Visaのタッチ決済 毎日のキャッシュレスをスピーディに

これからのVisaはタッチで払う。
スピーディでシンプル、そして安心してお使いいただけるこれからの
Visaのお支払い方法です。
日本をもっとキャッシュレスへ ――

Visaのタッチ決済とは?

コンビニエンスストアやスーパーマーケットをはじめ、暮らしのさまざまなシーンで普及が進むタッチ決済。
レジにあるリーダーに非接触対応のVisaカード*1をタッチするだけで、サインも暗証番号も不要*2。スピーディにお支払いが完了します。

  • *1 非接触対応のVisaカードには、以下のタッチ決済対応マークが記載されています。
  • *2 一定金額を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。

ご利用は、Visaのタッチ決済対応マークのある、
全国の、そして世界のVisa加盟店で。

世界基準のセキュリティ技術による「安心」も大切な特徴のひとつです。

Visaタッチが使える加盟店
セゾンカード

このマークがあるVisaカードで、タッチ決済ができます。
クレディセゾンでは、順次Visaタッチに対応するカードを発行していきます。

Visaタッチが使えるセゾンカードを探す

カードを探す

メリット

国内外で、もっと安全に、
もっとスピーディに。

便利でスピーディ

普段のお買い物がよりスピーディに。
決済時間が1/2に短縮。現金よりもずっと速く、スマートにお支払いが完了します。

  • *VisaによるM-Theory委託調査(2016年)

国内でも海外でも

店頭やレジに対応マークのあるVisa加盟店なら、国内でも海外でも同じように利用できます(世界約200の国と地域で利用可能)。ロンドンやミラノ等の交通機関でも利用可能。
海外旅行のマストアイテムです。

セキュリティ・安全性

不正な情報取得を防止

カードを第三者に渡すことなくお支払いができるため、カード所有者の名前や3桁のセキュリティコードも見えにくく、個人情報保護の観点からも安心で、偽造やeコマースでの不正を防止することもできます。

第三者不正利用への対応

紛失や盗難、不正利用のモニタリングは24時間365日対応。万が一のときでも、あなたは不正利用分については責任を負いません

  • *詳しい適用条件等については、商品によって異なりますので、発行会社にご確認ください。なお、海外での現金引き出しは対象となりません。

複数のレイヤーで構成された
セキュリティ

すべてのVisaNet取引は、安全なプロトコルで処理され、人工知能やリアルタイムモニタリング、暗号化アルゴリズムなど、その他多くのセキュリティ設定が連携して不正取引の監視や防止を行っています。

接触型ICチップと同じ
セキュリティ技術を採用

すべてのタッチ決済取引には、世界基準(EMV)のセキュリティ技術により、偽造防止の対策が施されています。

  • *EMVとは、Europay、MasterCard、Visaの3社が開発・確立したICチップベースのクレジットおよびデビット取引の世界標準規格です。

ご利用方法

Visaのタッチ決済対応マークがあるVisa加盟店で、タッチするだけ。
サインや暗証番号は不要。

1

対応マークのVisa加盟店で

店頭やレジにVisaのタッチ決済対応マークのある、国内および海外のVisa加盟店でお使いいただけます。

2

カードをタッチ

お支払いの際に、いつもの通り「Visaで!」とお伝えください。リーダーのライトが光ったら、あとはカードをタッチするだけです。

  • *「Visaをタッチで」とお伝えいただく必要がある場合があります。
3

お支払い完了

タッチしたらお支払いは完了。サインや暗証番号は不要です。

  • *一定金額を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。

よくあるご質問

Visaタッチ決済に関する
よくあるご質問はこちらから

Visaタッチ決済とは何ですか?

Visaのタッチ決済とは、非接触対応のVisaカードやスマートフォン等をレジにあるリーダーにタッチするだけでお支払いが完了する、Visaのよりスピーディな支払い方法です。
国内でも海外でも、対応マークがあるVisa加盟店であれば、自分でタッチするだけで、サインや暗証番号は不要
しかも、世界基準のセキュリティ技術で安全性が高いため、いつものVisaと同様に安心です。

  • *一定金額(原則1万円)を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。
Visaタッチ決済のメリットは何ですか?

非接触対応のVisaカードやスマートフォン等でのお支払いは、現金よりずっと速く、かつスマート。あなたの日常のお買い物をよりスピーディにします。
世界基準のセキュリティ技術が用いられているうえ、サインや暗証番号は不要
しかも自分でリーダーにタッチするだけでお支払いが完了するため、いつものVisaがさらに便利になります。

  • *一定金額(原則1万円)を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。
Visaタッチ決済はどこで使えますか?

店頭やレジに対応マークがある国内および海外のVisa加盟店でご利用いただけます。
お支払いの際に、いつもの通り「Visaで」とお伝えください。リーダーが光ったら、あとはタッチするだけ。サインや暗証番号は不要**です。

  • *お店によっては「Visaのタッチで」とお伝え頂く必要がある場合があります。
  • **一定金額(原則1万円)を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。
Visaタッチ決済のセキュリティ・安全性は?
Visaのタッチ決済は、いつものVisaと同様に世界基準のセキュリティ技術(EMV)により高度な安全性を確保しています。
ページのTOPへ戻る