初めてのクレジットカードの選び方・使い方はココから!【Credictionary】

MENU

クレジットカードって必要なの?現金で十分な気がするけどメリットって何?

クレジットカードって必要なの?現金で十分な気がするけどメリットって何?

クレジットカードを持つメリットを知りたい! クレジットカードを使うメリットとは何でしょうか。スマートに使いこなす人が多いクレジットカード。でも考えてみると、お金を支払うだけなら、現金で十分です。「わざわざクレジットカードなんて必要ないのでは?」と思うのも無理もないことです。でも、実はクレジットカードは、使えば使うほどメリットが実感できるアイテムなのです。初心者の人にもよくわかる、クレジットカードのメリットについてご紹介します。

<この記事でわかること>
・クレジットカードの貯まるメリット「ポイントが貯まる」
・クレジットカードでスマートメリット「お買物がスマート」
・クレジットカードで今すぐメリット「欲しいものがすぐ買える」
・クレジットカードの簡単メリット「明細書が家計簿がわり」
・クレジットカードで安心メリット「旅行やショッピングで安心」
・クレジットカードで旅らくメリット「海外旅行の必携品」
・クレジットカードを持つメリット「社会的なステイタスとして認知」

メリットその1/クレジットカードでポイントが貯まる!

ショッピングやグルメ、レジャーなど出費のほとんどの場面で、ポイントが付くのは当たり前。つまり、お金を使うほどポイントが貯まるわけです。

ほとんどのクレジットカードには利用額に応じてポイントが貯まるサービスが付いています。貯まったポイントはクレジットカードの支払いに充当したり、商品券やマイルに交換したりとさまざまです。

クレジットカードで支払った代金は、一部例外を除いて、ほとんどがポイント対象になります。口座引き落しやコンビニでの支払いでは、ポイントがつかない電話代や新聞代、水道光熱費なども、クレジットカード決済にすればポイントが付与されます。一つひとつのポイントは微々たるものでも、それが集まってしかも毎月貯まるとなれば、無視できない額になるのです。

また、特定のサービスを利用したらポイントが2倍に増えるなど、クレジットカードごとにさまざまな特典が用意されています。

カード会社によってはポイントがお得に貯まるモールを運営しているところもあります。モールを経由するだけで、日頃使っているAmazonやYahoo!、楽天などでのお買物が通常よりもポイントがたくさん貯まります。

メリットその2/クレジットカードカードさえ持っていれば、現金を持ち歩かなくてすむ!

クレジットカードカードさえ持っていれば、現金を持ち歩かなくてすむ!

クレジットカードの決済システムは、カード会社がユーザーの代わりに支払いを済ませ、後で一括してユーザーに請求するというものです。クレジットカードがあれば、いちいち現金を持ち歩かなくても済みます。

今や、大抵の場所でクレジットカードが使える時代です。コンビニで買うジュースも、ファミレスや回転寿司店で食べるランチも、家電量販店で購入するパソコンも、大手スーパーで選ぶ食料品も、ほとんどクレジットカードで支払えます。クレジットカードを持っていれば、いつも財布を小銭でパンパンにする格好悪さとは、もう無縁です。

メリットその3/クレジットカードがあれば、欲しいものがいつでも買える!

お買物をしていて、どうしても欲しい商品を見つけてしまった。急に飲み会やデートが入った。でも、お給料日前で手持ちのお金がない…。そんなとき、手元にクレジットカードさえあれば問題解決です。

クレジットカードが使えるお店やレストランなら、スマートに支払いを済ませることができます。このように、クレジットカードを持つことで、ショッピングやグルメ、レジャーをより柔軟に楽しむことが可能になるのは、大きなメリットといえるでしょう。

ただし、クレジットカードの利用は、支払いの先延ばしになります。利用時には、計画的な利用を心がけましょう。

メリットその4/クレジットカードの利用明細で何を買ったか確認できる!

クレジットカードは、利用するごとに記録され、毎月の請求額に応じて明細書が作成されます。そのため支払いをクレジットカード払いにすると、明細書を確認すれば、毎月の具体的な支出が一目でわかり、管理しやすくなります。

忙しい毎日の中で、家計簿をつけるのはたいへんなことです。しかし、クレジットカードのご利用明細が家計簿の代わりをしてくれれば、毎月の明細書を見直すことで、漠然とした支出の見直しやムダ遣いを減らすことができます。ポイントが貯まるうえに、節約にもなる一石二鳥のメリットがあります。

メリットその5/旅行中のトラブルに安心な各種保険が付きのクレジットカード

旅行中のトラブルに安心な各種保険が付きのクレジットカード

クレジットカードには、「旅行傷害保険(国内・海外)」が付帯されているものがあり、わざわざ保険を契約する必要がありません。

万が一、楽しい旅行中に病気やケガ、損害などを負ったとしても、クレジットカードに付帯された旅行傷害保険が補償してくれるので、安心です。

なお、クレジットカードの旅行傷害保険には「自動付帯」と「利用付帯」の2種類があることを覚えておきましょう。「自動付帯」は、そのクレジットカードを持っているだけで自動的に付帯される保険です。それに対して「利用付帯」は、ツアー代金や交通機関など旅行費用をカードで支払った場合に付帯されます。

クレジットカードに旅行損害保険が付帯されていなくても、カード会社によっては提携している保険会社の旅行傷害保険にお得に加入することもできるようです。

メリットその6/お買物のトラブルもショッピング保険で安心!

一部のクレジットカードには、付帯サービスとして「ショッピング保険」が付いているものがあります。クレジットカードで購入した商品が、万が一破損したり、盗難に遭った場合、損害を補償してくれるものです。クレジットカードでのお買物の大きなメリットといえるでしょう。

メリットその7/クレジットカードは海外旅行の必携品!

海外旅行こそ、クレジットカードのメリットを受けられる機会といえるでしょう。

海外旅行の大きな楽しみといえば、ショッピングです。しかし海外では、強盗などからの防犯を目的に、現金を扱わずにクレジットカード払いだけのお店もあるようです。海外では、クレジットカードがないと何かと不便なのです。

また、そもそも多額の現金を持ち歩くこと自体、海外では防犯上問題があります。お買物の支払いをクレジットカードにすれば、犯罪に巻き込まれるリスクが減るのも、クレジットカードのメリットといえるでしょう。

また、海外で現地通貨が必要になった場合、足りなくなった場合でも、クレジットカードのキャッシング機能が頼りになります。現地の通貨交換所を利用するには、不慣れな外国語でやり取りをする必要があります。しかし海外ATMでキャッシングすれば、機械相手なので操作さえできれば簡単です。また、日本円と海外通貨の換金レートが、ATMの方が良い場合が多いのもメリットです。

こちらのページにも、クレジットカードの紛失時の対処法などを詳しくまとめてありますので、ご覧ください。

【最後に】

クレジットカードのさまざまなメリットについて、お分かりいただけたでしょうか。同じショッピングや支払いをするにも、クレジットカードで決済すれば、ポイントがより貯まるだけではなく、旅行やショッピングなどのトラブルの際にも安心です。

クレジットカードのメリットを活用して、お得で安心な暮らしを手に入れましょう!

おすすめのクレジットカード

関連記事

人気記事