【クレジットカードのことならCredictionary】

会計ソフトとは?そのメリットとお得に利用できるクレジットカードを紹介

会計ソフトとは?そのメリットとお得に利用できるクレジットカードを紹介

仕入先への支払い、金融機関からの借入れ、旅費や接待費など、ビジネス活動にはさまざまなお金の流れが生じます。多くの個人事業主や経営者の方を悩ます煩雑な経理業務も、会計ソフトを導入することで、その負担を軽減することが可能です。

今回は、会計ソフトがどのようなものか、そのメリットとともに解説します。加えて、近年注目を集めるクラウド会計ソフトをお得に利用できるクレジットカードを紹介します。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン
セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

会計ソフトとは?

会計ソフトとは、経理業務を効率的かつ機能的にするために生まれたシステムです。事業を進めていくうえで取引情報や入出金情報を管理することが重要ですが、会計ソフトはその一連の作業を自動的に集計・管理してくれます。

売掛帳や買掛帳といった紙ベースで管理する方法と比べ、会計ソフトは自動で仕訳・転記などを行ってくれるため、経理業務の大幅な効率化が図れます。現金出納帳や貸借対照表など、多種多様な帳票を作成することも可能です。

なお会計ソフトは、各ソフトごとに備わる機能に違いがあります。個人事業主やフリーランスの方、あるいは中堅企業の経営者の方など、ご自身の企業規模にあった会計ソフトを選びましょう。

「インストール型(スタンドアロン型)」と「クラウド型」

会計ソフトは、大きく「インストール型(スタンドアロン型)」と「クラウド型」に分けることができます。

インストール型(スタンドアロン型)とは、パッケージ販売されている会計ソフトのことを指しており、会社や家庭のパソコンにソフトウエアをインストールして利用します。

一方、クラウド型は近年普及が進んでいる会計ソフトです。クラウド上に構築されたシステムを、ブラウザからログインすることで利用します。

インストール型は買い切り型であるため購入費用がかかり、規模の大きいものとなれば自社システム構築に手間がかかる側面を持っています。反面、クラウド型はインストールする必要がないため、初期の費用や手間をあまりかけることなく利用することができます。

会計ソフトのメリット

それでは、会計ソフトには具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。会計ソフト利用に際してのハードル、財務管理への貢献度や業務の効率化などの観点から、項目ごとに紹介します。

会計知識が十分でなくとも利用ができる

会計ソフトの大きなメリットは、会計知識が十分でない方でも利用できるように工夫がなされている点です。近年の会計ソフトは、AIによる勘定科目の自動仕訳など、入力を補助する多種多様な機能が実装されています。

例えば、交通費の経理業務をイメージしてください。紙ベースやエクセルによる処理であれば、勘定科目や税区分など一つひとつを自ら記入・入力する必要があります。しかし会計ソフトであれば、交通費と入力するだけで、勘定科目が自動入力され、履歴から行先を選択するといった簡便な処理も可能です。

財務状況をリアルタイムに把握できる

会計ソフトは、入力された会計情報を速やかにシステムへと反映します。そのため、集計されたデータを早い段階で集計し、自社の財務状況をリアルタイムで把握することが可能です。逐次的に財務状況を把握できると、資金繰りや今後の経営方針策定にも役立ちます。

また、反映されたデータを元に取引明細一覧などの帳票を出力することができます。仕入先企業や取引金融機関などとのさまざまな明細をひと目で確認することが可能です。

記帳業務を簡素化でき、作業の効率化が図れる

会計ソフト、特にクラウド型の会計ソフトでは、銀行口座やクレジットカードと連携することにより、入出金などの情報を自動でシステムに取り込むことも可能です。取り込まれた情報は試算表や総勘定元帳などへと反映され、転記する必要もありません。

日々発生する入出金などの記帳作業は、会計業務のなかでも大きな割合を占める業務です。この記帳業務を簡素化することにより、経理業務の効率化を図れます。

確定申告書や決算書を比較的簡単に作れる

会計ソフトのメリットは、日々の経理業務の簡素化だけではありません。システムへと反映されたデータにより、半自動的に損益計算書や貸借対照表を作成することもできます。

また、各会計ソフト販売会社では、電話やメールによるサポートも実施しています。ソフトの利用で不明な点などがあれば、専門のスタッフに相談することも可能です。

会計業務の効率化を可能とするクラウド型経費精算サービス

会計ソフトには多種多様なソフトがありますが、近年注目を集めているのがクラウド型経費精算サービスや会計ソフトです。

クラウド型経費精算サービスは、直感的に経費管理ができるほか、経費管理にかかる手間を10分の1に削減できます。領収書やレシートを撮影すると、タイムスタンプが付与され証憑(しょうひょう)化される機能を利用すれば、さらなる業務の効率化に繋がります。

また、会計ソフトは銀行口座やクレジットカードなどと連携できる機能があるため、請求書や領収書などの入力の手間がなくなります。また売上や経費などさまざまな切り口で集計・分析できる機能も備わっているため、エクセルで大量のデータを処理するといった手間を省くことも可能。

さらにクラウド型経費精算サービス「Staple(ステイプル)」や会計ソフト「かんたんクラウド(MJS)」などのクラウドソフトならインターネット上で利用できるため、インストールやアップデートの手間がありません。

最後にクラウド型経費精算サービスや会計ソフトを一定期間無料で利用できるビジネスカードをご紹介します。

「クラウド型経費精算サービス」優待特典があるクレジットカード

会計ソフトfreeeの優待特典があるクレジットカード

セゾンでは、経理業務をスマートにするビジネスカードを用意しております。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンの中小企業・個人事業主向けのプラチナカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」では、クラウド型経費精算サービス「Staple(ステイプル)」の月額料金が6ヵ月無料になるクーポンがもらえます。

ユーザー数に上限がないほか、導入運用までの初期セットアップも無償でしてもらうことができます。

年会費は22,000円(税込)で、年間200万円以上のショッピング利用で次年度本会員年会費が半額の11,000円(税込)になります。Staple以外にもさまざまなビジネスサービスや旅行関連の特典が付帯しています。

例えば、国内シェアトップクラスのエックスサーバーのレンタルサーバーを初期設定費用無料で利用でき、法人向けモバイルWi-Fiも特別価格で利用でます。オフィスはもちろん、在宅ワークにも役立つサービスです。

年間200万円以上ビジネス利用される方には非常におすすめのカードです。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの年会費は無料と、上記プラチナカードよりお手頃です。

当カードでは会計ソフト「かんたんクラウド(MJS)」を3ヵ月無料で利用できます。年会費を抑えたい方は、こちらのカードを選ぶとよいでしょう。

付帯サービスもビジネスに特化したものになっており、レンタルサーバーにおいて国内シェアトップクラスであるエックスサーバーの初期設定費用が無料になるほか、アマゾン ウェブ サービスやモノタロウなどのビジネスでの利用機会が多いサービスを利用した際に、永久不滅ポイントが通常の4倍付与されます(※)。

追加カードも9枚まで年会費永年無料で発行できるので、決裁権限を持つ社員が多い企業にもおすすめです。

(※)他カードにてSAISON MILE CLUBへご入会いただいている方はサービスの対象外

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

会計ソフトを導入することで、個人及び企業における経理業務は大幅に効率化されます。クラウド型の会計ソフトの登場により、初期費用の負担も軽減されています。クレジットカードや銀行口座との連携をすることで、入力作業を大きくカットすることも可能です。

セゾンでは、クラウド会計ソフトをお得に利用できるクレジットカードをご用意しております。大量の経理業務にお悩みの個人事業主の方、経営者の方は、ぜひこの機会にセゾンのビジネスカードをご検討ください。

おすすめのクレジットカード

人気記事