QRコード決済とクレジットカードを組み合わせて便利に!紐付け方も紹介

QRコード決済とクレジットカードを組み合わせて便利に!紐付け方も紹介

PayPayなどのQRコード決済は、クレジットカードと組み合わせることでより便利でお得になります。

こちらの記事では、QRコード決済とクレジットカードの紐付け方などを解説します。QRコード決済とクレジットカードを使いこなしたい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

即日発行可能なクレジットカード

QRコード決済とは

QRコード決済とは

QRコード決済とはアプリに表示されるバーコードを読み取ってもらったり、店舗のQRコードを読み取ったりして支払う方法で、わざわざ財布から現金やクレジットカードを出す必要がないので、決済がよりスムーズに行えます。またキャッシュレスでお買物ができることや操作が簡単といったメリットもある、とても便利な決済手段です。

マイナポイント開始により利用者が増加予想

2020年9月から2021年3月まで実施されるマイナポイントは、マイナンバーカードと紐付けたキャッシュレス決済で25%、上限5,000円のマイナポイントが受け取れる仕組みです。

マイナポイントは、クレジットカード・ICカード(電子マネー)・QRコードなどのキャッシュレス決済サービスから選ベて、選択したキャッシュレス決済サービスに対応しているお店ならどこでも利用できます。

CMや広告でも見る機会多いので、マイナポイントを利用する方は増えることが予想されます。マイナポイントを利用する方が増えるということは、QRコード決済をはじめとしたキャッシュレス決済の利用者が増加するということです。マイナポイントをきっかけに、日本でもキャッシュレス決済がより普及する可能性があります。

QRコード決済の種類

QRコード決済の種類

QRコード決済の使い方は、決済方式と決済方法によってわけられます。店舗や決済アプリによって使える決済方法が異なることがあるので、QRコード決済の種類について知っておきましょう。

決済方式

QRコード決済の決済方式はアプリに表示されるバーコードを読み取ってもらう「ストアスキャン方式」と、店舗のQRコードを読み取る「ユーザースキャン方式」の2種類があります。QRコード決済アプリは基本的にどちらの決済方式も使えるようになっており、店舗がどちらの決済方式で決済するかによって利用する決済方式が決まります。

例えばPayPayの場合「ストアスキャン方式」の支払いをバーコード支払い、「ユーザースキャン方式」の支払いをスキャン支払いと表記しており、ワンタッチで決済方式の切り替えができます。

決済方法

QRコード決済の決済方法は事前にアプリにチャージする「プリペイド方式」と、登録したクレジットカードから決済する「ポストペイ方式」の2種類があります。また「プリペイド方式」のQRコード決済システムであっても、クレジットカードからチャージできるものもあります。

QRコード決済によってどちらの決済方法を採用しているかは異なるので、利用する前に決済方法の確認をしておきましょう。

ポイント高還元率の代表的なQRコード決済「PayPay」

QRコード決済にはさまざまな会社が参入していますが、そのなかで代表的なQRコード決済として、2020年8月時点で登録ユーザー数3,000万人、全国230万ヵ所で利用できるQRコード決済「PayPay」をご紹介します。

PayPayはソフトバンクグループ株式会社、ソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社が共同出資する決済サービスです。使えるお店は全国に230万か所以上あり、支払い方法は事前チャージ、もしくは後払いを選べます。

PayPayで支払う前にTカードを提示することでTポイントを貯めることができ、1ポイント=1円で利用することができます。割り勘機能があり、家族や友人への個人間送金にも対応しています。

前月の利用状況に応じてポイント還元が受けられ、最大で1.5%ポイントが還元されます。ポイント高還元率でお得にお買物をできるQRコード決済です。

利用のメリット

ポイント還元が受けられる以外にも、PayPayを利用するメリットは以下のようなものがあります。

・スマホだけで決済ができる
・使えるお店が増えている
・公共料金や税金の支払いができる

PayPayはスマホ1台あれば決済でき、使えるお店も増えてきているので、非常に使いやすいです。さらにPayPayは公共料金や税金の支払いが可能。公共料金や税金の払込票にあるバーコードを読み取れば、自宅で公共料金や税金の支払いができます。

QRコード決済とクレジットカードを紐付ける方法

QRコード決済とクレジットカードを紐付ける方法

QRコード決済はクレジットカードと組み合わせて使うことで、チャージする手間が省けます。ここではPayPayとセゾンのクレジットカードの組み合わせを例に挙げて、QRコード決済とクレジットカードを紐付ける方法をご紹介します。

①PayPayのホーム画面から支払い管理をタップします。
②クレジットカードの「追加」をタップし、カード情報をカメラから読み取るか必要情報を入力して、「追加する」を選択します。
③3Dセキュアによる本人確認サービスの本人認証用パスワードを入力すると、セゾンカードの登録が完了します。

QRコード決済とクレジットカードの紐づけは数分で登録が完了しますので、ぜひ活用してみてください。

QRコード決済とクレジットカードのおすすめの組み合わせ

QRコード決済はクレジットカードと組み合わせることで、より便利になります。QRコード決済はさまざまなクレジットカードと紐付けできますが、なかでもおすすめのクレジットカードが「セゾンカードインターナショナル」です。

「セゾンカードインターナショナル」はVisa・Mastercardブランドであれば、QRコード決済サービス・PayPayへの登録が可能。入会金・年会費は永久無料でポイントの有効期限がなく、最短即日発行可能などメリット満載のクレジットカードです。

先ほども説明したとおり、セゾンのクレジットカードとPayPayを組み合わせることによってスマホだけで日々の支払いや税金の支払いを済ませることができ、生活がより便利になります。

QRコード決済とクレジットカードについてまとめ

QRコード決済にクレジットカードを組み合わせることで、決済がより楽になります。特にPayPayとセゾンのクレジットカード「セゾンカードインターナショナル」の組み合わせがおすすめです。

みなさんもQRコード決済とクレジットカードを使いこなして、キャッシュレスライフを送ってみませんか。

おすすめのクレジットカード

人気記事