スマートフォン専用サイトはこちら

[会員様特別先行受付]クリス・ペプラーがプロデュースするライブイベント

NetアンサーTOPへ戻る

クリスペプラーがプロデュースするライブイベント
クリスペプラーがプロデュースするライブイベント
セゾンカード・UCカード会員様
特別先行受付

2019/3/24(日)12:00~3/30(土)18:00

イベント概要

これまで30年間に渡り、J-WAVE(ラジオ)のカウントダウン番組のナビゲーターを務め、数々のライブイベントに足を運び、数千を越えるアーティストのインタビューをしてきた、日本のミュージックマスターとして知られる、クリス・ペプラーが提唱するライブイベントです。


イベント名:SAISON CARD presents J-WAVE the Chris Peppler Show “JAM-O-RAMA”Vol.3
実施日:2019年5月5日(日)
時間:開場:17:30/開演:18:30
出演者:Char/佐藤ダイジ/NAOKI(from LOVE PSYCHEDELICO)/MIYAVI/Rei/山岸竜之介
会場:Zepp DiverCity(TOKYO) アクセス情報
主催:Chris Peppler’s Office/Zeppライブ/J-WAVE
特別協賛:クレディセゾン
料金:1Fスタンディング 前売¥8,000/U18チケット(1Fスタンディング)¥4,000/2F指定 前売¥9,000

  • ※税込・ドリンク代別¥500
  • ※3歳以上有料(3歳未満でも席が必要な場合はチケットをお買い求めください。)
  • ※U18チケットは18歳未満の方が対象となります。
  • ※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがあります。

出演者

Char

Char

1955年6月16日東京生まれ。 本名・竹中尚人(たけなか ひさと)。
8歳でギターをはじめ、10代からバックギタリストのキャリアを重ねる。
1976年「Navy Blue」でデビュー以降、「Smoky」「気絶するほど悩ましい」「闘牛士」等を発表。 Johnny, Louis & Char結成翌年、 1979年に日比谷大野外音楽堂にてフリーコンサート”FreeSpirit”を行う。
1988年、江戸屋設立以降ソロと並行して、Phychedelix、BAHOでの活動を行う。
2009年 ZICCA RECORDS設立、自身が影響を受けたギタリストのカバーであるTRADROCKシリーズ(DVD/CD)を発表。
2015年5月、十二支のアーティストによる書き下ろしアニヴァーサリーアルバム「ROCK十」(ロック・プラス)を発表。6月15日、 生れ還る暦を迎える前夜に、武道館公演を開催。7月には、日比谷野外大音楽堂にて、フリーコンサート“Rock Free”を行なう。11月、武道館公演を完全収録した「ROCK十 EVE -Live at Nippon Budokan-」(Blu-ray/DVD+CD)を発表。
2017年末、自身初となるAcoustic Tour2018年秋”OLD NEWS”ツアーを敢行し、現在も精力的に活動を続ける。


佐藤タイジ

佐藤タイジ

シアターブルック・THE SOLAR BUDOKAN主宰。徳島県出身。ギターボーカル日本代表。
太陽光発電システムによるロックフェス「THE SOLAR BUDOKAN(since 2012)」の主宰者。
日本の音楽界と再生エネルギー界を牽引する稀有なモジャモジャ頭。「ロックスター」「ファンキー最高責任者」は彼の代名詞。
1986年、シアターブルック結成。1991年、RedHotChili Peppersのフロントアクト。1995年、EPICからデビュー。
「ありったけの愛」がJ-WAVE、FM802など主要FM局でヘビーローテーション。ちなみに太陽の愛を歌ったこの曲を歌い続けたことが「THE SOLAR BUDOKAN」の アイデアの源泉。この他、クラブ系ユニット「The SunPaulo」ではエレクトロ。加山雄三率いる「The King All Stars」では主要メンバー。 堂本剛のサポートなど活動の範囲は広い。そして高円寺阿波おどりとのコラボ「佐藤タイジ&華純連」は日本の音楽史の転換点となる壮大なプロジェクト。 楽曲「踊らなソンソン」はiTunes.Spotifyなどで絶賛配信中。佐藤タイジは間違いなく日本代表ロックスターなのだ!


NAOKI(from LOVE PSYCHEDELICO)

NAOKI(from LOVE PSYCHEDELICO)

1997年LOVE PSYCHEDELICO結成。2000年4月21日、シングル『LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~』でデビュー。
2001年1月に発表された1stアルバム『THE GREATEST HITS』は200万枚、翌年2002年1月発表の2ndアルバム「LOVE PSYCHEDELIC ORCHESTRA」も100万枚を超え、2作連続ミリオン越えとなる驚異的なセールスを記録。現在までにシングル14枚、オリジナルアルバム7枚をリリースし、独自の音楽スタイルを確立。
LOVE PSYCHEDELICOの他、THE BAWDIES、go! go! vanillas、OKAMOTO'SのプロデュースからCM音楽、レコーディングエンジニアリングまでその活動領域は幅広い。
2019年5月より【LOVE PSYCHEDELICO Premium Acoustic Live “TWO OF US" Tour 2019】を開催する。


MIYAVI

MIYAVI

アーティスト / ギタリスト
エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという独自の“スラップ奏法”でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに約30カ国350公演以上のライブと共に、7度のワールドツアーを成功させている。
2017年11月にはジャンル・キャリア・国境も超えて様々なアーティストと真剣勝負を繰り広げる対戦型コラボレーション・アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』をリリース。「Dancing With My Fingers / MIYAVI vs 三浦大知」iTunesロックチャート1位、iTunes Music Videoロックチャート1位を獲得。
また、アンジェリーナ・ジョリー監督映画「Unbroken」 (2016年日本公開)では俳優としてハリウッドデビューも果たしたほか、『コングー髑髏島の巨神』 『BLEACH』『ギャングース』への出演、モデルとしてYohji Yamamoto,Y-3パリコレでのデビュー、映画『Mission:Impossible ?Rogue Nation』日本版テーマソングのアレンジ制作、HONDA コマーシャル楽曲、SMAPへの楽曲提供をはじめ様々なアーティスト作品へ参加するなど、国内外のアーティスト/クリエイターから高い評価を受けている。
2017年にはUNHCR大使に就任。
常に世界に向けて挑戦を続ける“サムライ・ギタリスト”であり、ワールドワイドに活躍する今後最も期待のおける日本人アーティストの一人である。


Rei

Rei

兵庫県伊丹市生まれ。卓越したギタープレイとボーカルをもつ、シンガー・ソングライター/ギタリスト。
幼少期をNYで過ごし、4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会い、ジャンルを超えた独自の音楽を作り始める。
2015年2月、長岡亮介(ペトロールズ)を共同プロデュースに迎え、1st Mini Album『BLU』をリリース。FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVAL、SXSW Music Festival、JAVA JAZZ Festival、Les Eurockeennesなどの国内外のフェスに多数出演。
2017年秋、日本人ミュージシャンでは初となる「TED NYC」でライヴパフォーマンスを行った。
2018年11月7日 1st Album「REI」をリリースし、2019年2月より全国10箇所でRei Release Tour “Rei of Light”を開催。


山岸竜之介

山岸竜之介

大阪在住、現在19歳。幼稚園年長の頃「さんまの スーパーからくり TV」にて Charとギターセッションをし一躍注目の存在となる。 ベースヒーロー・KenKen、ロックレジェンド・ムッシュかまやつとともに、時空を超えてグルーヴで繋ぐスーパーファンクバンド“LIFE IS GROOVE”を結成。RISING SUN ROCK FES、SUMMER SONICや台湾のフェスにも出演。10代にして音楽の聖地Blue Note、Billboardでの単独ライブも果たした。
これまでに山岸竜之介として2枚のシングルをリリース。作詞・作曲を山岸自身が行なっている。
2019年1月には、LAで行われた世界最大の楽器フェス“NAMM Show2019”に参加。Fenderブースの特設ステージで、Ayla Teslerなどをはじめとする現地のミュージシャンと肩を並べギタープレイを披露した。 そして、5月には20歳を迎え、自身初となるアルバムリリースを予定している。

特典内容

今回のセゾンカード・UCカード会員様特別先行受付は、2階指定席もしくは1Fスタンディングが対象です。

●2階指定席をお申し込みの方の中から抽選で12名様には、プレミアムシートとして2階最前列席をご用意いたします。
※ご当選者様につきましては、チケット発券とは別にイープラスよりメール(2019年4月上旬)にてご連絡いたします。
●1階スタンディング席をご希望の方には整理番号1番からのチケットをご用意いたします。
※整理番号については先着ではなく、抽選での決定とさせていただきます。

セゾンカード・UCカード会員様
特別先行受付

2019/3/24(日)12:00~3/30(土)18:00

Chris Peppler

~From Chris Peppler~

第3回のテーマはギタリスト。
平成が終わり新しい元号になる今年。新たな時代に向けて、日本のギタリスト達を集め、世代を越えて次世代に伝える演奏を繰り広げます。

ギターマガジン2017年「ニッポンの偉大なギタリスト100」にて、1位を獲得もしている、日本を代表するロックギタリストのChar。
彼のバンドを中心に、各世代に渡る最強ギタリストで紡ぎ、平成から新元号に移行した直後の2019年5月5日。
日本の新たな歴史を刻むギタリストによるギタープレイを披露していただきます。
今回は[Char and Guitar Generation~みんな昔は子供だった]
ギターを愛するという事は、年齢、世代も関係はない。
次世代にそれを伝えるという意味で、このタイトルを名付けました。