【クレジットカードのことならCredictionary】

ゴールドカードと一般カードの違いは?具体例を挙げて分かりやすく解説!

ゴールドカードと一般カードの違いは?具体例を挙げて分かりやすく解説!

ゴールドカードと一般カードには、どのような違いがあるのでしょうか。ご自身に合ったクレジットカードを見極めるためにも、その違いを理解することは大切です。

この記事ではゴールドカードと一般カードの違いについて具体例を挙げながら分かりやすく解説していきます。最後にセゾンのおすすめのゴールドカードと一般カードをご紹介しますので、これからクレジットカードを作りたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

あなたにおすすめなのはゴールドカード?一般カード?

クレジットカードにはグレードがあり、ゴールドカードは一般カード(ノーマルカード)の次のグレードのカードです。維持費を抑えたい、付帯サービスが充実していた方がいいなど、何を重視するかによって、選ぶカードは異なってきます。

一般カードは、初めてカードをつくる方や年会費を抑えたい方におすすめです。

ゴールドカードは、ステータス・付帯サービスを重視する方におすすめです。ゴールドカードが必ずしもステータス性が高いとは言いきれませんが、一般カードと比較するとステータスが高く、サービス内容も充実しています。

ゴールドカードと一般カードの違い

ゴールドカードと一般カードではどのような違いがあるのか、具体例を挙げながら解説していきます。

年会費

一般カードは年会費無料のカードから、3,000円ほどのカードが一般的です。一方でゴールドカードの年会費は、1万円前後のものが多いです。しかし、なかには年会費が2,000円ほどのゴールドカードから、年会費が30,000円を超えるゴールドカードまで存在します。

ゴールドカードの年会費が高く設定されているのは、付帯サービスが充実しているためです。付帯サービスを十分に活用できれば、年会費以上の価値を見出すことができます。

ポイント還元率

基本的に、クレジットカードを利用するとポイントやマイルが付与され、利用した金額に応じて還元を受けられます。一般カードの還元率は0.5%(1,000円で5円分のポイント付与)が平均的です。しかしゴールドカードのなかには、一般カードよりも還元率を高く設定しているカードも存在します。

また、ポイントの有効期限も一般カードでは1~2年のところを、ゴールドカードでは有効期限が長く設定されていたり、無期限になったりするカードもあります。

還元率が高いカードほど、お得にお買物できるため、カード利用の多い方だと、年会費を支払ってでもゴールドカードを持った方が年会費以上に還元額が大きくなる場合もあります。

付帯保険

クレジットカードに付帯する保険には、ショッピング保険と旅行傷害保険の2種類があります。一般カードにもこれらの保険が付帯しているものがありますが、ゴールドカードに比べると適用条件や補償金額に差があります。

ショッピング保険について
ショッピング保険は、カードを利用して購入した物品の破損・盗難などの損害を購入日から一定期間さかのぼって補償してもらえる保険です。一般カードには付帯していないことがほとんどですが、多くのゴールドカードに付帯しています。

高額のお買物をする場合などは、ショッピング保険の付帯しているカードで決済すると、万が一のことが起こっても安心できます。

旅行傷害保険について
旅行傷害保険は、海外・国内の旅行中の事故や病気、ケガについて補償してもらえる保険です。一般カードには付帯していないものがほとんどで、付帯している場合も「旅行代金をカードで支払った場合」など適用条件があります。

一方、ゴールドカードでは多くのカードに旅行傷害保険が付帯しており、持っているだけで保険適用になる自動付帯のカードも少なくありません。

また補償金額も一般カードに付帯している旅行傷害保険の補償額は最高3,000万円ほどですが、ゴールドカードだと最高5,000万円~1億円というカードまであります。

補償内容もゴールドカードに付帯している旅行傷害保険の場合、航空便遅延費用補償や寄託手荷物遅延、紛失費用補償などが付いていて、より充実した補償が受けられるものがあります。
補償金額が少ないと心もとないために、追加で掛け捨ての旅行傷害保険に加入する場合もあります。旅行や出張の機会が多い方は、補償内容が充実しているゴールドカードを選ぶと、保険料の節約にもつながるでしょう。

トラベルサービス

クレジットカードには、持っているだけで利用できるトラベルサービスが付帯しているものがあります。

一般カードで利用できるサービスとして、パッケージツアーの優待、海外Wifiレンタルサービス、レンタカー優待、海外アシスタントデスク、コート一時お預かりサービス、手荷物一時お預かりサービス優待などがあります。

ゴールドカードでは、さらに空港ラウンジの無料利用やプライオリティ・パスの優待利用、空港からの無料手荷物宅配サービスなどを受けられるカードがあります。

飛行機の搭乗まで、ドリンクサービスのある空港ラウンジのソファでくつろいだり仕事をしたりと有意義に過ごせば、旅行や出張の充実度が変わってくるでしょう。

優待特典

多くのクレジットカードには、ホテルやレストランを優待価格や優先予約できたり、旅行やコンサート、演劇、スポーツ、イベントなどのチケットを割引購入・先行予約できたりする優待特典があります。

一般カードでも、このような優待はありますが、ゴールドカードになると優待利用できるホテルやレストランのグレードも高くなります。

例えば「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」の優待特典では、古都・奈良に日本初上陸したマリオット・インターナショナル最高級のインターナショナルブランド「JW マリオット」で以下の優待を受けられます。

・朝食サービス(2名様分)
・開業記念プレゼント
・5,000円分のホテルクレジットプレゼント
・シグネチャーカクテル無料サービス

このようなゴールドカードならではの優待特典を活用できれば、年会費以上の価値を見出せるでしょう。

セゾンのおすすめゴールドカード・一般カード

ゴールドカードや一般カードのなかにも多くの種類のカードがあるため、どのカードが合っているか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。そこで、セゾンのおすすめするゴールドカードと一般カードをそれぞれご紹介いたします。ご自身に合ったクレジットカード選びにお役立てください。

おすすめのゴールドカード

セゾンには初年度年会費無料のゴールドカードがあります。ゴールドカードの優待サービスを使いこなして、年会費以上の価値を見出せるか不安という方も、まずは一年お試しで持ってみることが可能です。合っていると思えば、2年目以降も引き続き使い続ける選択ができます。

セゾンのおすすめのゴールドカードは、
・「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」
・「ゴールドカードセゾン」
の2種類です。それぞれの特徴やおすすめポイントをご紹介していきます。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
こちらのカードはゴールドカードでありながら、初年度の年会費が無料です。2年目以降の年会費は11,000円(税込)です。オンラインでの申し込みであれば、最短3営業日で発行が可能です。

通常1,000円(税込)で1ポイント(5円相当)が貯まるところ、国内での利用は常にポイント1.5倍、海外での利用でポイント2倍、「セゾンポイントモール」経由のオンラインショッピングでポイント最大30倍と、ポイントの貯まりやすさが魅力です。

マイルをためたい方は、年会費4,400円(税込)で「SAISON MILE CLUB」に登録すると、1,000円(税込)利用毎にJALのマイレージバンクマイルが10マイルと2,000円(税込)利用毎に永久不滅1ポイント(5円相当)がたまります。また、貯めた永久不滅ポイントはJALのマイルへ交換することも可能です。

また、iD、QUICPay、Apple Payといった電子マネーにも対応しているため、コンビニなどでの少額決済の際にも便利です。

最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯、国内旅行傷害保険が利用付帯し、家族も最高1,000万円の補償が受けられる家族特約が付いているため、家族旅行時にも安心です。

また、国内・海外を問わず、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで購入した物品の破損・盗難などの損害を購入日から120日間、年間最高200万円まで補償する「ショッピング安心保険」と、インターネット上での不正使用による損害を補償するサービス「オンライン・プロテクション」が付帯しています。

さらに国内ラウンジの利用は無料で、海外空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」を優遇年会費で利用できます。その他、空港の手荷物無料宅配、コートお預かりサービス優待などトラベルサービスも充実しています。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

ゴールドカードセゾン
初年度は年会費無料。2年目以降の年会費は11,000円(税込)です。西武、ロフト、ザ・ガーデン自由が丘、パルコ、無印良品でゴールドカードセゾンを利用すると、永久不滅ポイントがいつでも通常の2倍(1,000円(税込)ごとに2ポイント)貯まります。

またゴールドカードセゾン会員になると、国内利用でポイント1.5倍、海外利用でポイント2倍の「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(年会費2,200円(税込))」が追加で発行可能です。

西武各店をはじめとする国内特定加盟店では、ゴールドカードセゾンを国内・海外の加盟店ではセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを使い分けることで、永久不滅ポイントを効率的に貯められて、さらにお得にお買物できるようになります。

最高3,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯、国内旅行傷害保険が利用付帯。旅行に行くたびに高額の旅行傷害保険に加入する手間が省け、安心して旅行を楽しめるカードです。

海外・国内問わずゴールドカードセゾンで支払った物品に対して、年間最高300万円のショッピング安心保険も付帯しているので、高額のお買物でも安心できます。

優待サービスとして、ホームセキュリティサービス「ALSOK」を優待価格で利用可能。お得にお家の安全も守れます。

おすすめのクレジットカード

おすすめの一般カード

セゾンの一般カードのなかでも年会費がリーズナブルで、優待サービスが充実しているおすすめのカードをご紹介いたします。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
年会費は初年度無料で、2年目以降1,100円(税込)です。年1回以上の利用で翌年年会費が無料となります。オンラインで申し込み後、セゾンカウンターで受け取ればクレジットカードの即日発行も可能です。

1,000円(税込)につき、有効期限のない永久不滅ポイントが1ポイント(5円相当)が貯まります。海外での利用でポイント2倍、「セゾンポイントモール」を経由したオンラインショッピングでポイント最大30倍になります。オンライン・プロテクションが付帯しているので、安心してオンラインショッピングを楽しめます。

また、コンビニなどでの少額決済に便利なiD、QUICPay、Apple Payといった電子マネーにも対応しています。

また、トラベルサービスとしては、コートお預かりサービス優待を利用できます。

リーズナブルな年会費で持てるカードでありながら、アメリカン・エキスプレスのカード会員限定の優待サービス「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用することができ、エンターテインメントやレストラン、ホテルで優待を受けられます。

セゾンパールセゾンパール

セゾンカードインターナショナル
オンラインでの申し込み後、セゾンカウンターでの受け取りで最短即日発行が可能なカードです。年会費も永年無料なため、維持費を抑えたい方におすすめ。少額のお買物にも便利な、iD・QUICPayといった電子マネーにも対応しています。

1,000円(税込)のご利用につき1ポイント(5円相当)の永久不滅ポイントが貯まり、「セゾンポイントモール」を経由してのオンラインショッピングならポイント最大30倍になります。永久不滅ポイントなので、ポイントの有効期限がなく、じっくりポイントを貯められます。

また、日々の生活の不安をカバーしてくれる保険「Super Value Plus」の各プランが月額300円から追加できます。

セゾンカードインターナショナル セゾンカードインターナショナル

まとめ

まとめ

ゴールドカードと一般カード、どちらのカードを選ぶかは、クレジットカードに何を求めているかで変わってきます。維持費を抑えて、ただキャッシュレス決済ができれば良いという方には、年会費無料のカードも多い一般カードが向いています。

一方で、一般カードよりもステータスの高いカードが欲しいという方や付帯サービスや保険が充実している方が良いという方には年会費を支払ってでもゴールドカードを持つ方がおすすめです。

一般カードとゴールドカード、どちらにしようか迷っている方は、まずご自身がクレジットカードに何を求めているかを吟味してみると、おのずとどのようなカードが自分に合っているのかを見極められます。

おすすめのクレジットカード

人気記事