【クレジットカードのことならCredictionary】

【2022最新】法人カードのお得なキャンペーンを解説!おすすめのカードも紹介

【2022最新】法人カードのお得なキャンペーンを解説!おすすめのカードも紹介

「法人カードの発行を考えているけど、せっかくならお得なキャンペーンのあるカードを選びたい」と考えている方も多いと思います。

法人カードでも、個人用のクレジットカードと同様にお得なキャンペーンや特典があります。キャンペーンを見比べながら上手にカードを選んでいけば、もっとお得に法人カードを発行することできるはずです。

本記事では、法人カードのキャンペーンで確認すべきポイントや、お得なキャンペーンのある法人カードの選び方を解説していきます。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン あわせて読みたい:セゾン・アメリカン・エキスプレス®・ビジネスカードのオススメ5つのポイント

入会キャンペーンで損をしないために確認するべきポイント

入会キャンペーンで損をしないために確認するべきポイント

入会キャンペーンで損をしないために確認するべきポイントは以下の3点です。

■入会キャンペーンで損をしないために確認するべきポイント

1. キャンペーンの適用条件
2. 還元率などポイントについて
3. キャンペーン期間

キャンペーンの特典で損をしないためには、まずはキャンペーンの適用条件や期間を確認しておくことが重要です。またカードを選ぶ際には、ポイント還元率やキャンペーンでもらえるポイントの金額なども併せてチェックしておきたいところです。

入会キャンペーンで損をしないために確認するべきポイント3点をそれぞれご紹介します。

キャンペーンの適用条件

まずはキャンペーンの適用条件を確認しておきましょう。

適用条件を達成しやすいキャンペーンほど、特典を獲得しやすく結果的にはお得になります.ご自身にとってキャンペーンの条件の達成しやすいカードを選んでいくことが大切です。

またキャンペーンの適用条件のほかに、実際にいくらもらえるかについても確認しておきましょう。

キャンペーンの告知などでは最大でもらえる金額が示されることが多いです。該当するキャンペーンでは実際どれくらいのポイントがもらえるのか事前に明確にしておくと良いでしょう。

還元率などポイントについて

キャンペーンのポイント還元率がほかのカードと比べてどれくらいお得になるかは、事前にチェックしておきましょう。

法人カードは、個人用クレジットカードと比べて利用金額が大きくなる場合が多いため、ポイント還元の恩恵も大きくなります。より効率的にポイントを貯められる法人カードを選んでいきたいところです。

またキャンペーンによっては還元率の加算ではなく、「数千円分のポイントプレゼント」といった内容のものもあります。還元率アップとどちらがお得になるかは事前に試算してみると良いでしょう。

なお付与されるポイントはキャンペーン用の特別ポイントとして有効期限が短く設定される場合もあります。期限切れでポイントが無駄にならないように、有効期限についても併せてチェックしておきましょう。

もしセゾンカードの場合、プレゼント対象が「永久不滅ポイント」であれば有効期限はありません。ポイント失効を気にすることなく、貯めることができます。

キャンペーン期間

キャンペーン期間についても少し注意が必要です。

例えば「2ヵ月後までに10万円以上の利用で5,000円相当のポイントプレゼント」という特典があった時に、申し込み完了から2ヵ月なのか、カードが届いてから2ヵ月なのかといった違いは、重要なポイントになります。

ここで誤った認識をしてしまうと、せっかく条件を達成したのに特典が受け取れなかったということにもなりかねません。事前に確認しておきましょう。

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

お得なキャンペーン付き法人カードの選び方

お得なキャンペーン付き法人カードの選び方

お得なキャンペーン付き法人カードを選ぶ際のポイントは以下の4点です。

● もらえるポイント金額などの特典内容
● 適用条件の達成しやすさ
● 入会条件
● ビジネスに役立つサービスや優待

キャンペーンを重視して選ぶのであれば、まずはキャンペーンでもらえるポイントなどを見比べ、候補となる法人カードをいくつかピックアップしてみましょう。

ある程度候補が決まったら、キャンペーンの条件を達成できるかという点にも注目します。キャンペーンによってはご自身のケースにあてはめると、条件を達成しづらい可能性があるかもしれません。ご自身にとって条件が達成しやすく最もお得になりそうなカードを選んでいくのが良いでしょう。

なお、個人事業主でも申込みを行えるカードもあれば、法人経営者限定のカードもあるので、入会条件もチェックしてください。また、登記簿謄本や決算書の提出を求められるケースもあります。ただし、セゾンの法人カードの場合、申込みの際に登記簿謄本・決算書を提出する必要がありません。

その他、キャンペーンで獲得できるポイント数だけではなく、ビジネスに役立つ付帯サービス・優待が充実しているかどうかについても検討しましょう。

例えば、セゾンの法人カードには、「コンサルティングサービス」や「データベースサービス」「クラウド型の会計・給与計算・経費精算サービス」「顧問弁護士サービス」など、業務に役立つ優待が数多く付帯しています。

カードを選ぶ際には、カード自体の機能をしっかりチェックしておくことも大切です。発行直後のキャンペーン特典だけでなく、長い目で見てこのカードを活用できそうか、ご自身に合った法人カードを選んでいきましょう。

キャンペーン・特典で比較!おすすめの法人カード

キャンペーン·特典で比較!おすすめの法人カード

キャンペーン・特典がお得な法人カードを選びたい方におすすめなのが、個人事業主や小規模事業者向けの法人カードであるセゾンのビジネスカードです。

■おすすめのセゾンのビジネスカード
● セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
● セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

上記カードに共通の特長は、代表者個人の信用情報に基づいて審査されること。そのため、法人の登記簿謄本や決算書の提出は求められません。事業をスタートしたばかりで、「登記を行っていない」「まだ決算書がない」という状態でもお申込みいただけます。

また、追加カードを9枚まで発行できることも魅力です。社員が物品・サービスの購入を行う際に利用すれば、経費精算の手間を省けます。さらに、発行手数料無料・年会費無料でETCカードを発行できるので、有料道路を走行する際にご活用ください。

なお、セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カード会員限定のキャッシュバック専用キャンペーンプログラム「セゾン・アメックス・キャッシュバック」では、お得な情報を一覧でチェックして簡単にエントリーできるほか、キャッシュバック合計金額もひと目でご確認いただけます。

その他、全国約25,000ヵ所の店舗・施設利用が最大60%オフの優待価格になる「優待のあるお店」もご活用ください。「優待のあるお店」のページには、さまざまな優待がジャンルごとに掲載されており、現在地付近で優待を受けられる店舗を探すことも可能です。

ところで、「多数の社員がいるので、9枚の追加カードでは足りない」という法人経営者の方がいらっしゃるかもしれません。

その場合は、最大で99枚(代表者カードを含めて100枚)まで追加カードを発行できる「セゾンプラチナ・ビジネス プロ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」の申込みをご検討ください。

以下、それぞれのカードの特長やキャンペーン内容を詳しくご紹介します。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

経費管理を効率化しつつ、ホテルやレストランにおいてもプレミアムなサービスを受けたい、
という方におすすめなのがセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードです。おすすめしたいポイントをご紹介します。

年会費は22,000円(税込)です。ただし、ショッピングで年間200万円以上利用(※)すれば、次年度は11,000円(税込)に優遇されます。国内におけるショッピングでは税込1,000円につき1ポイント、海外では2ポイント貯まるので、事業で使う物品やサービスを購入する際にカード払いをお選びください。

ちなみに、1枚あたり3,300円(税込)の年会費で追加カードを最大9枚まで発行可能です。出張などの際に立替払いをする手間をなくすため、社員の方に持たせておきましょう。

出張や滞在先で「ホテル・レストラン」の手配に時間を要してしまった経験はありませんか?「コンシェルジュ・サービス」を利用すれば、カード会員限定のコンシェルジュが24時間・365日、ホテル・レストランの手配対応をしてくれます。国内外どちらも対応可能です。時間短縮をすることができるので、ビジネスシーンを強力にバックアップしてくれます。

また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは「セゾンマイルクラブ」に登録することができます。「セゾンマイルクラブ」とはカードでショッピングを利用した際に付与されたポイントを、自動的にJALのマイルに移行してくれるサービスです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードなら、通常年会費4,400円(税込)のところ、無料で「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」に登録できます。1,000円(税込)の利用で10マイル、2,000円(税込)の利用で永久不滅ポイント1ポイントが貯まるため、日々のお買物で効率よくマイルを貯めることができます。

その他、以下に示すような、ビジネスに役立つ多種多様なサービス・優待特典が付帯していることも魅力です。

● ビジネス・アドバンテージ:事務用品・レンタカー・宅配サービスなどの料金の割引を受けられる優待プログラム
● 「Jコンサルティング」優待:株式会社ライトアップが提供する補助金・助成金コンサルティングサービスの費用を割引
● 「デジタルはじめてパック」優待:株式会社オムニバスが提供するWeb集客コンサルティングサービスを利用する際に、無料診断サービスを受けられるほか、約3ヵ月分の利用料金が無料になる
● 「G-Searchデータベースサービス」優待:国内最大級のビジネス情報サービスの月会費が2年間無料になる
● 「ユナイテッドワールド」優待:厳選された優秀なグローバル人材の紹介サービスの利用料金を割引(採用した人材が早期退職した場合の返金規定も優遇)
● 「Staple(ステイプル)」優待:経理担当者向けのクラウド型経費精算サービスの6ヵ月分無料クーポンをプレゼント
● 「リーガルプロテクト」優待:ベリーベスト法律事務所が提供する法人向け顧問弁護士サービスの月額費用を割引

事業で使う物品・サービスを購入する場合や、コンサルティングを受ける場合などに上記優待特典を活用してはいかがでしょうか。

(※)キャッシング、年会費などは対象外となります。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの特長は、年会費無料で保有できること。最大9枚まで可能な追加カードについても、年会費がかかりません。

申し込みの際には決算書や登記簿謄本は不要で、発行の手間がかからないのも大きな魅力です。

なお、以下に示す「特定加盟店」でカードを利用すると、通常の4倍(税込1,000円につき4ポイント)の永久不滅ポイントが付与されます。

● アマゾン ウェブ サービス(AWS)
● エックスサーバー
● お名前.com ドメインサービス
● クラウドワークス
● cybozu.com
● さくらインターネット
● マネーフォワード
● かんたんクラウド(MJS)
● モノタロウ
● Yahoo!ビジネスセンター

ビジネスシーンにおいてよく利用する加盟店がある場合、お得にポイントを貯めることができるので、ぜひご活用ください。

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

よくある質問

以下、法人カードのキャンペーンに関しての「よくある質問」、および、それに対する「回答」をご紹介します。

Q1 どのようにキャンペーン情報を収集すれば良いのか

入会キャンペーンで損をしないために確認するべきポイントは以下の3点です。
1.キャンペーンの適用条件
2.還元率などポイントについて
3.キャンペーン期間クレジットカード会社の公式サイト内を検索して、キャンペーン情報を収集しましょう。なお、時間が経過すると新たなキャンペーンが開始されることもあるので、定期的にチェックしてください。

セゾンから発行されている法人カードの場合は、「クレジットカード新規入会キャンペーン」のページを確認しましょう。

Q2 キャンペーンで付与されたポイントの有効期限

キャンペーンによって付与されたポイントの有効期限は、カード会社によって異なります。公式サイトなどで確認しましょう。有効期限が過ぎてしまうと、付与されたポイントを利用できなくなるのでご注意ください。

セゾンカードの場合は、有効期限のない永久不滅ポイントが付与されるので、消滅する心配がありません。交換期限を気にすることなく、お好みのタイミングでご利用いただけます。

Q3 キャンペーンで付与されたポイントの使い道は?

ポイントの使い道は、カード会社によって異なります。なお、セゾンから発行されている法人カードのキャンペーンで貯まった「永久不滅ポイント」の使い道は、以下の3種類です。

● アイテムと交換
● ショッピング利用分の請求金額に充当
● ふるさと納税

「1ポイント=5円」のレートでAmazonギフト券と交換することも可能なので、事業で必要な物品の購入にお役立てください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
法人カードのお得なキャンペーンの選び方などを解説しました。

特典内容や適用条件などを細かくチェックしながらキャンペーンを見比べていくと、ご自身にとって最もお得なキャンペーンが見つかるはずです。

また長い目で見た場合に、カード自体の機能や付帯サービスも重要なポイントになります。併せてチェックをしておきましょう。

「コンシェルジュ・サービス」をはじめとするプラチナならではの特典に魅力を感じる方は「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめです。

また、年会費がかからない法人カードを1枚持っておきたいという方には「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめです。

ぜひ参考にご自身に合った法人カードを探してみてください。

(※)Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
(※)Amazon.co.jpは、本プロモーションのスポンサーではありません。
(※)Amazonギフト券細則についてはhttp://amazon.co.jp/giftcard/tcをご確認ください。
(※)Amazon、Javari.jp、Amazonショッピングカード、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

おすすめのクレジットカード

人気記事