Credictionary

クレジットカードの一括払いは分割払いやリボ払いとどう違う?メリット・デメリットも解説

クレジットカードの一括払いは分割払いやリボ払いとどう違う?メリット・デメリットも解説

クレジットカードの支払方法として最もメジャーな一括払い。普段何気なく利用している方が多いかもしれません。支払方法にはほかにも分割払いやリボ払いなどがあるので、利用シーンに応じて使い分けると、より利便性が高まります。

本記事では一括払いメリット・デメリットやほかの支払方法との違いについて解説します。各支払方法について理解して、クレジットカードを最大限に活用していきましょう。

クレジットカードの一括払いとは?

クレジットカードの一括払いとは?

クレジットカードの一括払いとは、購入商品の代金を1回で全額支払うことです。全ての支払いを一括払いにする場合、締め日に締め切られた1ヵ月分の利用金額は全て、次の引き落とし日に支払うということになります。

クレジットカードの一括払いは支払方法のなかでも最もオーソドックスで、店舗などでもまずは「一括払いでよろしいでしょうか?」と確認されることが多いです。また、確認されない場合、こちらから何も申し出なければ自動的に一括払いになります。

クレジットカードの一括払いは、分割払いやリボ払いとどう違う?

クレジットカードの一括払いは、分割払いやリボ払いとどう違う?

クレジットカードの支払方法というと、一括払い以外にも分割払いやリボ払いが思い浮かぶのではないでしょうか。ここでは、それぞれの支払方法の違いについて見ていきます。

まず違うのは、支払回数です。一括払いは利用金額を1回で支払うのに対し、分割払いやリボ払いは複数回に分けて支払います。

また、複数回に分けて支払う点が共通している分割払いとリボ払いですが、1回の支払金額の決まり方に違いがあります。というのも、分割払いは利用金額を分割回数で割った金額を毎月支払うのに対し、リボ払いはあらかじめ決めておいた一定金額を毎月支払います。

次に違うのは、手数料です。一括払いは手数料無料ですが、3回以上の分割払いとリボ払いでは手数料がかかります。手数料がかかるということは利用金額よりも支払総額が多くなるということなので、支払いの負担が大きくなる点に注意が必要です。

また、利用金額を2回に分けて支払う2回払いは分割払いに含まれますが、一括払いと同様手数料無料です。1回で利用金額をすべて支払うのは厳しいけど、手数料を負担したくない方にはおすすめの支払方法となっています。

注意点として、すべての店舗がすべての支払方法を利用できるとは限りません。基本的には一括払いがベースとなっているので、分割払いやリボ払いをしたいと思っている方は事前に店舗に確認しておくようにしましょう。

クレジットカードの一括払いをするメリット

クレジットカードの一括払いをするメリット

ここでは、クレジットカードの一括払いをするメリットを解説します。普段何気なく利用している一括払いですが、さまざまなメリットがあります。

手数料がかからない

1つ目のメリットは、手数料がかからない点です。上記でも触れましたが、一括払いは3回以上の分割払いやリボ払いとは違って、手数料がかかりません。実際に利用した金額以上に支払総額が増えるということはなく、手数料を負担して出費を増やしたくないという方にはぴったりの支払方法です。

毎月利用した金額を把握しやすい

2つ目のメリットは、毎月利用した金額を把握しやすい点です。クレジットカードの支払方法を一括払いに統一しておくことで、締め日に決定した1ヵ月分の利用金額がすべて引き落とし日に引き落とされることが確実になります。

分割払いやリボ払いを利用すると、カードを利用した月以降も数回にわたって支払いが続くため、引き続き利用金額に反映されることになります。よって、支払いが完了するまでは、まだ残っている支払金額を考慮してクレジットカードを利用していく必要があるのです。

一括払いなら、引き落とし日がくると利用金額がリセットされるため、支出管理も楽になります。

クレジットカードの一括払いをするデメリット

クレジットカードの一括払いをするデメリット

次に、クレジットカードの一括払いをするデメリットを解説します。デメリットも理解して、ご自身に合った支払方法をシーンごとに使い分けるようにしましょう。

カードを使いすぎると1回の引き落とし金額が多くなりやすい

デメリットは、カードを使いすぎると1回の引き落とし金額が多くなりやすい点です。一括払いでは、1ヵ月の利用金額がすべて1度に引き落とされるので、1ヵ月の間にクレジットカードを使いすぎてしまうと、それだけ引き落とし日の負担が大きくなってしまいます。

セゾンでは、クレジットカードを使いすぎて1回の支払いの負担を軽減したいと思った場合におすすめの「あとからリボ」というサービスをご用意しています。一括払いはもちろん、2回払いやボーナス一括払いで支払った分を、あとからリボ払いに変更することができるというもので、変更後は毎月の支払金額を一定にすることが可能です。

クレジットカードの一括払いについてのまとめ

クレジットカードの一括払いについてのまとめ

本記事では、クレジットカードの一括払いについて、分割払いやリボ払いとの違いについて触れながら詳しくご説明してきました。
一括払いは手数料無料で支出管理が楽になる一方で、1回の引き落とし日における負担が大きくなりがちです。一方で分割払いやリボ払いは1回の引き落とし日における負担を軽減できる一方で、手済料を負担しなければなりません。

このように、クレジットカードの支払方法は一長一短なので、シーンに応じてうまく使い分けることが大切です。豊富な支払方法を選べて、かつ「あとからリボ」を利用できるクレジットカードを利用したいなら、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」、「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめです。

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」は、初年度年会費が無料で、2年目以降も1,100円(税込)と非常にリーズナブルな価格で保有することができ、前年に1回以上カードを利用すれば翌年度の年会費が無料になるので、さらにお得です。

ファミリーカードの年会費が永年無料なので、こちらにも保有コストがかかりません。海外では、永久不滅ポイントが通常の2倍(1,000ごとに2ポイント)貯まるので、海外旅行にもぴったりの1枚です。ちなみに、海外での利用分はすべて一括払いとなりますが、リボ払いへの変更をすることができます。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

次に「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」は、26歳になるまで年会費無料なので、学生の方のクレジットカードデビューにもぴったりです。26歳以上の方は、初年度年会費無料、2年目以降は3,300円(税込)で利用することができます。

また、海外利用ポイント2倍に加えて、最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯しているので、海外への旅行や出張の頻度が多い方も安心です。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

是非、セゾンのクレジットカードで、利用シーンに応じた支払い方法を使い分けてみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事