【クレジットカードのことならCredictionary】

国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」が使える法人カードの特徴とは?

国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」が使える法人カードの特徴とは?

加盟店の有無により、一部エリアでは使用できないクレジットカードがあります。しかし、クレジットカード会社と国際ブランドが提携することで、世界中の国や地域での決済が可能となります。

世界シェア4位のAmerican Express(アメリカン・エキスプレス)は、ステータス性の高さだけでなく、質の良いサービスにも定評がある国際ブランドです。アメリカン・エキスプレスブランドの法人カードには多くの機能が付帯されていることから、これからビジネスで活用したいと考えている人は少なくないでしょう。

アメリカン・エキスプレスブランドの法人カードの特徴や保有するメリットを理解し、カード選びの参考にしてみてください。

国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」が使える法人カードの特徴

古代ギリシャの「センチュリオン(百人隊長)」がカードデザインに採用されているアメリカン・エキスプレスは、アメリカを代表する国際ブランド。アメリカン・エキスプレスブランドの法人カードは、北米・ヨーロッパ・アジアなど世界中で利用できるだけでなく、日本国内での利便性も高いです。

日本を代表する国際ブランド・JCBとアメリカン・エキスプレスの業務提携により、JCB加盟店でアメリカン・エキスプレスブランドの法人カードが利用できます。日本国内にある多くのJCB加盟店でアメリカン・エキスプレスブランドの法人カードを利用できるので、出張・接待・仕入れ・備品購入など日常的なビジネス決済だけでなく、「コストの削減」「経費精算の効率化」「経理の透明化」などの効果が期待できます。

国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」が使える法人カードの選び方

アメリカン・エキスプレスブランドの法人カードを選ぶ際、どのような点に気を付ければよいのでしょうか。ポイントは、費用と機能のバランスにあります。

ポイントや利用シーンで選ぶ

日々の支払いを法人カードに集約することで、たくさんのポイントを集めることができます。集まったポイントを事業経費として活用することで、経費の再利用が実現しキャッシュフローを改善させる効果が期待できます。

このことから、アメリカン・エキスプレスブランドの法人カードを選ぶ際には、ポイントの付加条件を確認することが大切です。またポイントの有効期限はとくに重要で、期限が長いほどたくさんのポイントを集めることができます。

さらに、付帯されているビジネスサポートにも注目してください。例えばセゾンが発行するアメリカン・エキスプレスブランドのビジネスカードには、事務用品・レンタカー・宅配サービスなどをいつでも優待価格で利用できる「ビジネス・アドバンテージ」が付帯しており、経費削減が期待できます。

ほとんどの法人カードでは経理サポート以外にも、接待利用できるレストラン優待やゴルフ優待、出張に便利な旅行サービスなどが用意されているので、あらかじめ内容を確認しておきましょう。

年会費で選ぶ

基本的にアメリカン・エキスプレスブランドの法人カードの年会費は有料です。カードランクや特典・サービスにより年会費に違いがありますが、国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」の基本機能が搭載されています。年会費を考慮することで、経費の固定費を抑えるのもおすすめです。

国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」ブランドのおすすめ法人カード2選

国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」ブランドのおすすめ法人カード2選

アメリカン・エキスプレスブランドの個人事業主向け法人カード(ビジネスカード)のなかから、機能が充実していて年会費がリーズナブルな「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」と「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」の2枚をご紹介します。

セゾンが発行する2枚のビジネスカードは、会社の登記簿謄本や決算書などの提出が不要で申込みがしやすいです。

セゾンのアメリカン・エキスプレスブランドのビジネスカードの主な魅力は以下です。

・有効期限のない「永久不滅ポイント」
・個人口座と法人口座から選択できる
・年会費が安価
・追加カードが9枚まで発行可能
・カード1枚に対してETCカードが最大5枚(追加カードを利用することで最大10枚)
・税金(法人税・固定資産税・自動車税など)の支払いでポイントが貰える
・法人口座(代表者名併記のもの)で設定が可能

複数枚発行できる追加カードやETCカードを社員や家族に持たせることで、経理を一元管理するなど、サービスを上手に使うことで経費管理が円滑になります。

①セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

充実した機能が魅力の「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、年会費は22,000円(税込)ですが、年間の利用額が200万円以上になると翌年の年会費が11,000円(税込)に優遇されます。

高機能でコストパフォーマンスのよいビジネスカードをお探しなら、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめです。具体的な3つのおすすめポイントをご紹介します。

おすすめポイント①出張に強い旅行サービス

旅行サービスが充実しており、出張が快適になります。セゾンプラチナの旅行サービスは以下です。

・空港ラウンジサービス(国内主要空港、プライオリティ・パス無料登録)
・ホテル優待
・ハイヤー送迎優待
・空港手荷物宅配サービス
・コート預かりサービス
・海外用Wi-Fiレンタル優待

「プライオリティ・パス」は通常年会費429米ドルのプレステージ会員に無料で登録でき、国内の主要空港だけでなく世界1,300カ所以上の空港ラウンジを無料利用できます。

またホテル優待やハイヤー優待、さらに無料で手荷物を空港まで宅配する「手荷物宅配サービス」なども利用可能です。

おすすめポイント②充実した保険や補償

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、「海外旅行傷害保険」最高1億円、「国内旅行傷害保険」最高5,000万円が付帯されます。また購入した商品の破損や盗難などの損害を補償する「ショッピング安心保険」や、法人カードが盗難や紛失により悪用された場合には、ご連絡日を含め61日前までさかのぼり、その日以降に発生した損害が補償されます。

保険や補償が付帯も充実しています。保険や補償の一例は以下です。

・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
・ショッピング安心保険
・紛失・盗難補償
・オンライン・プロテクション

おすすめポイント③ビジネスサポート

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、ビジネスで活用できるサービスが充実。法人向けの顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」やクラウド型経費精算サービス「Staple(ステイプル)」、ビジネス書要約サイト「flier(フライヤー)」などを優待価格で利用でき、ビジネスをバックアップするサポートも充実。

さらにレストランやゴルフ場を優待料金で利用できるサービスを利用することで、福利厚生を充実させるだけでなく日々の接待でも活用できます。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

②セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

年会費を抑えて高機能なビジネスサービスを享受したい方は、「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめ。セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードはアメリカン・エキスプレスブランドにもかかわらず、年会費無料です。

ビジネスで活用できる限定サービスが多数用意されており、アマゾンウェブサービス「AWS」やドメイン公式登録サービス「お名前.com」などの特定のビジネスサービスを利用するとポイントが4倍の2%に。さらに「エックスサーバー」や「かんたんクラウド(MJS)」の優待サービスも利用できます。

・アマゾン ウェブ サービス
・エックスサーバー
・お名前.com ドメインサービス
・かんたんクラウド(MJS)
・クラウドワークス
・cybozu.com
・さくらインターネット
・マネーフォワード
・モノタロウ
 ※事業者向けサイトのみ対象
・Yahoo!ビジネスセンター
(50音順)

充実したビジネス機能が備わっている上に年会費を抑えられるビジネスカードです。

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

アメリカン・エキスプレスブランドの法人カードは、ステータスの高さだけではなくビジネスシーンで活躍できる魅力的な機能が搭載されています。

今回ご紹介した「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」と「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、機能と年会費のコストパフォーマンスに優れたビジネスカードです。アメリカン・エキスプレスブランドのビジネスカードのメリットを最大限に活かすことで、ビジネスシーンでのカード利用がよりスマートになるでしょう。

おすすめのクレジットカード

人気記事