スマートフォン専用サイトはこちら

セゾンのリースについて

セゾンのリース

当社では、「ファイナンスリース」「セゾンビジネスクレジット(事業用割賦)」「セゾンレンタル(オペレーティングリース)」を提供しております。
事業者様の設備投資計画に合った商品をご選択いただけます。

当社取扱商品の特徴
  ファイナンスリース セゾンビジネスクレジット
(事業用割賦)
セゾンレンタル
(オペレーティングリース)
お客様が希望される物件をお客様に代わって当社が購入し、それをお客様に貸し出す賃貸借契約です。
原則中途解約不可で、リース期間中に物件代金・諸税・保険料などの概ね全額を、リース料としてお支払いいただきます。
お客様が希望される物件をお好きな契約期間(1~7年)で分割払いにて契約し、契約終了後に物件はお客様の資産となる取引です。 レンタル期間満了時の残存価額(残価)を当社が査定し、物件の元本部分から残価を差し引いて、レンタル料を算出する取引です。
お客様のご希望に応じたレンタル期間の設定が可能で、ファイナンスリースと異なり中途解約が可能です。また、契約期間満了後の買取も可能です。
対象物件 あらゆる動産 あらゆる動産、役務 当社指定の商品
当社指定の商品 パソコン、複写機、ソフト、 工作機械、厨房機器など パソコン、複写機、ソフト、 工作機械、厨房機器、什器類、工事費など LED照明など
ご契約期間 3年~7年

※物件の法定耐用年数により異なります

1年~7年 3年~7年
所有権 クレディセゾン お客様(完済時に移行) クレディセゾン
契約期間満了後の物件の取扱い 再リースまたは返却 完済時にお客様へ移行 返却、買取
中途解約 不可 不可

※残レンタル料金の約85%のお支払いが必要となります。

※買取は不可、物件はご返却いただきます。

管理事務 クレディセゾン お客様 クレディセゾン
お客様のメリット
  1. 1.資金の効率的な運用
    (資金調達の多様化)
  2. 2.資産管理事務の合理化
  3. 3.費用の平準化
  4. 4.機械設備の陳腐化リスクの回避
  1. 1.資金の効率的な運用
    (資金調達の多様化)
  2. 2.資金負担の平準化
  1. 1.ファイナンスリースと比較しレンタル料総額は低く抑えることができ、投資リスクを削減。
  2. 2.レンタル期間満了後は、ニーズに合わせた柔軟な選択が可能。
    (1)物件返却
    (2)物件購入
その他 リース物件の維持・管理などのメンテナンスは、お客様のご負担となります。 物件取得に係る事務(減価償却、固定資産税の納付など)はお客様にて行っていただきます。

※当社は販売会社(ベンダー)を介した「ベンダーリース」を中心に展開しており、いずれの商品もあらかじめクレディセゾンと業務提携した販売会社が提供する物件を対象としております。