家族カードの名義は誰になるのか?名義の変更と家族カードのメリットも解説します

家族カードの名義は誰になるのか?名義の変更と家族カードのメリットも解説します

みなさんは、家族カードの名義が誰になるのかご存知でしょうか?家族カードの審査は本会員だけであり、家族会員は審査の必要がありません。そのため、家族カードの名義は本会員だと思っている方も多くいるかもしれません。

家族カードの名義を変更することは基本的に行うことはできませんが、条件によっては可能な場合もあります。本記事では、家族カードの名義が誰になるのか解説します。家族カードのメリットも紹介しますので、家族カードの名義について知りたい方や、家族カードのメリットを知りたい方はぜひ参考にしてください。

即日発行可能なクレジットカード

家族カードとは?

家族カードとは?

家族カードとは、本会員と生計を共にする18歳以上(高校生は不可)の同姓の家族が申込をすることができる本会員のカードに付随したカードのことです。

一般的に年会費は本会員よりも低額になりますが、サービス内容や機能は本会員と同様に使用することができます。審査は本会員のみとなるので、家族カードを持つ方は審査の必要がありません。

家族カードの名義は誰になる?

家族カードの名義は誰になる?

家族カードの名義は利用者本人になります。クレジットカードでの買い物は基本的に個人との契約になるため、個人名義が必要になります。

例えば本会員の妻が家族カードを持っていれば、カードの名義は妻名義です。クレジットカードの利用時になんらかのトラブルがあった場合は、カードを利用した本人が対応しなければいけないからです。

また、家族カードには本会員同様に傷害保険が付帯されていますが、なんらかの保険が適用される事故を被る場合もあります。この場合も、保険が適用されるのはカードの保有者本人になるため、クレジットカードの名義と一致しなければいけないのです。

家族カードの名義を変更したい場合は?

家族カードの名義を変更したい場合は?

家族カードの名義変更ができるのは、家族会員が本会員と同一姓に変更する場合のみです。それ以外の場合、基本的には家族カードの名義を変更することはできません。

そのため、本会員と同一姓への変更をする場合以外の変更は認められていません。家族会員と本会員の姓を変更することもできないので注意する必要があります。

家族カードの請求先は本会員であり一括管理できるのがメリット

家族カードの請求先は本会員であり一括管理できるのがメリット

家族カードのメリットは利用後の料金請求先が本会員になるため、カードの利用を本会員が一括管理できる仕組みにあります。家族がカードを利用している金額を知ることができるので、利用金額の管理をすることが可能です。

利用履歴も本会員に届くため、不明な利用状況も知ることができます。また、家族カードを利用して得られたポイントはすべて自動的に本会員のポイントとして貯まっていきます。本会員が家族の会計や貯まったポイントを一括で管理できるのが、家族カードのメリットになるのです。

家族カードが発行できるセゾンのクレジットカード

家族カードが発行できるセゾンのクレジットカード

セゾンのクレジットカードにも家族カードを発行できるカードがあります。おすすめとなるカードは以下の4枚です。

・セゾンパールアメックス
・セゾンブルーアメックス
・セゾンゴールドアメックス
・セゾンプラチナアメックス

ここからはそれぞれのカードについて紹介していきましょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンパールアメックスカードは初年度の年会費が無料で、2年目からは1,100円(税込)です。ただし、年1回の利用で翌年も年会費が無料になります。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは家族カードも発行できて、年会費は永年無料です。

家族カードであっても本会員と同様にショッピングの際にポイントが貯まり、買い物の優待サービスも受けることができます。セゾンポイントモールを経由したネットショッピングでは最大で30倍のポイントを得られます。

家族カードで貯めたポイントは本会員がすべてまとめて受け取ることができるので、ポイントがすぐに貯まります。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンブルーアメックスカードは26歳になるまでは年会費が無料のカードです。26歳以上の方は、初年度の年会費無料で2年目からは年会費3,300円(税込)です。セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは家族カードを4枚まで発行することができて、年会費は1枚につき1,100円(税込)です。

セゾンブルーアメックスカードなら、海外でのショッピングに利用した場合に永久不滅ポイントが通常の2倍貯まります。もちろん家族カードの利用でも適用されます。

これはどのセゾンアメックスカードに共通していることですが、家族カードのショッピング利用で貯まった永久不滅ポイントは本会員に自動合算されるため、ポイントが貯めやすくなっています。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンゴールドアメックスカードは初年度の年会費は無料で、2年目以降は年会費11,000円(税込)になります。家族カードは4枚まで発行可能で、1枚につき1,100円(税込)です。

国内・国外での傷害保険が付帯されていて、家族カードでも本会員同様の保険が適用されます。また、家族カードでもショッピングのたびに永久不滅ポイントも貯まります。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは海外で2倍、国内で利用した時でも1.5倍の高い還元率です。

SAISON MILE CLUBに年会費4,400円(税込)で加入することができるので、クレジットカードの利用でよりお得にJALのマイルがたまっていきます。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンプラチナアメックスカードは年会費22,000円(税込)で、家族カードは1枚につき3,300円(税込)で4枚まで発行可能です。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの所有者は24時間のカードデスクを利用することができるので、24時間365日、海外にいても困った事があれば相談ができます。

SAISON MILE CLUBに無料で加入することができて、JALのマイルを効率よくためることも可能です。セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは永久不滅ポイントが国内では通常の1.5倍、海外での利用では2倍の高い還元率になっています。

家族カードの利用であってもポイントの優遇は変わりません。ポイントはすべて本会員に付与されるため、効率よくポイントを貯めることができます。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

まとめ

家族カードの名義は利用者の名義が基本となります。基本的には家族カードの名義を変更することはできませんが、本会員と同一姓への変更は可能です。

カードの利用金額の請求はすべて本会員にいき、利用履歴も合わせて本会員が受け取ることになるので、家族カードの会計もすべて本会員が一括で管理できます。

家族カードは本会員よりも低額な年会費になりますが、付帯されている保険や特典は本会員と同様になります。

家族カードをショッピングで利用したときに付与されるポイントは、本会員がすべて受け取ることができるので家族全員で効率よくポイントを貯めることもできるので、家族カードの発行を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事