初めてのクレジットカードの選び方・使い方はココから!【Credictionary】

MENU

新社会人編!はじめてのクレジットカードの選び方

社会人として、クレジットカードを選ぶ基準やどのようなものを持てば良いか知りたい!

クレジットカード、社会人になったらどう使う?
クレジットカードは社会人になったらどう活用すればいいでしょうか?
これから社会人になる人、社会人1年目の人にとって、クレジットカードを持っている生活はなじみが薄いかもしれません。
しかし一度使ってみると実感しますが、クレジットカードは1枚でも持っているのと、まったく持ってないのとでは大違い。
社会人にとってたいへん便利で、何かと頼りになる存在です。
社会人になって、お得にクレカライフを送りたい方々へ、クレジットカードのメリットや選び方をお伝えします。

どうして社会人になったらクレジットカードを持ったほうがいいの?

社会人になったら、1枚は持っていたいクレジットカード。
でも、どうして社会人になったらクレジットカードを持ったほうがいいのでしょうか。
いくつかの理由があります。

(1)社会人としての信用度がUPする
クレジットカードは、誰でも持つことができるわけではありません。
一定の収入があるかなど、所定の審査があるので、クレジットカードを持つということは、社会人として認められている一つの証となります。

(2)クレジットカードを利用するとポイントが貯まる
クレジットカードで支払いをするだけでポイントが貯まります。
貯まったポイントは支払いに充当したり、Amazonギフト券やマイル、人気の家電アイテムなどの商品に交換することができます。
また、クレジットカードごとに、さまざまな特典や優待がついています。

社会人になるということは、社会的に独り立ちするということです。
今まで親が出してくれていた携帯通話料金や電気代、ガス代、水道代などの支払いを、自分の収入でまかなうことになります。

使える金額は多くなりますが、それに比例して支出も増えていくでしょう。
クレジットカードのポイントも賢く利用して、生活のやりくりも上手に楽しみましょう。

(3)旅行傷害保険などが付帯している
すべてのクレジットカードではありませんが、海外旅行や国内旅行などで病気やケガをしてしまったときのために、クレジットカードには旅行傷害保険などの保険がついています。
社会人になると海外旅行に行く機会や、人によっては海外出張の機会もあるでしょう。
そんなとき、旅行傷害保険の付いているクレジットカードを持っていれば、わざわざ旅行代理店や出国前の空港で旅行傷害保険に入る必要がありません。

またクレジットカードがあれば、海外で高額な現金を持ち歩かなくても、お買物ができます。

(4)キャッシュレスでスマートな生活が送れる
社会人になったら、スマートな日常生活を送りたいもの。
手元の現金がなくなる度に銀行やATMを探すのは面倒です。

また、現金を持ち歩いていると、盗難やひったくり被害の恐れもあります。
そんなときはクレジットカード。
クレジットカードが1枚あれば、現金の持ち合わせがなくてもショッピングや支払いが可能です。

コンビニでも使えるので、細かいお金を出し入れする必要もありません。

新社会人がクレジットカードを選ぶポイント

新社会人がクレジットカードを選ぶポイント

クレジットカード初心者の新社会人が、クレジットカードを選ぶときは、初心者に安心なクレジットカードを持つべきです。
どのようなカードを選べばいいのか? そのポイントをご紹介します。

(1)ポイント還元率と有効期限をチェックする
クレジットカードは、利用した金額に応じてポイントが付きます。
そのポイント還元率はクレジットカードの種類によってさまざまですが、一般的には還元率が0.5%(1,000円で5円)というクレジットカードが多いようです。

「ポイント還元率が高い方がお得」という印象がありますが、問題はそのポイントの有効期限です。
クレジットカードのポイントは一定期間以上貯めないと、まとまったポイントにならないので、その間にポイントの存在を忘れてしまい、有効期限を過ぎて、せっかく貯まったポイントが失効してしまうということもあるからです。

(2)年会費は無料がいいか有料がいいか
クレジットカードを持つとき、気になるのは「年会費の有無」でしょう。
年会費無料のクレジットカードはたくさん存在します。なるべくお金をかけたくない新社会人なら、「年会費は無料がいい!」と考えるのは当然のことでしょう。
また、「クレジットカードの最初の1枚はお試しで」という気持ちが強い人もいるでしょう。

ただし、年会費が無料のクレジットカードと一言で言っても、「年会費が永年無料のカード」「年1回以上の利用で、次年度無料のカード」「初年度年会費無料のカード」などさまざまです。
年会費だけでなく、自分の欲しいサービス、機能、特典など、使い方に応じて年会費有料のクレジットカードへの移行を検討してみるのも選択肢の一つでしょう。

(3)コンビニを利用することが多い社会人は、コンビニ連携のクレジットカードがおすすめ!
社会人になってから、朝食のサンドイッチ、休憩のコーヒーやお菓子、ランチのお弁当、帰宅時の雑誌やビールなど、1日に何回もコンビニを利用するようになった人も少なくないのではないでしょうか。
そんな社会人には、コンビニと連携したクレジットカードがオススメです。

例えば、セブン–イレブンを多く利用する社会人なら、「nanacoポイント(セブン–イレブングループのポイント)とセゾンカードとの連携サービス」の利用がオススメです。
事前に手続きをしておけば、セブン–イレブンでお買物や支払いにセゾンカードをご利用いただくと、nanacoポイントが「100円で1ポイント」と、セゾンカードの永久不滅ポイントが「1,000円で1ポイント」と両方ついてお得です。

新社会人がクレジットカードを持つときの注意点

新社会人がクレジットカードを持つときの注意点

新社会人がクレジットカードを持つときの注意点も、もちろんあります。

まず、クレジットカードを計画的に使うこと。
支払日(銀行口座からの引き落とし)は必ず守りましょう。
支払いが遅れてしまうと、カードの利用が制限されたり、今後クレジットカードが作りにくくなることもあります。

まとめ

社会人になって、スマートにクレジットカードを使いこなせるようになったら、ますますお得で、生活になくてはならないアイテムになるでしょう。

新社会人におすすめ
・26歳まで年会費無料!
・旅行傷害保険付き
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス®・カードはこちら

おすすめのクレジットカード

関連記事

人気記事