕費(時価額限度)を基準として決定されます。なお、全損とは修理ができない場合、または修繕費が時価額以上になる場合をいいます。
  • (注3)次のものを指します。
    • (1)現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券(定期券は除きます。)、宿泊券、観光券、および旅行券をいいます。)、旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケット
    • (2)預金証書または貯金証書(通帳およびキャッシュカードを含みます。)、クレジットカードその他これらに準ずるもの
    • (3)貴金属、宝石、書画、骨董、彫刻、美術品、その他これらに準ずるもの
  • (1)被保険者や保険金受取人の故意・重過失による損害
  • (2)被保険者の親族・使用人・同居人・止宿人ならびに保険の対象もしくはその収容場所の監守人が自ら行いまたは加担した盗難による損害
  • (3)地震(地震津波を含みます。)・噴火・水災・雪害その他天災の際における盗難による損害
  • (4)戦争・変乱・暴動の際における盗難による損害
  • (5)火災・爆発・放射能汚染の際における盗難による損害
  • (6)窃盗または強盗のために生じた火災または爆発による損害
  • (7)盗難発生後60日以内に発見することができなかった盗難による損害
など
  • ※補償範囲が重複する保険契約などから保険金が支払われた場合は、損害の額から、他の保険契約等から支払われた保険金の合計額を差し引いてお支払いします。
  • ※当プランにご加入のお客様は同一の補償に複数ご加入されている場合、いずれかの契約で十分な補償を得られることがあります。
    ただし、補償の重複をなくすために他のご契約の補償を解約した場合、当プランを解約されると補償がなくなってしまいますのでそれぞれのご契約内容や保険金額を十分にご確認ください。

【ゴルフ安心プラン(F,Q)】
(ゴルファー保険)

商品の仕組み

被保険者がゴルフの練習、競技または指導中に偶然な事故により誤って他人にケガをさせたり他人のものを壊して法律上の賠償責任を負った場合、ご自身がケガをされた場合、またはゴルフ用品が盗まれたりゴルフクラブが壊れてしまった場合に保険金をお支払いします。また、ホールインワン・アルバトロスを達成した場合にも保険金をお支払いします。

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

カード会員ご本人

補償内容

  お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
ご自身の傷害 ゴルフ場敷地内でのゴルフの練習・競技・指導中とそれに付随する行為中(更衣・休憩・食事・入浴など)に急激かつ偶然な外来の事故により被保険者がケガ(注1)(注2)をされた場合に、次の保険金をお支払いします。
  • ①死亡保険金/事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合、保険金額の全額をお支払いします。ただし、既に後遺障害保険金をお支払いしている場合はその金額を差し引いてお支払いします。
  • ②後遺障害保険金/事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合、その程度に応じて保険金額の3%~100%をお支払いします。ただし、お支払いする後遺障害保険金の額は、保険期間を通じ、保険金額を限度とします。
  • ③入院保険金/平常の業務または生活ができなくなり、かつ入院(入院に準じた状態を含みます。)し、医師の治療を受けた場合、事故の発生の日からその日を含めて180日以内の入院日数に対し、1日につき保険金額の1,000分の1.5をお支払いします。
  • ④通院保険金/平常の業務または生活に支障が生じ、かつ通院(往診を含みます。)し、医師の治療を受けた場合、事故の発生の日からその日を含めて180日以内の通院日数に対し、90日を限度として、1日につき保険金額の1,000分の1.0をお支払いします。ただし、平常の業務または生活に支障がない程度に回復したとき以降の通院はお支払いの対象となりません。また、入院保険金をお支払いするべき期間中の通院に対しては、通院保険金をお支払いしません。
  • (注1)身体外部から有毒ガスまたは有毒物質を偶然かつ一時に吸入・吸収したときに急激に生じる中毒症状を含みます。(細菌性食中毒、ウィルス性食中毒は含みません。)
  • (注2)変形性膝関節症などの疾病および疲労骨折、骨粗しょう症による骨折、靴ずれ、車酔い、熱中症、しもやけなどは「急激かつ偶然な外来の事故によるケガ」に該当しません。
  • (注3)テロ行為とは、政治的、社会的もしくは宗教・思想的な主義・主張を有する団体・個人またはこれと連帯するものが、その主義・主張に関して行う暴力的行動をいいます。
  • ※①および②についてお支払いする保険金は、合算して保険期間を通じ保険金額が限度となります。
  • ※入院または通院保険金の支払いを受けられる期間中に新たに他の傷害を被ったとしても、入院・通院保険金は重複してお支払いしません。
  • ※保険金支払いの対象となっていない身体の障害の影響によって傷害の程度が加重されたときは、その影響がなかった場合に相当する金額をお支払いします。
  • (1)被保険者や保険金受取人の故意または重大な過失
  • (2)被保険者の自殺行為・犯罪行為または闘争行為
  • (3)被保険者の脳疾患・疾病または心神喪失
  • (4)核燃料物質・放射線照射または放射能汚染
  • (5)原因のいかんを問わず頸部症候群(いわゆる「むちうち症」)または腰痛などで医学的他覚所見のないもの
  • (6)戦争、暴動など(テロ行為(注3)を除きます。)
  • (7)地震もしくは噴火またはこれらによる津波
など
第三者に対する賠償責任 下記の行為中の偶然な事故により、誤って他人(キャディを含みます。)にケガをさせたり、他人のものを壊してしまった場合、被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害賠償金(治療費・修理費など)、および費用(訴訟費用等)の合計金額をお支払いします。
  • (1)ゴルフの練習・競技・指導中(場所を問いません。)
  • (2)ゴルフ場敷地内での練習・競技・指導に付随する行為中(更衣・休憩・食事・入浴など)
  • ※1回の事故につき損害賠償金は保険金額を限度とします。
  • ※賠償金額の決定については、事前に保険会社の承認が必要です。
  • ※法律上の賠償責任とは別途に被保険者が支払った見舞金等は保険金のお支払い対象となりません。
  • (1)被保険者の故意による賠償責任
  • (2)戦争・変乱・暴動・天災等に起因する賠償責任
  • (3)同居の親族に対する賠償責任
  • (4)自動車(ゴルフ場敷地内におけるゴルフカートを除きます。)の所有・使用・管理に起因する賠償責任(※)
  • (5)他人から借りたり、預かったりしている物についての賠償責任
など
※ゴルフカート自体の損害に対する賠償責任については保険金をお支払いできません。
用品の損害 ゴルフ場敷地内でゴルフ用品に生じた次の損害に対し保険金をお支払いします。ただし、保険金は保険期間を通じて保険金額が限度となります。
  • (1)ゴルフ用品の盗難(ただし、ゴルフボールの盗難については他のゴルフ用品と同時に生じた損害にかぎります。)
  • (2)ゴルフクラブの破損・曲損
  • ※損害額は全損の場合は時価額を基準とし、分損(全損以外の場合をいいます。)の場合は事故発生直前の状態にもどすために必要な修繕費(時価額限度)を基準として決定されます。なお、全損とは修理ができない場合、または修繕費が時価額以上になる場合をいいます。
  • ※ゴルフ用品とは、ゴルフクラブ、ゴルフボール、その他のゴルフ用に設計された物および被服類ならびにそれらを収容するバッグ類をいいます。ただし、時計、宝石、貴金属、財布、ハンドバッグ等の携行品を含みません。
  • (1)被保険者の故意または重大な過失による損害
  • (2)自然の消耗または性質による変質等に起因する損害
  • (3)戦争・変乱・暴動・天災・原子核反応等に起因する損害
  • (4)置き忘れまたは紛失による損害
など
ホールインワン・アルバトロス費用 日本国内の9ホール以上を有するゴルフ場において、ゴルフ競技(注3)中に被保険者がホールインワンまたはアルバトロスを達成した場合に、慣習として負担する次の費用を保険金額を限度にお支払いします。
  • (1)贈呈用記念品購入費用(ただし、貨紙幣、有価証券、商品券、特注以外のプリペイドカードは除きます。)
  • (2)祝賀会費用
  • (3)ゴルフ場に対する記念植樹費用
  • (4)同伴キャディーに対する祝儀
  • (5)その他慣習として負担することが適当であると社会通念上認められる費用。ただし、保険金額の10%を限度とします。
  • (注3)ゴルフ場において、他の競技者1名以上と同伴し(ゴルフ場が主催または共催する公式競技の場合は、他の競技者の同伴の有無は問いません。)、かつ基準打数(パー)35以上の9ホール(ハーフ)を正規にラウンドすることをいいます。
  • ※ホールインワンまたはアルバトロスを達成されたら、保険会社所定のホールインワン・アルバトロス証明書(1名以上の同伴競技者、補助者としてついたキャディ、ゴルフ場の責任者の署名・捺印が必要です。)、費用支払を証明する書類、アテスト済のスコアカード(写)などが必要です。その他の必要書類については保険会社よりその都度ご連絡させていただきます。
  • ★ご注意ください
    キャディを使用しないセルフプレーでホールインワンまたはアルバトロスを達成した場合は、補助者としてついたキャディの署名・捺印の証明書にかえて、以下の①~④のいずれかを満たすときにかぎりお支払いの対象となります。
    • ①そのゴルフ場の使用人が目撃しており、署名・捺印の証明書が得られる場合。
    • ②会員となっているゴルフ場が主催または共催する公式競技に参加している間のホールインワンまたはアルバトロスで、その公式競技の参加者または競技委員が目撃しており、署名・捺印の証明書が得られる場合。
    • ③ビデオ映像(ビデオ撮影機器による映像で、日時・ゴルファーの個別確認等が可能)が提出できる場合。
    • ④同伴競技者以外の第三者(注4)が目撃しており、署名・捺印の証明書が得られる場合。
  • (注4)前または後の組のプレーヤー、そのゴルフ場の従業員ではないがショートホールで開催している「ワンオンチャレンジ」等の企画に携わるイベント会社の社員、またはゴルフ場に出入りする造園業者、飲食料運搬業者、工事業者等をいいます。
  • ※ホールインワン・アルバトロス費用を補償する保険を複数ご契約されても、保険金のお支払い限度額は、それらのご契約のうち最も高い保険金額となります。他の保険契約等から保険金が支払われた場合は、損害額からその金額を差し引いてお支払いします。ただし、この契約のホールインワン・アルバトロス費用の保険金額を限度とします。
  • (1)日本国外で達成したホールインワンまたはアルバトロス
  • (2)ゴルフ場の経営者または使用人の方が、その経営または使用されているゴルフ場で達成したホールインワンまたはアルバトロス
  • (3)ゴルフの競技または指導を職業としている方の達成したホールインワンまたはアルバトロス
など
  • ※「ゴルフ」には、パターゴルフ、ターゲットゴルフ、ケイマンゴルフ等ゴルフ類似のスポーツを含みません。
  • ※「ゴルフ場敷地内」とは、ゴルフ場として区画された敷地内をいい、駐車場および更衣室等の付属施設を含みます。ただし、宿泊のために使用される部分を除きます。
  • ※「ゴルフ場」とはゴルフの練習または競技を行うための施設でかつ名目のいかんを問わず、施設の利用について料金を微するものをいいます。
  • ※賠償責任、ゴルフ用品またはホールインワン・アルバトロス費用において補償の範囲が重複する保険契約などから保険金が支払われた場合は、損害の額から他の保険契約等から支払われた保険金の合計額を差し引いてお支払いします。
  • ※当プランにご加入のお客様は同一の補償に複数ご加入されている場合、いずれかの契約で十分な補償を得られることがあります。
    ただし、補償の重複をなくすために他のご契約の補償を解約した場合、当プランを解約されると補償がなくなってしまいますのでそれぞれのご契約内容や保険金額を十分にご確認ください。

【いつでも安心プラン(X、W、V)】
(団体総合保険)

商品の仕組み

偶然な事故により被保険者がケガをされた場合に保険金をお支払いします。被保険者の範囲をプランとしてお選びいただけます。

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

  本人コース【X】 夫婦コース【W】 お子様コース【V】
本 人
配偶者
子 供
  • ※夫婦コースにご加入の場合は、カード会員ご本人以外に、配偶者を含みます。
  • ※お子様コースにご加入の場合は、カード会員ご本人以外に、本人または配偶者と生計を共にする生後15日以上満25歳未満の子を含みます。

補償内容

保険金の種類 お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
傷害入院保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によるケガ(注1)(注2)で入院した場合、1回の事故につき180日を限度として、入院した日数に対し、入院1日につき、傷害入院保険金日額をお支払いします。
  • (1)被保険者の故意または重大な過失
  • (2)被保険者の自殺行為・犯罪行為または闘争行為
  • (3)被保険者の無資格運転、酒酔運転または麻薬などを使用しての運転中の事故
  • (4)地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  • (5)戦争、暴動など(テロ行為(注3)を除きます。)
  • (6)頸部症候群(むちうち症)、腰痛などで医学的他覚所見のないもの
  • (7)被保険者がピッケルなどを使用する山岳登はん、ロッククライミング、リュージュ、ボブスレー、航空機操縦(職務として操縦する場合を除きます。)、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗、モーターハンググライダー搭乗、ジャイロプレーン搭乗など危険な運動を行っている間の事故
  • (8)自動車、原動機付自転車などによる競技・競争・興行(これらに準ずるものおよび練習を含みます。)の間の事故
など
傷害手術保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によるケガ(注1)(注2)の治療を直接の目的として所定の手術を受けた場合(入院をしない場合も対象です。)、手術の種類に応じた額(傷害入院保険金日額の10倍・20倍・40倍)をお支払いします。(1回の事故に基づく傷害に対して時期を同じくして2以上の手術を受けた場合は、そのうちもっとも高い倍率の手術保険金をお支払いします。)
ただし、1回の事故について、最初の入院の開始日からその日を含めて1,000日を経過した日の翌日以降の手術に対しては、保険金をお支払いしません。
傷害通院保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によるケガ(注1)(注2)で通院した場合、事故の発生の日からその日を含めて1,000日以内の通院に対し、1回の事故につき90日を限度として、通院1日につき、傷害通院保険金日額をお支払いします。
ただし、平常の業務に従事すること、または生活に支障がない程度にケガが回復したとき以降の通院に対しては、通院保険金をお支払いできません。また、入院保険金をお支払いするべき期間中の通院に対しては、通院保険金をお支払いしません。
  • (注1)身体外部から有毒ガスまたは有毒物質を偶然かつ一時に吸入・吸収したときに急激に生じる中毒症状を含みます。(細菌性食中毒、ウイルス性食中毒は含みません。)
  • (注2)変形性膝関節症などの疾病および疲労骨折、骨粗しょう症による骨折、靴ずれ、車酔い、熱中症、しもやけなどは「急激かつ偶然な外来の事故によるケガ」に該当しません。
  • (注3)テロ行為とは、政治的、社会的もしくは宗教・思想的な主義・主張を有する団体・個人またはこれと連帯するものが、その主義・主張に関して行う暴力的行動をいいます。
  • ※入院または通院保険金の支払いを受けられる期間中に新たに他の傷害を被ったとしても、入院・通院保険金は重複してお支払いしません。
  • ※保険金支払いの対象となっていない身体の障害の影響によって傷害の程度が加重されたときは、その影響がなかった場合に相当する金額をお支払いします。

【けが安心プラン 女性専用コース(R)】
(団体総合保険)

商品の仕組み

偶然な事故により被保険者がケガをされた場合に保険金をお支払いします。
また、携行品に盗難・破損などの損害が生じた場合、犯罪被害による事故またはひき逃げ事故により、死亡または重度後遺障害が生じた場合にも保険金をお支払いします。

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

カード会員ご本人

補償内容

保険金の種類 お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
傷害死亡保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によりケガ(注1)(注2)をされた場合に、事故の発生の日からその日を含めて180日以内にそのケガがもとで亡くなられたときは、死亡・後遺障害の保険金額の全額をお支払いします。
  • (1)被保険者の故意または重大な過失
  • (2)被保険者の自殺行為・犯罪行為または闘争行為
  • (3)被保険者の無資格運転、酒酔運転または麻薬などを使用しての運転中の事故
  • (4)地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  • (5)戦争、暴動など(テロ行為(注3)を除きます。)
  • (6)頸部症候群(むちうち症)、腰痛などで医学的他覚所見のないもの
  • (7)被保険者がピッケルなどを使用する山岳登はん、ロッククライミング、リュージュ、ボブスレー、航空機操縦(職務として操縦する場合を除きます。)、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗、モーターハンググライダー搭乗、ジャイロプレーン搭乗など危険な運動を行っている間の事故
  • (8)自動車、原動機付自転車などによる競技・競争・興行(これらに準ずるものおよび練習を含みます。)の間の事故
など
傷害後遺障害保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によりケガ(注1)(注2)をされた場合に、事故の発生の日からその日を含めて180日以内にそのケガがもとで身体の一部を失ったり、その機能に重大な障害を残したときは、その程度により死亡・後遺障害の保険金額の4%~100%をお支払いします。
傷害入院保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によるケガ(注1)(注2)で入院した場合、1回の事故につき180日を限度として、入院した日数に対し、入院1日につき、傷害入院保険金日額をお支払いします。
傷害手術保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によるケガ(注1)(注2)の治療を直接の目的として所定の手術を受けた場合(入院をしない場合も対象です。)、手術の種類に応じた額(傷害入院保険金日額の10倍・20倍・40倍)をお支払いします。(1回の事故に基づく傷害に対して時期を同じくして2以上の手術を受けた場合は、そのうちもっとも高い倍率の手術保険金をお支払いします。)
ただし、1回の事故について、最初の入院の開始日からその日を含めて1,000日を経過した日の翌日以降の手術に対しては、保険金をお支払いしません。
傷害通院保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によるケガ(注1)(注2)で通院した場合、事故の発生の日からその日を含めて1,000日以内の通院に対し、1回の事故につき90日を限度として、通院1日につき、傷害通院保険金日額をお支払いします。
ただし、平常の業務に従事すること、または生活に支障がない程度にケガが回復したとき以降の通院に対しては、通院保険金をお支払いできません。また、入院保険金をお支払いするべき期間中の通院に対しては、通院保険金をお支払いしません。
顔面傷害倍額支払入院保険金および通院保険金 顔面、頭部または頸部のケガで、その部分の治療について、切開、縫合、補てつなどの外科手術または歯科手術を受けたときは入院保険金、通院保険金ともに2倍の額をお支払いします。
携行品損害 日本国内または海外における偶然な事故により被保険者所有の携行品(注4)に損害が生じた場合、その損害額(注5)を保険期間を通じて携行品損害の保険金額を限度にお支払いします。(自己負担額 1回の事故3,000円)
ただし1個1組のものは10万円を限度とし、現金、小切手、乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券(定期券は除きます。)、宿泊券、観光券または旅行券をいいます。)については合計して5万円を限度とします。
  • (1)被保険者の故意または重大な過失
  • (2)被保険者の自殺行為・犯罪行為または闘争行為
  • (3)被保険者の無資格運転、酒酔運転または麻薬などを使用しての運転中の事故
  • (4)地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  • (5)戦争、暴動など(テロ行為(注3)を除きます。)
  • (6)置き忘れ、紛失による損害
  • (7)偶然な外来の事故によらない電気的または機械的事故による損害
  • (8)自然の消耗・さび・変色・虫食いなどによる損害
など
被害事故補償 被保険者が犯罪被害による事故またはひき逃げ事故により、死亡または重度後遺障害が生じた場合、約款にもとづき算出した損害額から、次のような項目の合計金額を差し引き、被害事故補償の保険金額を限度にお支払いします。
  • ①自賠責保険等からの給付
  • ②対人賠償保険からの給付
  • ③加害者からの賠償金
  • ④犯罪被害者等給付金支給法からの給付
など
  • (1)被保険者の故意または重大な過失
  • (2)被保険者の自殺行為・犯罪行為または闘争行為
  • (3)地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  • (4)戦争、暴動など(テロ行為(注3)を除きます。)
  • (5)頸部症候群(むちうち症)、腰痛などで医学的他覚所見のないもの
  • (6)被保険者による教唆、幇助
  • (7)被害事故を発生させた者が、被保険者の配偶者、直系血族、3親等以内の親族または同居の親族のいずれかに該当する事故
など
  • (注1)身体外部から有毒ガスまたは有毒物質を偶然かつ一時に吸入・吸収したときに急激に生じる中毒症状を含みます。(細菌性食中毒、ウイルス性食中毒は含みません。)
  • (注2)変形性膝関節症などの疾病および疲労骨折、骨粗しょう症による骨折、靴ずれ、車酔い、熱中症、しもやけなどは「急激かつ偶然な外来の事故によるケガ」に該当しません。
  • (注3)テロ行為とは、政治的、社会的もしくは宗教・思想的な主義・主張を有する団体・個人またはこれと連帯するものが、その主義・主張に関して行う暴力的行動をいいます。
  • (注4)セゾンカードに登録された住所の建物(敷地を含みます。)から、被保険者によって一時的に持ち出され、携行している被保険者所有の身の回り品にかぎります。
    ただし次のものは対象に含みません。
    • (1)船舶(ヨット、モーターボート、水上バイク、ボートおよびカヌーを含みます。)、航空機、自動車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカートおよびこれらの付属品
    • (2)自転車、ハンググライダー、パラグライダー、サーフボード、ウインドサーフィン、ラジコン模型およびこれらの付属品
    • (3)義歯、義肢その他これらに準ずるもの
    • (4)動物および植物
    • (5)手形その他の有価証券(小切手は除きます。)、印紙、切手
    • (6)預金証書または貯金証書(通帳およびキャッシュカードを含みます。)、クレジットカード、ローンカード、プリペイドカードその他これらに準ずるもの
    • (7)稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに準ずるもの
  • (注5)損害額は全損の場合は時価額を基準とし、分損(全損以外の場合をいいます。)の場合は事故発生直前の状態にもどすために必要な修繕費(時価額限度)を基準として決定されます。なお、全損とは修理ができない場合、または修繕費が時価額以上になる場合をいいます。
  • ※上記死亡保険金・後遺障害保険金は、合計して、保険期間を通じ、死亡・後遺障害の保険金額が限度となります。
  • ※死亡保険金をお支払いする場合は、事故日の次の更新日までの末払込保険料のうち傷害保険金に対応する保険料を一時にお支払いいただくことがあります。
  • ※保険金支払いの対象となっていない身体の障害の影響によって傷害の程度が加重されたときは、その影響がなかった場合に相当する金額をお支払いします。
  • ※入院または通院保険金の支払いを受けられる期間中に新たに他の傷害を被ったとしても、入院・通院保険金は重複してお支払いしません。
  • ※携行品および被害事故補償において補償の範囲が重複する保険契約などから保険金が支払われた場合は、損害の額から、他の保険契約等から支払われた保険金の合計額を差し引いてお支払いします。
  • ※当プランにご加入のお客様は同一の補償に複数ご加入されている場合、いずれかの契約で十分な補償を得られることがあります。
    ただし、補償の重複をなくすために他のご契約の補償を解約した場合、当プランを解約されると補償がなくなってしまいますのでそれぞれのご契約内容や保険金額を十分にご確認ください。

【キャッシング安心プラン(M)】
(現金契約特約付動産総合保険)

商品の仕組み

セゾンカードでキャッシングした日から90日間に、保管または携行中の現金に盗難などの偶然な事故によって損害が生じた場合に保険金をお支払いします。

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

カード会員ご本人

補償内容

お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
補償開始日以降にセゾンカードでキャッシングをし、その日から90日間(注1)に、日本国内において保管または携行中の現金が盗難などの偶然な事故によって損害が生じた場合、その損害額から1回の事故につき自己負担額5,000円を差し引いた額を保険期間中総額10万円までお支払いします。ただし、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券、宿泊券、観光券および旅行券をいいます。)、旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケットは保険の対象に含まれません。
  • (注1)補償開始日前にキャッシングをしていた場合でも、補償開始日以降にキャッシングをしていなければ、お支払い対象となりません。
  • (1)被保険者や保険金受取人の故意・重過失による損害
  • (2)被保険者の親族または保険の対象の使用もしくは管理を委託された者の故意によって生じた損害
  • (3)詐欺または横領によって生じた損害
  • (4)置き忘れ、紛失による損害
  • (5)公共の機関による差押え、没収、徴発、破壊または処分によって生じた損害
  • (6)地震・噴火・津波・水災による損害
  • (7)戦争・変乱・暴動による損害
など
  • ※補償の範囲が重複する保険契約などから保険金が支払われた場合は、損害の額から他の保険契約等から支払われた保険金の合計額を差し引いてお支払いします。
  • ※当プランにご加入のお客様は同一の補償に複数ご加入されている場合、いずれかの契約で十分な補償を得られることがあります。
    ただし、補償の重複をなくすために他のご契約の補償を解約した場合、当プランを解約されると補償がなくなってしまいますのでそれぞれのご契約内容や保険金額を十分にご確認ください。

【介護安心プラン(N)】
(団体総合保険)

商品の仕組み

<介護一時金>
要介護状態が90日を超えて継続した場合に保険金をお支払いします。
<先進医療等費用>
日本国内で入院し、先進医療または臓器移植術を受けた場合に保険金をお支払いします。

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

カード会員ご本人

補償内容

保険金の種類 お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
介護一時金 被保険者が保険期間中に被ったケガ(注1)(注2)、疾病その他を直接の原因として、所定の要介護状態(注3)となり、その要介護状態に該当した日からその日を含めて90日を超えて継続した場合、ご契約された介護一時金をお支払いします。
  • ※介護一時金をお支払いした場合は、被保険者が要介護状態に該当した日の翌日に、介護一時金に関する特約は効力を失います。詳細はセゾン自動車火災保険株式会社までお問い合わせください。
  • (1)被保険者・保険金受取人の故意または重大な過失
  • (2)被保険者の自殺行為・犯罪行為または闘争行為
  • (3)被保険者の無資格運転または酒酔運転での事故
  • (4)被保険者の麻薬、あへん、大麻または覚せい剤等の使用
  • (5)被保険者のアルコール依存、薬物依存または薬物乱用
  • (6)被保険者の先天性異常
  • (7)地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  • (8)戦争、暴動など(テロ行為(注4)を除きます。)
  • (9)核燃料物質その他有害な特性に起因する事故
  • (10)頸部症候群(むちうち症)、腰痛などで医学的他覚所見のないもの
など
先進医療等費用 被保険者が保険期間中に被ったケガ(注1)(注2)または疾病を直接の原因として、日本国内において入院し、先進医療(注5)または臓器移植術(注6)を受けたときは、先進医療や臓器移植に要する費用を保険金としてご契約の保険金額を限度にお支払いします。
  • (1)被保険者・保険金受取人の故意または重大な過失
  • (2)被保険者の自殺行為・犯罪行為または闘争行為
  • (3)被保険者の無資格運転または酒酔運転での事故
  • (4)被保険者の麻薬、あへん、大麻または覚せい剤等の使用
  • (5)被保険者の精神病、人格異常、アルコール依存および薬物依存等の精神障害
  • (6)被保険者の妊娠または出産
  • (7)地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  • (8)戦争、暴動など(テロ行為(注4)を除きます。)
  • (9)核燃料物質その他有害な特性に起因する事故
  • (10)頸部症候群(むちうち症)、腰痛などで医学的他覚所見のないもの
など
  • (注1)身体外部から有毒ガスまたは有毒物質を偶然かつ一時に吸入・吸収したときに急激に生じる中毒症状を含みます。(細菌性食中毒、ウイルス性食中毒は含みません。)
  • (注2)変形性膝関節症などの疾病および疲労骨折、骨粗しょう症による骨折、靴ずれ、車酔い、熱中症、しもやけなどは「急激かつ偶然な外来の事故によるケガ」に該当しません。
  • (注3)介護一時金の支払要件となる所定の要介護状態とは、以下のいずれかに該当する状態をいいます。
    • 1. 寝返りまたは歩行に全面的な介護を要し、かつ、入浴、排せつ、清潔・整容、衣服の着脱に全面的な介護を要する場合など(要介護状態区分A-1)
    • 2. 認知障害による問題行動が10項目以上みられる状態にあり、かつ、入浴、排せつ、清潔・整容、衣服の着脱に全面的な介護を要する場合(要介護状態区分A-2)
    • 3. 寝返りまたは歩行に全面的な介護もしくは部分的な介護を要し、かつ、入浴、排せつ、清潔・整容、衣服の着脱の2項目以上に全面的な介護もしくは部分的な介護を要し、かつ、入浴、排せつ、清潔・整容、衣服の着脱のいずれかに全面的な介護を要する場合(要介護状態区分B-1)
    • 4. 認知障害による問題行動が5項目以上みられる状態にあり、かつ、入浴、排せつ、清潔・整容、衣服の着脱の2項目以上に全面的な介護もしくは部分的な介護を要し、かつ、入浴、排せつ、清潔・整容、衣服の着脱のいずれかに全面的な介護を要する場合(要介護状態区分B-2)
  • (注4)テロ行為とは、政治的、社会的もしくは宗教・思想的な主義・主張を有する団体・個人またはこれと連帯するものが、その主義・主張に関して行なう暴力的行動をいいます。
  • (注5)先進医療とは、病院等において行われる医療のうち、一定の施設基準を満たした病院等が主務大臣への届出により行う高度の医療技術を用いた医療をいいます。
  • (注6)臓器移植術とは、臓器の移植に関する法律(平成9年法律第104号)の規定にもとづいて摘出された臓器によって行われる移植術をいいます。
  • ※先進医療等費用および介護一時金の補償については、ご加入初年度の保険期間の開始日より前に生じていた傷害または疾病を直接の原因として、保険金を支払われるべき要介護状態になったか、先進医療または臓器移植術を受けたときは、保険金をお支払いできません。ただしご加入初年度の保険期間の開始日より12か月経過後は、お支払い対象となる場合があります。
  • ※先進医療等費用の補償の範囲が重複する保険契約などから保険金が支払われた場合は、損害の額から他の保険契約等から支払われた保険金の合計額を差し引いてお支払いします。
  • ※当プランにご加入のお客様は同一の補償に複数ご加入されている場合、いずれかの契約で十分な補償を得られることがあります。
    ただし、補償の重複をなくすために他のご契約の補償を解約した場合、当プランを解約されると補償がなくなってしまいますのでそれぞれのご契約内容や保険金額を十分にご確認ください。

【テニス安心プラン(S)】
(テニス保険、携行品一式契約特約付動産総合保険)

商品の仕組み

被保険者がテニス施設での練習、競技または指導中に偶然な事故により誤って他人にケガをさせたり他人のものを壊して法律上の賠償責任を負った場合、ご自身がケガをされた場合に保険金をお支払いします。
また、携行品に盗難・破損などの損害が生じた場合にも保険金をお支払いします。

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

カード会員ご本人

補償内容

  お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
ご自身の傷害 日本国内のテニス施設での練習・競技・指導中とそれに付随する行為中(更衣・休憩・食事・入浴など)に急激かつ偶然な外来の事故により被保険者がケガ(注1)(注2)をされた場合に、次の保険金をお支払いします。
  • ①死亡保険金/事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合、保険金額の全額をお支払いします。ただし、既に後遺障害保険金をお支払いしている場合はその金額を差し引いてお支払いします。
  • ②後遺障害保険金/事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合、その程度に応じて保険金額の3%~100%をお支払いします。ただし、お支払いする後遺障害保険金の額は、保険期間を通じ、保険金額を限度とします。
  • ③入院保険金/平常の業務または生活に支障が生じ、かつ入院(入院に準じた状態を含みます。)し、医師の治療を受けた場合、事故の発生の日からその日を含めて180日以内の入院日数に対し、1日につき保険金額の1,000分の1.5をお支払いします。
  • ④通院保険金/平常の業務または生活に支障が生じ、かつ通院(往診を含みます。)し、医師の治療を受けた場合、事故の発生の日からその日を含めて180日以内の通院日数に対し、90日を限度として、1日につき保険金額の1,000分の1.0をお支払いします。ただし、平常の業務または生活に支障がない程度に回復したとき以降の通院はお支払いの対象となりません。また、入院保険金をお支払いするべき期間中の通院に対しては、通院保険金をお支払いしません。
  • (注1)身体外部から有毒ガスまたは有毒物質を偶然かつ一時に吸入・吸収したときに急激に生じる中毒症状を含みます。
  • (注2)変形性膝関節症などの疾病および疲労骨折、骨粗しょう症による骨折、靴ずれ、車酔い、熱中症、しもやけなどは「急激かつ偶然な外来の事故によるケガ」に該当しません。
  • (注3)テロ行為とは、政治的、社会的もしくは宗教・思想的な主義・主張を有する団体・個人またはこれと連帯するものが、その主義・主張に関して行う暴力的行動をいいます。
  • ※①および②についてお支払いする保険金は、合算して保険期間を通じ保険金額が限度となります。
  • ※入院または通院保険金の支払いを受けられる期間中に新たに他の傷害を被ったとしても、入院・通院保険金は重複してお支払いしません。
  • ※保険金支払いの対象となっていない身体の障害の影響によって傷害の程度が加重されたときは、その影響がなかった場合に相当する金額をお支払いします。
  • (1)被保険者・保険金受取人の故意または重大な過失
  • (2)被保険者の自殺行為・犯罪行為または闘争行為
  • (3)被保険者の脳疾患・疾病または心神喪失
  • (4)核燃料物質・放射線照射または放射能汚染
  • (5)原因のいかんを問わず頸部症候群(いわゆる「むちうち症」)または腰痛などで医学的他覚所見のないもの
  • (6)戦争・暴動など(テロ行為(注3)を除きます。)
  • (7)地震、噴火、洪水または津波等の天災
など
第三者に対する賠償責任 日本国内における下記の行為中の偶然な事故により、誤って他人にケガをさせたり、他人のものを壊してしまった場合、被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害賠償金(治療費・修理費など)、および費用(訴訟費用等)の合計金額をお支払いします。
  • (1)テニス施設内での練習・競技・指導中
  • (2)テニス施設内での練習・競技・指導に付随する行為中(更衣・休憩・食事・入浴など)
  • ※1回の事故につき損害賠償金は保険金額を限度とします。
  • ※賠償金額の決定については、事前に保険会社の承認が必要です。
  • ※法律上の賠償責任とは別途に被保険者が支払った見舞金等は保険金のお支払い対象となりません。
  • (1)被保険者の故意による賠償責任
  • (2)戦争・変乱・暴動・天災等に起因する賠償責任
  • (3)同居の親族に対する賠償責任
  • (4)他人から借りたり、預かったりしている物についての賠償責任
など
携行品損害 携行品(注1)が、日本国内において、盗難・破損・火災などの偶然な事故によって損害を被った場合に、損害額(注2)から、1回の事故につき自己負担額5,000円を差し引いた額をお支払いします。
ただし、保険金は保険期間を通じて15万円が限度となります。現金、乗車券など(注3)については保険期間中通算で3万円が限度となります。
  • (注1)セゾンカードに登録された住所の建物から被保険者によって一時的に持ち出され、携行している被保険者の所有する家財および被保険者と生計を共にする同居の親族の所有する家財を指します。ただし、以下については対象外となります。
    • (1)船舶(ヨット・モーターボートおよび水上オートバイならびにボートを含みます。)、航空機、自動車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカート、自転車、ハンググライダー、サーフボード、スノーボード、ラジオコントロール模型その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
    • (2)携帯電話・ポケットベルなどの携帯式通信機、ノート型パソコン・ワードプロセッサーなどの携帯式電子事務機器その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
    • (3)義歯、義肢、コンタクトレンズその他これらに準ずるもの
    • (4)動物および植物
    • (5)稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに準ずるもの
  • (注2)損害額は全損の場合は時価額を基準とし、分損(全損以外の場合をいいます。)の場合は事故発生直前の状態にもどすために必要な修繕費(時価額限度)を基準として決定されます。なお、全損とは修理ができない場合、または修繕費が時価額以上になる場合をいいます。
  • (注3)次のものを指します。
    • (1)現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券、宿泊券、観光券、および旅行券をいいます。)、旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケット
    • (2)預金証書または貯金証書(通帳およびキャッシュカードを含みます。)、クレジットカード、その他これらに準ずるもの
    • (3)貴金属、宝石、書画、骨董、彫刻、美術品、その他これらに準ずるもの
    • (4)定期券
  • (1)被保険者や保険金受取人の故意または重過失による損害
  • (2)戦争・変乱・暴動による損害
  • (3)保険の対象自体に内在する欠陥・自然の消耗・さび・変色・虫食いなどによる損害
  • (4)地震・噴火・津波・水災による損害
  • (5)置き忘れ、紛失による損害
  • (6)管球類(真空管・ブラウン管・電球等)に単独に生じた損害
  • (7)偶然な外来の事故によらない電気的または機械的事故による損害
  • (8)テニスボールだけの盗難
  • (9)ガットのみの損害
など
  • ※「テニス施設」とは、もっぱらテニスの用に供するテニスコート、テニス練習場および更衣室等それらの付属施設をいいます。ただし、宿泊のために使用される部分を除きます。
  • ※賠償責任または携行品において補償の範囲が重複する保険契約などから保険金が支払われた場合は、損害の額から、他の保険契約等から支払われた保険金の合計金額を差し引いてお支払いします。
  • ※当プランにご加入のお客様は同一の補償に複数ご加入されている場合、いずれかの契約で十分な補償を得られることがあります。
    ただし、補償の重複をなくすために他のご契約の補償を解約した場合、当プランを解約されると補償がなくなってしまいますのでそれぞれのご契約内容や保険金額を十分にご確認ください。

【お住まい安心プラン(T)】
(団体総合保険)

商品の仕組み

<水回り故障サービス>
水回りの緊急トラブル時、駆けつけ点検・60分以内の応急処置を無料で実施します。日付指定はできません。
<後遺障害保険金>
偶然な事故により被保険者がケガをされ身体の一部を失ったり、その機能に重大な障害を残した場合に保険金をお支払いします。
<個人賠償責任>
住宅の所有・使用・管理または被保険者の日常生活に起因した事故により、誤って他人にケガをさせたり他人のものを壊して法律上の賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。

サービス対象者の範囲

カード会員ご本人

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

  後遺障害 個人賠償責任
本 人
配偶者
親 族
  • ※個人賠償責任の被保険者はカード会員ご本人、配偶者およびご本人または配偶者と生計を共にする同居の親族(6親等以内の血族および3親等以内の姻族)および別居の未婚の子を含みます。

補償内容

  ご提供サービスの内容 サービスをご提供できない主な場合
水回り故障サービス <お住まい安心プラン>に加入されているカード会員ご本人が加入者証記載の専用ダイヤルにご連絡いただいた場合、カード会員ご本人のカード登録されている個人住居での水回りに関する緊急時のトラブルに対して駆けつけ点検・応急措置を無料で行います。なお応急措置の後、部品交換・修理等二次作業が必要となった場合は実費となります。
  • ※サービスは応急作業であり、完全修理・問題箇所の根本解決ではありません。
  • ※応急措置(作業)とは60分程度の作業を対象とします。
  • ※60分以上の作業となった場合や、部品交換を伴う作業の場合は、応急措置(作業)ではないため、サービス範囲外、有料となります。
  • ※現場に急行し状況確認した後に、サービス対象外もしくは右記「サービスをご提供できない主な場合」に該当した際は、全額(出張費を含む)有料となります。
  • ※マンション等でトラブル原因が共有部分の場合、対応できないことがあります。
  • ※賃貸物件等の応急措置後、オーナー等との諸問題には一切関与いたしません。
[主な提供サービス]
  • ・トイレやお風呂がつまり、水が流れない。
  • ・トイレやお風呂の水が出ない。
  • ・水道の蛇口を回しても水が出ない、止まらない。
など
  • (1)申告がカード会員ご本人でない
  • (2)専用ダイヤルにて事前予約がない
  • (3)トラブル発生住居がカード登録されているカード会員本人の住所と異なる
  • (4)店舗・事務所など個人住居でない
  • (5)マンション等で原因が共有部分に存在する
  • (6)湯沸し器等の機器に原因がある
  • (7)同一箇所・同一原因での繰り返しのトラブル
  • (8)火災・地震等の災害時のトラブル
  • (9)以前よりの継続してのトラブル・異常
  • (10)原因追求の為に工事を必要とする
  • (11)部品交換を伴う作業
  • (12)水洗器具不調による点検作業
など
サービス提供会社:ホームネット株式会社
  お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
後遺障害保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によりケガ(注1)(注2)をされた場合に、事故の発生の日からその日を含めて180日以内にそのケガがもとで身体の一部を失ったり、その機能に重大な障害を残したときは、その程度により後遺障害の保険金額の4%~100%をお支払いします。
  • (注1)身体外部から有毒ガスまたは有毒物質を偶然かつ一時に吸入・吸収したときに急激に生じる中毒症状を含みます。(細菌性食中毒、ウイルス性食中毒は含みません。)
  • (注2)変形性膝関節症などの疾病および疲労骨折、骨粗しょう症による骨折、靴ずれ、車酔い、日射病、しもやけなどは「急激かつ偶然な外来の事故によるケガ」に該当しません。
  • (1)被保険者の故意または重大な過失
  • (2)被保険者の自殺行為・犯罪行為または闘争行為
  • (3)被保険者の無資格運転、酒酔運転または麻薬などを使用しての運転中の事故
  • (4)地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  • (5)戦争、暴動など(テロ行為(注3)を除きます。)
  • (6)頸部症候群(むちうち症)、腰痛などで医学的他覚所見のないもの
  • (7)被保険者がピッケルなどを使用する山岳登はん、ロッククライミング、リュージュ、ボブスレー、航空機操縦(職務として操縦する場合を除きます。)、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗、モーターハンググライダー搭乗、ジャイロプレーン搭乗など危険な運動を行っている間の事故
  • (8)自動車、原動機付自転車などによる競技・競争・興行(これらに準ずるものおよび練習を含みます。)の間の事故
  • (注3)テロ行為とは、政治的、社会的もしくは宗教的・思想的な主義・主張を有する団体・個人またはこれと連帯するもの、その主義・主張に関して行う暴力的行動をいいます。
など
個人賠償責任 日本国内または海外において発生した次に掲げる事故により、被保険者が、他人の生命もしくは身体を害し、またはその財物を滅失、き損もしくは汚損した場合において、被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害賠償金(治療費、休業損害、慰謝料、修理費等)および費用(応急手当、緊急処置などの費用、訴訟費用や弁護士報酬など)をお支払いします。
  • (1)住宅(注4)の所有、使用または管理に起因する偶然な事故。
  • (2)被保険者の日常生活に起因する偶然な事故。
    ただし、1回の事故について損害賠償金は、保険金額を限度とします。損害賠償金の金額が保険金額を超える場合の訴訟費用等は保険金額の損害賠償金に対する割合によります。
  • (注4)会員ご本人の居住の用に供される住宅をいい、別荘等一時的に居住の用に供される住宅を含みます。また、この住宅の敷地内の動産および不動産を含みます。
  • ※賠償金額および費用の決定については、事前に保険会社の承認が必要です。
  • ※修理費および再調達に要する費用については、その被害にあった財物の時価額を超えない範囲でお支払いします。
  • ※法律上の賠償責任とは別途に被保険者が支払った見舞金等は保険金のお支払い対象となりません。
  • (1)被保険者の故意、暴行、殴打による賠償責任
  • (2)地震、噴火、洪水、津波、戦争、暴動などによる賠償責任
  • (3)職務遂行に直接起因する賠償責任
  • (4)同居の親族に対する賠償責任
  • (5)心神喪失による賠償責任
  • (6)船舶、自動車、原動機付自転車、航空機、銃器などの所有・使用・管理に対する賠償責任
  • (7)他人から借りたり、預かったりした物に対する賠償責任
など
  • ※賠償責任において補償の範囲が重複する保険契約などから保険金が支払われた場合は、損害の額から他の保険契約等から支払われた保険金の合計額を差し引いてお支払いします。
  • ※当プランにご加入のお客様は同一の補償に複数ご加入されている場合、いずれかの契約で十分な補償を得られることがあります。
    ただし、補償の重複をなくすために他のご契約の補償を解約した場合、当プランを解約されると補償がなくなってしまいますのでそれぞれのご契約内容や保険金額を十分にご確認ください。

【ご迷惑安心プラン(U)】
(個人賠償責任保険)

商品の仕組み

<個人賠償責任>
住宅の所有・使用・管理または被保険者の日常生活に起因した事故により、誤って他人にケガをさせたり他人のものを壊して法律上の賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。
<日常事故弁護士相談サービス>
個人賠償責任に関するトラブルの弁護士電話相談を無料で行います。

サービス対象者の範囲

カード会員ご本人

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

  本人 配偶者 親族
個人賠償責任
  • ※個人賠償責任の被保険者はカード会員ご本人、配偶者およびご本人または配偶者と生計を共にする同居の親族(6親等以内の血族および3親等以内の姻族)および別居の未婚の子を含みます。

補償内容

  お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
個人賠償責任 [個人賠償責任]
日本国内において発生した次に掲げる事故により、被保険者が、他人の生命もしくは身体を害し、またはその財物を滅失、き損もしくは汚損した場合において、被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害賠償金(治療費、休業損害、慰謝料、修理費等)および費用(応急手当、緊急処置などの費用、訴訟費用や弁護士報酬など)をお支払いします。
  • (1)住宅(注1)の所有、使用または管理に起因する偶然な事故。
  • (2)被保険者の日常生活に起因する偶然な事故。
    ただし、1回の事故について損害賠償金は、保険金額を限度とします。損害賠償金の金額が保険金額を超える場合の訴訟費用等は保険金額の損害賠償金に対する割合によります。
  • (注1)会員ご本人の居住の用に供される住宅をいい、別荘等一時的に居住の用に供される住宅を含みます。また、この住宅の敷地内の動産および不動産を含みます。
  • ※賠償金額および費用の決定については、事前に保険会社の承認が必要です。
  • ※修理費および再調達に要する費用については、その被害にあった財物の時価額を超えない範囲でお支払いします。
  • ※法律上の賠償責任とは別途に被保険者が支払った見舞金等は保険金のお支払い対象となりません。
  • (1)海外での事故
  • (2)被保険者の故意、暴行、殴打による賠償責任
  • (3)地震、噴火、洪水、津波、戦争、暴動などによる賠償責任
  • (4)職務遂行に直接起因する賠償責任
  • (5)同居の親族に対する賠償責任
  • (6)心神喪失による賠償責任
  • (7)船舶、自動車、原動機付自転車、航空機、銃器などの所有・使用・管理に起因する賠償責任
  • (8)他人から借りたり、預かったりした物に対する賠償責任
など
  • ※賠償責任において補償の範囲が重複する保険契約などから保険金が支払われた場合は、損害の額から他の保険契約等から支払われた保険金の合計額を差し引いてお支払いします。
  • ※当プランにご加入のお客様は同一の補償に複数ご加入されている場合、いずれかの契約で十分な補償を得られることがあります。
    ただし、補償の重複をなくすために他のご契約の補償を解約した場合、当プランを解約されると補償がなくなってしまいますのでそれぞれのご契約内容や保険金額を十分にご確認ください。
  ご提供サービスの内容 サービスをご提供できない主な場合
日常事故弁護士相談サービス <ご迷惑安心プラン>に加入されているカード会員ご本人が、加入者証記載の専用ダイヤルに事前にご連絡いただき予約をした場合、個人賠償責任に関する相談を弁護士がお受けします。本サービスは1事案につき1回、30分程度の相談とさせていただきます。
  • (1)カード会員ご本人以外の方からの相談
  • (2)電話による事前予約がない
  • (3)予約時間に連絡がない
  • (4)当該1事案につき2回目以降の相談
  • (5)個人賠償責任(日常生活に起因する)に関連しない相談
  • (6)当該事故の事案が訴訟や調停など各種法的手続に発展している
  • (7)当該事故に関する刑事事件の相談
  • (8)賠償金額の決定における保険会社の事前承認に関する確約
  • (9)弁護士が本サービスにて妥当ではないと判断した案件
サービス提供会社:ホームネット株式会社

【お車安心プラン(Z)】
(交通事故傷害保険)

商品の仕組み

<クイックリペアお見舞金>
提携修理工場で補修(キズ・凹み等)された場合にお見舞金を進呈します。
<車検キャッシュバック>
提携サービスステーション・イエローハット加盟店・ホリデー車検グループにて車検をご利用の場合にキャッシュバックします。
<安心ロードサービス>
お車のトラブル時、24時間365日急行します。ロードサービス代金を30,000円を限度にお支払いします。
<SS廃車おまかせサービス>
不要車両引取りサービス:提携サービスステーションにて不要車両を無料で引取り、3,000円をキャッシュバックします。
廃車おまかせサービス:提携サービスステーションにて一律9,800円で廃車を行い、3,000円をキャッシュバックします。
<交通事故傷害>
交通事故や建物火災により被保険者がケガをされた場合に保険金をお支払いします。

サービス対象者の範囲

「クイックリペアお見舞金」「車検キャッシュバック」「SS廃車おまかせサービス」はカード会員ご本人とその同居のご家族
「安心ロードサービス」はカード会員ご本人

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

カード会員ご本人

補償内容

  ご提供サービスの内容 サービスをご提供できない主な場合
クイックリペアお見舞金 加入者証記載の専用ダイヤルにてご予約のうえ、Super Value Plus〈お車安心プラン〉提携修理施設で30,000円(税込)以上の補修費用(部品代を除く工賃)をセゾンカードでお支払いの場合(カード決済できない場合もあります。)は、お見舞金として10,000円を進呈します。なお補修期間中の代車は無料でお貸しします(一部除外店舗がございます)。本サービスは年3回までとさせていただきます。ご請求は専用ダイヤルにお電話いただき、専用はがきをお取り寄せのうえ(工場より直接受け取る場合もございます。)、お手続きください。
  • (1)申告がカード会員ご本人でない
  • (2)専用ダイヤルにて事前予約がない
  • (3)車の名義が同居の家族以外
  • (4)補修費用(部品代を除く工賃)が29,999円(税込)以下
  • (5)サービスのご請求手続きをしていない
など
車検キャッシュバック ①SS車検キャッシュバック
加入者証記載の専用ダイヤルにてご予約のうえ、Super Value Plus〈お車安心プラン〉提携サービスステーション(SS)・イエローハット加盟店にて車検を行い、セゾンカードで車検整備代をお支払いされた場合(カード決済できない場合もあります。)は、お手続きにより5,000円のキャッシュバックサービスを行います。ご請求は専用ダイヤルにお電話いただき、専用はがきをお取り寄せのうえ、お手続きください。
②ホリデー車検キャッシュバック
加入者証記載の専用ダイヤルにてご予約のうえ、ホリデー車検グループにて車検を行い、セゾンカードで車検整備代をお支払いされた場合(カード決済できない場合もあります。)は、お手続きにより3,000円のキャッシュバックサービスを行います。ご請求は専用ダイヤルにお電話いただき、専用はがきをお取り寄せのうえ、お手続きください。
  • (1)申告がカード会員ご本人でない
  • (2)専用ダイヤルにて事前予約がない
  • (3)車の名義が同居の家族以外
  • (4)サービスのご請求手続きをしていない
など
安心ロードサービス 加入者証記載の専用ダイヤルにご連絡いただいた場合、全国24時間365日、車のトラブル発生時に急行いたします。ロードサービス代金を30,000円(税込)を限度に無料で対応いたします(部品代は除きます。)。ロードサービスご利用後、代替交通機関が必要な場合、帰宅費用(帰宅先はカード登録住所にかぎります。)を同乗者1名につき20,000円(税込)まで、臨時宿泊が必要な場合、当日の宿泊費を同乗者1名につき10,000円(税込)までお支払いします。ただし年3回までを限度とします。離島等サービスできない地域があります。なお費用請求には、領収書が必要となります(JR等領収書が困難な場合を除きます。)。ご請求手続きは専用ダイヤルにお電話いただき、必要書類をお取り寄せのうえ、記入後領収書を必ず添付し、ご返送ください。
  • (1)カード会員本人以外またはトラブル現場外からの申告
  • (2)専用ダイヤルにて事前予約がない
  • (3)サービスのご請求手続きをしていない
  • (4)領収書の添付がない
  • (5)危険物や生鮮食品等を積載している
  • (6)サービス対象外の車種(車両総重量3,001kg以上、最大積載量2,001kg以上、業務用車両(ナンバープレート緑もしくは黒・自動二輪)
  • (7)一般道路上でのガス欠(高速道路・自動車専用道路の場合10リットルまで対応可。)
  • (8)(外国産車・特殊シリンダー)鍵開作業
  • (9)スペアタイヤ2本以上の交換
  • (10)15km以上のレッカー移送(超過分実費)
  • (11)部品交換を伴う作業
など
SS廃車おまかせサービス ①不要車両引取りサービス
加入者証記載の専用ダイヤルにてご予約のうえ、Super Value Plus〈お車安心プラン〉提携SSにて不要車両引取りサービスをご利用になられた場合は、引取料が無料となります(ただし、自動車重量税および自賠責保険の還付はございません。)。そのうえ、3,000円のキャッシュバックを行います。中古買取扱いとなるため、車両譲渡手続きを行います。ただし、自力走行不能車両を除きます。ご請求は専用ダイヤルにお電話いただき、専用はがきをお取り寄せのうえ、お手続きください。
  • (1)申告がカード会員ご本人でない
  • (2)専用ダイヤルにて事前予約がない
  • (3)車の名義が同居の家族以外
  • (4)サービスのご請求手続きをしていない
  • (5)自力走行可能車ではない
など
②廃車おまかせサービス
加入者証記載の専用ダイヤルにてご予約のうえ、Super Value Plus〈お車安心プラン〉提携SSにて廃車を行った場合、かつセゾンカードで費用をお支払いの場合(カード決済できない場合もあります。)は、処理費用を9,800円(税込)で行い、かつ3,000円をキャッシュバックします。ただし自力走行不能車両を除きます。なお9,800円(税込)には名義抹消登録の費用は含みません。リサイクル券のご購入、抹消登録をご希望の場合は別費用となります。ご請求は専用ダイヤルにお電話いただき、専用はがきをお取り寄せのうえ、お手続きください。
  • (1)申告がカード会員ご本人でない
  • (2)専用ダイヤルにて事前予約がない
  • (3)車の名義が同居の家族以外
  • (4)サービスのご請求手続きをしていない
  • (5)自力走行可能車ではない
など
サービス提供会社:ホームネット株式会社
  お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
死亡保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の交通事故等(注1)によりケガ(注2)(注3)をされ、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合に死亡・後遺障害の保険金額の全額をお支払いします。
  • (1)被保険者の故意または重大な過失
  • (2)被保険者の自殺行為・犯罪行為または闘争行為
  • (3)被保険者の無資格運転、酒酔運転または麻薬などを使用しての運転中の事故
  • (4)地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  • (5)戦争、暴動など(テロ行為(注4)を除きます。)
  • (6)自動車、原動機付自転車などによる競技・競争・興行(これらに準ずるものおよび練習を含みます。)の間の事故
  • (7)船舶に搭乗することを職務とする者(養成所の職員・生徒を含みます。)が、職務または実習のために船舶に搭乗している間の事故
  • (8)職務としての荷物の積み込み作業、修理・点検作業などに直接起因する事故
  • (9)頸部症候群(むちうち症)、腰痛などで医学的他覚所見のないもの
  • (10)被保険者がグライダー、飛行船等に搭乗している間に生じた事故
  • (11)航空機運送事業者が路線を定めて運航する航空機以外の航空機を被保険者が操縦または職務として搭乗している間の事故
など
後遺障害保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の交通事故等(注1)によりケガ(注2)(注3)をされ、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合、後遺障害の程度により死亡・後遺障害の保険金額全額の3%~100%をお支払いします。
入院保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の交通事故等(注1)によりケガ(注2)(注3)をされ、平常の業務または生活ができなくなり、かつ入院(入院に準じた状態を含みます。)し、医師の治療を受けた場合、事故の発生の日からその日を含めて180日以内の入院日数に対し、1日につき入院保険金日額をお支払いします。
手術保険金 被保険者が保険期間中に生じた急激かつ偶然な外来の交通事故等(注1)によりケガ(注2)(注3)をされ、入院保険金をお支払いする場合で、事故の発生の日からその日を含めて180日以内にそのケガの治療のために所定の手術を受けた場合、入院保険金日額に手術の種類に応じて定めた倍率(10倍・20倍・40倍)を乗じた金額をお支払いします。(1回の事故に基づく傷害に対して2以上の手術を受けた場合は、そのうちもっとも高い倍率の手術保険金をお支払いします。)ただし1回の事故につき1回の手術にかぎります。
  • (注1)交通事故および建物火災については次のような事故によりケガをされた場合に、保険金をお支払いします。
    • ①乗物(自動車、自転車、電車、航空機、船舶等)との接触、衝突等の交通事故
    • ②乗物に搭乗中の事故
    • ③駅の改札口を入ってから改札口を出るまでの間における事故
    • ④道路通行中の建物の倒壊・建物等からの物の落下、崖崩れ・土砂崩れ・岩石の落下、火災・破裂・爆発
    • ⑤建物、乗物の火災
  • (注2)身体外部から有毒ガスまたは有毒物質を偶然かつ一時に吸入・吸収したときに急激に生じる中毒症状を含みます。(細菌性食中毒、ウイルス性食中毒は含みません。)
  • (注3)変形性膝関節症などの疾病および疲労骨折、骨粗しょう症による骨折、靴ずれ、車酔い、熱中症、しもやけなどは「急激かつ偶然な外来の事故によるケガ」に該当しません。
  • (注4)テロ行為とは、政治的、社会的もしくは宗教・思想的な主義・主張を有する団体・個人またはこれと連帯するものがその主義・主張に関して行う暴力的行動をいいます。
  • ※上記死亡保険金・後遺障害保険金は、合計して、保険期間を通じ、死亡・後遺障害の保険金額が限度となります。
  • ※死亡保険金をお支払いする場合は、事故日の次の更新日までの末払込保険料のうち傷害保険金に対応する保険料を一時にお支払いいただくことがあります。
  • ※保険金支払いの対象となっていない身体の障害の影響によって傷害の程度が加重されたときは、その影響がなかった場合に相当する金額をお支払いします。
  • ※入院保険金の支払いを受けられる期間中に新たに他の傷害を被ったとしても、入院保険金は重複してお支払いしません。

【お買物安心プラン(A)】
(動産総合保険)

商品の仕組み

セゾンカードでお求めの商品について盗難・破損などの損害が購入日から90日間に生じた場合に保険金をお支払いします。

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

カード会員ご本人

補償内容

  お支払いする保険金の主な内容 保険金をお支払いできない主な場合
お買物安心プラン[A] 補償開始日以降にセゾンカード(注1)でお求めの対象商品(注2)について、日本国内または海外において破損・盗難などの損害が購入日から90日間に生じた場合、その損害額(注3)から1回の事故につき自己負担額5,000円を差し引いた額を保険期間中総額100万円まで補償します。ただし、次のものは対象商品に含みません。
  • (1)船舶(ヨット・モーターボートおよび水上オートバイならびにボートを含みます。)、航空機、自動車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカート、自転車、ハンググライダー、サーフボード、スノーボード、ラジオコントロール模型その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
  • (2)携帯電話・ポケットベルなどの携帯式通信機、ノート型パソコン・ワードプロセッサーなどの携帯式電子事務機器その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
  • (3)義歯、義肢、コンタクトレンズその他これらに準ずるもの
  • (4)動物および植物
  • (5)稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに準ずるもの
  • (6)現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券(定期券は除きます。)、宿泊券、観光券、および旅行券をいいます。)、旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケット
  • (注1)このプランにご加入されたセゾンカードで購入された商品が対象となります。他のカード(家族カードを含みます。)で購入されたものは、対象外となります。
  • (注2)インターネットショッピングで決済した場合も対象となります。ただし、商品が手元に届くまでの間に生じた損害は補償対象外です。
  • (注3)損害額は全損の場合はセゾンカードでの購入価格を基準とし、分損(全損以外の場合をいいます。)の場合は事故発生直前の状態にもどすために必要な修繕費(セゾンカードでの購入価格限度)を基準として決定されます。なお、全損とは修理ができない場合、または修繕費が時価額以上になる場合をいいます。
  • (1)被保険者や保険金受取人の故意・重過失による損害
  • (2)戦争・変乱・暴動による損害
  • (3)保険の対象自体に内在する欠陥・自然の消耗・さび・変色・虫食いなどによる損害
  • (4)地震・噴火・津波・水災による損害
  • (5)置き忘れ、紛失による損害
  • (6)管球類(真空管・ブラウン管・電球等)に単独に生じた損害
  • (7)偶然な外来の事故によらない電気的または機械的事故による損害
  • (8)詐欺または横領による損害
  • (9)加工着手後に生じた損害
  • (10)修理、清掃中の作業上の過失または技術の拙劣による損害
など
  • ※補償の範囲が重複する保険契約などから保険金が支払われた場合は、損害の額から他の保険契約等から支払われた保険金の合計額を差し引いてお支払いします。
  • ※当プランにご加入のお客様は同一の補償に複数ご加入されている場合、いずれかの契約で十分な補償を得られることがあります。
    ただし、補償の重複をなくすために他のご契約の補償を解約した場合、当プランを解約されると補償がなくなってしまいますのでそれぞれのご契約内容や保険金額を十分にご確認ください。

〔共通の確認事項〕

●保険期間(保険のご契約期間)
各プランの補償開始日はカード発行月の翌月1日(すでにカードをお持ちの場合は保険にお申込みいただいた月の翌月1日)です。
各プランの保険期間は1年間(お申込みいただいた年は最初に到来する11月1日午前0時までの期間)ですが、お客様からのお申し出がないかぎり、毎年11月1日午前0時を更新日として同一の内容で自動更新されます。ただし、お買物安心プラン【A】の保険期間は補償開始日から1年間で、お客様からのお申し出がないかぎり、補償開始日の毎年の応当日を更新日として同一の内容で自動更新されます。

●保険料、保険金額
「加入のご案内」もしくは「加入者証」でご確認ください。
なお、お住まい安心プラン【T】の保険部分の月額保険料は100円、ご迷惑安心プラン【U】の保険部分の月額保険料は180円、お車安心プラン【Z】の保険部分の月額保険料は70円となります。

●保険料の払込方法
保険料は、カードのご利用と同様の方法でご請求させていただきます。

●満期返れい金、契約者配当金、解約返れい金
各プランともに満期返れい金、契約者配当金、解約返れい金はありません。

ご注意いただくこと 注意喚起情報

(A~S、T(後遺障害補償、賠償責任補償)、V~Y、U(賠償責任補償)、Z(交通事故傷害補償))
●告知義務について(いつでも安心プラン【X】【W】【V】、けが安心プラン 女性専用コース【R】、介護安心プラン【N】、お住まい安心プラン【T】、お車安心プラン【Z】)

被保険者となる方は、ご加入時に危険に関する重要な事項として、セゾン自動車火災保険株式会社が告知を求めるもの(告知事項)について事実を正確に告知いただく義務(告知義務)があります。告知事項(後記★印項目)について、被保険者の故意または重大な過失によって事実を告知いただかなかった場合や、告知いただいた事項が事実と異なっている場合には、ご加入が解除されたり、保険金をお支払いできないことがあります。

告知事項(★) ・他の保険契約等(※)の加入状況
  • ・健康状況告知(介護安心プラン【N】のみ)
  • (※)普通傷害保険、積立傷害保険等、この保険契約の全部または一部に対して支払責任が同じである他の保険契約または共済契約をいいます。

ご加入にあたっては、被保険者を同一とする保険金額は、他の保険契約と合わせて死亡・後遺障害が5,000万円以内、入院日額が20,000円以内、通院日額が13,000円以内になるように設定してください。

●その他の注意事項
  • ・ 本プランは株式会社クレディセゾンを契約者とする団体契約です。
  • ・ ご加入の際にはセゾンカード申込書または加入依頼書の記載内容に間違いがないか十分ご確認ください。
  • ・ 他の同種の保険契約を締結している場合、過去に保険金を請求または受領したことがある場合(傷害保険金では、過去3年の間に1回の事故5万円以上、傷害保険金以外では、過去1年の間に保険金を請求または受領したことがある場合)はお申し出ください。
  • ・ 審査によりカードが発行できない場合は、Super Value Plusにお申し込みいただけません(カードと同時にお申し込みいただいた場合)。
  • ・ 後日、加入者証をお送りしますので、大切に保管してください。なお、お申し込み後2ヵ月を経過しても加入者証が届かない場合はSuper Value Plusに関するお問い合わせ先にご連絡ください。
  • ・ カードの利用状況によってはご加入いただけない場合やご継続いただけない場合があります。
  • ・ ご契約後に加入者証記載の住所を変更された場合は遅滞なくご通知していただく必要があります。ご通知いただけないと、重要なお知らせやご案内ができないことになります。また、加入者証記載のご契約内容の変更を希望される場合は、あらかじめご通知ください。
  • ・ ご加入者以外に保険の対象となる方がいらっしゃる場合には、その方にもこの説明書に記載した内容をお伝えください。ご契約の際には、ご家族にも契約内容をお知らせください。
  • ・ 本プランの保険期間中に解約される場合はお申し出ください。解約受付日の翌月1日が解約日となり以後の補償はありません。ただし、お買物安心プラン【A】は、解約以降次回の更新日まで補償は継続します。
  • ・ カードが解約、または保険料、サービス料のお引き落としができない場合などによりカードの会員資格が喪失した場合は、資格喪失日の翌月1日をもって解約となり以後の補償はありません。ただし、お買い物安心プラン【A】は、解約以降次回の更新日まで補償は継続します。
  • ・ 保険金請求事故が多発した場合等は、セゾン自動車火災保険株式会社からの通知をもって、更新を中止させていただくことがあります。
  • ・ 保険金を支払わせることを目的として事故を発生させた場合、詐欺を行った場合や複数の保険契約に加入されることで保険金額等の合計が著しく過大となる場合などについては、ご契約を解除させていただくことや、保険金をお支払いできないことがあります。
  • ・ 商品改定等に伴い、補償内容が変更になる場合や、補償が終了する場合があります。
  • ・ 被保険者(保険の対象となる方)は、株式会社クレディセゾンに対し、この保険契約(その被保険者に係る部分にかぎります。)を解除することを求めることができます。解除の条件やお手続き方法等の詳しい内容につきましては、セゾン自動車火災保険株式会社までお問い合わせください。
  • ・ この保険契約は、セゾン自動車火災保険株式会社と株式会社損害保険ジャパンによる共同保険契約であり、各引受保険会社は引受割合に応じて連帯することなく、単独別個に責任を負います。セゾン自動車火災保険株式会社は幹事会社として、他の会社を代理・代行して保険料の受領、保険証券の発行、保険金支払その他の業務または事務を行います。
  • ・ この説明書に記載したことがらは、主な注意事項です。詳しくは取扱代理店または引受保険会社にご照会ください。

その他サービス提供について

  • ・ お住まい安心プラン【T】、ご迷惑安心プラン【U】、お車安心プラン【Z】はホームネット株式会社がサービスを提供します。
  • ・ セゾンカードが解約、またはサービス料のお引き落としができない場合などによりセゾンカードの会員資格が喪失した場合は、資格喪失日の翌月1日をもって解約となり更新もできません。
  • ・ お住まい安心プラン【T】の「水回り故障サービス」、ご迷惑安心プラン【U】の「日常事故弁護士相談サービス」は、カード会員ご本人のみがサービスの対象となります。
  • ・ お車安心プラン【Z】「クイックリペアお見舞金」「車検キャッシュバック」「SS廃車おまかせサービス」についてはカード会員ご本人とその同居のご家族まで、「安心ロードサービス」についてはカード会員ご本人のみがサービスの対象となります。

ご加入内容確認事項

以下の各項目は、万一の事故の際にお客様に安心して保険をご利用いただくために、ご加入いただくプランがお客様のご意向にそった内容になっていること、ご加入いただくうえで特に重要な事項を正しく理解されているかなどを確認させていただくためのものです。お手数ですが、以下の事項について、再度ご確認ください。なお、ご確認にあたりご不明な点がございましたら、取扱代理店またはセゾン自動車火災保険株式会社までお問い合わせください。

1.ご加入いただくプランが以下の点でお客様のご意向にそった内容になっていることをご確認ください。
  • □保険金の種類やお支払いする場合
  • □保険金額(ご契約金額)
  • □保険期間(保険のご契約期間)
  • □保険料、保険料払込方法
  • □配当金制度、解約返れい金がないこと
2.ご加入いただくプランの内容に誤りがないかどうかをご確認ください。
  • □「被保険者(保険の対象となる方)ご本人」は、「セゾンカード会員様」ですか?
  • □被保険者(保険の対象となる方)の範囲について、ご確認いただきましたか?
  • □告知事項についてご理解のうえ所定の保険金額以内でご加入いただきましたか?
    (いつでも安心プラン【X】【W】【V】、けが安心プラン女性専用コース【R】、介護安心プラン【N】、お住まい安心プラン【T】、お車安心プラン【Z】にご加入される場合)
  • ゴルフ安心プラン【F】【Q】、テニス安心プラン【S】にご加入いただく方へ
  • □補償の対象となるスポーツに誤りはありませんか?
3.お客様にとって重要な事項(契約概要・注意喚起情報の記載事項)をご確認いただけましたか?
  • □特に「保険金をお支払いできない主な場合」や「注意喚起情報」など、お客様にとって不利益となる情報や、「告知義務・通知義務」が記載されていますので必ずご確認ください。
  • □Super Value Plusの各プランは、1年契約の商品ですが、お客様からのお申し出がないかぎり、同一の補償内容で自動更新されます。リーフレットや重要事項等説明書、ご加入後に送付される加入者証等により、ご契約の更新日を必ずご確認ください。また、各プランとも、ご契約の更新後は、あらためて加入者証をお送りしておりませんので、あらかじめご了解願います。

個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意条項

①引受保険会社における個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意条項
引受保険会社は、本契約に関する個人情報を、本契約の履行、他の保険商品等の案内・提供等を行うために取得・利用し、本契約の履行・保険制度の維持のために、業務委託先、再保険会社等に提供を行います。詳細につきましては、引受保険会社のホームページ(※)をご覧いただくか、取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせ願います。
申込人(加入者)および被保険者は、これらの個人情報の取扱に同意のうえご加入ください。

お住まい安心プラン【T】、ご迷惑安心プラン【U】、およびお車安心プラン【Z】の申込人(加入者)においては、「①引受保険会社における、個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意条項」に加え、以下の「②サービス提供会社における、個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意条項」が適用されます。

②サービス提供会社における個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意条項
サービス提供会社は、本契約に関する個人情報を、本契約の履行、他のサービス商品等の案内・提供等を行うために取得・利用いたします。また、本契約に関する個人情報を、本契約を履行する目的のために、サービス利用申込時にサービスを実施する提携会社等へ提供を行います。詳細につきましては、サービス提供会社のホームページをご覧いただくか、サービス提供会社までお問い合わせください。申込人(加入者)および被保険者は、これらの個人情報の取扱に同意のうえご加入ください。

③団体保険契約者における個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意条項
団体保険契約者は、本契約の申込人(加入者)の個人情報(カード契約等に係る個人情報の変更があった場合には当該変更情報を含む、以下同じ。)を、本契約の履行、他の保険商品等の案内・提供等を行うために取得・保有・利用いたします。
また、団体保険契約者は、引受保険会社およびサービス提供会社に申込人(加入者)の個人情報を通知いたします。引受保険会社およびサービス提供会社の個人情報の収集・保有・利用・提供に関しては、上記「①引受保険会社における個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意条項」および「②サービス提供会社における個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意条項」をご確認ください。

万一事故にあわれたら

  • ●事故にあわれたら、ただちにセゾン自動車火災保険株式会社までご連絡ください。事故の日から30日以内にご通知のない場合には、保険金の全額または一部をお支払いできないことがありますので、ご注意ください。
  • ●盗難による損害が発生した場合には、警察署への届出が必要となります。
  • ●賠償責任保険において、被保険者が法律上の賠償責任を負担される事故が発生した場合は、必ずセゾン自動車火災保険株式会社にご相談のうえ交渉をおすすめください(示談代行サービスはありません。)。事前にセゾン自動車火災保険株式会社の承認を得ることなく賠償責任を認めたり、賠償金をお支払いになったりした場合は、保険金の全額または一部をお支払いできないことがあります。保険金は、原則として被保険者から相手の方へ賠償金を支払った後にお支払いします。
  • ●セゾン自動車火災保険株式会社は申込人(加入者)および被保険者より保険金請求書類をご提出いただいてからその日を含めて30日以内に、保険金をお支払いするために必要となる事項の確認を終えて、保険金をお支払いします。ただし特別な照会または調査が必要な場合には、セゾン自動車火災保険株式会社は別に定める期日までに保険金をお支払いします。詳細はセゾン自動車火災保険株式会社までお問い合わせください。
  • ●事故が起こった場合には、セゾン自動車火災保険株式会社の事故受付専用電話へご連絡ください。
    事故受付専用電話:0120-251-024 通話料無料(24時間・365日受付)
  • ※事故以外のお問い合わせにつきましては、担当窓口をご案内させていただきますのであらかじめご了承ください。

代理請求人制度について

ご加入者(被保険者)に保険金を請求できない事情がある場合で、かつ、被保険者の代理人がいないときは、次のいずれかの方が、その事情を示す書類をもってその旨をセゾン自動車火災保険株式会社に申し出て、セゾン自動車火災保険株式会社の承認を得たうえで、被保険者の代理人として保険金を請求することができます。
  • ①被保険者と同居または生計を共にする配偶者(注)
  • ②①に該当する方がいない場合、または、①に該当する方に保険金を請求できない事情がある場合には、被保険者と同居または生計を共にする3親等以内の親族
  • ③①、②に該当する方がいない場合、または①、②に該当する方に保険金を請求できない事情がある場合には、①以外の配偶者(注)または②以外の3親等以内の親族
  • (注)法律上の配偶者にかぎります。

保険会社破たん時の取扱い

引受保険会社が経営破たんした場合または引受保険会社の業務もしくは財産の状況に照らして事業の継続が困難となり、法令に定める手続きにもとづき契約条件の変更が行われた場合には、ご契約時にお約束した保険金等のお支払いが一定期間凍結されたり、金額が削減されることがあります。なお、すべてのプランが損害保険契約者保護機構の補償対象契約であり、引受保険会社が経営破たんした場合には、お買物安心プラン【A】【Y】、暮らし・持ち物安心プラン【B】【C】、お留守番安心プラン【D】【P】、ゴルフ安心プラン【F】【Q】、おでかけ安心プラン【K】、キャッシング安心プラン【M】、テニス安心プラン【S】、ご迷惑安心プラン【U】、お車安心プラン【Z】は、破たん時から3ヵ月までに発生した事故による保険金は100%、それ以外の保険金等は80%までが補償され、けが安心プラン【G】【H】【I】【J】【R】、骨折・やけど安心プラン【L】、介護安心プラン【N】【O】、お住まい安心プラン【T】、いつでも安心プラン【X】【W】【V】は、保険金等は90%までが補償されます。

保険会社等の相談・苦情・連絡窓口

  • ○Super Value Plusに関するお問い合わせ先:0120-89-2099
    (受付時間:10:00~18:00/土・日・祝日休み)
  • ○セゾン自動車火災保険株式会社へのご相談・苦情・お問い合わせは、下記にご連絡ください。
  • お客様相談室:0120-281-389 通話料無料(受付時間:9:00~17:30、ただし年末年始を除きます。)
  • ○セゾン自動車火災保険株式会社は、保険業法に基づく金融庁長官の指定を受けた指定紛争解決機関である一般社団法人日本損害保険協会と手続実施基本契約を締結しています。セゾン自動車火災保険株式会社との間で問題を解決できない場合には、一般社団法人日本損害保険協会そんぽADRセンター(損害保険相談・紛争解決サポートセンター)に解決の申し立てを行うことができます。
    一般社団法人日本損害保険協会そんぽADRセンター(損害保険相談・紛争解決サポートセンター):電話番号 0570-022808 〔ナビダイヤル〕(受付時間:平日9:15~17:00)
    • ※詳しくは、一般社団法人日本損害保険協会そんぽADRセンター(損害保険相談・紛争解決サポートセンター)のホームページ(http://www.sonpo.or.jp/)をご覧ください。
  • ★本カード会員は、株式会社クレディセゾンが認めた会員として、Super Value Plusの各プランに加入する資格を有します。
  • ★本説明書は商品の概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店またはセゾン自動車火災保険株式会社にお問い合わせください。
  • ★株式会社クレディセゾンは引受保険会社との委託契約にもとづき、保険契約の締結・管理業務等の代理業務を行っております。したがいまして、当社とご締結いただいて有効に成立したご契約につきましては、引受保険会社と直接契約されたものになります。
取扱代理店:株式会社クレディセゾン
引受保険会社:セゾン自動車火災保険株式会社(幹事会社)・株式会社損害保険ジャパン
お住まい安心プラン・お車安心プラン・ご迷惑安心プラン サービス提供会社:ホームネット株式会社
  • ※ただし、株式会社セブンCSカードサービスが発行するカードでご加入の場合は、株式会社クレディセゾンおよび株式会社セブンCSカードサービスが共同の取扱代理店となります。

本頁掲載の内容は2012年9月1日現在のものです。変更になる場合もございますのであらかじめご了承ください。

文審2012-1046(2012.9)