初めてのクレジットカードの選び方・使い方はココから!【Credictionary】

MENU

クレジットカードを即日発行したい!
そんなときはどうすればいいの?

クレジットカードを即日発行したい! そんなときはどうすればいいの?

通常は数日から数週間かかるクレジットカードの発行。しかし中には、即日発行できるクレジットカードも存在します。そんなクレジットカードの特徴や手続き方法、クレジットカードの受け取りに必要なもの、そして注意点などを説明します。

クレジットカードを即日発行する流れをご紹介!

クレジットカードの作成には、通常なら最低でも数日、場合によっては数週間が必要となります。しかしさまざまな事情で、早急にクレジットカードが必要になるときもあるかもしれません。しかも、できれば即日で!

でも、そんなスピーディな対応をしてくれるカード会社はあるのでしょうか。
実は、探せばあるのです!
ここでは、申し込めば即日発行が可能なクレジットカードについて、その申し込み方法とクレジットカードの特徴を紹介します。

クレジットカード即日発行の流れ

クレジットカード即日発行の流れ

即日発行が可能なクレジットカードは、申し込みの流れは各社だいたい共通となっています。それは、
(1)インターネットからお申し込み
(2)審査
(3)店頭での受け取り
という3ステップです。
この手順を、順を追って説明していきましょう。

(1)インターネットからお申し込み

即日発行したいクレジットカードのサイトから、申し込みフォームに必要な情報を入力します。

ここで入力する情報は、本人の情報や勤務先の情報など、クレジットカードの作成に必要な情報です。正確に入力しましょう。(各カード会社のサイトであらかじめ入会の時によくある質問をチェックしておくとよいでしょう。)

また、カードお申し込みの際に、クレジットカード利用料金の引き落とし口座をインターネットで登録できる場合もあるようです。

(2)審査

申し込み内容に沿って、カード会社の内部で審査が行われます。

入力してフォームを送信後、カード会社から申し込み確認の電話がかかってきます。なお未成年が申し込んでいる場合は、親権者も電話に出る必要があります。
また場合によっては、フォームに入力した申込者の勤務先やアルバイト先に確認の連絡が入ることがあります。これは大切な本人確認ですので、協力してもらいましょう。

審査が終了すると、結果のメールがカード会社から送られてきます。

(3)店頭での受け取り

メールで指定されたカード会社の店頭窓口で、クレジットカードを受け取ります。
このとき、以下の書類などが必要になります。不備があるとクレジットカードを受け取れないので、注意しましょう。

【クレジットカードの受け取りに必要なもの】

※カード会社によって異なりますので、詳細は直接お問い合わせください。
・クレジットカード申し込みの受付番号
・本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード(写真付)、障がい者手帳、各種健康保険証など)
※お申し込みのお名前、ご住所など情報が一致しているもの
・金融機関の届け印
・銀行通帳、キャッシュカードなどの口座番号がわかるもの
・その他、クレジットカード会社で指定された書類など

即日発行で人気のクレジットカードにはどんなものがある?

即日発行できるクレジットカードにはさまざまな種類がありますが、できれば社会的な信用度の高いクレジットカードを発行したいものです。ここでは、即日発行が可能な「セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」を紹介します。

(1)セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
初年度年会費無料、年1回(金額下限条件なし)の利用で、次年度年会費無料で持てるカードです。西友やリヴィン、サニーで指定日のショッピングが5%OFFになるほか、インターネット上での不正使用による損害の補償をしてくれるオンラインプロテクションも備えています。ポイントはセゾンカードならではの有効期限のない「永久不滅ポイント」です。

(2)セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
旅行やショッピングでワンランク上のサービスを提供するアメリカン・エキスプレス(R)・カードです。最高3,000万円の海外旅行傷害保険の自動付帯を始め、海外でのご利用でポイント2倍、ショッピング安心保険などが付いています。
急に決まった旅行などのためにクレジットカードを即日発行する場合は、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードをお勧めします。

クレジットカードを即日発行する際の注意点

クレジットカードを即日発行する際の注意点

クレジットカードを即日発行する際は、いくつかの注意点があります。ポイントを押さえて、上手に対応しましょう。

(1)遅い時間では即日発行に対応できない

遅い時間での申し込みは、受け取りできる窓口が閉まってしまい、即日発行に対応できなくなってしまいます。出来るだけ早めの時間に申し込むようにしましょう。不安な場合は、カード会社に最終受付時間を確認しておきましょう。

(2)100%発行可能とは言い切れない

クレジットカードの発行には審査があります。何らかの理由で審査に通らない可能性もゼロではないため、クレジットカードを100%発行できるとは言い切れないので注意しましょう。

(3)クレジットカードを受け取るために店舗に出向く必要がある

クレジットカードの申し込みはインターネット上でもできますが、即日で受け取りたいのであれば、郵送での受け取りでは間に合いません。申し込んだ人が直接、店舗のカウンターに足を運んで手渡ししてもらう必要があります。
つまり、クレジットカードを即日発行したい場合は、カードを受け取れるカウンターがある必要があります。また、クレジットカードによってはカウンターで受け取れないものもあるので、あらかじめサイトで確認しておきましょう。

まとめ

即日発行できるクレジットカードについての記事はいかがでしたか? 即日発行できるといっても、クレジットカードには変わりありません。その中で信頼性が高く、かつ使い勝手のいいカードを選びたいものです。


最短即日発行対象カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード


<セゾンカードカウンターの所在地>
セゾンカウンターを探す

関連記事

人気記事