【クレジットカードのことならCredictionary】

クレジットカードの安全な捨て方とは?捨てる前の注意点とともに解説

クレジットカードの安全な捨て方とは?捨てる前の注意点とともに解説

コンビニやスーパーでの買物、急に現金が必要な際のキャッシングなど、クレジットカードは生活する上で便利なアイテムです。ただし、便利に利用できるものであるからこそ、取り扱いには注意する必要があります。それは、クレジットカードを捨てる際も同様です。

今回は、クレジットカードの安全な捨て方や注意点を解説します。

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

クレジットカードを捨てる前に注意!処分して問題ないカードとは

クレジットカードを捨てる際には、そのカードを処分しても問題ないか、事前に確認してから捨てるようにしましょう。処分して問題ないクレジットカードのいくつかの例をあげると、以下のようになります。

●  有効期限が切れたクレジットカード
●  使わなくなり解約したクレジットカード
●  不具合などで再発行した際の旧カード

クレジットカードには有効期限が設定されており、有効期限が切れたクレジットカードは使用できないため、不要となります。通常、クレジットカードは自動更新であり、有効期限が切れる約1ヵ月前に更新カードが届きます。セゾンのクレジットカードは更新カードが届き次第、旧カードの有効期限が切れる前に利用できますが、不正利用のリスクがあるので旧カードの有効期限が切れてから捨てるようにしましょう。

また、解約手続き済みのクレジットカードも、処分して問題ありません。ただし、使わなくなったからといって解約手続きをせずに処分する行為は、不正利用などの危険が伴います。いざ解約手続きをする際に、カード番号などの情報がわからなくなってしまうデメリットもあるため、解約後の処分をおすすめします。

さらに、カードの破損などで再発行した際の、旧カードも捨てて問題ありません。こちらも、再発行された新カードを受け取ってから廃棄するようにしましょう。

クレジットカードの安全な捨て方

クレジットカードの安全な捨て方

クレジットカードには、大切な個人情報が記載されています。そのため、クレジットカードを捨てる際には、個人情報が漏洩しないよう適切な処理を実施した上で廃棄しましょう。

細かく切断する

クレジットカードを捨てる際には、ハサミでできるだけ細かく切断することが基本です。個人が特定される危険をなくし、不正使用を防止するために、念入りに細断してください。

なお、プラスチック対応のシュレッダーを所有しているなら、シュレッダーでの細断がおすすめです。カードをより細かく切断することにより、不正使用される危険性を低くすることができます。

磁気ストライプやICチップ部分は念入りに切断する
磁気ストライプやICチップの部分を特に重点的に細かく切断しましょう。どちらも、重要なカード情報が記憶されているためです。磁気ストライプはカード裏面にある黒い帯部分を目安に切断してください。ICチップは、カード表面にある1cm四方の金色もしくは銀色に黒いラインの入ったシール部分です。

その他、氏名や署名といった個人情報に関わる箇所、クレジットカード番号やカード裏面のセキュリティコード部分といったカード情報が記載されている部分も、入念に切断してください。

複数のゴミ袋に分けて捨てる

切断したクレジットカードは、複数のゴミ袋に分けて捨てましょう。もしくは、数回のゴミの日に分けて廃棄すると復元される可能性が少なくなります。

なお、プラスチック製のクレジットカードは、基本的に可燃ゴミとして廃棄することができます。ただし、自治体によってはプラスチック素材を分別する地域もあるため、住んでいる地域のゴミ分別方法にしたがって、廃棄してください。

利用明細もカードと同じように捨てる

もし、クレジットカードの利用明細をためてしまっていたなら、一緒に処分するようにしましょう。クレジットカードの利用明細もまた、個人情報が多数記載されています。カード同様にハサミやシュレッダーで細かく切断し、複数に分けて廃棄してください。

ただし、クレジットカードの利用明細を確定申告などの資料に使用している方は注意が必要です。必要となる資料については、大切に保管しておきましょう。また、クレジットカードを解約すると、一般的にカードの会員サイトへはログインできなくなります。会員サイトのWeb明細を利用している方は、解約前に必要資料を揃えておくことをおすすめします。

まとめ

クレジットカードには、氏名やカード番号、有効期限などの大切な個人情報が記載されています。クレジットカードの不正利用が問題視されている昨今、カードを捨てる際にも細心の注意が必要です。

クレジットカードを捨てる際には、ハサミやシュレッダーなどで細かく切断したのちに、廃棄しましょう。切断したカードは、ゴミ袋や捨てる日を分けるとより安心です。また、ゴミの区分は自治体によって異なるため、各自治体のルールに沿って捨てるようにしましょう。

使っていたクレジットカードを捨てて、新たに使い勝手の良いお得なクレジットカードを発行したいという方にはセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめです。

初年度年会費無料で、年1回以上の利用で翌年度の年会費1,100円(税込)が無料になります。

セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カード会員様限定で国内・海外で割引優待が受けられるアメリカン・エキスプレス・コネクトが利用できます。さらにキャッシュバック専用キャンペーンプログラム「セゾン・アメックス・キャッシュバック」など、付帯サービスも充実したカードです。

新たにクレジットカードを発行したい方はぜひ検討してみてください。

おすすめのクレジットカード

人気記事