Credictionary

クレジットカードのキャッシング枠とは?借入可能枠を増やす方法は?

クレジットカードのキャッシング枠とは?借入可能枠を増やす方法は?

クレジットカードのキャッシング枠について、発行時に設定はしたけれどよくわからないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。借り入れに関する要素であることはわかっているものの、具体的な内容は知らないという場合もあるかと思います。

そこで、本記事では上記のような方に向けて、キャッシング枠の下記の内容について解説していきます。

・キャッシング枠とは何か
・キャッシング枠を増枠・減枠する方法
・キャッシングの利用方法・返済方法
・キャッシング枠を利用する際の注意点
・キャッシング枠の付帯におすすめのクレジットカード

本記事を参考にすることで、キャッシング枠について基本的な知識を身に付けられるでしょう。キャッシング枠に関して理解することで、キャッシングを上手に活用することにもつなげられます。

なお、本記事を時間をかけて確認する時間がなく、今すぐキャッシング枠を利用できるおすすめのカードについて知りたい方は「キャッシング枠を付帯させられるおすすめクレジットカード3選」を参考にしてください。

セゾンパール
セゾンパール

セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

クレジットカードのキャッシング枠とは?

クレジットカードのキャッシング枠とは?

クレジットカードのキャッシング枠とは、クレジットカードで現金を借入できる限度額のことです。カード申込時の利用者の希望上限額を参考に、カード会社によって審査がおこなわれ、キャッシング枠の金額が決定します。

クレジットカードで定められる限度額には、「キャッシング枠」のほかに、通常のお買物で利用する「ショッピング枠」があります。どちらの場合も、限度額を超えて利用することはできません。そのため、突然使えなくなることがないよう、あらかじめ、キャッシング枠とショッピング枠の両方の限度額を把握しておく必要があります。

また、キャッシング枠もショッピング枠も、必要に応じて、あとから増枠することが可能です。申込時と自身の状況が変化していたり、海外旅行などのイベントで一時的にお金が必要になると、限度額引き上げを希望する方も多くなると思います。その場合は、カード会社に増枠を申し込んでみましょう。審査に通過すれば、限度額を引き上げることができます。

なお、キャッシング枠を増やす具体的な方法については、のちほど詳しく紹介します。増枠に興味のある方は、そちらをご覧ください。

クレジットカードのキャッシング枠を考える際に重要なのが、キャッシング枠とショッピング枠の関係です。クレジットカードによって、キャッシング枠がショッピング枠の一部に組み込まれている場合もあれば、キャッシング枠とショッピング枠が個別に設定されている場合もあります。

以下ではそれぞれの場合について、具体的な数値を用いながら説明を行っていきます。

キャッシング枠がショッピング枠の一部に組み込まれている場合

キャッシング枠がショッピング枠の一部に組み込まれているパターンとして、カード全体(キャッシング枠+ショッピング枠)の利用限度額が30万円のクレジットカードを例に考えてみましょう。

この場合、ショッピング枠を利用して20万円分のショッピングを行うと、キャッシングで借りることのできるお金は「30万円-20万円=10万円」となります。

反対にキャッシング枠を利用して20万円のキャッシングを行ったとすると、ショッピング枠でショッピングをできる金額が「30万円-20万円=10万円」ということになります。

片方で利用した金額がもう片方で利用できる金額に影響してくるので、それぞれでいくら使ったのかをきちんと把握しておかなければなりません。

キャッシング枠とショッピング枠が個別に設定されている場合

一方、キャッシング枠とショッピング枠の金額が個別に設定されている場合は、ショッピング枠で利用した金額がキャッシング枠で利用できる金額に影響を与えることはありません(逆も然りです)。

例えばショッピング枠として20万円、キャッシング枠として10万円が設定されているクレジットカードの場合、ショッピング枠で10万円を利用したからと言って、キャッシング枠で利用できる金額が10万円減るわけではありません。

同様に、キャッシング枠で10万円を借りたとしても、ショッピング枠でショッピングができる金額は20万円から減ることはありません。

セゾンカードは、キャッシング枠とショッピング枠の利用限度額を別枠で設定しています。ショッピングによってキャッシング枠が減るというデメリットを回避することができますので、キャッシングを検討しているのであれば、セゾンカードの利用をおすすめします。

クレジットカードのキャッシング枠の設定方法

キャッシング枠はクレジットカードを発行する際、自動的に付帯するものではありません。下記2つのいずれかの方法で、あなた自身が枠を設定する必要があります。

カード発行時に設定する
カード発行後に設定する

それぞれの設定方法について、セゾンカードを例に詳細を見ていきましょう。

カード発行時に設定する

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを例に、カード発行時にキャッシング枠を設定する方法を紹介します。

店舗受付の場合に、設定・発行する流れは下記のとおりです。

1.セゾンカウンターに行く
2.必要な情報を記入する(申し込むサービスとしてキャッシング枠を設定する)
3.審査完了後郵送でカードを受け取る(最短3営業日発行で発行)

WEB申し込みの場合、設定・発行する流れは下記のとおりです。

1.申し込みページにアクセスする
2.申し込みに必要な情報を入力する(申し込むサービスとしてキャッシング枠を設定する)
3.審査結果のメールが届くのを待つ
4.郵送でカードを受け取る

申し込む際は、キャッシング枠を設定していることを必ず確かめてください。

カード発行後に設定する

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを例に、カード発行後にキャッシング枠を設定する方法を紹介します。店舗受付で発行した場合とWEB申し込みした場合で、枠を設定する方法は変わりません。

具体的には、下記のような方法のいずれかで設定可能です。

・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードデスクに電話で問い合わせる
・会員サービスの「Netアンサー」にログインしてキャッシング枠を設定する
・スマートフォンアプリの「セゾンPortal」でキャッシング枠を設定する

キャッシング枠をあとから追加する場合、再審査が必要になる場合もあるため注意が必要です。

キャッシング枠の増枠・減枠方法

クレジットカードのキャッシング枠を増やす方法としては、主に以下の3つの方法が挙げられます。同様の手続きで減枠も可能です。

公式サイトやアプリからキャッシング枠を増やす
増枠申込書を郵送してキャッシング枠を増やす
カード会社に電話してキャッシング枠を増やす

それぞれの方法について、説明します。

1.公式サイトやアプリからキャッシング枠を増やす

最近では、インターネット上の公式サイトやスマホアプリからキャッシング枠の増枠申し込みができるカード会社が増えてきています。

24時間いつでも申し込みを行うことが可能なので、カード会社の営業時間を気にすることなく、手軽に増枠を申し込みできます。

キャッシング枠の増枠をしたい場合は、すぐにお金が必要なことも多いので、時間がない中でもご自身のタイミングで申し込みができ、審査結果が簡単に確認できるのは大きなメリットです。ただし、申し込み時間によってはすぐに審査ができないこともあります。

2.増枠申込書を郵送してキャッシング枠を増やす

増枠申込書を利用して郵送で増枠の申し込みを行うことも可能です。

郵送で申し込む場合は、まずは増枠申込書を入手する必要があります。カード会社に請求して入手するのが一般的な方法です。申込書がカード会社に届くまでに少し時間がかかるので、余裕を持って申し込みしましょう。

なお、万が一申込書に不備があった場合は返送されてしまい再度送り直しになります。再送となると審査結果が分かるまでに時間がかかってしまうので、不備のないように記入後に見直しをしておきましょう。

3.カード会社に電話してキャッシング枠を増やす

カード会社に電話をして、キャッシング枠の増枠を申し込むこともできます。オペレーターの方に増枠を希望する旨を伝えて、手続きを進めていきましょう。

電話をしてからすぐに増枠審査をしてもらえるので、インターネット経由で申し込みを行う場合と同じぐらいの時間で審査結果が分かります。(1週間ほど時間がかかる場合もあります。)

ただし、早朝や深夜の時間帯はオペレーターの受付時間外となりますのでご注意ください。

キャッシングの利用方法

各クレジットカードの提携ATMなどから、キャッシングが利用できます。クレジットカードによっては、登録した銀行口座への振込融資のサービスを提供しているところもあります。

ATMでの借り入れ

各クレジットカード会社のATMや提携ATMでキャッシングが利用できます。

ATMではキャッシュカードと同じような操作方法で借り入れが可能です。カードを挿入し、暗証番号や借入金額などを入力することで、現金を借りられます。

とくに提携ATMを利用する際には、ATM利用手数料がかかることが多いので注意しておきましょう。セゾンカードの場合は、セゾンATMでは手数料無料、提携ATMでは1万円以下で110円(税込)、1万円超で220円(税込)の手数料がかかります。

キャッシングが利用できる時間帯は、提携先によって異なるので合わせて確認しておきましょう。

振込での借り入れ

クレジットカードによっては、振込でのキャッシングのサービスも提供しています。ネットや電話で振込申請をすることで、登録した銀行口座に振込での融資が受けられます。

振り込みでのキャッシングでは、最短数分などのスピード融資に対応するサービスも多いですが、時間帯によっては翌日以降の振込になることもあるので、このあたりは事前に確認が必要です。

キャッシングの返済方法

キャッシングの返済は基本的に「一括払い」または「リボ払い」になります。

・一括払い:毎月の締め日までの利用分を、支払日に一括で支払う方法
・リボ払い:毎月の支払日に一定の金額を支払う方法

一活払いは一度の支払いで完済でき、手数料を抑えることができます。一方、リボ払いは支払金額がほぼ一定になり、支払いを管理しやすいのがメリットです。ただし一活払いに比べると、手数料が多くなる点には注意が必要です。

毎月の支払い負担を軽減したいならリボ払い、利息を少なく抑えたいなら一括払いがそれぞれ適しています。毎月の支払い負担を考慮して、ご自身に合う返済方法を選びましょう。

なお、リボ払いについては「残高スライド方式」「定額方式」「定率方式」などいくつか種類があります。利用するリボ払いがどの方式で、どのようなルールのもとに支払いするのかは事前に確認しておきましょう。

・残高スライド方式:借入残高に応じて毎月の支払額が変動(スライド)する方式
・定額方式:毎月固定の支払額で支払う方式
・定率方式:借入残高に対して固定の割合で支払う方式

キャッシング枠を利用する際の注意点

キャッシング枠を利用する際の注意点

キャッシング枠を利用する際の注意点として、下記の2点が挙げられます。

金利・利息が発生する
ショッピング枠の利用限度額を圧迫することがある

それぞれのデメリットを把握しておくことで、利用後に困った事態になる可能性を減らせます。それぞれの注意点について、詳しくチェックしていきましょう。

金利・利息が発生する

クレジットカードのキャッシングには、カード会社ごとに融資金利が設定されています。金利の利率を把握したうえで借り入れないと、後々支払いが厳しい状態になる場合も出てくるでしょう。

金利と利息について、以下の点をそれぞれ詳しく解説していきます。

・金利(利息)の金額
・金利(利息)の計算方法

実際にキャッシングする前に目を通しておくことがおすすめです。

金利はどれくらい?
金利の金額は、利用するクレジット会社によって異なります。また支払方法や支払期間によっても大きな違いが出てくることを覚えておきましょう。どのカードでも同じと判断して利用していると、想定外の出費が必要になることもあります。

下記の表はセゾンカードを例にして、支払う金利の金額をまとめたものです。

返済期間 借入額 金利額(利率18.0%の場合)※
一括返済 100,000円 2,860円(一例)
定額リボルビング払い
(標準コース:12回払い)
100,000円 10,741円(一例)
定額リボルビング払い
(長期コース:33回払い)
100,000円 28,424円(一例)
ご返済シミュレーションを元に計算
※借り入れ日によって変動するため、あくまで一例になります

上表からもわかるとおり、金利を少なくしたい場合にはできる限り短期間で返済を終えることが重要となります。

利息の計算方法
金利の金額計算は、利用するクレジットカード会社によってことなります。発行会社ごとに細かな差があるため、注意してください。

下記の計算式は、セゾンカードでキャッシングした場合の計算方法です。

利息=キャッシング利用額×実質年率(※1)÷365日(※2)×返済日数(※3)
※1 実質年利とも称します
※2 うるう年は366日
※3 利用日の翌日から支払い日までの日数

上記の計算方法が難しいと感じる場合は「ご返済シミュレーション」に数値を入力して試算してみる方法もあります。

ショッピング枠の利用限度額を圧迫することがある

前述したとおり、キャッシング枠がショッピング枠の一部として組み込まれている場合もあります。組み込まれている場合は、ショッピング枠の利用限度額を圧迫するため注意が必要です。

例えば利用限度額30万円でショッピング枠30万円・キャッシング枠10万円の場合、10万円お金を借りると買物に利用できる限度額は20万円となります。毎月20万円以上カードで買物していた場合、カードで決済できない場面が出てくるでしょう。

また、リボ払いにしていた毎月の支払いが限度額超過で一括払いになるケースもあります。

カード会社によってはそれぞれ別枠で設定している場合もあるため、ショッピング枠との兼ね合いが気になる場合は別枠となるカードを発行すると良いでしょう。セゾンカードでは「ショッピング枠」と「キャッシング枠」を別々に設定できるため、そのような方にもおすすめのカードです。

キャッシング枠を付帯させられるおすすめクレジットカード3選

キャッシング枠を付帯させられるおすすめクレジットカード3選

ここからはキャッシング枠を付帯させられるおすすめクレジットカードを紹介します。キャッシング枠を付帯させたい方には、セゾンのクレジットカードがおすすめです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital
セゾンカードインターナショナル
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンカードでは、最短即日で発行できるカードをいくつか取り扱っています。今回紹介する3つのカードはいずれも最短即日での発行に対応しています。キャッシングをできるだけ早く利用したい方にぴったりです。

「お買物のたびに永久不滅ポイントが貯まる」「海外・国内での旅行中のトラブルの補償」など、カード毎に各種特典も付帯します。キャッシングでおすすめのセゾンカード3券種をそれぞれ見ていきましょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

最短5分で発行できるデジタルカードです。公式サイトから申し込みを開始し、審査に通過すれば、すぐにカードを利用できます。

デジタルカードでも、銀行口座への振込融資「ONLINEキャッシング」が利用できます。デジタルカードとONLINEキャッシングを組み合わせれば、早めにキャッシングすることが可能です。

デジタルカードは、ネットショッピングや実店舗での非接触決済で利用できます。カード番号は、スマートフォンアプリから確認が可能です。

特典として注目なのが、QUICPay™で決済すると支払金額の3%相当(1ポイント=約5円相当の商品と交換した場合)のポイントが還元されることです。コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ガソリンスタンドなど普段の支払いでお得に永久不滅ポイントを貯めることができます。

後日、プラスチックカードも自宅に届き、通常のクレジットカードとしてご利用いただけます。こちらはカード番号の記載がないナンバーレスカードです。券面からカード番号を盗み見される心配がないので安心して利用できます。ナンバーレスカードがあれば、ATMでの借り入れも可能です。

年会費は初年度無料、2年目以降は通常1,100円(税込)で、前年に1回でも利用があれば2年目以降も年会費は無料になります。

セゾンパール セゾンパール

セゾンカードインターナショナル

入会費・年会費が永久無料のセゾンカードです。Webでお申し込みをして、お近くのセゾンカウンターでカードを受け取れば、最短即日でカード発行が可能です。その日からATMや振込でキャッシングを利用できます。

セゾンカードインターナショナルでは、年会費無料ながら他のセゾンカード同様に、お買い物のたびに「永久不滅ポイント」が貯まります。

貯めたポイントは普段のお買い物はもちろん、他のポイントに交換したり、ポイント運用で投資体験をしたりと、様々な方法で使っていくことができます。セゾンのインターネットショッピングサイトの「セゾンポイントモール」を経由してネットショッピングをすれば、最大30倍の永久不滅ポイントの獲得も可能です。

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

25歳以下の方は年会費無料で利用できるカードです。26歳以上の方は初年度は年会費無料、2年目以降3,300円(税込)となります。

充実の旅行特典、優待特典が付帯し、とくにキャッシングの利用と合わせて海外旅行でも利用できるクレジットカードを持っておきたいと考えている学生の方などにおすすめです。

郵送では最短3営業日で発行でき、セゾンカウンターでの受け取りであれば最短即日の発行も可能です。

旅行特典としては、スーツケースの手荷物配送が受けられる「手荷物無料宅配サービス」、コートお預かりサービスで優待料金が適用できる「コートお預かりサービスご優待」などが付帯。旅行保険についても、海外・国内旅行中の事故で最高3,000万円が補償される旅行傷害保険が付帯します。

そのほか、西友、リヴィン、サニーで毎月開催される「セゾンカード感謝デー」では、5%OFFでお買い物が可能です。またセゾンポイントモール経由のネットショッピングでは、最大30倍の永久不滅ポイントが貯まります。普段のお買い物でお得に使っていくことができます。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

キャッシング枠に関するよくある質問

Q1 キャッシング枠なしでカードは発行できる?

クレジットカードは、キャッシング枠なしでも問題なく発行できます。キャッシング枠を付けないことで、発行の際に審査が不利になることもありません。

またキャッシング枠を誤って利用することが心配な場合も、設定しないのがおすすめです。そのような場合は、申込時にキャッシング枠の入力欄がある場合、0円と入力しておきましょう。

ただし入会キャンペーンの条件としてキャッシング枠の設定が必要な場合があるため、キャンペーンを利用したい方はよく確認が必要です。

Q2 キャシング枠を追加する場合再審査が必要?

キャッシング枠を追加する場合、再審査が必要です。審査の厳しさは借り入れ予定額によって変動する傾向にあります。キャッシング枠が大きくなるほど、年収などに求められる条件は厳しくなるでしょう。

再審査に通過する可能性を高めたいなら、借り入れ上限額は必要最低限に設定することがおすすめです。もしかしたら必要になるかも知れないと考えて高額に設定してしまうと、枠の追加を断られる場合があります。

まとめ

今回の記事では、クレジットカードのキャッシング枠について解説しました。キャッシングとは、お金を借りる機能のことです。キャッシングは利用限度額まで利用でき、限度額を超えると、借入ができなくなります。この限度額のことを、キャッシング枠と呼びます。

また、キャッシング枠は、あとから増やすこともできます。増枠は、専用サイトやアプリ、あるいは郵送や電話等で、申し込むことが可能ですので、現在のキャッシング枠に満足していない場合はお申し込みをおすすめします。

加えて、キャッシングを利用する際に注意していただきたいのが、1回払いのショッピングとは違い、金利が発生するという点です。シミュレーションをおこない、金利も含めて返済できるように、きちんとした計画を立てて利用しましょう。

セゾンカードでは「キャッシングの返済シミュレーション」を用意しています。こちらのシミュレーションを通して、キャッシングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

セゾンパール セゾンパール

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

おすすめのクレジットカード

人気記事