【クレジットカードのことならCredictionary】

ゴールドカードの申し込みにインビテーションは必須?届く条件や申し込む際の注意点も解説

ゴールドカードの申し込みにインビテーションは必須?届く条件や申し込む際の注意点も解説

ゴールドカードやプラチナカードについてインターネットなどで調べていると、「インビテーション」という言葉を見かけたことはありませんか?

インビテーションとはカード会社から届く招待状のようなもので、インビテーションが届くと、現在保有しているカードよりもワンランク上のカードに申し込めるようになります。

本記事では、そんなインビテーションについて詳しく解説したうえで、ゴールドカードの作成にインビテーションが必要なのか、またインビテーションからカードを申し込むときの注意点を見ていきます。

最後にはおすすめのゴールドカードとプラチナカードもご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

家族・知人を紹介してAmazonギフト券を貰おう!セゾンのご紹介プログラム家族・知人を紹介してAmazonギフト券を貰おう!セゾンのご紹介プログラム

ゴールドカードやプラチナカードのインビテーションとは?

ゴールドカードやプラチナカードに関する言葉の1つであるインビテーションとは、カード会社が、カード利用者の利用金額や年収といったさまざまな基準を満たした人に、現在利用しているカードよりもワンランク上のカード会員に招待するお知らせのことです。

現在一般カードを利用している方にはゴールドカードの、ゴールドカードを利用している方にはプラチナカードのインビテーションが届きます。また、郵送で届くことがほとんどです。

インビテーションを受け取るための条件は、カード会社によって明示されている場合とそうでない場合があります。明示されている場合は、その条件をクリアすれば確実にインビテーションが届きます。

ゴールドカードの作成にはインビテーションが必要?

ゴールドカードには、インビテーションがなくても自己申し込みが可能なものもあれば、インビテーションがないと申し込めないものもあります。

カード会社によって異なるので、気になるゴールドカードがある方は各社公式ホームぺージで確認するようにしましょう。

インビテーション制カードに切り替えるメリット

カード会社からインビテーションが送られてきても、今お持ちのカードで十分満足している場合、新しいカードに切り替えるか悩むかもしれません。

しかし、インビテーション制のカードに切り替えることには、多くのメリットがあります。

インビテーションでカードを切り替えるということは、カードのグレードが上がるということなので、付帯サービスや優待がより充実し、カードによってはポイント還元率が今より高くなったり、利用可能額が今より大きくなったりすることもあります。

つまり、クレジットカードの使い勝手が今よりよくなる可能性があるということです。

また、クレジットカードのグレードが上がるとそれに応じて年会費も上がることが多いですが、インビテーションでカードを切り替えた場合、年会費が通常よりも安くなったり、無料になったりすることもあります。

将来的にカードを切り替えたいと考えているのであれば、インビテーションをもらったタイミングで切り替えるのがお得です。

ゴールドカードのインビテーションからゴールドカードを申し込む注意点

一般カードを持っていた方が、届いたインビテーションからゴールドカードを申し込む場合は、これまで持っていた一般カードよりも年会費が高くなることがある点にご注意ください。

ゴールドカードは、一般カードよりも付帯サービスや特典が充実している分、年会費も高めに設定されていることがあります。

まずはゴールドカードを申し込む前に、今後想定されるカードの利用金額や年会費といった支出と、ポイント還元率や付帯サービス・特典といったメリットのバランスを考慮して、ゴールドカードを持つことが自身にとってふさわしいのかを見極めることが大切です。

また、クレジットカードを利用する用途や、ライフスタイルと合っているかどうかを見直すことも忘れないようにしましょう。

インビテーションが届く条件は?

カード利用者にインビテーションを送る条件に関しては、各カード会社が公表しているわけではありませんし、判断基準もそれぞれのカード会社で異なります。

インビテーションが届くためには、以下に挙げるような条件を満たす必要があると考えられます。

一定の金額以上を利用する

判断基準はさまざまですが、カードを発行してからの通算でのカード利用金額、一定期間(1年、半年など)でのカード利用金額などが一定金額以上に達している方を、インビテーションを送付する対象にしている可能性があります。

カード会社からのインビテーションが欲しい場合は、日常生活でのさまざまな支払いをクレジットカードで行うようにすると良いかもしれません。

クレジットカードの利用実績

また、クレジットカードの利用実績も重要な要素です。

クレジットカードを利用する頻度が高い利用者と低い利用者では、前者のほうがカード会社にとっては優良顧客です。

また、クレジットカードで多くの支払いを行っていたとしても、引き落とし日に利用額が引き落とせない、などの問題がある場合はカード会社もインビテーションを送らない可能性があります。

基本的なことかもしれませんが、定期的にクレジットカードを利用して引き落とし日に何の問題もなく引き落としができていれば、インビテーションが届きやすくなるかもしれません。

インビテーションで申し込んでも審査に通らないことがある

カード会社は利用者のカード利用状況だけでなく、信用情報などもチェックしたうえで、インビテーションを送るかどうかを判断しています。

そのため、インビテーションを受け取ったうえで申し込みを行えば、審査に通過しやすくなるかもしれません。

しかし、場合によってはインビテーションを受け取って、申し込みを行っても審査に通らないこともあります。

それは、カード会社がインビテーションを送ってから利用者が申し込みを行うまでの間に、何らかの理由で信用情報の状態が悪化してしまった場合です。

信用情報の状態が悪化してしまうのは、他社のクレジットカードでの支払いが遅れていたり、カードローンなどで多くの金額を借り入れたりしたようなケースです。

インビテーションを受けたカードの申し込みを行う場合は、念のためここ最近で信用情報が悪化してしまうようなことがなかったかどうかを、思い返してみましょう。

自身の信用情報は信用情報機関から照会できます。料金がかかりますが、心配な方は前もって照会してみましょう。

インビテーションがなくても申し込めるセゾンのゴールドカード

インビテーションがなくても申し込めるセゾンのゴールドカード

ゴールドカードにはインビテーション不要なものがあるとご紹介しましたが、その1枚にセゾンが発行している「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」があります。

以下では、インビテーションが不要なプラチナカードである「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」と共に、その特長を紹介します。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、インビテーションが不要なのに加えて、インターネットから簡単に申し込みが可能です。

入会資格は「安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)」となります。

年会費は初年度無料なので、上質なサービスを気軽に体験することができます。2年目以降は、11,000円(税込)です。

国内でのショッピングでは、永久不滅ポイントが通常の1.5倍(1,000円(税込)ごとに1.5ポイント)貯まります。永久不滅ポイントには有効期限がないので、好きなだけ貯めて、好きな商品や、お買物でのお支払いにも利用できます。

また、適用条件を満たすことで海外・国内旅行中の事故について最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯し、国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジが無料で利用できます。

ほかにも、プライオリティ・パスのプレステージ会員に優遇年会費11,000円(税込)で登録できるなど、旅行に役立つさまざまな特典が付帯しています。

ポイントよりもJALのマイルをためたい方は、年会費4,400円(税込)の「SAISON MILE CLUB」に登録するのがおすすめです。カード利用1,000円(税込)ごとに10マイルが付与されて、さらに2,000円(税込)ごとに1ポイントの永久不滅ポイントも貯まります。

セゾンの総合通販サイトである「STOREE SAISON」でのカード利用額が年間合計60万円(※1)になるまでは、いつでも5%OFF(上限30,000円)でショッピングをすることができたり、セゾンのふるさと納税の利用額が年間合計60万円(※2)までいつでも5%相当のポイントが還元(上限30,000円)されたりといった優待も、見逃せません。

また、一休.comやExpediaといった約30の対象ショップで国内旅行の予約をする場合、年間合計60万円(※2)まではいつでも5%相当のポイントが還元になるので、国内旅行に行く機会が多い方は、対象ショップでの予約がおすすめです。

旅行関連の特典や付帯サービスが充実しているので、ゴールドカードを持ってみたい方で旅行によく行かれる場合には、メリットの大きい1枚です。

(※1)合計金額の積算対象期間は毎年7/1~6/30です。
(※2)2021年は、ご利用額を2021年5月17日~2022年6月30日に積算します。以降、毎年7月1日~6月30日に積算します。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

セゾンのプラチナカードもインビテーション不要

セゾンが発行しているプラチナカードである「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」も、プラチナカードのなかでは珍しいインビテーション不要のカードです。

入会資格はセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードと同じく、「安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)」となります。年会費は22,000円(税込)です。

永久不滅ポイントは国内1.5倍に加えて、海外では2倍貯まります。適用条件を満たせば、海外・国内旅行中の事故について最高1億円の海外旅行傷害保険、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯(航空機遅延保険も含む)されます。家族旅行の時も安心な最高1,000万円の家族特約も付帯しています。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードでは年会費がかかる「プライオリティ・パス」のプレステージや、JALのマイルが自動的にたまる「SAISON MILE CLUB」に無料で登録可能です。

ハイヤー送迎の優待、空港手荷物宅配サービス優待、コートお預かりサービス優待などトラベル優待も充実しています。

プラチナ会員の限定サービスとして、コンシェルジュ・サービスやミニメイドサービス(家事代行サービス)のほか、「WINE CAVE 築地」ご優待、セゾンプレミアムゴルフサービス、世界の1,000件のホテルの客室アップグレード、アーリーチェックイン/レイトチェックアウト、無料朝食などの優待サービスなどの「T&E」優待も満載です。

ゴールドカードよりもさらに上質なサービスを受けたい方は、インビテーションなしで申し込み可能なセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードもご検討ください。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

本記事では、ゴールドカードやプラチナカードのインビテーションとは何かというところから、インビテーションを利用してカードを申し込むときの注意点などについて解説しました。

インビテーションは、現在保有しているカードよりもワンランク上のクレジットカードが持てるようになる招待状です。

ただし、ゴールドカードやプラチナカードのなかにはインビテーション不要なカードもあるので、インビテーションが届かないからといってゴールドカードの保有を諦める必要はありません。

ぜひインビテーション不要なセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

家族・知人を紹介してAmazonギフト券を貰おう!セゾンのご紹介プログラム家族・知人を紹介してAmazonギフト券を貰おう!セゾンのご紹介プログラム

おすすめのクレジットカード

ゴールドカードに関する関連情報

人気記事