【クレジットカードのことならCredictionary】

法人カードでANAのマイルを貯める方法とメリットを解説!おすすめカードも紹介!

法人カードでANAのマイルを貯める方法とメリットを解説!おすすめカードも紹介!

法人カードでもANAのマイルを貯めることはできるのかについて疑問をお持ちの方もいるかと思います。結論からいうと、法人カードでもANAのマイルを貯めることが可能です。

法人カードであれば支払い額も大きくなるので、個人カードに比べてマイルが貯まりやすくなります。また、貯まったマイルをフライトの費用に充てれば経費削減にも繋がります。

しかし法人カードによってはANAのマイルを貯めることができないものもあるため、カード選びが重要です。本記事ではANAのマイルを貯める方法とメリット、ANAのマイルを貯めるのにおすすめのカードについてご紹介します。

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

法人カードでANAのマイルを貯める方法

法人カードではポイントをマイルに移行することで、マイルを貯めることができます。マイレージカードのようにマイルを直接貯めるわけではなく、カード利用時に付帯されたポイントと交換してマイルを獲得するという形です。

例えばセゾンのビジネスカードの場合は、1,000円(税込)につき1ポイント(約5円相当)の永久不滅ポイントが貯まります。貯まったポイントは200ポイントにつき600マイルのANAのマイルに交換が可能です。

法人カードでANAのマイルを貯める3つのメリット

法人カードでANAのマイルを貯める3つのメリット

法人カードでANAのマイルを貯めるメリットは以下の3つです。

① 法人カードの利用で貯まったポイントをマイルに交換できる
② 法人カードは利用額が大きくマイルが貯まりやすい
③ 法人カードで貯めたANAのマイルを飛行機代に使えば経費削減になる

それぞれのメリットについて確認していきましょう。

①法人カードの利用で貯まったポイントをマイルに交換できる

法人カードなら支払いで貯まったポイントをマイルに交換でき、フライト以外のシーンでもコツコツとマイルを貯めていくことができます。

セゾンのビジネスカードで獲得できるポイントは有効期限なしの永久不滅ポイントとなります。ANAのマイルには3年間の有効期限がありますが、永久不滅ポイントであれば無期限です。マイルを直接貯めるのに比べ、計画的に大きくポイントを貯めることができます。

※ポイント交換手続き後、3~4週間ほどでマイル口座に反映されます。

② 法人カードは利用額が大きくマイルが貯まりやすい

法人カードは基本的に経費の支払いに使うカードのため、個人カードに比べると利用額も大きくなる傾向があります。
利用額に応じてポイントを大きく貯めることができるため、個人カードと比較してマイルが貯まりやすいのもメリットです。

出張の飛行機利用でマイルが貯まる

出張の際の航空券の支払いでもポイント還元からANAのマイルを獲得できます。

また「ANAマイレージクラブ」に加入しておけば、ポイント還元とは別で飛行距離に応じたANAのフライトマイルが貯まります。また、ANAのフライトのほかにも、ユナイテッド航空などのスターアライアンス加盟航空会社やその他の提携航空会社の利用でもANAのマイルを貯めることができます。

仕事に関する支払いでマイルが貯まる

仕事に関する支払いでもANAのマイルを貯めることができます。備品の購入、取引先への贈答品の購入、オフィスの光熱費など、業務上の支払い時に積極的に法人カードを利用していくことで、より多くのポイントを貯めることができ、マイルに交換できます。

また、業務で必要な支払いを法人カードにまとめておくことで、後々の経費の管理の手間も少なくなります。会計を効率化するためにも法人カードを上手く活用していきましょう。

③ 法人カードで貯めたANAのマイルを飛行機代に使えば経費削減になる

ビジネスの移動にかかる経費にANAのマイルを使用すれば経費削減になります。

貯まったマイルは航空券に充てることができるほか、座席のアップグレードに使うことも可能です。座席をアップグレードすれば移動のストレスが少なくなるだけでなく、移動中に仕事をする場合も快適に行うことができます。

ANAのマイルが高還元率で貯まるおすすめ法人カード

ANAのマイルが高還元率で貯まるおすすめ法人カード

ANAのマイルを貯めるなら「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードなら、1,000円(税込)につき1ポイントの永久不滅ポイントが貯まり、貯まったポイントは200ポイントにつき600マイルのANAのマイルに交換が可能です。

その他にも、最高1億円の「海外旅行傷害保険」や、148以上の国や地域で1,300ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」のプレステージ会員が無料になるなど、補償・サービスも充実しています。

ANAのマイルを貯めるための法人カードを探しているなら、海外旅行や出張の際に重宝するセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめです。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

法人カードでお得にANAのマイルを貯めよう

法人カードでもポイントをANAのマイルに交換できるカードを選べば、普段の支払いでANAのマイルを貯めることができます。

法人カードなら利用額が大きくマイルが貯まりやすいだけでなく、貯まったマイルを航空券と交換すれば経費削減に繋がります。ぜひANAのマイルの貯まる法人カードの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事