【クレジットカードのことならCredictionary】

年会費が安いおすすめゴールドカードを紹介!メリットや注意点、選び方も解説

年会費が安いおすすめゴールドカード  を紹介!メリットや注意点、選び方も解説

ゴールドカードには一般のカードよりも年会費が高額なものもあります。そのため、保有をためらっている方がいらっしゃるかもしれません。

本記事では、年会費が2万円以上必要となるゴールドカードが存在するなか、年会費を比較的安く抑えて豊富な特典を享受できるおすすめのゴールドカードをご紹介。

年会費が安いゴールドカードのメリットや注意点、選び方のポイントもあわせて解説します。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

年会費が安いゴールドカードの3つのメリット

年会費が安いゴールドカードのメリットは以下です。

・カードの維持費を安く抑えられる
・通常のカードよりもポイントの還元率が高いことがある
・通常のカードよりも優待特典・付帯サービスが充実している

それぞれを詳しくご紹介します。

①カードの維持費を安く抑えられる

年会費が安いゴールドカードを保有すれば、カードの維持費を安く抑えられます。

例えば年会費の異なるカードが2種類あり、利用したい特典が同じ内容であったとき、安い方を選んだ方がお得です。特典内容と年会費は、合わせて確認しておきましょう。

②ポイントの還元率が高い

ゴールドカードは通常のカードよりもポイントの還元率が高いことがあります。高還元率のカードで日常的な買物や公共料金の支払いをすれば、効率的にポイントを貯めることができます。

③空港ラウンジ利用などの特典・付帯サービスが充実している

一般的にゴールドカードには空港ラウンジサービスが付帯しており、専用ラウンジでゆっくり寛ぐことができます。

また、ゴールドカードには旅行傷害保険が付帯されているものがあります。

カードを持っているだけで保険の対象になるものもあるので、旅行時の掛け捨て保険に入るよりも、保険代を安く抑えられる場合があります。

年会費が安いゴールドカードの注意点

一口に「年会費が安いゴールドカード」といっても、付帯する優待特典やサービスはさまざまです。

例えば、旅行傷害保険が付帯する場合でも、補償額や補償内容に違いがあります。

そのほか、提携先の店舗が違うケースもあり、なかには、空港ラウンジの利用特典が付帯しないカードもあります。

カードを選ぶ際には、ゴールドカードに求める優待特典や付帯サービスに応じ、自分に適したカードの選択が大切です。

年会費を抑えて得する!失敗しない選び方

年会費を抑えて得する!失敗しない選び方

失敗しないゴールドカード選びをするためには、優待特典・付帯サービスが充実しているカードの選択が大切です。

また、カードの利用金額によっては、還元されたポイントで年会費をカバーできることがあります。

特定加盟店でポイントの還元率が高くなるものもあるので、よく利用するショップが対象であれば効率的にポイントを貯められます。

まずはカードの特典やポイント還元率などを確認し、年会費以上の価値があるかどうかを考えましょう。

これらの点に注意すれば、カード選びをより賢く、スムーズに行うことができます。

ライフスタイルに合わせた選択も大切

カードに「年会費以上の価値」があるかどうか、すなわちカードのコストパフォーマンスを考える際には、自分のライフスタイルに合わせた選択が大切です。

例えば、家族旅行に行く機会が多い方には旅行傷害保険に家族特約が付帯するゴールドカードがおすすめです。

旅行傷害保険に家族特約が付帯していると、旅先でご家族に万が一のトラブルがあった場合に備えられます。

そのほか、スポーツジムやエステの優待割引、継続特典で一流ホテルの食事券がプレゼントされるなど、うれしい特典が充実したゴールドカードもあります。

クレジットカードの利用シーンは人によってさまざま。ライフスタイルに適したゴールドカードを持つことで、普段の暮らしをよりお得で便利なものにできます。

実際にゴールドカードを使ってみる

ゴールドカードの優待特典や付帯サービスをもっと知りたい方、自分のライフスタイルとの相性を確認したい方には、実際にゴールドカードを使ってみることも選択肢のひとつです。

ゴールドカードのなかには、初年度の年会費が無料のカードがあります。年会費初年度無料のカードなら、費用を支払うことなくカードの機能性や利便性の確認が可能です。

ゴールドカードの優待特典のお得さや付帯サービスの便利さは、実際に使ってみないとわからないケースも多く存在します。とくにゴールドカードを初めて利用する方には、おすすめの選択肢です。

年会費が安いおすすめゴールドカード

年会費を1万円台に抑えながら充実した特典を受けられる、おすすめゴールドカード3枚をご紹介します。

●セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
●ゴールドカードセゾン
●セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンのカードは、ポイントが失効しない「永久不滅ポイント」が1,000円(税込)につき1ポイント(約5円相当)付与される点が魅力です。それぞれのカードのおすすめポイントを詳しく解説します。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは年会費が初年度無料、翌年以降11,000円(税込)です。入会資格は「安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)」となります。

国内におけるショッピング利用で、1,000円(税込)ごとに1.5ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。通常のカードの1.5倍効率的にポイントを貯められます。

「Apple Pay」「QUICPay™」にも対応しており、カードを紐付けることで、スマートフォン1つで買物ができます。

また、優待特典や付帯サービスも充実しています。

例えば、成田・羽田をはじめとする国内主要空港を無料で利用可能です。さらに、海外の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に通常年会費429米ドル(日本円で約46,000円)のところ、11,000円(税込)で登録できます。海外空港ラウンジにて無料の飲み物やインターネットを利用できるため、飛行機利用が多い方におすすめです。

そのほか、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯します。本カード会員の方はもちろん、ご家族の方を補償する「家族特約」が付帯するため、より安心して家族旅行を楽しめます。

さらに、「超優待」が利用できます。内容は、カードによって異なり、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合の内容は以下のとおりです(※)。

●セゾンの総合通販サイト「ストーリー セゾン」の利用でいつでも5%OFF
●永久不滅ポイントがお得に貯まる「セゾンポイントモール」で国内旅行関連のショップのご利用額でいつでも5%還元
●魅力的な返礼品が豊富な「セゾンのふるさと納税」の利用で、いつでも5%還元

とくに、毎年ふるさと納税をされている方には、ぜひ活用してほしいサービスです。

このように、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、優待特典・付帯サービスが充実している上にポイント還元率が高く、年会費以上の価値を有しているといえるでしょう。

関連:【セゾンカード】メリット満載のゴールドカードはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードでキマリ!

(※)買物の対象金額は、いずれも合計60万円までで上限は30,000円となります。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾンは年会費が初年度無料、翌年以降11,000円(税込)です。入会資格は「18歳以上(高校生は除く)でご連絡が可能な方で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方」となります。

ショッピング1,000円(税込)につき1ポイントの永久不滅ポイントが付与され、1ポイントあたり約5円相当のアイテムと交換可能です。

なお、西武・ロフト・ザ・ガーデン 自由が丘・パルコ・無印良品などの特定店舗では、1,000円(税込)につき2ポイントと還元率が2倍になります。

このゴールドカードセゾンも先ほど紹介しました「超優待」を利用できます。条件は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードと同様で、「セゾンポイントモール」の5%還元、「セゾンのふるさと納税」の5%還元などが利用できます。

また、2枚目のゴールドカードとして「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」を年会費2,200円(税込)で保有できます。国内ショッピングでは通常の1.5倍・海外ショッピングでは2倍のポイントが貯まります。店舗によってカードを使い分けることで効率的にポイントを貯められます。

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

カード会費は月額980円(税込)です、日本では珍しい月額制のクレジットカードでサブスク感覚で持つことができます。入会資格は「18歳以上でご連絡が可能な方(高校生を除く)」です。

カード自体にも優待特典が付帯されていますが、セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードには「継続特典」も用意されています。

毎月もらえる:スターバックスeGift500円分
6ヵ月目:一流ホテル朝食券
12ヵ月目:ニコライバーグマンフラワーBOX
18ヵ月目:高級グルメカタログ
24ヵ月目:GingerGarden AOYAMAのオリジナルおうちアフタヌーンティーセット
30ヵ月目:谷井農園のオリジナルジュースセット

6ヵ月目以降の継続特典を受け取るには、月1万円以上のご利用が必要です。
月1万円以上ご利用いただくと、アプリ上でスタンプが1つ貯まり、スタンプが6つ以上貯まると、継続特典を受け取ることができる仕組みになっています。

6ヵ月の継続特典であるホテル朝食券は、「ザ・リッツ・カールトン東京」や「ヒルトン大阪」など一流ホテルばかり。1,000円×5枚のクーポン券を受け取ることができ、ディナーやランチでも利用可能です。

そのほか、オンラインヨガのヨギーエアーでは2WEEKSプランを無料で利用できたり、肌が生まれ変わる肌育スキンケアを初回80%OFFで利用できるなどご優待も付帯。空港ラウンジでのご利用や旅行傷害保険などは付帯されておりませんが、その分ローズゴールドAEMX会員のために用意された特典が満載のクレジットカードとなっています。

※2022年6月30日をもって、第2回募集を終了いたしました。

まとめ

年会費が安いゴールドカードは、維持費を安く抑えつつ、ゴールドカードとしてのメリットを享受できます。

カードを選ぶ際には、優待特典や付帯サービス、ポイント還元率などを確認し、自分のライフスタイルに合わせて総合的に判断しましょう。

年会費初年度無料のゴールドカードであれば、実際に使いながら機能性や利便性を確認できます。

なかでもおすすめのゴールドカードは、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。優待特典・付帯サービスが充実し、ポイント還元率が高く、年会費以上の価値を有しています。ゴールドカードの選択肢として、ぜひ検討してみてください。

おすすめのクレジットカード

ゴールドカードに関する関連情報

人気記事