平成30年7月豪雨義援金のご報告

平成30年7月豪雨義援金のご報告

西日本を中心とした記録的な豪雨により被災された地域の皆さまにお見舞い申しあげます。
一日も早く皆様が穏やかな生活を送れますよう、心よりお祈り申しあげます。

当社では災害の発生以降、ポイントプログラム「永久不滅ポイント」を通じた義援金の受付をカード会員の皆さまにお声がけしてまいりました。その結果、以下の義援金を会員の皆さまからお預かりすることができました。

皆さまの温かいご協力、誠にありがとうございました。厚く御礼申しあげます。

義援金寄付

合計 32,162,500

<内訳>
岡山県16,050,000円
広島県8,740,000円
愛媛県7,372,500円
受付期間:2018年7月11日(水)~2018年8月31日(金)
(株)セゾンカード、UCカード(にこにこプレゼント含む)、セブンCSカード、りそなカードセゾン、大和セゾンカード
のポイントプログラムによるカード会員様からの義援金の合計

2018年12月5日(水)に広島県庁を訪問し、カード会員様からお預かりした義援金を贈呈いたしました。

平成30年7月豪雨義援金のご報告

写真右:広島県知事 湯崎英彦様
写真中央:株式会社クレディセゾン 常務取締役 三浦義明
写真左:株式会社クレディセゾン 中四国支社長 中澤邦幸

2018年11月14日(水)に岡山県庁を訪問し、カード会員様からお預かりした義援金を贈呈いたしました。

平成30年7月豪雨義援金のご報告

写真中央:岡山県知事 伊原木隆太様
写真左:株式会社クレディセゾン 中四国支社長 中澤邦幸
写真右:株式会社クレディセゾン 営業推進部長 山根繁太