【クレジットカードのことならCredictionary】

サラリーマンの副業6選!変化していく働き方

サラリーマンの副業6選!変化していく働き方

サラリーマンも副業・兼業する時代の到来!
ひとつの会社で定年まで働き続ける時代は終わり、100歳時代の到来によって、定年後の仕事確保も人生の大きなテーマとなりつつあります。そんな社会の流れの中で、副業・兼業を考えるサラリーマンがとても増えています。
では、サラリーマンの副業・兼業には、いったいどんな種類があるのでしょうか?サラリーマンの副業について、知っておきたいポイントを紹介しましょう!

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

働き方改革が目指す「働き方」とは

”一億総活躍社会”の実現に向けて、いま政府の働き方改革が着々と進められています。「長時間労働」や「非正規・正規雇用の格差」「労働人口不足」といった数々の問題を抱える中で、政府が目指す「働き方」とは、次のようなものです。

■労働時間の短縮、労働条件の改善

過労死やうつなど、働き過ぎがもたらす問題がクローズアップされてから、政府は労働時間の短縮・労働条件の改善に積極的に取り組んでいます。「残業時間の罰則付き上限規制」や「5日間の有給休暇取得の義務化」なども、そのひとつです。

■多様な雇用・就業形態の普及

少子高齢化を踏まえ、「人材を有効活用するためには、多様な雇用・就業形態を普及させる必要がある」と政府は考えています。リモートワークやサテライトオフィス勤務といった、場所を選ばない働き方も注目され、今後ますます働き方は多様化していくでしょう。

■就業形態に関わらず公平な待遇を確保

多様な雇用形態・就業形態を普及させるにあたっては、就業形態に関わらず公平な待遇を確保することも重要です。たとえば「正社員と派遣社員が同じ仕事をしているのに、まったく待遇が違う」といったことは、今後改善されなければなりません。

■仕事と生活(育児・介護・治療)の両立

女性が妊娠・出産・子育てをしながら働き続けるのが当たり前の時代になり、介護をしながら働く人や、がんなどの病気と戦いながら働く人も増えてきました。そうした人たちが仕事を続けていけるようなサポートも、求められています。

職業生活が充実して、最終的に賃金はどうなる?

さて、このようにして働き方が改善され、職業生活が充実していったときに、人々の生活や賃金はどうなるのでしょうか?

■残業が減り、就労時間が短くなる半面、賃金は減る

働き方改革によって残業は減り、プライベートの時間は増えますが、その分賃金は減ることになります。残業代をあてにしていた人にとって、残業削減は大きな痛手になるでしょう。

■税金は増える

働く人の賃金は減っても、税金も同じように減ってくれるかというと、そうはいきません。税金は今後も増えることこそあれど、減ることは考えにくい状況です。2019年10月1日から消費税は8%から10%になり、生活への負担を感じる人は多いでしょう。

■年金受給額が不透明

給料の手取りが減り、税金が増えるとなると、「定年までに貯金をするなんて無理。老後は年金をもらいながら細々と暮らすしかない」と思う人もいるかもしれません。さらに、ここで追い打ちをかけるように襲ってくるのが、年金受給額の減額です。
増え続ける高齢者を、少ない人数の若者が支えていくのは現実的に困難なため、受給可能になる年齢が引上げられ、年金受給額も減額される可能性が考えられます。

■寿命は延びる

「そんな暮らしにくい世の中になるなら、長生きしていてもしょうがない」と思っても、そうはいきません。日本人の寿命は延び続け、平均寿命は女性が85歳以上、男性も80歳を超えています。もちろん、それ以上に長生きをする人も多くなるでしょう。老後資金はより長期で計画を立てなければならないのです。
寿命ばかりは自分で決められませんので将来年金だけでは暮らせないし、給与が下がって税金や物価が上がったら、いったいどうすればよいでしょうか?

■副業・兼業で副収入を考える人が増えている

こで浮上してきたのが、「副業」という働き方です。残業が減って自宅で過ごす時間が増える分、その時間を活かして副業・兼業ができれば、家計を安定させることができます。
本業以外に副業を持つことは、単なる「残業代の代わり」ではありません。本業がだめになってしまったときでも、副業があれば急場を凌ぐことができますし、本業では得られない経験知を得て世界が広がることで、場合によっては副業が本業に替わることもあり得ます。さまざまな意味で、本業以外の仕事を持つことは、価値があると言えるでしょう。

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

サラリーマンの副業には、どのような種類がある?

サラリーマンの副業には、さまざまな種類があります。

(1)アルバイト、パート

平日の退社後や休日に、アルバイトやパート職員として働く方法があります。地元の飲食店で働く人もいますし、大手量販店などでアルバイトをする人もいます。
それ以外にも、着物が好きであればデパートの着物売り場で接客をしたり、週に1日だけ交通誘導警備の仕事をしたり、「土日に働くと疲れるから、祝日だけ働きたい」ということであれば、日払いの単発バイトもあります。
いまは人手不足が深刻な状況なので、多少のわがままを言っても受け入れてくれる職場もあり、「夜だけ」「土日だけ」といった働き方でも、歓迎される傾向もあるようです。

(2)ブログ、アフィリエイト

自分の好きな分野でブログを開設し、アフィリエイト収入を得るのもひとつの方法です。「毎月のお小遣い程度」と考えて、コツコツやっている人もいれば、年収1千万円を超える本業以上の収入を得ている人もいます。

アフィリエイトで高額を稼ぎたい場合は、アフィリエイト1件あたりの報酬金額が高く、消費者に買ってもらいやすい商材を選ぶなど、アフィリエイトを選ぶ段階からいろいろ考えなければなりません。キーワードで検索上位に表示されやすいように、SEO効果を狙った文章を書く必要もあります。

こうした努力が苦痛でない人なら、自宅でいつでも好きな時間にできるブログの運営は、副業として有力候補にあがるかもしれません。

サラリーマンの副業

(3)手づくり品の販売、指導

自分の好きなものを手づくりして、それをネットショップなどで販売をして副収入を得ている人もいます。たとえばミシンを使ってハンドメイドの小物をつくるのが好きな人なら、つくったものを撮影してネットショップのホームページに掲載し、注文があれば梱包して郵送します。

今は商品の画像掲載からショッピングカート機能まで付いた、無料のネットショップ専用ホームページもありますので、個人でネットショップを運営するのは難しくないでしょう。趣味と実益を兼ねて、無理なく楽しく続けられる副業といえます。

また、自分の得意分野の指導をして、副収入を得ている人もいます。たとえば趣味のテニスがセミプロレベルであれば、テニススクールで夜間のコーチをしたり、難関大学受験を突破した経験を活かして家庭教師をしたりする、といった具合です。

(4)WEBライティング

今はWEB上に掲載される文章がたくさんありますが、それらの書き手も求められ、「家でWebライティングの副業をして、月に5~10万円ぐらい稼いでいる」という人も増えてきました。クラウドサービスなどに登録すると、案件が紹介されますので、自分から必死で探さなくても切れ目なく仕事を得ることができます。

自分が旅行に行ったときの記事で報酬を得たり、趣味を生かしてライティング収入につなげるケースや、弁護士や医師などのプロが、専門家の視点から文章を書いて、高額の原稿収入を得ている場合もあります。

ただしWEBライティングの報酬はピンキリで、「3時間働いても1,000円にもならなかった」というような、悪徳なクライアントもいるので、注意が必要です。仕事内容に報酬が見合っているかを意識して、受注することが大切です。

(5)せどり

副業をする人の中には、「せどり」をして収入を得る人もいます。せどりとは、一言で言えば「安く仕入れた品物を高く売ること」。たとえば家電製品を安く仕入れて販売するほか、CDやおもちゃ、健康食品など、扱う商品はさまざまあります。

安く仕入れた商品を高く売って差額を利益にするだけなので、副業の内容としては、いたってシンプルです。ただし、最初にある程度まとまった資金が必要で、ライバルも多いため、副業として始めるうえではある程度の覚悟も必要です。

(6)投資

昔から投資でお金を儲けるサラリーマンは多く、副業として特に意識せずにやっている人もいるかもしれません。ある意味、サラリーマンの副業としては最もオーソドックスで、一番やりやすい仕事といえるでしょう。
比較的リスクの少ない投信から、株式投資、国債・社債、金、ギャンブル性の高いFXや仮想通貨・不動産投資まで、投資にはさまざまな種類があります。初心者が最初から高額の投資をするのはリスクが高いので、慣れるまでは「月に1万円ずつ」といった少ない金額から始め、合わないと思ったら必ずやめるルールも事前に決めておいた方がいいでしょう。

おすすめのクレジットカード

副業で得た金額によっては、確定申告が必要

このように、さまざまな種類があるサラリーマンの副業ですが、ここで気になるのが「副業で得た収入は、そのままもらってしまってもいいのか?」という点です。実は副業で得た金額によっては、税額を決めるための確定申告という作業が必要になってきます。

■副業の所得が20万円を超えたら、サラリーマンでも確定申告が必要

確定申告が必要になるのは、副業の所得が20万円を超えた場合です。所得というのは年間収入の総額ではなく、収入から諸経費を差し引いた金額です。収入から諸経費を引いて20万円を下回る程度であれば確定申告をする必要はありません。
しかし、「毎月10万円程度のアフィリエイト収入がある」というような人は、当てはまる可能性が極めて高いでしょう。まずはご自身の所得を割り出してみる必要があります。

■クレジットカード+副業用の口座をつくることで、さまざまなメリットがある

確定申告をする際には「いつどんな仕事で」「いくらの収入を得て」「どれだけの経費を使ったか」というのを、確定申告書に記載しなければなりません。
副業したての人がよくやりがちなのが、生活費の口座と仕事用の口座を切り分けず、ゴチャゴチャにしてしまうことです。経費計算などの作業がとても煩雑になり、もしも税務署から経費の説明を求められた場合も説明しづらく、信用度も低くなってしまいます。

そこで、副業を始めたらまずやっておきたいのが、
・副業専用の口座をつくること
・副業専用のクレジットカードをつくっておく
この2つのことをおすすめします。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

サラリーマンの確定申告の負担を軽減する、クレジットカード利用術

副業専用のクレジットカードをつくることで、サラリーマンが副業の確定申告のために経費・控除・税額の計算や、必要書類の作成などを含む経理作業の負担を軽減することができます。

■経費をカードで支払えば、ポイントが貯まる

副業専用のクレジットカードを作成し、副業のために使った経費をカードで支払えば、カードのポイントを貯めることができます。

■副業専用口座からの引き落としを指定すれば、管理がさらに楽

そして、クレジットカードの支払いを副業専用の口座から引き落とすようにすれば、出入金の管理もさらに楽になります。

■マネーフローの管理がしやすく、支払いに余裕ができる

このように副業専用の口座をつくって経費をクレジットカード払いにすることで、経費の支払いも翌月にまとめることができるため、支払いにも余裕ができて、マネーフローの管理もしやすくなります。

サラリーマンの副業を快適にする、クレジットカードを選ぼう

■おすすめのカードは「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」

サラリーマンの副業を快適にするなら、クレジットカード選びはとても大切!
おすすめは「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードをクラウド型の経理ソフトに登録すれば、ソフトを立ち上げただけで同期され(※1)、カードの利用履歴が自動的に仕分けが行われるため、手入力するよりも経費作業がはるかに軽減されます。(※2)確定申告をする際にも、WEBで管理されたデータをもとに簡単に処理でき、手間が大幅に省けます。
※1経費ソフトの種類によって機能が異なります。
※2カードの登録と、自動処理の機能を有効にするために、あらかじめ設定が必要です。

また、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」に入会すると、付帯サービスとしてプレミアムなサービスを受けられます。

■電話1本で予約完了!「カードデスク・サービス」

「カードデスク・サービス」では電話1本で、24時間365日専任のスタッフが国内・海外ホテルの手配や、国内レストランの案内・予約などを行ってくれます。
一人ひとりの要望に対して真摯に案内をしてくれるので、安心して旅行を楽しむことができます。

■通常年会費約46,000円※3を無料で持てる「プライオリティ・パス」

また、他の特典として通常年会費が429米ドルする「プライオリティ・パス」を無料で入手することができます。140以上の国や地域、500以上の都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジを無料で使うことができます。旅行や出張で空港を利用する際に、プライオリティ・パスの提携空港ラウンジで飲み物や軽食をとったり、新聞・インターネットサービスなど利用することができます。
※3 2019年10月8日時点レート

よくある質問

Q1 働き方改革が目指す「働き方」とは?

「長時間労働」や「非正規・正規雇用の格差」「労働人口不足」といった数々の問題を抱える中で、政府が目指す「働き方」とは、「労働時間の短縮、労働条件の改善」、「多様な雇用・就業形態の普及」、「就業形態に関わらず公平な待遇を確保」、「仕事と生活(育児・介護・治療)の両立」などがあります。

Q2 職業生活が充実して、最終的に賃金はどうなる?

働き方が改善され、職業生活が充実していったときに人々の生活や賃金は、「残業が減り、就労時間が短くなる半面、賃金は減る」、「税金は増える」、「年金受給額が不透明」、「寿命は延びる」、「副業・兼業で副収入を考える人が増えている」になるでしょう。

Q3 サラリーマンの副業には、どのような種類がある?

サラリーマンの副業には「アルバイト、パート」、「ブログ、アフィリエイト」、「手づくり品の販売、指導」、「WEBライティング」、「せどり」、「投資」などがあります。

サラリーマンがよりスマートに副業をするなら、クレジットカードを賢く利用を

いかがでしたでしょうか?
サラリーマンの副業は、お小遣い稼ぎに細々とやっている人もいますが、波に乗ることができれば法人化も見えてきます。クレジットカードを有効活用して、確定申告などの雑多な業務負担を極力減らし、快適な副業生活を送りましょう!

おすすめのクレジットカード

関連記事

人気記事