Credictionary

クレジットカードが使える店を紹介します!見分け方やカード払いのメリットも解説

クレジットカードが使える店を紹介します!見分け方やカード払いのメリットも解説

近年はキャッシュレス化を推進する傾向が強く、クレジットカードが使えるお店やサービスが増えてきています。

基本的にクレジットカードは国際ブランドのステッカーが掲示してある場所で利用することが可能ですが、実際にどのようなお店やサービスで使えるのか知りたい方もいるのではないでしょうか。

今回は、クレジットカードが使えるお店やサービスを紹介し、クレジットカードを利用するメリットについても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

クレジットカードが使える店やサービスとは?

キャッシュレス化の流れによって、クレジットカードを使えるお店やサービスは年々増加しています。まずは、クレジットカードが使えるお店やサービスについて確認してみましょう。

● 店舗 :コンビニ、スーパー 、ショッピングモール、百貨店、デパート、ドラッグストア、飲食店、書店など
● ネットショップ:Amazon 、楽天市場、yahoo!ショッピングなど
● 交通機関:JR(通常切符は利用できないこともあるが、定期券は基本的に使える)、ANA、JAL、タクシーなど
● 公共料金など固定費:電気、ガス、水道、携帯電話、ネット回線、NHK 受信料、衛星放送、新聞、国民年金保険など
● 税金:自動車税、固定資産税、ふるさと納税、その他各種国税など
● 医療費 、家賃 、学費、冠婚葬祭、弁護士費用(条件により異なる)
● 電子マネーのチャージ(カードによって異なる)
● スマートフォンのアプリ

このように、クレジットカードはさまざまな場所やサービスの支払いで利用できます。

ただし、税金の支払いに関しては自治体によって異なるため、事前に各自治体に確認することをおすすめします。

クレジットカードが使える店の見分け方

クレジットカードを使えるお店やサービスが多いとはいえ、支払いの際にカードが使えるのか迷ってしまうこともあると思います。そのようなときは、クレジットカードの国際ブランドがお店の入口やレジ付近に掲示してあるかを確認しましょう。そのほか、公式ページなどでも確認できます。

国際ブランドにはVisaやJCB、アメリカン・エキスプレスなどがあり、基本的にステッカーが掲示してある国際ブランドのカードは利用できます。

ちなみに、 アメリカン・エキスプレスは、JCBとパートナーシップを結んでいるため、JCBの加盟店でも利用が可能となっています。

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

クレジットカードを利用する5つのメリット

クレジットカードを利用する5つのメリット

クレジットカードは、現金で支払うよりもお得に買物ができたり、サービスを利用できたりします。ここでは、クレジットカードを利用することで得られる主なメリットを5つ紹介します。

①キャッシュレスで決済が可能

クレジットカードがあれば、手持ちの現金がなくても買物ができたり、サービスを利用できたりしますので、財布の中身をスマートにできます。

また、現金を持ち歩かなくてもよいため、現金を落としたり、盗まれたりする心配がありません。とくに、高価な買物などをする際は、多額の現金を持ち歩かなくてもよいため便利です。

②ポイントなどで還元が受けられる

クレジットカードは、カードの利用金額に応じてポイントによる還元を受けることができます。

カード会社によって異なりますが、貯まったポイントはキャッシュバックや景品との交換、他社のポイントプログラムへの移行などが可能ですので、現金で支払うよりお得になります。

例えば、セゾン発行のセゾンカードインターナショナルでは、1,000円(税込)につき永久不滅ポイントが1ポイント付与され、ポイントを買物に利用したり、景品と交換できたりします。

③実際に支払いが発生するまで余裕がある

クレジットカードには締め日と支払日が決まっていますので、現金とは違い商品の購入やサービスの利用によって、すぐに支払いが発生するわけではありません。そのため、クレジットカードを利用してから実際に支払う日までは数日間の余裕があります。

例えば、セゾン発行のクレジットカードは、毎月10日締めの翌月4日払いとなるため、11日に買物などで利用した分は、翌々月の4日に支払いが発生することになります。つまり、実際に支払いが発生するのは約1ヵ月半以上先になります。

「今月は現金を使いすぎてしまい、余裕がない」ということもあると思いますが、クレジットカードを持っていれば、このようなケースにも対応することができるのです。

とはいえ、クレジットカードを利用すれば、支払日に利用分の支払いを行う必要がありますので、計画的に利用することを心がけ、使いすぎには注意してください。

ちなみに、クレジットカードは、1回払いのほかに分割払いやリボ払いもでき、月々の支払いを軽減することも可能ですので、上手に活用してみましょう。

④カードに付帯する特典やサービスを利用できる

クレジットカードはキャッシュレス決済が可能なだけでなく、カードに付帯する特典やサービスを利用することができます。

例えば、セゾン発行のクレジットカードには、毎月第1・第3土曜日に西友やリヴィン、サニーでの買物が5%OFFになる特典が付帯していますので、お得に買物をすることができます。

このように、クレジットカードによってさまざまな特典やサービスが付帯していますので、用途に合わせてカードを選択してみましょう。

⑤旅行保険やショッピング保険が付帯しているため安心感がある

クレジットカードによっては、旅行中に病気や怪我をした際に補償が受けられる旅行傷害保険やクレジットカード決済で購入した商品が破損・盗難などにあった際に補償を受けられるショッピング保険が付帯しているものもあります。

例えば、セゾン発行のセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードでは、最高3,000万円の国内、海外旅行傷害保険と年間100万円までのショッピング安心保険が付帯しています。

保険が付帯していれば、万が一のときも安心でき、旅行や買物をより楽しむことができますので、クレジットカードを選ぶときは、付帯する保険も確認するようにしましょう。

おすすめのクレジットカードはどれ?セゾンカード2選

クレジットカードを利用することでさまざまなメリットがあることを紹介しましたが、どのようなクレジットカードを選んでよいのか迷われる方もいると思います。

ということで、ここではセゾン発行のクレジットカードでおすすめの2枚を紹介したいと思います。

年会費永久無料のセゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルは、年会費永年無料で保有できるクレジットカードです。国際ブランドはVisa、Mastercard、JCBから選択でき、即日発行にも対応していますので、セゾンカウンターで受け取りが可能であれば、最短で申し込み当日に買物などでカードを利用することもできます。

また、カードの利用で貯まる永久不滅ポイントは、ポイントの有効期限がありませんので、自分のペースで無駄なくポイントを使える点も魅力があります。

そのほか、毎月第1・第3土曜日は西友やリヴィン、サニーでの買物が5%OFFになったり、水族館などのレジャー施設や全国のレストラン、ホテルなどが優待価格で利用できたりとお得な特典も付帯しているクレジットカードです。

26歳になるまで年会費無料のセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、通常3,300円(税込)の年会費が26歳になるまでは無料で保有できますので、とくに若年層に人気のクレジットカードです。

国際ブランドはアメリカン・エキスプレスで、最高3,000万円の国内、海外旅行傷害保険と年間100万円までのショッピング安心保険が付帯し、アメリカン・エキスプレスのカード会員限定で優待サイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」掲載サービス・特典を利用することができます。

当然、毎月第1・第3土曜日の西友やリヴィン、サニーでの買物が5%OFFになる特典なども利用できますので、普段の買物はもちろん、旅行が好きな方にもおすすめできるカードになっています。

ちなみに、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードもセゾンカウンターで受け取りができれば即日発行が可能ですので、覚えておきましょう。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

クレジットカードが使える店についてのまとめ

キャッシュレス化の波により、近年はクレジットカード決済を利用できる店舗やサービスが増えていますが、クレジットカードを使えるか迷ったときは、国際ブランドのステッカーが掲示してあるかを確認するようにしましょう。

クレジットカードは、ポイントの還元を受けられたり、付帯する特典を利用できたりするなどのメリットがありますので、まだ持っていない方はぜひ検討してみてください。

おすすめのクレジットカード

人気記事