Credictionary

ステータスの高いプラチナカードはどれ?魅力的なサービスやおすすめカードをご紹介

ステータスの高いプラチナカードはどれ?魅力的なサービスやおすすめカードをご紹介

プラチナカードに対して、ステータスが高いというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。この記事では、なぜプラチナカードのステータスが高いのか、ステータスが高いとどのようなサービスがあるのかについて解説していきます。

また、高ステータスなプラチナカードを持ってみたいという方に向けて、セゾンが発行するプラチナカードを2種類ご紹介します。個人カードと法人カードを1種類ずつご用意しているので、利用シーンやご職業に応じてご自身に合った1枚を選んでみてください。

プラチナカードのステータスが高い理由

プラチナカードのステータスが高い理由

プラチナカードは、ゴールドカードのワンランク上に位置するクレジットカードです。一般カードやゴールドカードよりも充実している付帯特典やサービス内容に応じて、年会費も高めに設定されています。

そういった理由もあり、プラチナカードは高ステータスなクレジットカードとして位置付けられているのです。

高ステータスだからこそ受けられるプラチナカードのサービス

高ステータスだからこそ受けられるプラチナカードのサービス

プラチナカードの醍醐味は、なんといっても充実した付帯サービスです。一般カードやゴールドカードにも付帯しているサービスをより手厚くしたものからプラチナカードならではのサービスまで、さまざまなラインナップとなっています。

高ステータスなプラチナカードを持っているからこそ受けることができるサービスは、以下のとおりです。

①コンシェルジュサービスを利用できる

プラチナカードでは、コンシェルジュサービスを利用することができます。コンシェルジュサービスはプラチナカードならではのサービスであるため、一般カードやゴールドカードでは利用することができない特別なものです。

ちなみにコンシェルジュサービスとは、プラチナカードに関する案内や旅行プランの提案、ホテルやレストランの予約代行などをおこなう会員専用の窓口のことをいいます。旅行プランの提案内容はプラチナカードに付帯している特典が活かされたものとなっているので、旅行先でもプラチナカードをフル活用することが可能です。

コンシェルジュサービスの利用料金は年会費に含まれているため、プラチナカード会員の方は24時間365日気軽に利用することができます。

②プラチナカード会員限定のサービス

プラチナカードには、会員限定のサービスとしてホテルやレストランの優待があります。

ホテルの場合、宿泊料金の割引はもちろんのこと、朝食サービスやレイトチェックアウト・アーリー・チェックイン、ウエルカムドリンクの提供などがあり、旅行や出張での疲れを贅沢に癒すことができます。

さまざまな旅行サイトにてホテルを格安で予約できることもありますが、宿泊料金の割引以外にもホテル側からサービスを受けることができるというのは、プラチナカードの優待ならではです。

また、レストランについても飲食料金の割引だけではなく、プラチナカード会員のためのテーブル確保や特別コース・メニューの用意、おみやげプレゼントなどのサービスがあります。

これらの優待を利用するには、事前にインフォメーションセンターなどに連絡して事前予約し、利用料金についてもプラチナカードで支払う必要があります。当日はスムーズな支払いで済ませて、ホテルやレストランで優雅な時間を過ごしましょう。

③年会費だけでプライオリティ・パスが利用できる

プラチナカードでは、年会費だけでプライオリティ・パスが利用できることがあります。

プライオリティ・パスとは、世界1,300カ所以上の空港ラウンジを利用できる有料会員サービスのことです。つまり本来なら会費が発生するのですが、プラチナカードを持っていると会費なしでプライオリティ・パスに登録できることがあります。

登録したい方は別途手続きが必要で、その後会員カードが届き対象の空港ラウンジで提示して利用するという流れになります。プライオリティ・パスを利用すれば、フライト前後の待ち時間さえも、ステータスの高いものとなるでしょう。

④旅行傷害保険の補償が手厚い

プラチナカードは、一般カードやゴールドカードと比べて旅行傷害保険の補償が手厚いです。というのも、国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険の両方が自動付帯していることはもちろん、最高補償額も高めに設定されていることが多くなっています。

一般カードにはそもそも旅行傷害保険が付帯していなかったり、ゴールドカードであっても国内か海外のどちらかしか付帯していなかったりすることがあるなか、プラチナカードは格別です。

また、プラチナカードの旅行傷害保険には、会員の配偶者や子どもなども補償の対象になる「家族特約」がついている場合があります。「家族特約」があれば別途で保険に加入する必要がないので、保険料を支払う必要がありません。

最高補償額は会員よりも低く設定されているケースが多いので、気になる場合はファミリーカード(家族カード)の発行をおすすめします。追加の年会費を払うことで、会員と同等の補償を受けられる場合があるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

⑤優待料金で海外用Wi-Fiや携帯電話をレンタルできる

プラチナカードでは、優待料金で海外用Wi-Fiや携帯電話をレンタルできることがあります。海外旅行や出張の際でも国内と同様に必要不可欠なのが、携帯電話やパソコンを利用したインターネットではないでしょうか。

プラチナカード会員の方は、海外用Wi-Fiや携帯電話をレンタルする際にかかる受渡手数料やレンタル料金の割引といった優待を受けられることがあるので、海外滞在もお得かつ快適に過ごすことができます。

プラチナカードは持っている人のステータスを上げてくれる

プラチナカードは持っている人のステータスを上げてくれる

プラチナカードは、自身のステータスを高めるツールとして持たれることもあるほど、大きな力を発揮するものです。というのも、年会費が一般カードやゴールドカードと比べて高く設定されていることが多く、ここまで見てきたように付帯しているサービスの内容も非常に充実しているからです。

かつプラチナカードならではの贅沢な付帯サービスを賢く使いこなすという点で自然と持ち主のステータスも高まっていくのだと考えられます。

プラチナカードを発行する方法

プラチナカードを発行する方法

「プラチナカードを発行したいけど敷居が高そう」、「どうやって申し込めば良いかわからない」という方のために、ここではプラチナカードを発行する方法をご紹介します。その方法は、大きく分けて以下2つです。
● Web等から自分で申込む
● インビテーションから申込む

敷居が高いイメージのあるプラチナカードですが、インビテーションがなくてもWeb等から自分で申込むことができるものもあります。

一方で、インビテーションがないと申込むことができないプラチナカードがあるのも事実です。もし、そのようなプラチナカードをどうしても発行したい場合は、ワンランク下のゴールドカードを申込んでカード会社から優良顧客とみなされるように適切に利用し、インビテーションを狙うという手段をとると可能性は広がります。

とはいえ、これだとプラチナカードが手に入るまでにかなりの時間を要してしまいます。せっかくならインビテーションが不要で魅力的なプラチナカードを見つけて、申込んだ方がステータスを早く高めることができます。

そこで以下では、セゾンが発行するインビテーション不要なプラチナカードをご紹介します。

プラチナカードでステータス性を示したい方におすすめのカード

プラチナカードでステータス性を示したい方におすすめのカード

セゾンでは、インビテーション不要なプラチナカードとして、個人カードとビジネスカードを1枚ずつ発行しています。どちらも高ステータスならではの付帯サービスに溢れているので、ご満足いただけるかと思います。ぜひ参考にしてください。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

1枚目は、個人カードの「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。年会費は22,000円(税込)です。

後ほどご紹介する「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」にも共通して付帯している、高ステータスならではの特典は以下のようになっています。

■カードデスク・サービス
セゾンが発行するプラチナカードでは、コンシェルジュサービスのカードデスク・サービスを利用することが可能です。利用料金は年会費に含まれているため、別途料金がかかることはありません。

カードデスク・サービスでは、ホテルやレストランの予約代行以外にも、航空券やJR特急券の手配、渡航先情報(レストランやショッピング)の案内などを行っています。すべて自分で効率よくこなすのは大変ですが、高ステータスなプラチナカードなら、専任のスタッフにおまかせできるのです。

カードデスク・サービスを利用する場合は、カード裏面に記載してある電話番号にお問い合わせください。

■Tablet(R) Hotelsとオントレ entrée
セゾンが発行するプラチナカードでは、ホテルやレストランの優待を受けることができます。

例えば、世界のホテルガイドであるTablet(R) Hotelsの有料メンバーシップ「Tablet Plus」に年会費無料に入会することができます。「Tablet Plus」の会員になると、加盟ホテルの優待としてプール・スパ使い放題、空室がある際の部屋アップグレードといったサービスの対象になります。
また、オントレ entréeは国内外のホテルやレストラン、スパやショッピングの優待を受けることができるサービスです。料金の優待以外にも、レストランのテーブル確保やショッピング時の購入商品配送など、お忙しい方にも役立つ便利なサービスがたくさん用意されています。

■最高1億円の旅行傷害保険
セゾンが発行するプラチナカードには、最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯しています。

家族特約もあり、会員またはその配偶者と生計をともにする同居の親族、会員またはその配偶者と生計をともにする別居の未婚の子どもが対象です。 家族特約の場合、国内・海外ともに最高1,000万円の補償額となっています。

これだけ手厚ければ、ご家族とも安心して旅行を楽しむことができます。

そのほか、「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」にしか付帯していない特典の1つとして、手荷物無料宅配サービスがあります。国際線を利用する際に空港-自宅間で、スーツケースなどの手がふさがる大きい荷物の無料宅配を行ってくれるというものです。

年会費3,300円(税込)で発行できるファミリーカード会員の方も、同様のサービスを受けることができるので、旅行傷害保険の家族特約と合わせてご利用ください。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

2枚目は、ビジネスカードの「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。年会費は22,000円(税込)で、年間200万円以上のショッピングをすると次年度の年会費が半額の11,000円(税込)になるうれしい1枚です。

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は法人カードということもあり、「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」との共通特典に加えて、以下のようなビジネスシーンで役立つ特典が付帯しています。

例えば、ビジネス・アドバンテージ です。ビジネス・アドバンテージとは、ビジネスに必要な事務用品やレンタカー代などを優待価格で利用することができる、ビジネスカード会員限定の優待プログラムです。こちらを利用することで経費の削減につながります。

料金交渉なども必要なく、利用する前にWebサイトや電話で申込みをしておけば優待価格が適用されるというしくみです。

また、引き落とし口座 は個人名義口座と法人名義口座 (※)から選ぶことができるため、経費管理もスムーズになります。ビジネス・アドバンテージで経費を削減し、選べる引き落とし口座で管理を楽にするという絶妙なしくみを実現することができる1枚です。

※法人口座(代表者名併記のもの)でご設定いただけます。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

まとめ

ここまで、プラチナカードのステータスが高い理由や付帯サービスについて解説しました。プラチナカードは一般カードやゴールドカードと比べて付帯サービスが充実しており、それに伴って年会費が設定されています。

また、高ステータスならではの付帯サービスは、旅行やショッピング、ビジネスといった多様なシーンをお得かつ便利にするものばかりです。セゾンが発行するプラチナカードは、付帯サービスとステータスを兼ね備えています。

インビテーションは不要なプラチナカードので、高ステータスで特典の多いプラチナカードを持ちたいという方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事