あなたの決済、
何kgCO2ですか?

購入した商品やサービスの提供までに排出されたCO2の量を知っていますか。
日本人の平均排出量は年間9tCO2。
パリ協定で掲げられた1.5℃目標を達成するためには、年間2tCO2に抑える必要があります。

お申し込みはこちら
  • 2030年までに、2013年対比でCO2排出量を46%削減するという目標から計算

クレディセゾンはDATAFLUCT社のbecozと提携し、
カードの利用明細からCO2排出量を
可視化する仕組みを活用して
お客様のカーボンニュートラルな生活の
実現をサポートします。

生まれたカードは
SAISON CARD Digital for becoz
プラスチックカードではなく、
あなたのスマホの中にお邪魔します。
このカードで決済すれば、
CO2排出量がbecozの中に。

お申し込みはこちら

Carbon Neutral

あなたの決済の選択肢に、
カーボンニュートラルを。

例えば公共料金の支払いを
クリーンエネルギーに変えると
どれだけCO2排出量が変わるのか。

外食と自炊ではどちらの方が
環境にやさしいのか。

それは正直なところ、まだ私たちにもわかりません。

弊社社員のテストでも、同じ40万円の利用なのに、CO2排出量が月1,000kgCO2と3,000kgCO2で大きな差があることもあるのです。
何が影響しているのかは、データの蓄積から見えてくると思っています。

これは日本でまだ始まったばかりの取り組みです。

ただ、いずれ一人ひとりが排出されるCO2量を意識しなければいけない日がきっと来る。
そう信じて私たちはbecozとこの取り組みを始めました。
仲間が増えれば、見えることも増えてくる。
私たちと一緒に始めませんか。

お申し込みはこちら

What’s Carbon Neutral

What’s カーボンニュートラル

温室効果ガスの排出量と吸収量を
均衡させることを意味します。

CO2をはじめとする温室効果ガスの「排出量」 から、森林などによる「吸収量」を差し引いて、合計を実質的にゼロにするという考え方です。
カーボンニュートラルの達成のためには、再生可能エネルギーの利用などによる排出量の削減 並びに 吸収作用の強化をする必要があります。
120以上の国と地域が「2050年カーボンニュートラル」という目標を掲げています。

How to check CO2 emissions

CO2排出量の確認方法

becozDATAFLUCT社が展開する、データサイエンスの力で環境価値を可視化、定量化し、誰もが
日々のくらしの中に、1.5℃目標に沿った選択を取り入れることができるようにするプラットフォームです。

becoz詳細・新規登録ページ

Åland Index

算出ロジックはÅland Index

Åland Index」は
スウェーデンで気候変動に取り組む企業、
Doconomy(ドコノミー)社による、
金融取引から消費者のCO₂排出量を
計算するアルゴリズムです。

ドコノミーについて

Doconomy

2018年、気候変動に取り組むインパクトテック企業としてスタートしたスウェーデン企業。「人々が気候変動に対する影響を理解し、行動変容を加速するためのツール・エコシステム」をテーマにサービスを提供。国連気候変動枠組条約(UNFCCC)やグローバルな金融機関と提携して開発を進め、既に17カ国でサービスを展開。エンドユーザー数は2億7500万人規模にのぼっています。

Four features of SAISON CARD Digital for becoz

SAISON CARD Digital for becoz
4つの特徴

いま欲しいに答える、最短5分発行!

Minimum 5 minutes

すぐに使える!

カード番号はスマホにお届けするから、早くて便利

Fast and convenient

申し込み後すぐに公式スマホアプリ[セゾンPortal]で、クレジットカード情報が確認できるから、オンラインショッピングの決済もその場で完結。

スマホですべてのデータを確認

Check with your smartphone

公式アプリ[セゾンPortal]にてカードの情報を確認できます。

カード基本情報

Basic information

年会費 永年無料

入会資格 18歳以上のご連絡可能な方(高校生を除く)

選択可能国際ブランド

便利なサービス