Credictionary

キャッシングとカードローンの違いまとめ!金利や限度額を比較

キャッシングとカードローンの違いまとめ!金利や限度額を比較

キャッシングとカードローンがどう違うのか、理解できていないという方は多いのではないでしょうか。どちらもお金を借りるものであるため、同じような特長を持つと考えてしまいがちです。

しかし、キャッシングとカードローンには明確な違いがあります。両者の違いを把握しておくことで、よりあなたに適した方で、借り入れを行うことが可能です。

そこで本記事では、下記の点について解説していきます。

・キャッシングとカードローンそれぞれの概要
・キャッシングとカードローンの内容の違い
・キャッシングとカードローンの特長とおすすめな方
・キャッシングを利用する場合におすすめのクレジットカード

本記事を最後まで読むことで、あなたに適した借り入れ方法を選べるようになるでしょう。適切な選択は、借り入れにかかるコストを節約することにもつながるため、非常に大切です。

なお、本記事を読む時間がなく、今すぐキャッシングができるおすすめのクレジットカードを知りたい方は「キャッシングにおすすめのクレジットカードを紹介!」を参考にしてください。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン
国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

「キャッシング」と「カードローン」の概要の違い

一般的にはキャッシングは、「クレジットカードで現金を引き出せるサービス」のことで、カードローンは、「ご利用枠の範囲内で、必要な時に必要な分だけ現金を繰り返し引き出せるサービス」を指します。

つまり、「キャッシング」と「カードローン」は、どちらも現金を引き出せるサービスです。以下にセゾンのキャッシングとカードローンの概要の比較を表にまとめました。

キャッシング カードローン
対象カード キャッシング機能のついたセゾンのクレジットカード全般 MONEY CARD/MONEY CARD GOLD
用途 ・クレジットカードに、現金を引き出せる機能がついたもの
・一枚のカードでショッピングとキャッシングの両方が可能
・現金引き出し専用のローンカード
・ショッピングには利用できない
利用方法 ・クレジットカード会社と契約し、利用するクレジットカードにキャッシング機能をつけると利用可能
・利用可能な枠内でいつでも現金を借入れることが可能
・カードローンを提供する会社と契約
・利用可能な枠内でいつでも現金を借入れ可能

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

キャッシング

キャッシングとは、クレジットカードに付いているキャッシング枠を利用して現金を借り入れることを指す言葉です。カードによって、ショッピング枠の一部としてキャッシング枠を利用できる場合と、別々に利用可能枠が設定されている場合に分けられます。

ショッピング枠の一部としてキャッシング枠が設定されている場合、買い物に利用した金額によっては上限金額に達して、借り入れられない場合もあります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードのキャッシング枠は、ショッピング枠とは別に利用可能額が設定される仕組みです。そのためショッピング枠をいくら利用しているかに関わらず、キャッシング枠の範囲内でお金を借りられます。

なお、キャッシング枠の上限は、他社のキャッシングやカードローンの利用残高と合算して年収の3分の1までです。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

キャッシングに関して詳しく知りたい方は「クレジットカードのキャッシングとは何かわかりやすく解説!サービスの仕組みや使い方は?」を参考にしてください。

カードローン

カードローンとは、銀行や金融業者が提供している個人向けの融資サービスを指す言葉です。保証人なし、無担保で利用できる融資のサービスとなります。

また、住宅ローンや車のローンなどの融資と異なり、借りることのできたお金の利用目的は自由です。あらかじめ設定された利用可能枠の範囲内であれば、自由に借り入れ・返済できます。注意点としてクレジットカードと異なり、ショッピングの支払いには利用できません。

カードローンの例として、セゾンの「MONEY CARD」が挙げられます。新規に発行する場合、MONEY CARDの新規の利用可能枠は最高100万円・実質年率は15.0%です。

利用可能枠100万円で契約したと仮定すると、ATMやオンライン振込でいつでも100万円までを実質年率15.0%で借り入れ可能です。

【比較】「キャッシング」と「カードローン」の内容の違い

【比較】「キャッシング」と「カードローン」の内容の違い

前節でキャッシングとカードローンの一般的な違いについて紹介しましたが、具体的なサービスの内容にはどんな違いがあるのでしょうか。

以下の表にセゾンの提供するキャッシングとカードローンのサービス概要比較を記載しています。

キャッシング
ゴールドカードセゾン
カードローン
MONEYCARDMONEYCARDGOLD
ご融資額 1~300万円 1~300万円
ご融資利率 実質年率 12.0%~18.0% ・MONEY CARD 実質年率8.0%~17.7%
・MONEY CARD GOLD短期プライムレート +5.0%・7.0%
ご返済方法 ・一括返済方式
・定額リボルビング方式
・定額リボルビング方式
利用場所 ・国内のCREDIT SAISON ATM
・銀行・コンビニ・郵便局など、全国ほとんどのATM
・海外の利用している国際ブランドに対応しているATM
・ONLINEキャッシング
・国内のCREDIT SAISON ATM
・銀行・コンビニ・郵便局など、全国ほとんどのATM
・ONLINEキャッシング

上記4つのポイントをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

融資限度額

融資限度額は、基本的にカードローンの方が高くなるケースが多いです。セゾンカードの場合最高額は変わりませんが、銀行や金融業者の一部では上限が800万程度に設定される場合もあります。

また、ゴールド・プラチナといったカードの券種によっても上限額は異なります。例えばセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードのキャッシング枠は、90万円が上限です。

キャッシングで対応できない金額を借りたい場合、融資限度額の上限を高く設定できる可能性のあるカードローンの利用を検討すると良いでしょう。

金利・利息

金利や利息に関しては、キャッシングの方が高くなる傾向にあります。

例えばセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードで10万円借り入れた場合、最大利率は18.0%です。一方、MONEY CARDを新規発行して10万円借り入れる場合、初回の実質年率は15.0%となります。すでに発行済みの場合でも、最大利率は17.7%です。

利率の差は、借り入れ金額が高額になればなるほど大きくなりなりやすい傾向にあります。下記の表は借り入れ金額ごとの「ゴールドカードセゾン」と「MONEY CARD」の利率を比較してまとめたものです。

借り入れ金額 利率(ゴールドカードセゾン) 利率(MONEY CARD)
50万円コース 12.0%~18.0% 17.7%
100万円コース 12.0%~18.0% 8.0%~17.7%(※)
200万円コース 12.0%~18.0% 8.0%~15.0%
300万円コース 12.0%~18.0% 8.0%~12.0%

※新規ご入会の場合はご利用可能枠最高100万円、ご融資利率(実質年率)15.0%

支払う利息を節約したい場合は、借り入れしたい金額に応じてキャッシングまたはカードローンのどちらを利用するか検討することをおすすめします。例えば、少額の利用なら利率の差が少なくなるため、金利以外の点を重視して選んだ方が良い場合もあるでしょう。

返済方法

返済方法は、キャッシングとカードローンで一部異なります。下表は、セゾンの場合のキャッシングとカードローンの返済方法の種類についてまとめたものです。

借入方法 キャッシング カードローン
返済方法 ・一括返済方式
・定額リボルビング方式
・定額リボルビング方式
支払い方法変更 可能 可能

キャッシングでは一括返済方式を選択できるため、支払う利息を抑えて利用できます。返済までの期間が短くなる分、利息がかかる期間も短くなるためです。

ただし資金に余裕ができた場合、どちらも一括返済や増額返済が可能となります。リボ払いのみのサービスでも、毎月の支払い額を上げて利息を減らすことが可能です。

利用場所

日本国内で利用する場合は、利用できる場所はどちらのサービスでも変わりません。違いは、一部海外でのキャッシングに対応しているかどうかです。

キャッシング、カードローンとも日本国内では全国のコンビニや銀行のATMから利用できる場合が多いです。一方クレジットカード付帯のキャッシングの場合、海外の現地通貨を直接キャッシングできるカードが存在します。

ただし利用条件はカードごとに異なるため、現地で困ることがないようにあらかじめ内容を確かめておきましょう。

キャッシングの特長とおすすめの方

ここまで解説した借り入れ方法の違いを踏まえて、キャッシングを持つ特長とキャッシングの利用がおすすめな方をまとめていきます。

それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

特長

キャッシングには、下記のような特長があります。

・融資限度額はカードローンと比べて低めな傾向がある
・金利・利率はカードローンと比べて高めな傾向がある
・返済方法として一括返済を選択できる
・海外で現地通貨のキャッシングができるカードもある
・クレジットカードはショッピングにも利用できる

借り入れ上限金額が少額で利率が比較的高めになりやすい点に関しては、特に注意が必要と言えます。一方で返済方法を選べたり、キャッシング以外でも利用できるなど、便利な点も多いです。

おすすめの方

特長を踏まえたキャッシングがおすすめの方は、下記のような方になります。

・少額の借り入れを行いたい方
・海外での借り入れ利用を検討している方
・キャッシング以外でもカードを有効活用したい方

少額の借り入れの場合は、上限額の低さに関して問題になるケースは少ないです。また普段の買い物やオンライン決済でクレジットカードを利用したい場合にも利用できる点は、大きなメリットと言えます。借り入れる頻度が少ない方でも、カードを有効活用できるでしょう。

さらに海外のATMでキャッシング可能なカードなら、海外旅行の際に都度現地通貨に両替せずに済みます。海外の提携店舗が少ない国際ブランドであっても、弱点をカバーできる点は非常に有用です。

カードローンの特長とおすすめの方

ここからは、カードローンが持つ特長と、カードローンの利用がおすすめな方をまとめていきます。

それぞれの項目について詳しくチェックしていきましょう。

特長

カードローンには、下記のような特長があります。

・借り入れ以外の機能が付いていない
・融資限度額はキャッシングと比べて高めな傾向がある
・利率はクレジットカード付帯のキャッシングと比べて低めな傾向がある(借り入れ額が大きくなるほど低くなる傾向にある)
・返済方法は定額リボルビング方式のみ(※繰り上げ返済は可能)

カードローンで発行できるカードには、借り入れ以外の利用方法がないことに注意してください。借り入れ以外の目的でも利用したい場合は、キャッシングの方が適していると言えます。

おすすめの方

カードローンがおすすめの方として、下記のような方が挙げられます。

・高額の借り入れを行いたい方
・できるだけ利率を抑えて借り入れをしたい方

カードローンは融資限度額がキャッシングと比べて高めに設定できる場合が多いため、高額の借り入れでも1社のみで対応できます。利用状況に応じて限度額の引き上げをできる場合もあり、借り入れる金額が今後大きくなる可能性がある方は、カードローンが適しているでしょう。

またカードローンはキャッシングよりも利率が低い傾向にあるため、支払う利息を節約しやすいサービスです。借り入れる金額が大きくなるほど、最高利率が下がっていく傾向にあるため、一度確認してみることをおすすめします。

キャッシングにおすすめのクレジットカードを紹介!

セゾンから発行されているキャッシングにおすすめのクレジットカードとして、下記の2枚を紹介していきます。どちらも優れた特長を持つカードです。

・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
・セゾンカード Digital

それぞれのクレジットカードの情報について、詳しくチェックしていきましょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

カード名 セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
ランク 一般カード
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
デジタルカード あり
ポイント有効期限 なし
ポイント還元率 0.5%
※QUICPay™利用時は3.0%
年会費 ・初年度無料
・2年目以降1,100円(税込)
※年1回1円以上の利用で翌年無料
発行スピード ・プラスチックカード:最短3営業日発行
・デジタルカード:審査申込後最短5分
付帯サービス ・セゾンのネットサービス超優待対象
・オンライン・プロテクション
・アメリカン・エキスプレス・コネクト
・全国の西友、リヴィン、サニーで5%OFF(感謝デーのみ)
・QUICPay™利用でポイント3%還元
・25歳未満の方は「セゾンクラッセ」利用でポイント最大5%還元
対応スマホ決済・電子マネー ・セゾンQUICPay™
・iD
・Apple Pay
・Google Pay

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、デジタルカードを発行することで最短即日でのオンラインキャッシングが可能となるカードです。

デジタルカードを発行した後、会員専用サービスのNetアンサーにログインしてワンタイムパスワードを入力することで、キャッシングを利用できます。また、キャッシング専用の電話番号を利用することも可能です。

キャッシング以外の特典として、毎月開催される(※日程に関しては毎月公式ページで発表)セゾンカード感謝デーには、全国の西友・リヴィン・サニーで5%の割引を受けられます。家電や衣料品なども対象となるため、お得に買い物することが可能です。

QUICPay™利用でポイント3%還元(1ポイント=約5円相当の商品と交換した場合)になる点も見逃せません。さらに1年に1回1円以上利用するのみで、次年度の年会費が無料となることから、実質年会費無料のクレジットカードとして利用できます。

これらの点から、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは最短即日でキャッシングしたい方におすすめです。また「年会費がかからないカードがほしい方」や「西友・リヴィン・サニーで買い物する機会の多い方」にも向いています。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

セゾンカード Digital

カード名 セゾンカード Digital
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・JCB
・MasterCard
ポイント有効期限 なし
ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料
発行スピード ・プラスチックカード:デジタルカード発行後から数日後
・デジタルカード:審査申込後最短5分
付帯サービス ・オンライン・プロテクション
・ONLINEキャッシング
​​・全国の西友、リヴィン、サニーで5%OFF(感謝デーのみ)
対応スマホ決済・電子マネー ・セゾンQUICPay™
・iD
・Apple Pay
・Google Pay
・Suica
・PASMO

セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

セゾンカード Digitalは、審査申込み審査後、最短5分でデジタルカードを発行できるクレジットカードです。ONLINEキャッシングを利用することで、発行後最短20分程度で希望する金額を振り込んでもらえます。

申し込む際にキャッシング枠を設定したうえで平日14時30分までに利用することが条件になりますが、利用までのスピードの早さが特長のサービスです。

またセゾンQUICPay™をはじめ、SuicaやPASMOなどさまざまな電子マネーでの決済にも対応しています。普段の買い物では電子マネーをメインに利用している方でも、有効活用できる1枚です。

さらにカード番号が券面に印字されていない「ナンバーレスカード」を発行できるため、セキュリティ面でも優れています。

セゾンカード Digitalは、できる限り素早くキャッシングを利用したい方におすすめです。また「電子マネーで決済する機会の多い方」や「セキュリティ性の高さを重視する方」にも適しています。

セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

キャッシングとカードローンのまとめ

キャッシングは「クレジットカードでお金を引き出せるサービス」のことで、カードローンは「ご利用枠の範囲内で必要な時に必要な分だけ現金を繰り返し引き出せるサービス」のことです。

クレジットカードに付帯するキャッシングを利用すれば、1枚のカードでショッピングもキャッシングもできて便利と言えます。

しかし、高額の借り入れを考えている場合は、一般的に利用可能枠が大きく、融資利率の低いカードローンが向いています。キャッシングとカードローンは借り入れの目的に合わせて使い分けるようにしましょう。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

おすすめのクレジットカード

人気記事