Go To Eatキャンペーンのメリットとは?利用方法や注意点についても解説

Go To Eatキャンペーンのメリットとは?利用方法や注意点についても解説

新型コロナの影響により飲食店の経営は苦しくなっており、飲食店事業者へは多くの支援が必要であるといわれています。このような状況をふまえ、農林水産省は飲食店などの需要喚起を図る、官民一体型のキャンペーンとして、「Go To Eatキャンペーン」が2020年10月1日から始まりました。

そこで今回は、Go To Eatキャンペーンを利用するメリットを解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

即日発行可能なクレジットカード

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

Go To Eatとは?

Go To Eatとは、感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および、食材を供給する農林漁業者を支援するための飲食キャンペーンです。農林水産省所管のキャンペーンで、キャンペーンに参加している飲食店で使えるプレミアム付食事券と、オンライン予約ポイント付与の2つの支援事業があります。

プレミアム付食事券はすべての事業者が一斉にスタートしているわけではなく、準備のできた事業者から順次開始しています。そのため、2020年10月中旬から発売している都道府県もあれば、11月上旬から販売開始という都道府県もあります。

また、オンライン飲食予約サイトは大半が2020年10月1日から予約受付を開始しておりますが、一部予約サイトは2020年10月中旬ごろから受付を予定しております。販売開始時期や予約受付サイトの情報は、公式ホームページから確認できます。

Go To Eatキャンペーンの2つの事業

Go To Eatキャンペーンはプレミアム付食事券とオンライン予約サイトで使用できるポイント付与という2つの事業があり、事業内容によってメリットが異なります。

購入額の25%分を上乗せ!プレミアム付食事券でお得に食事ができる

プレミアム付食事券は使用可能額の25%分を国が負担する食事券です。

例えば、定価10,000円の商品券を購入した場合、キャンペーンの上乗せ分として2,500円(25%)がプラスとなり、合計12,500円の食事券として使用できます。

食事券は各都道府県などの単位ごとに販売予定で、購入した食事券は配布地域内の加盟飲食店でのみ使用できます。また、事業者によっては自分が住んでいるエリア以外の食事券を購入することは可能なため、旅行先のプレミアム付食事券を購入して観光先のレストランの支払いに利用することができます。

さらに、プレミアム付食事券は、店内での飲食だけでなくテイクアウトの支払時に利用することも可能です。テイクアウト専門店などの「お持ち帰り・配達飲食サービス」に分類される店舗は対象外ですが、加盟飲食店がテイクアウトのサービスを提供している場合は問題なく利用できます。

ただし、プレミアム付食事券には4つの注意点があります。下記の点に留意しつつ利用しましょう。

・1回の購入が最大20,000円分(2セット)までとなっており、事業者によって上限金額が異なる
・プレミアム付食事券でお支払いの際におつりは出ない
・販売事業者がネット販売をしていないと、窓口まで直接買いに行く必要がある
・販売期間は最長2021年12月末まで、有効期限は2021年12月末まで

オンライン飲食予約の利用によって一人当たり500円分以上のポイントがもらえる

キャンペーンに参加している飲食店をオンライン飲食予約サイト経由で予約・来店したお客様に対して、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントが付与されるというキャンペーンですます。

なお、オンライン飲食予約時のポイント付与は終了しており、現在は付与されたポイントを利用するのみとなっていますのでご注意ください。

ポイントが付与されていたサイト、利用できるサイトは以下の13社となっています。

・ぐるなび(株式会社ぐるなび)
・食べログ(株式会社カカクコム)
・Yahoo!ロコ 飲食予約(ヤフー株式会社)
・一休.comレストラン(株式会社一休)
・EPARK グルメ(株式会社 EPARKグルメ)
・EPARK(株式会社 EPARKグルメ)
・HOT PEPPER グルメ(株式会社リクルート)
・favy(FTP フードテックパートナー)
・トレタ(FTP フードテックパートナー)
・オズモール(スターツ出版株式会社)
・Retty株式会社
・LUXA(auコマース&ライフ株式会社)
・ヒトサラ(株式会社USEN Media)
・Chefle(株式会社Fesbase)
・大阪グルメ(表示灯株式会社)

付与されるポイントは時間帯と人数で決定する仕組みになっており、以下のように変動します。

時間帯 付与されるポイント(最大10人分まで)
昼食時間帯(~14:59) 1人あたり500円分
夕食時間帯(15:00〜) 1人あたり1,000円分

一部オンラインサイトにおいては、一定額以上の支払いでポイントが付与される場合があります。

例えば、友人たちと店舗を貸し切っての会食を代表して予約すると、代表者は最大10,000円分のポイントがもらえるというキャンペーンになります。

また、オンライン飲食予約には3つの注意点があります。

・ポイントが付与されるのは来店が確認されてからのため、ポイントを実際に使えるのは次回以降
・ポイントを獲得したのと別の店でポイントは利用できるが、13ある指定の予約サイトのいずれかを経由する必要がある
・ポイント付与の期間は2021年1月末まで、利用期限は2021年12月末まで

対象店舗の探し方

Go To Eatキャンペーンの対象となる店舗は、予約やポイント利用のできるオンライン飲食サイト、またはプレミアム付食事券を販売をしている事業者のホームページから検索できます。

検索方法は各オンライン飲食サイトや事業者のホームページによって異なりますが、地域や飲食店区分を絞り込み、細かく検索できるページがほとんどです。キャンペーンを活用したい方は、試しに検索してみましょう。

ただし、デリバリー専門店や持ち帰り専門店、キッチンカーといった移動販売店など、店内飲食をメインとしない店舗はキャンペーンの対象外となっています。

Go To Eatキャンペーンの対象となるのは、レストランや食堂といった店内飲食をメインとする店舗です。

Go To Eatキャンペーンの利用の流れ

プレミアム付食事券とオンライン飲食予約サイトのポイント付与と、Go To Eatキャンペーンは支援事業が2つあるため、利用の流れも支援事業ごとに異なります。

プレミアム付食事券の場合は、地域の販売窓口で食事券を購入し、キャンペーン参加飲食店での飲食代金として食事券を支払います。なお、プレミアム付食事券の支払いにおつりは出ませんが、プレミアム付食事券と現金は併用可能となっています。

例えば、大阪府だと2020年10月7日(水)から定価10,000円のプレミアム付食事券のインターネット申し込みを先着順に開始しており、2020年10月14日(水)より引き換え表番号を使ってファミリーマート店舗で発券し、キャンペーン参加飲食店での支払いに利用できます。

オンライン飲食予約サイトのポイント付与の場合は、13ある指定のオンライン飲食予約サイトのいずれかを経由してキャンペーン参加飲食店で食事をすると時間帯と人数に応じてポイントが付与されます。付与されたポイントは次回以降の飲食で利用できます。

店舗によって方針は異なりますが、プレミアム付食事券との併用が可能です。

プレミアム付食事券はクレジットカードで購入できる地域もあるので、オンライン飲食予約サイトを経由して予約した飲食店で、クレジットカードで購入したプレミアム付食事券を使って支払うのがGo To Eatキャンペーンのお得な利用方法になります。

おすすめのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

Go To Eatキャンペーンを利用すれば、昼食時間帯は1人あたり500円分、夕食時間帯(15:00~)は1人あたり1,000円分のポイントが付与されます。キャンペーン参加飲食店での支払いをクレジットカードにすれば、クレジットカードの分のポイントも付与され、両方のポイントがもらえます。

また、プレミアム付食事券をLINEや専用フォームなどのWebで購入、またはコンビニで発券できる場合は、クレジットカードで支払いできるケースがあります。

Webでの購入やコンビニで発券が可能な都道府県は以下のとおりです(2021年8月13日現在)。

Webで購入可能な都道府県 コンビニで発券可能な都道府県
・東京都
・千葉県
・神奈川県
・滋賀県
・福井県
・山口県
・沖縄県
・茨城県
・群馬県
・埼玉県
・福井県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府
・大阪府
・奈良県
・和歌山県
・広島県
・高知県
・福岡県
・長崎県
・熊本県
・沖縄県

都道府県によってはすでに販売終了、または一時的に販売を見合わせていることもあるので購入前に確認しておきましょう。

販売している場合は、クレジットカードを利用することでポイントが付与されるため、現金で購入するよりもお得になります。

おすすめのクレジットカードはセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalとセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalは、国内初の完全ナンバーレスカードです。券面にカード番号は記載されておらず、必要な情報は専用のアプリから確認できる仕組みになっています。

発行までの早さが特長で、審査完了後最短5分でアプリ内にデジタルカードが発行されます。発行後にアプリ内でカード番号を確認すれば、物理的なカードが手元に届いていない状態でもオンラインでの決済が可能です。

年会費は初年度無料、2年目以降は年1回の利用で年会費1,100円(税込)が無料になります。

年1回の利用でクレジットカードを維持する年会費が発生しないため、コストパフォーマンスに優れています。さらに次のような優待内容もあります。

・アメリカン・エキスプレス(R)・コネクトの利用
・キャッシュバック専用キャンペーンプログラム「セゾン・アメックス・キャッシュバック」
・国内リゾートホテル「休暇村」ご優待
・海外での利用はポイントが2倍

上記は優待内容の一例で、セゾンポイントモールを経由してショッピングをすると、永久不滅ポイントが通常の最大30倍も貯まります。

公共料金の支払いや携帯料金の支払いに設定すれば、その間は0円でクレジットカードを所有できるため、学生や社会人になったばかりの若い世代にピッタリのクレジットカードです。

また、25歳未満の方は公式アプリ「セゾンPortal」から利用できる「セゾンクラッセ」とQUICPay™を活用すれば、さらにお得に買物を楽しめます。

アプリにある「クラッセ」ボタンを押した後、対象のコンビニ(※)でQUICPay™を使って買物をすると、永久不滅ポイントの還元率が最大10倍(5%相当)にアップします。

普段からコンビニで買物をする機会が多い方であれば、お得に永久不滅ポイントが貯められる当特典。還元率を重視したい25歳未満の方は、ぜひ検討してください。

(※)セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート

セゾンパールセゾンパール

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは26歳になるまで年会費が無料になります。26歳以上の方は初年度年会費無料、2年目以降は3,300円(税込)が発生します。

若年層向けのクレジットカードですが、優待内容が充実しているのがポイントとなっています。

・最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯
・海外での利用でポイントが2倍
・セゾンカード会員様限定旅行情報サイト「tabiデスク」
・「スタジオ・ヨギー」ご優待

海外旅行保険だけでなく、海外用モバイルWi-Fiルーターレンタルサービスや、手荷物無料宅配サービスなどもあり、海外旅行を楽しみたい方におすすめのクレジットカードになります。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

Go To Eatキャンペーンのまとめ

Go To Eatキャンペーンは感染予防対策に取り組みながらがんばる飲食店を応援するキャンペーンです。

支援事業はプレミアム付食事券の販売と、オンライン飲食予約サイトのポイント付与の2つになります。どちらもキャンペーンに参加している飲食店が対象で、Go To Eatキャンペーンは2021年12月末には終了予定です。プレミアム付食事券は先着順のため、都道府県によっては売り切れる可能性もあります。

飲食店での利用がお得になるクレジットカードを使うと、Go To Eatキャンペーンはさらにお得になります。また、一部地域ではクレジットカード決済でプレミアム付食事券を購入できるため、インターネット販売をしている事業所をチェックしてみましょう。

おすすめのクレジットカード

人気記事