更新日:
公開日:
ビジネスカード

起業まもない会社におすすめのクレジットカードを紹介!メリットや選び方も解説

  • Facebook
  • X
  • Line
起業まもない会社におすすめのクレジットカードを紹介!メリットや選び方も解説
起業してまもない方のなかには、資金繰りに苦労している方も多いのではないでしょうか。そんなときに便利なのが、法人向けのクレジットカードです。

起業まもない会社でもクレジットカードはつくることができ、資金繰りの改善や経理処理の効率化に役立ちます。こちらの記事では、起業まもない方を対象としたクレジットカードについて紹介します。

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

法人向けのクレジットカードとは

法人向けのクレジットカード(法人カード)とは、会社や個人事業主などへ発行されるクレジットカードのことです。

入会資格には会社の代表であることや個人事業主であることなどが設けられています。株式会社や合同会社の経営者の方はもちろんのこと、個人事業主やフリーランスの方も法人カードをつくることができます。

個人向けのクレジットカードとの大きな違いは、会社名義の法人口座を引き落とし口座に設定できる点です。

また、法人カードは個人カードと比較してゆとりのある利用枠を設定できる場合が多く、社員用の追加カードを発行できるメリットもあります。

起業まもない会社がクレジットカードをつくるメリット

起業まもない会社がクレジットカードをつくるメリット

起業まもない会社では業務が忙しく、効率化が特に求められているのではないのでしょうか。そんな駆け出しの会社にこそクレジットカードの導入と活用をおすすめします。

今後の会社経営に役立てるためにも、まずはクレジットカードをつくるメリットを把握しておきましょう。

●さまざまな経費支払いに利用できる

法人向けのクレジットカードのメリットは、事業で使用したさまざまなお金(経費)の決済に利用できる点です。

具体的には、下記のような経費の決済に利用できます。

● ガソリンなどの燃料費
● 出張先で利用したホテルの宿泊費
● インターネットで購入したオフィス用品の費用
● 携帯電話やプロバイダ料金などの通信費
● 電気料金や水道料金などの公共料金
● WEB広告やチラシなどの広告費
● 法人税や所得税などの税金

クレジットカードを利用すると現金払いや口座振込などの手間がかからず、スマートな決済が可能です。

また、法人カードは個人カードよりゆとりのある利用枠を設定できるケースが多く、高額となりがちな事業性決済にも柔軟に対応できます。

●経費処理を効率化できる

クレジットカードを利用すれば、いつどこで何にいくら経費を使ったのか一目瞭然です。経理ソフトと組み合わせれば自動で経理処理をしてくれるので、業務の効率化につながります。

また法人向けのクレジットカードは代表者だけでなく、社員用の追加カードの発行も可能。社員の利用分も明確になり、経理処理がラクになります。経理処理に時間がかかっていると感じる方にとっては、大きなメリットでしょう。

●ポイントやマイルが貯まる

利用額に応じてポイントやマイルが貯まります。貯まったポイントやマイルを備品の購入や移動費に充てれば、経費削減につながります。必要経費で効率的にポイントやマイルを貯められるのもメリットです。

●キャッシュフローに余裕ができる

クレジットカードには締め日と支払い日が設定されており、購入から支払い日までに猶予ができます。現金払いや口座振込などの決済とくらべると引き落としまでに猶予期間があるため、柔軟な資金繰りが可能です。

起業まもないときは資金繰りがたいへんですが、クレジットカードを導入することでキャッシュフローに余裕ができます。

●クレジットカード特典のビジネスサービスが利用できる

法人向けのクレジットカードのなかには、ビジネスサービスに関する特典が付帯しているカードがあります。例えばセゾンのビジネスカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」の場合は、以下のような特典が利用できます。

・「ビジネス・アドバンテージ」レンタカーなどが優待価格で利用できる
・クラウド型経費精算サービス「Staple(ステイプル)」優待
・顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト*」が優待価格で利用可能

このようにビジネスに役立つサービスは、今後の経営をサポートしてくれます。クレジットカードに付帯している特典は、発行前にチェックしましょう。

*顧問契約に関するご相談ではない場合、弁護士との面談時に、相談料金が発生する可能性がございます。
相談料金につきましては、ベリーベスト法律事務所のスタッフにお問合せください。
※一部還元率の異なるサービスおよび加盟店がございます。

起業まもない会社のクレジットカードの選び方

起業まもない会社のクレジットカードの選び方

続いては起業まもない会社が法人向けのクレジットカードを選ぶときに、見るべきポイントをご紹介します。これからクレジットカードを作ろうと考えている方は、発行前に選ぶポイントを確認しておきましょう。

●年会費

法人向けのクレジットカードは、年会費が高いほどサービスが充実する傾向にありますが、自社に必要なサービスでなければ意味がありません。自社に活用できるサービスが充実しているかを確認しましょう。

また、法人向けのクレジットカードには、年会費無料のカードも存在します。

年会費が無料であっても「さまざまな経費支払いに利用できる」、「経費処理を効率化できる」などの法人カードのメリットは備えているため、法人カードを試してみたい方の選択肢の1つとなるでしょう。

●ポイント・マイルが貯まりやすいかどうか

ポイント・マイルがたまりやすいかどうかは、クレジットカードを選ぶうえで大切です。ポイント還元率0.5%と1%のカードを比べてみましょう。

毎月10万円の決済をしたとすると、ポイント還元率0.5%であれば500ポイント、ポイント還元率1%であれば1,000ポイント貯まります。これが1年続いたとすると、ポイント還元率0.5%であれば6,000ポイント、ポイント還元率1%であれば12,000ポイント貯まります。

長期的に考えるとポイント還元率の差は、大きな差になります。セゾンのビジネスカードの場合、「セゾンポイントモール」を経由してお買物をすると、最大で通常の30倍のポイントが貯まります。日常的に使う店舗やサイトでポイント・マイルがたまりやすいかどうか、カード発行前に確認することをおすすめします。
※一部還元率の異なるサービスおよび加盟店がございます。

●付帯サービス

法人向けのサービスがたくさんあると魅力的に見えますが、自社で活用できるサービスかどうか吟味するのが大切です。

例えば海外旅行傷害保険が充実しているクレジットカードでも、海外出張がなければ使う機会がありません。自社にとって有益な付帯サービスがあるかどうかを、事前に確認しておきましょう。

起業まもない会社でもクレジットカードの審査基準を満たすための準備

クレジットカードをつくるためには、審査に通過しなければなりません。ここからは審査基準を満たすために、どのような準備をすれば良いのかを解説します。

●法人口座を開設する

法人カードは基本的に法人口座からの引き落としで、支払いを行います。そのためクレジットカードの申し込み前に、法人口座の準備をしておきましょう。

法人口座開設には銀行の審査が必要なので、口座開設までに時間もかかります。そのため法人用のクレジットカードを検討されている方は、余裕をもって口座開設の準備を進めるようにしましょう。

セゾンのビジネスカードの場合は引き落とし先に個人口座も設定できるため、法人口座をつくる手間なくスピーディに発行できます。

●6ヵ月以内に発行された登記簿謄本か印鑑証明書を用意する

法人カードを申し込むときには、6ヵ月以内に発行された登記簿謄本か印鑑証明書が必要になることが多いです。印鑑証明の場合、定款や決算書もセットで必要になる場合があります。基本的には登記簿謄本を用意することをおすすめします。

登記簿謄本は管轄の法務局またはオンラインでの申請にて1通600円で取得できます。管轄の法務局については法務局のサイト(管轄のご案内)から確認できます。

ただし、セゾンの法人カードのように登記簿謄本が不要な場合もあります。セゾンの法人カードは、写真付き公的証明書1点の提示で申し込めるため、起業まもない会社の方でも発行しやすいカードとなっています。

●代表者の本人確認書類のコピー

法人用クレジットカードを申し込むときには、代表者の本人確認書類のコピーが必要です。運転免許証・パスポート・住民基本台帳カードなど公的な証明書を用意しておきましょう。

起業まもない会社におすすめのクレジットカード

「法人用のクレジットカードをつくりたいけど、どのカードに申し込めばいいかわからない」そんな方には、セゾンのビジネスカードがおすすめです。セゾンのクレジットカードは有効期限のない永久不滅ポイントが貯まり、社員向けの追加カードも発行できます。

ここでは必要書類が少なく申し込みがしやすいセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードと、さまざまな特典が付帯しているセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを紹介します。

●セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは年会費無料でつくることができ、追加カードも9枚まで年会費無料で発行できます。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードでは、以下の書類が提出不要です。

提出不要
・収入証明書
・法人の登記簿謄本
・連帯保証人
・法人印

申し込みに必要なのは本人確認書類のみで、引き落とし口座も個人名義口座と法人名義口座(代表者名併記のもの)から選べます。そのため個人口座のみをお持ちの個人事業主の方も、申し込みがしやすいクレジットカードです。

また、年会費無料で利用でき、初めて法人カードを検討している方にも挑戦しやすい1枚となっています。

そのほか、セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは有効期限のない永久不滅ポイントが1,000円(税込)につき1ポイント(最大5円相当)(※1)貯まり、ヤフービジネスサービス・クラウドワークスなどの利用時は4倍のポイントが貯まります(※2)。

エックスサーバー初期設定費用無料、かんたんクラウド月額利用料2ヵ月無料などビジネスに使える特典も付帯しています。

経理処理の効率化やキャッシュフローに余裕をもたせるためにも、セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードへのお申し込みを検討されてはいかがでしょうか。

(※1)1ポイント最大5円相当のアイテムと交換した場合となります。
(※2)他カードにてセゾンマイルクラブへご入会いただいている方は本サービスの対象外となります。
※一部還元率の異なるサービスおよび加盟店がございます。

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

●セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、初年度年会費無料、2年目以降は22,000円(税込)でつくることができ、レンタカーといった事業に必要な物品・サービスが割引価格で提供される「ビジネス・アドバンテージ」という優待プログラムが受けられます。

会計・経理サービスやベリーベスト法律事務所が提供する顧問弁護士サービスも優待価格で利用できるので、起業間もない方で経理や法務に心配のある方も安心して事業を行うことができるでしょう。

また「SAISON MILE CLUB」への加入も可能。マイル還元率1%でJALのマイルがたまります。ポイント・マイル還元率は一般的なカードが0.5%なので、マイル還元率1%なのはお得です。

さらに税金の支払い時にも通常どおりポイント・マイルがたまります。税金の支払い時にはポイントが減額になるカードもあるので、うれしいポイントです。
※一部還元率の異なるサービスおよび加盟店がございます。

ほかにも「コンシェルジュ・サービス」の利用や「プライオリティ・パス(通常469米ドル)」無料登録など、ビジネスに便利な特典が多数付帯しています。ポイント・マイルをためたい方、さまざまなビジネスサービスを受けたい方におすすめのカードです。

ビジネスライフビジネスライフ

まとめ

まとめ

起業まもない会社でもクレジットカードの発行は可能です。クレジットカードを使うことで会計が簡略化するだけでなく、経費削減につながったりビジネスサービスを受けられたりと、さまざまなメリットがあります。

まだ事業用のクレジットカードを発行していない方は、セゾンのビジネスカードのお申し込みをおすすめします。

セゾンのビジネスカードは登記簿謄本や決算書の提出が不要で、起業まもない会社の方でも申し込みのしやすい法人カードです。今回ご紹介した2枚のビジネスカードは、それぞれに異なる魅力を持っています。この機会に、ぜひ利用をご検討ください。