【クレジットカードのことならCredictionary】

クレジットカードで少額決済はできる?メリットや注意点を解説!

クレジットカードで少額決済はできる?メリットや注意点を解説!

コンビニやスーパーで少額のお買物をする際に、クレジットカードの支払いをためらうこともあるかもしれません。

この記事では、少額のお買物でもクレジットカードで支払えるのか、そのメリットや注意点を解説。少額決済の支払いにクレジットカードと紐付けたスマホ決済がおすすめの理由や、スマホ決済におすすめのクレジットカードもあわせてご紹介します。

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

クレジットカードでも少額決済は可能!

クレジットカードの規約に「○○円以上で利用可能」などの文言はなく、少額でもクレジットカード決済は可能です。現金での支払いと比較して、カード払いの方がスピーディにお会計できる場合があります。

例えばコンビニでの数百円から千円前後の少額決済でもカード払いでき、コンビニならサインレスでの決済が可能です。(一定額を超える場合は、暗証番号やサインを求められる場合もあります。)

また全国展開しているようなスーパーでは、ほとんどの店舗でクレジットカードでの少額決済に対応しています。セルフレジの場合は自分でカードを読み取るため、店員さんの手を煩わせることなく少額決済しやすいです。

ただし、一部のスーパーでは、クレジットカード決済を導入しておらず、支払いは現金のみという店舗もあります。前もって、利用したいスーパーがクレジットカード決済に対応しているかを確認しておきましょう。

クレジットカードで少額決済をする4つのメリット

クレジットカードで少額決済をする4つのメリット

少額でもクレジットカードで決済することには多くのメリットがあります。ここでは、クレジットカードで少額決済する4つのメリットをご紹介します。

①スムーズに決済ができる

クレジットカードの少額決済は、カードを決済端末で読み取るだけです。コンビニでは、一定額を超える場合は、暗証番号の入力やサインを求められる場合もありますが、基本的には暗証番号の入力やサインが不要なため、現金で支払うよりもスムーズに決済できます。

②小銭を用意しなくてよい

少額の支払いを現金でしようとすると、財布から小銭を探す必要があります。また現金が足りない場合はATMでお金を引き出す必要があるため、手数料がかかったり時間帯によってはATMが混んでいたりします。クレジットカードで決済すれば、これらの手間がかかりません。

③ポイントやマイルがたまる

クレジットカードを利用すると、利用金額に応じてポイントやマイルがたまります。一回の決済金額は少額でも、積み重ねていくとたくさんのポイントやマイルをためられるため、少額決済でもカード払いをすることがおすすめです。

④利用明細を把握しやすい

コンビニでの少額決済の場合などに、レシートを受け取ってもすぐに捨ててしまったり、そもそもレシートを受け取らなかったりするという人は少なくありません。しかし、高額の買物をしていないのに思いのほかお金の減りが早いということがあります。高額の買物であれば、何を買ったか思い出せても、少額の買物はなかなか思い出せないものです。

少額決済でもクレジットカードで決済しておくと、利用明細の記録が残るため、どこで・どれくらいお金を使ったのかを把握しやすいというメリットもあります。

クレジットカードで少額決済をする際の注意点

便利でお得なクレジットカードでの少額決済ですが、幾つか注意しなければいけない点があります。ここでは、クレジットカードで少額決済する際の4つの注意点をご紹介します。

①現金決済より時間がかかる場合がある

決済端末が古いものや、店員が端末の操作に慣れていない場合は、決済に時間がかかることがあります。スムーズに決済しようと考えていたのに、かえって時間がかかってしまうこともあることは知っておきましょう。

②使えない店舗がある

店舗によって利用できるクレジットカードを設定していることがあり、お手持ちのクレジットカードで決済できない場合もあるため、注意が必要です。そのような場合は、現金を持っておく必要があります。

お手持ちのクレジットカードが使えるかどうかは、出入口、レジ付近にある国際ブランドのマークや店舗のホームページなどで確認できます。

③クレジットカードでは支払えないものがある

コンビニやスーパーなど、基本的に問題なくクレジットカードでの少額決済ができる店舗でも、クレジットカードで支払えないものがあります。

例えば、プリペイドカードやギフトカード、切手、印紙などの現金化しやすいものはクレジットカードでは支払えません。これらのものを買う場合は、現金を用意しておく必要があります。

④いつの間にか使いすぎてしまう可能性がある

クレジットカードで決済をすると財布から現金が減らないため、どうしても使っている感覚が薄れてしまいます。

ちりも積もれば山となり、想像以上の請求が来てびっくり!ということもあり得るので、普段から利用明細をこまめに確認し、使いすぎていないかチェックすることをおすすめします。

少額決済にはスマホ決済がおすすめ

小銭の決済なら、サインレス・暗証番号不要で決済できる電子マネーがおすすめです。お持ちのスマホでカード情報を電子マネーの各アプリに紐付けると、少額決済がより簡単になります。電子マネーは、専用の読み取り機にカード情報を紐付けた端末をタッチするだけで支払いが完了するため、会計がよりスムーズになります。

スマートフォンとカード情報を紐付けておけば、クレジットカードを持ち歩く必要もありません。さらにクレジットカードの利用に応じて付与されるポイントやマイルもためられます。

関連記事:スマホ決済とは?その種類やメリット・デメリット、注意点も徹底解説

スマホ決済に対応しているおすすめのクレジットカード

スマホ決済などに紐づけるクレジットカードとして、簡単にApple Payなどの電子マネーに紐付けられるセゾンのクレジットカードをおすすめします。利用した分には永久不滅ポイントが貯まります。

なかでもおすすめなのは、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」と「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。それぞれのカードの特徴やおすすめポイントをご紹介します。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

通常年会費1,100円(税込)で、初年度は年会費無料、2年目以降も前年に1回以上のカード利用があれば年会費は無料になります。iD、QUICPay、Apple Payの電子マネーに対応しているカードです。

1,000円(税込)の利用ごとに1ポイント(約5円相当)の有効期限が無期限の永久不滅ポイントが貯まります。海外での利用でポイント2倍、ポータルサイト「セゾンポイントモール」を経由したオンラインショッピングではポイントが最大30倍貯まります。

また、「Hulu無料トライアル」などおうち時間を楽しむ優待が充実。初年度年会費無料で、国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」の会員が優待特典やサービスを受けられる「アメリカン・エキスプレス・コネクト」も利用できるお得な一枚です。

年会費をできるだけ抑えて、クレジットカードで少額決済したい方におすすめのクレジットカードです。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

初年度の年会費が無料。2年目以降は11,000円(税込)です。オンラインでの申し込みで、最短3営業日で発行できます。iD、QUICPay、Apple Payの電子マネーに対応しています。

通常1,000円(税込)で1ポイント(約5円相当)が貯まるところ、常にポイント1.5倍、海外での利用でポイント2倍、「セゾンポイントモール」を経由したオンラインショッピングでポイント最大30倍と、ポイントの貯まりやすさが魅力のカードです。

最高5,000万円の海外・国内旅行保険が付帯しており、家族も最高1,000万円の補償を受けられます。

海外空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス(プレステージ会員/通常年会費429米ドル)」を優遇年会費(11,000円/税込)で利用でき、国内ラウンジの無料利用や空港の手荷物無料宅配、コートお預かりサービス優待など、トラベルサービスも充実しています。

少額決済でもお得にポイントを貯めたい方、また、充実した特典を利用したい方におすすめのクレジットカードです。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

数百円のお買物でクレジットカードを出してもいいものかとためらっている方も、これからはクレジットカードやスマホ決済でスマートにお会計しましょう。

効率的にポイントやマイルをためられますし、利用明細をこまめに確認することで使いすぎも防止できます。

スマホ決済には、簡単にApple Payなどの電子マネーと紐付けられるセゾンの「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」や「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。

( TM and © 2019 Apple Inc. All rights reserved.
Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、iPhoneはApple Inc.の商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。)

人気記事