【クレジットカードのことならCredictionary】

プラチナカードの特典を徹底比較!選ぶときのポイントも解説

プラチナカードの特典を徹底比較!選ぶときのポイントも解説

一般カードと比較してステータスの高さが魅力的なプラチナカード。ゴールドカードを手にしたら、次はプラチナカードを…と憧れる方も少なくないことでしょう。

プラチナカードにはそのステータス性の高さ以外にも、豊富な特典が付帯する魅力もあります。ご自身にとってメリットの大きい特典が付帯している1枚を選ぶことが大切です。
この記事では、プラチナカードを比較する際に注目したいポイントをご紹介します。

さらにおすすめのプラチナカード3券種の特典を比較。ご自身に合ったプラチナカードを見極める際に、ぜひお役立てください。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

プラチナカードの概要

プラチナカードとは、一般カード・ゴールドカードよりも高いステータスを誇るクレジットカードで、豪華かつ多彩な特典が魅力のカードです。

具体的な特典はカードによって異なりますが、例えば、国内外のホテル予約や旅行プランの相談ができるコンシェルジュサービス、有名ホテルの優待や空港ラウンジの利用サービスなど、一般カードと比較してリッチな特典が多く付帯しています。

プラチナカードはそのステータスの高さから「持つのが難しい」というイメージを持たれている方がいらっしゃるかもしれません。

確かに、申し込むためにカード会社からの招待(インビテーション)が必要となるカードもありますが、一般カードやゴールドカードのように自身から申し込めるプラチナカードもあるため、申込条件を満たしていれば誰しも利用できるチャンスがあるカードです。

プラチナカードの特典でお得な買物や快適な旅行を楽しみたい方は、ご自身に合ったカード選びの参考として、ぜひ本記事をご活用ください。

プラチナカードを比較する際に考慮すべき8つのポイント

プラチナカードを比較する際に考慮すべき8つのポイント

ご自身に合ったプラチナカードを見つけるためには、コンシェルジュサービスや空港ラウンジ利用などの特典を比較するのはもちろんのこと、年会費や国際ブランドなども考慮することが大切です。

ここではプラチナカードを選ぶ際にチェックしたい8つのポイントをご紹介します。ご自身にとって使いやすく、お得なプラチナカードを見極める際に参考にしてみてください。

①年会費

プラチナカードの年会費はカード会社やカードの種類ごとに異なり、1万円ほどで持てるものから10万円を超えるものまで大きな差があります。

高額の年会費を支払って、付帯する特典を使いこなせるか心配な方は、まずはリーズナブルな年会費のプラチナカードで使い心地を試してみると良いかもしれません。

②国際ブランド

プラチナカードを選ぶ際には、ご自身に合った国際ブランドのカードを発行しているかをチェックすることも大切です。

国際ブランドには、Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレスなどの種類があり、どの国際ブランドのカードを発行できるかは、それぞれのプラチナカードによって異なります。

国際ブランドは利用可能な店舗を決める重要な要素ですので、ご自身のよく利用するお店で利用できる国際ブランドを選びましょう。

③ポイントプログラム

プラチナカードを選ぶ際に注目したいのは、利用に応じて付与されるポイントの還元率・ポイントの使いやすさ・有効期限です。ポイント還元率の高いカードを選べば、それだけお得にクレジットカードを使えます。

そして、ポイントの使いやすさも大切。普段よく利用するお店の商品券に交換できたり、よく利用する電子マネーに交換できたり、クレジットカードの利用料金の支払いに充てられたりなど、貯めたポイントを有効活用できるかどうかもチェックしましょう。

また、ポイントの有効期限が短いと、せっかく貯めたポイントが知らないうちに失効してしまう可能性があります。

なお、セゾンの永久不滅ポイントであれば、ポイントの有効期限がありません。失効の心配をせず、マイペースにポイントを貯められます。

④マイル還元率

マイルをためている方であれば、マイル還元率もチェックしておきましょう。また、ご自身がためている航空会社のマイルに交換可能かを確認することも忘れてはいけません。

セゾンにはJALのマイルがショッピング1,000円(税込)ごとに10マイルたまる「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」というプログラムや、ユナイテッド航空のマイル「マイレージプラス」がショッピング1,000円(税込)ごとに15マイルたまる高還元率のプラチナカードがあります。

⑤付帯保険

旅行傷害保険やショッピング保険などの付帯保険の適用条件や最高補償金額もチェックしておきたいポイントです。なお、プラチナカードの海外・国内旅行傷害保険の最高補償金額の相場は5,000万円~1億円となっています。

付帯する旅行傷害保険を比較する際は、自動付帯か利用付帯のどちらかいう点に加えて、補償内容のなかでも利用する可能性が高いと思われる、旅行中のケガや病気の治療を補償してもらえる「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の補償金額を確認しましょう。

家族旅行する予定のある場合は、「家族特約」はあるかを確認することも大切。家族特約があるとクレジットカードを持っていない家族も補償を受けられるため、安心して家族旅行を楽しめます。

また、天候などの影響で航空機が遅れたり、欠航になったりした際に、現地での宿泊料金や食事代などを一定額補償してくれる「航空機遅延保険」もあると心強いです。

⑥空港ラウンジサービス

ほとんどのプラチナカードには、国内空港のラウンジを無料で利用できるサービスが付帯しています。なかには、同伴者1名も無料になるというカードも存在します。

ただし、詳しいサービス内容は、カード会社やカードの種類によっても異なるので注意してください。

空港ラウンジサービスを重視する方は、同伴者の料金や利用可能時間、使える設備の違いなどを比較し、1番使い勝手が良いと感じたカードを選びましょう。サービス内容によっても、空港での過ごし方が変わってきます。

例えば、空港での過ごし方を左右するサービスの1つに、プライオリティ・パスが挙げられます。

プライオリティ・パスとは、世界各地にある1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスです。搭乗までの待ち時間を、静かなラウンジでゆったりと過ごせます。飛行機を利用する機会が多い方は、ぜひチェックしておきましょう。

⑦コンシェルジュサービス

専用のコンシェルジュが対応する「コンシェルジュサービス」は、プラチナカードならではの特別な特典です。

ギフト手配やレストランの予約、ホテル予約、チケット手配などを頼めます。プラチナカードを持つなら、最大限に活用したい便利な特典です。

ただし、コンシェルジュサービスの具体的な内容は各カードで異なります。旅行関連が充実したサービス、予約代行が充実したサービスなど、カードによって特長もそれぞれです。

コンシェルジュサービスを活用したい方は、自分が1番メリットを感じるサービスを設けるカードに申し込むと良いでしょう。

⑧T&E

「T&E」は「Travel&Entertainment」の略で、旅行やエンターテインメント関連でのお得さや便利さが魅力のサービスです。

T&Eの例として以下のようなものがあります。

● 年に1回国内の一流ホテルに無料で宿泊できる
● 高級ホテルの上級会員資格を取得できる
● 高級レストランを2名以上で利用すると1名分の飲食代が無料になる
● 高級レストランの予約が取りやすくなったり、飲食代が割引になったりする
● アミューズメントパークでVIP待遇が受けられる
● 世界1,000ヵ所以上のホテルで部屋のアップグレードやアーリーチェックイン/レイトチェックアウトなどの優待が受けられる
● 国際線利用の出発時/到着時に無料で手荷物を宅配してもらえる

このように、ラグジュアリーな時間をお得に楽しめる特典がたくさんあります。旅行によく行かれる方やエンターテインメントを堪能したい方なら、サービスをうまく活用することで年会費以上の価値を見出せます。

プラチナカードを選ぶ際は、ご自身が利用したいサービスや優待があるかどうかもチェックしておきましょう。

セゾンがおすすめするプラチナカードの特典を比較

セゾンがおすすめするプラチナカードの特典を比較

セゾンで人気のプラチナカードには、それぞれに魅力的な特典が豊富です。セゾンのおすすめプラチナカード3種の特典を比較していきます。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

年会費22,000円(税込)で、安定した収入があり、社会的信用を有する連絡可能な方なら申し込みが可能です。

有効期限のない永久不滅ポイントが1,000円(税込)のショッピング利用で1.5ポイント(約7.5円相当)、海外利用の場合は1,000円(税込)のショッピング利用で2ポイント(約10円相当)貯まります。

JALのマイルを効率的にためられる「SAISON MILE CLUB」に無料で登録可能なほか、海外旅行では最高1億円、国内旅行では最高5,000万円の傷害保険が付帯(航空機遅延保険も含む)され、家族旅行の時も安心な最高1,000万円の家族特約も付帯しています。

さらに、年間300万円のショッピング安心保険やオンライン・プロテクションもあり、安心して買物を楽しめます。

加えて下記のオンラインサービスをお得に楽しめる割引特典「超優待」も用意されています。

対象サービス カード利用額 割引・還元内容
STOREE SAISON(※1) 合計50万円まで 10%OFF(上限50,000円)
セゾンポイントモール(※2) 10%還元(上限50,000円)
セゾンふるさと納税 10%還元(上限50,000円)
(※1)※合計金額の積算対象期間は毎年7/1~6/30です。
(※2)旅行サービスを中心とした約30店舗が対象。2021年は、ご利用額を2021年5月17日~2022年6月30日に積算します。以降、毎年7月1日~6月30日に積算します。

また世界1,300ヵ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス(通常年会費429米ドル/プレステージ会員)」の無料特典に加え、下記のとおりトラベル優待・T&E特典も充実しています。

● 国内空港ラウンジ無料利用
● ハイヤー送迎の優待
● 空港手荷物宅配サービス優待
● コートお預かりサービス優待
● 「WINE CAVE 築地」ご優待
● セゾンプレミアムゴルフサービス
● 世界の1,000件のホテルの客室アップグレード、アーリーチェックイン/レイトチェックアウト、無料朝食などの優待サービス

そのほかにも、プラチナ会員の限定サービスとして、コンシェルジュサービス*やミニメイドサービス(家事代行サービス)のほか、アメリカン・エキスプレスの会員限定サービス「アメリカン・エキスプレス・コネクト」も利用可能。

お得・便利な特典満載のカードとなっており、日々の日常から特別なひとときまで、様々なタイミングで活用できる一枚です(※)。

(※)一部対応時間を限定しているサービスがございます

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

MileagePlusセゾンプラチナカード

年会費55,000円(税込)、国際ブランドはVisaとAmerican Expressから選べます。ショッピング1,000円(税込)につきユナイテッド航空のマイルが最大15マイルたまるため、マイル還元率は最大1.5%と業界最高水準です。

ショッピングマイルでたまるマイルの上限はなく、マイルの有効期限もなし、2年目以降の年会費請求月にサンクスマイルとして5,000マイルが付与されます。ためたマイルはユナイテッド航空をはじめ、同じスターアライアンスに属する航空会社(ANA、タイ航空など)の特典航空券に交換可能です。

また空港ラウンジ「ユナイテッドクラブ」の利用パスが毎年2枚(118米ドル分)プレゼントや、ユナイテッド航空運航便の優先搭乗などの特典もあります。

最高1億円の海外・国内旅行傷害保険が付帯しているほか、最高1,000万円の家族特約も付帯しています。さらに、ショッピング安心保険もあり、1事故上限500万円の補償が受けられます。

また国内空港ラウンジの無料利用や、コンシェルジュサービスも活用できます。

MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

年会費は22,000円(税込)で、年間200万円以上のショッピング利用で翌年度は優待価格の11,000円(税込)とゴールドカード並みの年会費でプラチナカードの特典を受けられる一枚です。

個人事業主または経営者向きのビジネスカードですが、「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」と同様に永久不滅ポイントがショッピング利用1,000円(税込)で1ポイント(約5円相当)、海外利用の場合は1,000円(税込)で2ポイント(約10円相当)貯まります。

また、「SAISON MILE CLUB」に無料で登録可能なため、JALのマイルを効率的にためたい方にはおすすめです。

最高1億円の海外旅行傷害保険、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯(航空機遅延保険含む)しており、年間300万円のショッピング安心保険、オンライン・プロテクションなどの補償も付いています。

世界1,300ヵ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス(通常年会費429米ドル/プレステージ会員)」が無料、国内空港ラウンジ無料利用、ハイヤー送迎の優待、空港手荷物宅配サービス優待、コートお預かりサービス優待などのトラベル優待も豊富です。

このほか、相談内容に合わせて弁護士を紹介してくれる「セゾン弁護士紹介サービス」、事務用品の購入やレンタカーの利用など、ビジネスには欠かせないサービスを法人レートで利用できる「ビジネス・アドバンテージ」など、ビジネスに特化した特典も充実しています。

なお、条件を満たせば一般の方でも申し込みが可能です。ビジネス向け特典にも注目してプラチナカードを選びたいという方は、ぜひ検討してください。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

プラチナカードの特典比較まとめ

プラチナカードに付帯する特典を活用すれば、万が一の時の補償を手厚くできたり、T&Eサービスをお得に堪能できたりと、年会費以上の価値を得られます。

マイルをためたい方は効率的にマイルがたまるカードを、ビジネスシーンで頼れるサポートが欲しい方はビジネスサポートが充実しているカードを選ぶなど、ご自身にとってもっともメリットの高い特典が付帯しているプラチナカードを選ぶことで、特典を存分に活かせるでしょう。

おすすめのクレジットカード

人気記事