クレジットカードの総量規制とは?ショッピング枠も対象になるの?

クレジットカードの総量規制とは?ショッピング枠も対象になるの?

多くの金融機関は、私たち消費者に対してお金を貸し付けるサービスを提供しています。消費者にとっては便利ですが、自分の返済能力以上のお金を借りてしまうと、多重債務となり、今後の生活が苦しくなったり、返済することができなくなってしまいます。

そこで貸金業法では、多重債務から消費者を守るために総量規制というルールを定めています。本記事では総量規制について詳しく解説したうえで、クレジットカードのキャッシング枠・ショッピング枠との関係についても見ていきます。

即日発行可能なクレジットカード

セゾンパールセゾンパール

クレジットカードと総量規制にはどのような関係がある?

クレジットカードと総量規制にはどのような関係がある?

総量規制とは、消費者がお金を借りすぎないように定められている「貸金業者は、年収の3分の1を超えて貸し付けてはいけない」というルールのことです。総量規制は、2010年6月に完全施行された貸金業法によって導入されました。イメージとしては、例えば年収300万円の方が貸金業者からお金を借りようとする場合、借り入れることができるのは最大100万円までとなります。

総量規制は、貸金業者に対して適用されます。貸金業者とは、お金を貸し付け、又はお金の貸し借りに係る媒介業務を行う業者のことで、貸金業法上、内閣総理大臣(委任により金融庁長官)または都道府県知事に登録を行い、業務を行っています。貸金業者としては、消費者金融や事業者金融が思い浮かぶかと思いますが、実はクレジットカードを発行するカード会社も貸金業者の1つです。そこで、以下ではクレジットカードと総量規制の関係について見ていきます。

なぜカード会社が貸金業者に含まれるのかというと、クレジットカードを利用して現金を貸し付けるキャッシングのサービスを提供しているからです。つまり、クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象となるため、キャッシング枠の上限は年収の3分の1までになります。

なお、総量規制は一債務者に対する貸金業者からの借入合計により判断しますので、新しくキャッシングを申し込みするときに、すでにカード会社を含む複数の貸金業者から借り入れている場合は、キャッシング枠がつかなかったり、希望している利用限度額までキャッシング枠がつかないことがあります。

クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象になるの?

クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象になるの?

クレジットカードには、キャッシング枠とは別にショッピング枠があります。上記で見たようにカード会社は貸金業者に含まれるので、ショッピング枠も総量規制の対象になるのか気になる方も多いのではないでしょうか。
実はクレジットカードのショッピング枠は、総量規制の対象外です。

ショッピング枠は、月間の利用額が引き落とし日にまとめて引き落とされるため、カード会社からお金を借りているように感じられるかもしれませんが、あくまでも立て替えられているだけなので、お金を貸す貸金業には含まれまれず、貸金業法の適用はありません。

総量規制の対象となる借入金にはどのようなものがある?

総量規制の対象となる借入金にはどのようなものがある?

総量規制の対象となるのは貸金業者からの借入金ですが、具体的にはどのようなものがあるのか以下で見ていきましょう。

・消費者金融や事業者金融からの借入(カードローン)
・信販会社からの借入(カードローン)
・カード会社からの借入(キャッシング)

消費者金融や信販会社以外に、ほかにもお金を貸し付けているイメージのある金融機関として、銀行や信用金庫が思い浮かぶかと思います。実は銀行や信用金庫には、それぞれ銀行法・信用金庫法が適用されます。そのため貸金業法は適用されず、総量規制の対象にはならないのです。

セゾンパールセゾンパール

キャッシング枠を付けるのに不安があるときにクレジットカードを申し込むには?

キャッシング枠を付けるのに不安があるときにクレジットカードを申し込むには?

クレジットカードを申込むことを考えているが、キャッシングを申込むと、ついつい使い過ぎそうで怖い、と迷われている方もおられるかもしれません。

そのようなときに考えられるのは、カードを申し込むときにキャッシングの利用希望枠を「0円」にするということです。キャッシングの利用希望枠を0円にしておけば、キャッシングを利用することができなくなり、借入金が増加する心配もありません。
クレジットカードに申し込みたい場合、なかにはできるだけ早くカードを手に入れたい方もいらっしゃるかもしれません。そのようなときは、ネット申し込みで最短即日発行ができるセゾンのクレジットカードがおすすめです。

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は年会費が1,100円(税込)で、初年度の年会費は無料になります。さらに前年の利用があれば翌年も年会費無料になり、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」などのサービスが利用することができます。年会費を抑えて、クレジットカードでショッピングしたい方に最適です。

セゾンパールセゾンパール

また、「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は通常年会費が3,300円(税込)のところ、25歳以下に限り年会費が無料になります。また26歳以上の方は、初年度無料でご利用いただけます。海外・国内旅行傷害保険は最高3,000万円、ショッピング安心保険や空港までの手荷物無料宅配サービス、コートお預かりサービス優待など、旅行や出張に役立つ付帯サービスが充実しています。

もちろん「アメリカン・エキスプレス・コネクト」などのサービスも利用できます。U25世代で旅行に行く機会の多い方なら、迷わず選びたい一枚です。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象!

クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象!

本記事では、総量規制の概要と、クレジットカードとの関係について解説しました。クレジットカードによるキャッシングは、貸金業者であるカード会社からの借り入れであるため、総量規制の対象となります。よって、年収の3分の1を超えた借り入れを行うことはできません。

総量規制は、消費者を守る重要なルールです。キャッシングなどの貸金業者から借り入れる際は、今いくら借りているのか、今後どうやって返済していくのかを計画してから利用するようにしましょう。

おすすめのクレジットカード

人気記事