【クレジットカードのことならCredictionary】

おすすめのゴールドカード4選!保有するメリットやデメリット、選び方も詳しく解説

おすすめのゴールドカード4選!保有するメリットやデメリット、選び方も詳しく解説

金色に輝く券面のゴールドカード。ステータスの高さや、社会的信用の証という印象を持たれている方も少なくありません。

この記事では、ゴールドカードを持つことのメリットや、ご自身に合った1枚を見つけるためのゴールドカードの選び方を解説します。

また、おすすめのゴールドカードもご紹介しますので、ぜひゴールドカード選びの参考にしてください。

ゴールドカードとは?

ゴールドカードとは、券面が主にゴールドカラーのクレジットカードです。一般カードよりもランクが高かったり、優待特典が充実していたりと、さまざまなメリットがあります

なお、年会費や利用可能枠(限度額)(※)は、一般カードよりも高く設定されている傾向があります。具体的な金額に関しては、クレジットカード会社によって異なるので、各社の公式サイトなどでご確認ください。

(※)ショッピングやキャッシングで利用できる上限金額

ゴールドカードは同じカード会社でも特長が異なる

カード会社によっては複数のゴールドカードを発行している場合がありますが、同じカード会社が発行しているゴールドカードでも、種類が異なれば特長も異なります。

例えば、ポイントが貯めやすいゴールドカード、特典が充実したゴールドカード、マイルが貯めやすいゴールドカード、といった特長です。

ゴールドカードにどのような性能を求めるかは人それぞれ異なるので、自身に合ったゴールドカードを選ぶようにしましょう。

ゴールドカードのメリット

ゴールドカードは、基本的に一般カードの次にグレードが高いカードです。ポイント還元率が一般カードよりも高くなったり、空港ラウンジ利用無料や旅行傷害保険などの旅行者にうれしいサービスが受けられたりするのが特長です。

以下では、主なゴールドカードのメリットを説明します。

ポイントが貯めやすい

ゴールドカードには、ポイント優遇やマイル優遇特典が付帯するカードが多くあります。カードを利用するたびに多くの還元が受けられるため、とてもお得です。

なかでもセゾンカードが発行しているゴールドカードは、ポイントやマイルを貯めやすいものが多いのが大きな特長です。

貯めたポイントはお好きな商品や電子マネーなどに使用することができますが、セゾンカードで貯められるポイントは有効期限のない「永久不滅ポイント」です(※)。

そのため、期限切れを気にすることなく自身のペースでポイントを貯められるのも大きな魅力です。

また、ネットショッピングをする場合は、「セゾンポイントモール」を経由してお買物するだけでポイント還元が最大30倍になるので、効率よくポイントを貯められます。

(※)永久不滅ポイントは、2万点以上の人気アイテムが出品中のセゾンの総合通販サイト「STOREE SAISON(ストーリー セゾン)」で使用可能

特典が充実している

ゴールドカードの魅力は、一般カードを上回る充実した特典です。国内空港ラウンジの無料利用をはじめ、ホテル・レジャー・グルメ・ショッピングなど暮らしに役立つ優待や特典が利用できます。

特典が充実しているのもゴールドカードのメリットのひとつですが、セゾンのゴールドカードに付帯している特典は、券種によって異なります。

そのため、自身が活用できそうな特典が付帯しているゴールドカードを選び、申し込みましょう。

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯する

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険は、グレードの高いカードに付帯していることが多い特典であり、旅行傷害保険が付帯しているカードを持っていれば、旅行時に掛け捨てで保険に加入する必要がなくなります。

例えば、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードであれば、最高5,000万円(※1)の海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯しているので安心です(※2)。

(※1)傷害死亡・後遺障害保険金額
(※2)航空券代や宿泊費などの支払いに本カードを利用した場合に適用されます。

ゴールドカードにデメリットはある?

ゴールドカードの年会費は、一般ランクのカードに比べて割高な傾向があります。そのため、一定の維持費がかかることを認識したうえで発行を申し込みましょう。

「普段、現金や電子マネーで支払いをしており、あまりクレジットカードを利用しない」という方は、年会費が無料、もしくは割安の傾向にある「一般カード」を選択することもご検討ください。

なお、ゴールドカードの年会費が有料、かつ一般カードよりも割高に設定されている背景には、「優待特典・付帯サービスが充実している」という事情があります。

ご自身が利用する機会が多い店舗・サービスに関する優待特典が付帯していれば、「年会費が割高だから損をする」ということはないでしょう。各カードの年会費と優待特典・付帯サービスの内容をチェックし、ご自身のライフスタイルも考慮したうえで、保有するべきかどうかを判断しましょう。

自分に合ったゴールドカードの選び方

自分に合ったゴールドカードの選び方

せっかくゴールドカードを作るのであれば、ご自身のライフスタイルに合ったカードを選びたいものです。そこで、ゴールドカード選びで失敗しない3つの選び方をご紹介します。

ゴールドカードを作るにあたって、ご自身にとって重視したい点は何かを考えながら、至極の1枚を見つけるための参考にしてください。

特典やサービス内容で選ぶ

ゴールドカードに付帯する特典やサービスは、カードごとに異なります。各カードの特長を把握し、利用スタイルに合った選択が重要です。

例えば、普段の暮らしでゴールドカードを活用したい方は、暮らしの優待特典が充実したカードを選ぶと良いでしょう。

家族でよく食事に出かける方ならグルメ優待が豊富なカード、服やアクセサリーの購入が多い方ならファッション優待が手厚いカードのように、自身がよく利用する店舗・サービスに優待のあるカードの選択がおすすめです。

また、旅先での安心感を求めたい方には、旅行傷害保険が充実したゴールドカードが選択肢に入ります。また、旅行傷害保険は最高補償額だけでなく、家族への補償(家族特約)も注目したい項目です。

その点において、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、ゴールドカードに求められるあらゆる目的を包括的に満たしており、利便性も高く、どのようなシーンでも満足できる一枚です。

ポイントやマイルの還元率で選ぶ

ポイントを重視したい方は、カードのポイント還元率も確認しましょう。

一口にゴールドカードといっても、標準的な利用でポイントが優遇されるタイプ、特定のサービスで優遇されるタイプ、ポイント優遇が付帯しないタイプなど、さまざまなタイプのカードがあります。

なかでもマイルをためたい方は、マイルの還元率が高いカードやマイル特典が付帯するゴールドカードがおすすめです。

貯めたポイントをマイルへ移行できるカードのほか、カード利用で直接マイルがたまるカードもあり、効率よくマイルをためられます。

年会費で選ぶ

ゴールドカードの年会費は数千円というリーズナブルなものから、2万円以上かかるものまで幅広い点が特徴です。

そのため、ゴールドカードを選ぶ際は、自分にとって年会費が許容範囲かどうか確認しましょう。

年会費が多少高額でも、付帯サービスや付帯保険が充実しているなど、そのカードに年会費以上の価値を見いだせれば、年会費を支払う価値はあるといえます。

特典の内容が年会費とあっているかどうか、ご自身にとって活用しやすい特典かどうかを吟味することが大切です。

おすすめのゴールドカード4選

ここでは、セゾンのゴールドカードからおすすめの「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」、「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」、「ゴールドカードセゾン」、「MileagePlusセゾンゴールドカード」の4種をピックアップしてご紹介します。

今回おすすめするゴールドカードはすべて、一般カードよりもポイントを効率的に貯められるカードです。

充実した特典が魅力「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

付帯サービスを重視する方には、セゾンゴールドカードのなかでも「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。

基本情報は以下のとおりです。

● 年会費:初年度無料(2年目以降は11,000円(税込))
● 貯まるポイント:永久不滅ポイント(国内ショッピングでのポイント還元率1.5倍、海外では2倍)
● 国際ブランド:American Express
● そのほか:ETCカード、家族カード(ファミリーカード)、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険付帯(※)、電子マネー対応

セゾンカードの永久不滅ポイントは通常、国内利用時の還元率は1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まりますが、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は国内利用時に1.5倍、海外利用時は2倍の永久不滅ポイントが貯まるため、効率的にポイントを貯めたい方におすすめです。
そのほか、グルメ・ショッピング・スポーツ・ギフト・イベントチケットなどの優待特典が数多く付帯します。

>>詳細はこちら

(※)条件を満たした場合(航空券代や宿泊費などの支払いに本カードを利用した場合)に適用

美容・健康関連の特典満載「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」

セゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーンセゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーン

「美容や健康関連の優待特典がほしい!」という方におすすめなのが「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。

基本情報は以下のとおりです。

● 年会費:初年度無料(2年目以降は通常11,000円(税込)、年1円以上の利用で翌年の年会費無料)
● 貯まるポイント:永久不滅ポイント(国内ショッピングでのポイント還元率1.5倍、海外では2倍)
● 国際ブランド:American Express
● そのほか:ETCカード、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険付帯(※)、電子マネー対応
フェイシャルケアサービスや、スキンケア用品、オンライン医療相談サービス、ヨガスタジオなどの優待特典が付帯しているので、美容に関心がある方や、健康が気になっている方は、保有を検討してはいかがでしょうか。

詳細は公式ウェブサイトにてご確認ください。

>>詳細はこちら

(※)航空券代や宿泊費などの支払いに本カードを利用した場合に適用されます。

スタンダードなゴールドカードをお求めの方は「ゴールドカードセゾン」

条件を満たした場合に適用(※)される海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険に加え、西武・ロフト・無印良品など特定加盟店でのポイント優遇が付帯するスタンダードなゴールドカード、それが「ゴールドカードセゾン」です。

また、ゴールドカードセゾン保有者だけがお持ちいただける特別なゴールドカード「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」との2枚持ちで相乗効果が生まれます(詳細については後述)。

ゴールドカードセゾンの基本情報は以下のとおりです。

● 年会費:初年度無料(2年目以降は11,000円(税込))
● 貯まるポイント:永久不滅ポイント(対象店舗でポイント2倍)
● 国際ブランド:Visa、Mastercard(R)、JCB
● そのほか:ETCカード、家族カード(ファミリーカード)、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険付帯、電子マネー対応

>>詳細はこちら

(※)航空券代や宿泊費などの支払いに本カードを利用した場合に適用されます。

ゴールドカード2枚持ちでポイントが効率よく貯まる

「ゴールドカードセゾン」を持っていると「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」を年会費2,200円(税込)で利用できるようになります。

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードならではの特典として、国内1.5倍ポイントや海外2倍ポイントといったポイント優遇のほか、優待特典を享受できる「アメリカン・エキスプレス・コネクト」のサービスを利用できます。

2枚セットで保有して、特定加盟店では「ゴールドカードセゾン」を、それ以外の加盟店では「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード」を利用するなどシーンに合わせて活用すると、永久不滅ポイントはより貯まりやすくなります。

>>詳細はこちら

業界最高水準のマイル還元率!「MileagePlusセゾンゴールドカード」

MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中

「MileagePlusセゾンゴールドカード」は、業界最高水準のマイル還元率が魅力のゴールドカードです。有効期限のないユナイテッド航空の「マイレージプラスプログラム」のマイルがたまり、ユナイテッド航空やANAなどスターアライアンスの特典航空券と交換できます。

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」の付帯サービス「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」ではJALのマイルがたまりますが、ANAの特典航空券に使用可能なマイルをためたい方はこちらのカードがおすすめです。

基本情報は以下のとおりです。

● 年会費:22,000円(税込)
● たまるマイル:ユナイテッド航空の「マイレージプラスプログラム」のマイル
● ブランド:Visa、Mastercard(R)、American Express
● 提携:ユナイテッド航空
● そのほか:ETCカード、家族カード(ファミリーカード)、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険付帯(※)、電子マネー対応

以下、MileagePlusセゾンゴールドカードのマイル還元率、および、旅行傷害保険・付帯サービスをご紹介します。

(※)航空券代や宿泊費などの支払いに本カードを利用した場合に適用されます。

業界最高水準のマイル還元率1.5%

「MileagePlusセゾンゴールドカード」のマイル還元率は、業界最高水準の最大1.5%。1,000円(税込)につき最大15マイルがたまり、たまったマイルには有効期限がありません。

さらに、国際ブランドにAmerican Expressを選択すると、2年目以降は1年に1度、サンクスマイルとして1,500マイルがもらえます。

充実の旅行傷害保険と付帯サービス

「MileagePlusセゾンゴールドカード」は付帯保険の手厚さも魅力的です。カード本会員に最高5,000万円(※1)の海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯しており、カードを持っていない家族にも最高1,000万円(※1)の補償がついています(※2)。

さらに、レジャー施設やレストラン、ホテルを優待価格で利用できる優待特典も付帯しているので、それらのサービスを活用することで、よりお得に旅行などの休暇を楽しめます。

>>詳細はこちら

(※1)傷害死亡・後遺障害保険金額
(※2)航空券代や宿泊費などの支払いに本カードを利用した場合に適用されます。

ゴールドカードを申し込む際の注意点

ゴールドカードの申し込み資格は、一般カードとは異なることが多いです。

例えばセゾンの一般カードであるセゾンカードインターナショナルと、ゴールドカードであるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの申し込み資格は、それぞれ以下のようになっています。

● セゾンカードインターナショナル:18歳以上でご連絡が可能な方
● セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード:安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡が可能な方(学生・未成年を除く)

気に入ったカードがあったとしても、申し込み資格を満たしていなければ申し込むことはできないので、申し込み前に必ず申し込み資格を確認しておきましょう。

おすすめゴールドカードのまとめ

ゴールドカードは、年会費に関しては一般カードよりも割高な傾向がありますが、ポイント還元率が高く、付帯サービスも充実しているものが多いです。それらのメリットを活用することで、普段の生活をより充実させ、お得になります。

普段の暮らしで活用したい、マイルを効率的にためたいなど、それぞれゴールドカードを持つ目的は異なります。ゴールドカードを選ぶ際は、ご自身がゴールドカードに何を求めているかをまず見極めることで、おのずと最適な1枚を見つけることができるでしょう。

今回は、魅力の異なる4枚のゴールドカード(「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」、「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」、「ゴールドカードセゾン」、「MileagePlusセゾンゴールドカード」)をご紹介しました。

それぞれ充実した特典や付帯サービスをもつカードです。ご自身の利用スタイルにぴったりな1枚をお選びください。

おすすめのクレジットカード

ゴールドカードに関する関連情報

人気記事