プロパーカードとは何か?セゾンのプロパーカードも紹介!

プロパーカードとは何か?セゾンのプロパーカードも紹介!

クレジットカードを選ぶ際の基準のひとつに、「プロパーカードか提携カードか」という視点があります。

ただ、クレジットカードのことについてあまり詳しくないと、「プロパーカード?提携カード?どっちもクレジットカードなのに種類が違うの?」と困惑してしまいかねません。

そこで今回は、プロパーカードとは何か、プロパーカードと提携カードの違いなどについて説明すると同時に、セゾンのプロパーカードの特徴やメリットを紹介します。

即日発行可能なクレジットカード

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

プロパーカードとは?

プロパーカードとは?

まずクレジットカードの発行に関わっている会社について簡単にご説明します。

クレジットカードの発行には国際ブランドとカードの発行会社(イシュア)が関わるのが通常です。例えばセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合、国際ブランド会社としてAmerican Express、イシュア会社としてセゾンがそれぞれ関わっています。

ただ、国際ブランドの中にはイシュアとしての機能を持ち合わせているところもあり、そのような国際ブランドではほかのイシュアの力を借りずとも、自社のみでクレジットカードの発行が可能です。

このようにしてイシュアとしての機能を持っている国際ブランドが直接発行しているクレジットカードのことを、一般的に「プロパーカード」と呼びます。

プロパーカードはその国際ブランドの「顔」とも言えるカードなので、高いステータス性を有していたり付帯サービスが充実していたりと、利用者が高い満足感を感じられるものが多いのが特徴です。

なお、上述したのは厳密な意味でのプロパーカードですが、最近ではプロパーカードの概念が少し拡張されて、「国際ブランドが直接発行しているわけではないもののプロパーカードとして扱われることが多いカード」も出てきています。

提携カードとの違い

提携カードとの違い

提携カードは「国際ブランドとイシュア(+さらにほかの企業)が提携して発行しているカード」です。

発行に複数の企業が関わっているクレジットカードが提携カード、というように考えると覚えやすいでしょう。

提携カードの中でも、「イシュアと国際ブランドしか発行に関与しておらずそのイシュアの『顔』とも言えるようなクレジットカード」を、広義で「プロパーカード」として扱うこともあります。

すべての国際ブランドにプロパーカードがある?

すべての国際ブランドにプロパーカードがある?

国際ブランドが発行しているカードはプロパーカードと呼ばれますが、すべての国際ブランドにプロパーカードがあるわけではありません。

国際ブランドの中には、イシュアとしての機能を持ち合わせていないところもあるからです。

五大国際ブランドと呼ばれているVisa・Mastercard・American Express・Diners・JCBの中で、イシュアとしての機能を持ち合わせているのはAmerican Express・Diners・JCBの3つだけです。

そのためVisaとMastercardは、プロパーカードと呼べるクレジットカードを発行していません。

VisaとMastercardは国際ブランドのシェア1位と2位を占めているだけに、これらの国際ブランドがプロパーカードを発行していないことについて、意外と思われる方も多いのではないでしょうか。

セゾンのプロパーカード

セゾンのプロパーカード

それぞれのイシュアには広義の意味でのプロパーカードがありますが、セゾンにとってのプロパーカードは、セゾンカードインターナショナルとゴールドカードセゾン、センチュリオン券種になります。

以下ではセゾンのプロパーカードの特徴を、それぞれ説明します。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルは年会費永久無料のクレジットカードで、国際ブランドとしてVisa・Mastercard・JCBのいずれかを選ぶことができます。

18歳以上(高校生除く)で連絡が可能な方で、セゾンが口座設定に対応している金融機関に口座を持っていれば、専業主婦の方でも学生の方でもお申し込みが可能です。

カードのお申し込みをインターネット経由で行えば、最短即日で全国のセゾンカウンターにて受け取りが可能なので、すぐにクレジットカードを使いたい場合には非常に便利です。

なお即日発行する場合は全国に設置されているセゾンカウンターでカードを受け取ることになりますが、セゾンカウンター設置店舗の営業時間は新型コロナウイルス感染拡大防止および政府・地方自治体などの発表を受け、変更が生じる場合があります。

即日で発行したい場合は、事前に各施設のホームページなどを確認して、セゾンカウンターが営業しているかどうかをご確認ください。

Suica・PASMOへのチャージも可能なので、SuicaやPASMOを使う機会が多い方であれば、生活の中で自然に永久不滅ポイントを貯めることが可能です。

また、Apple PayやQUICKpayへの登録も可能なため、キャッシュレス決済も簡単に済ませることができます。

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾンの年会費は11,000円(税込)で、初年度は年会費無料で利用できます。

国際ブランドはVisa・Mastercard・JCBのいずれかを選ぶことができるので、幅広いお店で利用することが可能です。

付帯サービス充実しており、旅行傷害保険は海外・国内ともに最高3,000万円の補償が受けられます(国内旅行傷害保険は利用付帯です)。

コンラッド東京・ホテルニューグランド・ウェスティン都ホテル京都など、国内の数多くのホテルに優待料金で宿泊可能なので、国内旅行によく行かれるなどで対象ホテルを利用する機会が多い方であれば、サービスを最大限活用できるでしょう。

Visaブランドのゴールドカード会員の方であれば、海外から帰国した際の空港から自宅まで手荷物の配送を、1個目は500円(税込)、2個目以降は通常料金の15%オフの優待料金で利用することができます。

Visaの配送サービスの対象空港は、成田空港・羽田空港国際線ターミナル・中部国際空港・関西国際空港です。

また、ゴールドカードセゾンの国際ブランドは上述したようにVisa・Mastercard・JCBのいずれかですが、本カードの会員であれば国際ブランドがAmerican Expressのセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードへの申し込みが可能です。

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの年会費は2,200円(税込)なので、国際ブランドの異なる2枚のゴールドカードを合計13,200円(税込)で持つことができます。

家族カードの発行にも対応しております。本カード同様のショッピングサービスを利用でき、年会費1,100円(税込)で4枚まで発行可能です。

永久不滅ポイントの貯まりやすさも大きなメリットで、西武、ロフト、ザ・ガーデン自由が丘、パルコ、無印良品で本カードを利用すると、永久不滅ポイントが常に通常の2倍貯まります。

非常に使いやすく便利なサービスが多数付帯しており、プロパーカードの名前を背負うのにふさわしいカードと言えるでしょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンが発行している、券面がセンチュリオンデザインになっているカードもプロパーカードになっています。

中でもおすすめなのがセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。初年度は年会費が無料なうえ、2年目以降は1,100円(税込)で、年に1回の利用で無料になります。

セゾンパールセゾンパール

プロパーカードはステータス性が高く便利な付帯サービスも豊富!

プロパーカードはステータス性が高く便利な付帯サービスも豊富!

プロパーカードは厳密な意味では「国際ブランドが発行しているクレジットカード」ですが、最近では「イシュアと国際ブランドしか発行に関与しておらずそのイシュアの『顔』とも言えるようなクレジットカード」も、広い意味でプロパーカードと扱うケースが多いです。

いずれにしてもプロパーカードは、国際ブランドやイシュアを代表するようなクレジットカードなので、総じてステータス性が高く便利なサービスも多数付帯している傾向にあります。

セゾンにもセゾンカードインターナショナルとゴールドカードセゾンという2種類のプロパーカードがあり、充実した付帯サービスで非常に使いやすいカードとなっています。

クレジットカードの中でも特にプロパーカードを発行したいとお考えの方は、セゾンのプロパーカードも候補に加えて検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事