初めてのクレジットカードの選び方・使い方はココから!【Credictionary】

MENU

クレジットカードのキャッシングって何?どうやって利用できるの?

クレジットカードのキャッシングって何?どうやって利用できるの?

クレジットカードの便利な機能「キャッシング」 クレジットカードのキャッシング機能、利用したことが無い人も多いのではないでしょうか。 多くのクレジットカードは、ショッピングの機能以外にも、現金を借りることができるキャッシング機能が備わっています。キャッシングは、上手に使えばたいへん便利。持ち合わせのない時でも、全国にあるコンビニや銀行のATMから現金を引き出すことができます。そんなクレジットカードのキャッシング機能について、使い方や支払方法、注意事項などをまとめました。

<この記事でわかること>
・クレジットカードにはキャッシング機能がある。
・クレジットカードのキャッシングはご利用可能枠が決まっている。
・クレジットカードのキャッシングの支払方法は「一回払い」と「リボ払い」の2つ。
・クレジットカードのキャッシングはコンビニや銀行のATMで利用可能。
・クレジットカードのキャッシングは海外旅行でも便利。

クレジットカードのキャッシングとは?

「キャッシング」とは、クレジットカードに付いている機能のひとつです。

クレジットカードは、キャッシュレスでショッピングをしたり、公共料金などの支払いを行なえるだけでなく、コンビニや銀行のATMから現金を引き出せる機能も備わっています。それが「キャッシング」“Cashing=現金化する”という機能です。

クレジットカードのキャッシング機能は、ほとんどのクレジットカードで利用が可能です。ただし一部のクレジットカードでは機能としてついていなかったり、限度額が「0円」に設定されていて実質的に利用できない場合もあります。

お手持ちのクレジットカードについているキャッシング限度額は、クレジットカードが送られてくる時の台紙や、毎月のご利用明細に記載されています。

クレジットカードのキャッシングにはどんなメリットがあるの?

お手持ちのクレジットカードにキャッシング機能があれば、急な出費が必要な時などに、(限度枠の範囲内で)、ATMなどから現金を引き出すことができます。

給料日前の月末などは、銀行の口座残高も少なくなる時期です。そんな時に、クレジットカードのキャッシング機能があれば万が一の時でも乗り切ることができます。キャッシングをするときは支払計画をしっかりと立てて、計画的に行いましょう。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠

クレジットカードには、使用できるショッピング金額の上限が設定されています(ショッピング枠)。キャッシングも同様に、使用できるキャッシング金額の上限が設定されています。これを「キャッシング枠」と言います。

カード会社によって、ショッピング枠とキャッシング枠は別々に設定されている場合もあれば、キャッシング枠が、ショッピング枠の一部として組み込まれている場合もあります。

ショッピング枠、キャッシング枠が別々の場合は、それぞれの上限の中で利用することになります。

キャッシング枠がショッピング枠の一部になっている場合は、例えば、ショッピング枠が80万円、キャッシング枠が30万円のクレジットカードを使用している場合、10万円のキャッシングをすると残りのショッピング枠は70万円となります。逆も同様です。

支払額は、ショッピング枠、キャッシング枠、どちらも同日にまとめて口座から引き落としがされます。その内訳は、ご利用明細書に記載されているので確認しましょう。

クレジットカードのキャッシング支払方法は「一回払い」と「リボ払い」の2つがある。

クレジットカードのキャッシング支払方法は、「一回払い」と、「リボ払い」の2つがあります。

一回払いは、指定日に一括で口座引き落としがされます。

リボ払いも同様に、指定日に口座引き落としがされますが、毎月の返済額が一定の金額で計画的にお支払いができるというメリットがあります。クレジットカード会社によってもシステムが異なるので、詳細は各クレジットカード会社に問い合わせましょう。

クレジットカードのキャッシングはどこで利用できるの?

クレジットカードのキャッシングは、コンビニや銀行・郵便局のATM、そしてネットや電話から申し込む口座振り込みサービスが利用可能です。

(1)コンビニエンスストアのATM

クレジットカードのキャッシングを利用する場合、もっとも身近な場所はコンビニのATMでしょう。日本中どこに行っても、クレジットカードがあればコンビニのATMでキャッシングできるので安心です。

例えば、コンビニ大手「セブン‐イレブン」の店内に設置されているATM(セブン銀行ATM)では、多くのクレジットカードで24時間キャッシングが利用できます(深夜で一部利用不可のカードあり)。ほかのコンビニのATMサービスも同様です。

ただし、クレジットカードの種類によっては、利用できないコンビニATMがあります。利用可能かどうか、ATMに掲示されている取扱カードを確認しておきましょう。

(2)銀行・郵便局のATM

銀行・郵便局のATMも日本全国にありますが、ATMの営業時間は、基本的にコンビニATMよりも短いので、夜間の利用時は注意しましょう。

また、クレジットカードの種類によっては、利用できない銀行ATMや利用可能時間が限られますので、事前に確認しておきましょう。

(3)口座振り込みサービス

インターネットや電話で申し込み、カードのお引き落し口座に直接お金を振り込んでもらうサービスです。わざわざATMでキャッシングし、銀行口座に振り込み直すという手間が省けます。

サービスによっては、申し込み後、最短で数十秒で振り込みが完了する場合もあります。

ATMでのクレジットカードのキャッシング利用方法

ATMでのクレジットカードのキャッシング利用方法は、コンビニや銀行など、ほとんどのATMで同一と言ってもいいでしょう。非常に簡単なので、クレジットカード初心者でも安心してキャッシングが利用できます。

以下にその使い方を説明します。(ATMによって用語などが異なる場合があります)。

(1)画面から「お引き出し」ボタン、または「クレジットカード」ボタンを押します(ATMによっては最初に「取引開始」ボタンを押します)。
(2)クレジットカードを入れます。
(3)4桁の「暗証番号」を押します。
(4)画面のボタンから「キャッシング」を選びます。リボ払いを希望する場合は、ここで「リボ払い」や「分割払い」などのボタンを選んでください。
(5)利用金額を入力します。通常は、10,000円単位で引き出せます

クレジットカードのキャッシングは海外旅行の強い味方!

クレジットカードのキャッシングは海外旅行の強い味方!

クレジットカードは、海外旅行の強い味方。ショッピング機能はもちろんのこと、実はキャッシング機能も海外旅行では活躍します。

というのも、海外旅行を楽しんでいると、ついつい買物をし過ぎてしまい、現地通貨の持ち合わせが足りなくなってしまう時があります。また、近くに両替所がない時、両替所の営業時間が終了している時など、ATMが利用できて便利です。

日本円を外貨両替所で現地通貨に両替するよりも、現地のATMで海外キャッシングを利用した方が、実は手数料が割安になる場合があります(条件によっては割安にならない場合もあります)。

また海外キャッシングは、自動的に現地通貨に両替してくれる点も便利です。わざわざ両替所に並ぶ手間がなく、また機械相手なので、慣れない外国語で現地の窓口の人とやり取りする必要もありません。

【まとめ】

クレジットカードのキャッシングについての記事はいかがでしたか?

キャッシングは、現金の持ち合わせがない時などのピンチを救ってくれる、便利な機能です。計画的に上手に利用し、快適なクレカライフを送りましょう!

おすすめのクレジットカード

関連記事

人気記事