【クレジットカードのことならCredictionary】

セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)のビジネスカードはメリットが豊富!

セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)のビジネスカードはメリットが豊富!

出張時の旅費精算や、仕入れ品の帳簿管理など、ビジネスを行っているとさまざまな雑事に悩まされます。また、厳しいビジネス環境では、常に経費を削減し、自社の競争力を維持しなければなりません。

もしこのような悩みを抱えているなら、セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードを検討してみてはいかがでしょうか。本記事ではセゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードに付帯する豊富なメリットをご説明します。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

業務の効率化と経費の削減を可能にするセゾン・アメリカン・エキスプレス(R)のビジネスカード

業務の効率化と経費の削減を可能にするセゾン・アメリカン・エキスプレス(R)のビジネスカード

セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードは、ビジネスをより快適にするクレジットカードです。経費の支払いや精算を簡単にすることができ、業務の効率化を図ることができます。そのほか、特典やポイントを有効活用することで、経費の削減が可能です。

セゾン・アメリカン・エキスプレスでは、以下の2枚のビジネスカードが用意されています。

●セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
●セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

従来からあるセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードにくわえ、年々増加する小規模事業者やフリーランスの方のニーズに応えるべく、セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが新たに加わりました。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、2019年12月にリリースされた最新のビジネスカードです。

ビジネスカードとは?

そもそも、「ビジネスカード」とはどのようなクレジットカードなのでしょうか。ビジネスカードは、企業や個人事業主の利用が想定されているカードです。

一般のクレジットカードと大きく異なる点は、支払い口座に会社名義の法人口座を指定できることでしょう。セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードでは、本会員の「個人名義口座」のほか、「法人名義口座(代表者併記)」を支払い口座として指定することができます。

一部では、大企業向けのビジネスカードをコーポレートカードと呼んでいますが、あくまで呼び方の違いです。どちらのクレジットカードも、基本的な機能は共通しています。

セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)のビジネスカードのメリット

セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)のビジネスカードのメリット

ここからは、セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードを利用することで得られるメリットを紹介します。セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードは、使えば使うほどにメリットを実感できるカードです。以下で、項目ごとに解説していきましょう。

交通費や接待費などさまざまな経費支払いが集約できる

セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードは、交通費や接待費、仕入れにかかる費用や公共料金など、さまざまな経費支払いをカード決済することができるため、決済を簡素化することができます。支払先への振込処理の手間を省き、振込手数料の大幅な削減が可能です。

また、セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードでは、出張などビジネスシーンで活躍する付帯サービスが充実しています。旅行に関するオンライン予約を扱うエクスペディアを、アメリカン・エキスプレス会員限定価格で利用できるキャンペーンなど、豊富な優待サービスが魅力です。

このように、セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードを利用することで、支払いをカード1枚にするとともに、カードの付帯サービスにより経費を削減することができます。

追加カードを発行でき、効率的な経費管理ができる

経費支払いをセゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードに集約すると、経費管理の側面からも効果的です。経費の明細がビジネスカードに一本化されるため、管理しやすくなります。

さらに、セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードでは、従業員の方に追加カードを最大9枚まで発行可能です。追加カードの利用分は本カードの利用分と一括支払いとなります。そのため、従業員の立替払いは不要となり、面倒な精算業務を削減することが可能です。

キャッシュフローを流動的に運用できる

セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードは、カードを利用してから利用分を支払うまで最大56日間空くことにより、ビジネスの資金を効率的に活用することができます。

また、セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードならではのメリットとして、「あとからリボ払い」を利用できる点があげられます。一括払いや2回払い、ボーナス一括払いの利用分を、会員サイト「Netアンサー」にて、後日リボ払いへ変更可能です。

さらに、そごうや西武といった特定の加盟店では、店頭で2回払いやボーナス2回払い、リボ払いを利用できます。

分割払いやリボ払いに対応しているビジネスカードは、現状そう多くはありません。手元資金が乏しい際に分割払いなどを利用することで、キャッシュフローを流動的かつ弾力的に運用できます。なお、リボ払いの際には手数料が発生することは覚えておきましょう。

永久不滅ポイントが貯まる

セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードを利用すると、利用金額に応じて永久不滅ポイントが貯まります。永久不滅ポイントは、セゾンカードが提供するポイントサービスで、その名のとおりポイントに有効期限のない、利便性の高いポイントサービスです。

獲得した永久不滅ポイントは、ビジネスで支払ったカード利用代金への充当や、航空会社のマイルに交換することができます。そのほか、オフィスでも使える掃除機や空気清浄機などへ交換することもできるため、経費削減に役立ちます。

決算書や登記簿謄本が不要で発行できる

一般的なビジネスカードでは、財政状況を証明する決算書や、所在を明らかとする登記簿謄本など、カード取得にさまざまな準備作業が必要です。多くの経営者や個人事業主の方にとって、このような準備がビジネスカード取得のネックとなることでしょう。

しかし、セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードは、決算書や登記簿謄本を必要としません。起業したばかりで決算書や収入証明書などを提出できないスタートアップの方でも、申し込みが可能です。そのため、初めてのビジネスカードにおすすめの1枚です。

パソコンやスマホで申し込みが完結し最短3営業日で受け取ることができる

セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードは、パソコンやスマホで申し込むことができ、自宅に居ながらにして手続きが完了します。審査を通過したあと、最短3営業日で受け取ることが可能です。

ビジネスカードは、前述のように決算書などの必要書類を求められるカードが大半であり、書類の準備などに時間がかかります。セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)のビジネスカードであれば、利用したいと思った時点から、比較的早いタイミングで利用が可能です。

ビジネスシーンで役立つ2枚のセゾン・アメリカン・エキスプレス(R)のビジネスカード

セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードのメリットを紹介したところで、次に、各ビジネスカードの詳細を解説します。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、それぞれに魅力のあるビジネスカードです。コストや特典を吟味し、ご自身に合ったカードをお選びください。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費無料、追加カード(最大9枚)年会費無料のコストパフォーマンスに優れたビジネスカードです。

最大の魅力は、AWS(アマゾン ウェブ サービス)やYahoo!ビジネスセンターなど、ビジネスシーンで有用性の高いサービスを利用した場合、永久不滅ポイントが通常の4倍となる点でしょう。4倍サービスには上記サービスのほか、業務用の資材を販売しているモノタロウなど10社に適用され、経費削減効果が見込めます。

また、ネット関連サービスを提供するエックスサーバーでは、レンタルサーバーの初期費用を無料(個人向けプラン3,300円(税込)、法人向けプラン16,500円(税込))で利用できます。クラウド会計の「かんたんクラウド(MJS)」は3ヵ月無料で利用でき、経費管理に役立ちます。

なお、アメリカン・エキスプレス(R)の特典である「アメリカン・エキスプレス・コネクト」とオンライン・プロテクションといったセゾンカードの特典も利用できます。2社が提携して発行する、セゾン・アメリカン・エキスプレスのビジネスカードならではの利点です。

申込基準
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みは、「個人事業主またはフリーランス、経営者の方対象(高校生を除く)」となっています。高校生を除く18歳以上の方が申し込めるため、起業したばかりの方やフリーランスの方も対象です。

年会費が無料であることから、これまで個人のクレジットカードで済ませてきたフリーランスの方や個人事業主の方でも、維持コストをかけることなく利用できます。企業に在籍しているものの、副業を始めた方には、ビジネス用のクレジットカードとしておすすめの1枚です。

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、充実した特典が魅力のクレジットカードです。

ホテルやレストランの手配など、出張を強力にサポートするコンシェルジュサービスをはじめ、最高1億円の海外旅行傷害保険、海外空港ラウンジで優雅なひとときを堪能できるプライオリティ・パスなど、出張・旅行関連ひとつをとっても手厚いサービスを享受できます。

また、ビジネスシーンで活躍する特典をあげると、以下のとおりです。
・ビジネス・アドバンテージ
・ご利用明細データダウンロードサービス
・セゾン弁護士紹介サービス
・ビジネス書要約サイト「flier」優待
・法人向け顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」優待
・クラウド型経費精算「Staple(ステイプル)」優待
・エックスサーバー優待

事務用品やレンタカー、宅配サービスを会員限定の優待価格で利用できるビジネスアドバンテージのほか、コンプライアンスに貢献する法務関係のサポートサービスなど、細かいところにまで手の届いたラインナップが取り揃えられています。

ここで取り上げている特典は、本カード特典の一部です。このほか、JALのマイルがたくさん貯まるSAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)へ無料で加入できるなど、魅力的な特典が数多く存在します。

これだけの特典がありながら、年会費は22,000円(税込)です。さらに、年間200万円以上のショッピング利用で、次年度の年会費が半額の11,000円(税込)となります。必要となるコストに比べ、得られるメリットの大きいビジネスカードです。

申込基準
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込み対象は、「個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)」となっています。

18歳以上の学生を含む方の申し込みが可能なセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードと比べると、学生や未成年の方の申し込みが不可である分、申込基準は高く設定されています。

ただし、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはインビテーション(招待状)が不要で、インターネットから新規申し込みが可能なカードです。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

セゾン・アメックス・エキスプレス(R)のビジネスカードまとめ

セゾン・アメックス・エキスプレスのビジネスカードは、経費支払いの集約などによる業務の効率化、優待特典やポイント利用による経費削減が図れるクレジットカードです。

2枚のカードを比較すると、セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、維持コストをあまりかけることなくサービス特典を受けることができるため、起業したばかりの方など、ビジネスカードを初めて取得する方に適しています。

一方、事業が安定してきた方、仕入れや出張などでカード利用の多い方は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで受けるメリットは多大です。自身のビジネススタイルに合わせ、最適なカードをお選びください。

おすすめのクレジットカード

人気記事