【クレジットカードのことならCredictionary】

iDのポイント還元率の仕組みや支払い方法による違いについて詳しく解説

iDのポイント還元率の仕組みや支払い方法による違いについて詳しく解説

近年ではさまざまな電子マネーが登場。特にiDは2005年からスタートしており、電子マネーのなかでも広く普及しています。

しかし、iDは自分で利用しないとポイント還元率の違いやポイントが付与される仕組みなどが分かりづらいです。

そこで今回は、iDのポイント還元率の仕組みや支払方法による違いなどを解説します。セゾンカードでiDを利用するメリットやおすすめのセゾンカードも解説しますのでぜひ最後までご覧ください。

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

iDとは?

iDとはスマートフォンやカードをかざして支払うタイプの電子マネーです。支払いタイプが3つあり、自分のライフスタイルにあった支払い方を選べます。

● ポストペイ型・・・使った分だけ後払いする
● プリペイド型・・・事前にチャージした分だけを使う
● デビット型・・・口座と紐付けして残高の範囲だけを使う

iDはiDロゴのある店舗で利用が可能となっています。iDの読み取り機器は日本全国に約111.1万台(2020年3月時点)があり、iDが使えるお店は日々増えています。

● ノジマ
● カフェ・ベローチェ
● デニーズ
● ドトールコーヒーショップ
● エクセルシオール カフェ
● 吉野家

上記は過去一年間でiDを導入した企業のリストになります。どれも全国展開をしているチェーン店ばかりで、日常的に利用している方は少なくありません。日常的に利用している店舗でiDが導入されれば、便利に利用できます。

また、そのほか、コンビニ、ファストフード、ドラッグストア、ガソリンスタンドなどの店舗でもiDは導入されています。

利用方法は簡単で、iDマークのある店舗で「支払いはiDで」と伝えましょう。店舗側がiD決済の操作をしましたら、レジなどに設置されているiDの読み取り機器にスマートフォンやカードをかざすだけで決済は完了します。

決済をする際には基本的に暗証番号入力やサインは必要ありません。ただし、決済額によっては、クレジットカードの暗証番号を求められる場合もあります。

セゾンパールセゾンパール

ポイントが貯まる仕組み

iDにはiD独自のポイントはありません。iDで買物をしたときに、iDと紐付けしているクレジットカードのポイントが貯まります。そのため、紐付けしているクレジットカードのポイントサービスによって還元率も異なります。

例えば、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードと紐付けをしているなら、1,000円(税込)の支払いごとに永久不滅ポイントが1ポイント(約5円相当)付与されます。

一方でセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは国内でのショッピング利用時の永久不滅ポイントが、通常の1.5倍になります。

このように、iDはクレジットカードのポイントサービスによって得られるポイントが変わるため、還元率の高いクレジットカードを登録すれば効率よくポイントを貯められます。

iDが使えるシーンは幅広く、コンビニやカフェなどの一般の店舗以外にも、屋外や施設内にある飲料水の自動販売機でも使えます。日常の買物から、特別なイベントまでさまざまなシーンで利用できるため、ポイントを貯めるチャンスを逃さないようにしましょう。

iD払いのポイント還元率は、支払いタイプにより異なる

iDは支払いタイプが3つあり、支払いタイプによってもポイント還元率は異なります。

● ポストペイ型・・・クレジットカードの機能をそのままiDに搭載して利用する
● プリペイド型・・・事前にチャージして使用する
● デビット型・・・口座の残高から直接支払う

ポストペイ型はiDに対応する70社以上のクレジットカードから、自分で選んだクレジットカードを紐付けして利用する支払いタイプです。

利用した分の代金はクレジットカード代金と一緒に請求されるので、チャージをする手間はいりません。

プリペイド型は申し込んだiDカードなどにお金をチャージすることで、チャージした金額だけ利用できる支払いタイプです。

iDを利用できるおすすめのセゾンカード

iDを利用できるおすすめのセゾンカード

セゾンiDとは、店舗の端末にスマートフォンをかざすだけで支払いが完了する「簡単・スピーディ」な支払方法となっており、全国のセゾンカウンターかNetアンサーから申し込み、受け取ったアクセスコードとパスワードをiDアプリに入力するだけで使えるようになります。

あとはiDマークのある店舗で支払方法をiDにすると伝えて、登録したスマートフォンをかざすだけで支払いができます。ただし、iPhoneとおサイフケータイ(R)に対応していないスマートフォンをお持ちの方は利用できません。

iDを利用できるセゾンカードのうち、今回はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードとセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを解説します。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは初年度の年会費が無料で、加盟店でのショッピングが割引になるクレジットカード。

● キャッシュバック専用キャンペーンプログラム「セゾン・アメックス・キャッシュバック」
● セゾンカード優待ショップ
● 「セゾンカード×LUXA(ルクサ)」優待
● 「トク買」優待会員価格

グルメやショッピング、トラベルなどの優待クーポンをピックアップするセゾンカード優待ショップや、映画チケットがいつでも1,300円、レンタカーは最大50%OFFになるなどのトク買いを優待会員価格で入会できるなどの優待サービスが揃っています。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは初年度の年会費が無料になっており、翌年度以降は年会費1,100円(税込)となっています。前年に1回以上のカード利用で翌年度も無料になるため、日常的に利用する方は無料でカードを持てます。

ショッピングがお得になる優待サービスが充実しており、利用状況によっては年会費が無料になり、iDも使える便利なクレジットカードです。

セゾンパールセゾンパール

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、永久不滅ポイントを効率よく貯めることができ、国内や国外での旅行障害保険が付帯するクレジットカードで、電子マネーiDも使用できます。

● 永久不滅ポイントが国内ショッピング通常の1.5倍、海外では2倍
● 海外・国内旅行傷害保険最高5,000万円まで補償
● 「プライオリティ・パス」優待年会費
● 手荷物無料宅配サービス

セゾンカードではショッピングやサービスの支払い時に、1,000円(税込)ごとに永久不滅ポイントが1ポイント(約5円相当)付与されます。しかし、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは国内ショッピングだと通常の1.5倍、海外では2倍のポイントが付与されます。

海外・国内旅行での傷害保険が最高5,000万円まで保証され、148以上の国や地域、600以上の都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」のプレステージ会員が、通常年会費429米ドル(約4万5,000円)なのが11,000円(税込)で利用できるなど、海外旅行によく出かける方にピッタリな優待サービスが揃っています。

年会費は初年度は無料、翌年度以降は11,000円(税込)になります。ポストペイ型のiDは登録しているクレジットカードのポイントサービスによって還元率が異なるため、セゾンカードのなかでも還元率の高いセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを検討してみてはいかがでしょうか。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

iDのポイント還元率のまとめ

電子マネーのiDはスマートフォンやカードをかざすだけで支払いが完了する、スピーディで簡単な支払方法です。

支払いタイプが3種類あり、支払タイプや紐付けするクレジットカードのポイントサービスによってポイント還元率は異なりますので、事前に確認しておきましょう。

iDを利用するクレジットカードとして、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事