【クレジットカードのことならCredictionary】

QUICPay™(クイックペイ)とは?タイプや使い方、おすすめのカードについて解説

QUICPay™(クイックペイ)とは?タイプや使い方、おすすめのカードについて解説

クレジットカードは小銭を用意せずに会計できるので便利です。しかし、支払いの際に暗証番号入力やサインを求められて、わずらわしさを感じた経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

電子マネーのQUICPayなら、読み取り機にかざすだけで瞬時に支払いを行えます。スマートフォンに設定しておけば、QUICPayのカードを持ち歩かずに済むので快適です。

本記事では、QUICPayの基本情報やタイプ、スマートフォンへの設定方法や店頭における使い方について解説し、お得なカードを紹介します。

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

QUICPay(クイックペイ)とは?

QUICPay(クイックペイ)とは?

QUICPayとは、お店の端末にカードやスマートフォンをかざすだけでお支払いが完了する「簡単・便利」な支払い方法です。QUICPayのお支払いに指定しているカードの種類によって3種類の支払い方式があります。

クレジットカードの場合は後払い方式となっており、あとでカード会社から利用額分の請求をされるので使いすぎに注意しましょう。

デビットカードの場合は即時払い方式となっており、利用した瞬間に銀行口座から引き落とされます。プリペイドカードの場合は先払い方式となっており、事前にチャージした分しか利用できません。これらは、残高の範囲内でしか利用できないので安心です。

なお、「QUICPay」に対応しているのはクレジットカードのみであり、3種類のカード(支払い方式)に対応しているのは「QUICPay+」 という新しいバージョンであるという点にご留意ください。

QUICPayの2つのタイプ

QUICPayの2つのタイプ

以下は、QUICPayの2つのタイプです。

■カードタイプ
■スマートフォンタイプ

各タイプについて説明します。

カードタイプ

以下は、カードタイプの種類です。

■専用カード:QUICPay機能だけが付いている
■クレジット一体型:QUICPay機能とクレジットカード機能の両方が付いている
■QUICPay(nanaco):2つの電子マネー(QUICPayとnanaco)を使える

ほかに、コインやキーホルダーの形状をしたものも存在します。

スマートフォンタイプ

QUICPayをスマートフォンに設定することも可能です。iPhoneの場合は「Apple Pay」、Androidの場合は「Google Pay」で登録します。以下は、利用可能な端末です。

■iPhone:Apple Payに対応した端末(iPhone 8以降または国内で販売されたiPhone 7以降)
■Android:Google Payに対応した端末(FeliCaが搭載されていてAndroid5.0以降かつ「おサイフケータイ アプリ」のバージョンが6.1.5以上)

なお、Apple PayおよびGoogle Payは、基本的に「QUICPay+」という新しいバージョンにのみ対応しているため、「QUICPay」のマークがあるお店で利用する場合は、1回あたり2万円(税込)までとなります。

また、カードをApple Payなどに設定しても、QUICPayとして利用できないケースがあるという点にもご留意ください。カードによっては、裏面などに「QUICPay」のマークが付いておらず、「iD」のマークが付いているものがあります。その場合、Apple Payなどに設定すればiDとして利用可能です。

QUICPayの使い方

カードタイプは準備が不要ですが、スマートフォンタイプは事前に設定を行わなければなりません。ここからは、カード情報を端末に設定して使用するまでの流れを紹介します。

iPhone(Apple Pay)へのカード情報登録から使用までの流れ

まず、iPhoneの場合について説明します。

iPhoneにカード情報を登録する手順
以下は、カード情報を設定する手順です。

①Walletを起動
②「追加」または「+」をタップ
③Apple Payの説明を読んで「続ける」をタップ
④「クレジット/プリペイドカード」を選択
⑤カメラが起動するので、追加するカードを読む込む(手動入力も可)
⑥セキュリティコードなどを入力し、「次へ」をタップ
⑦規約を確認して「同意する」をタップ
⑧カードがWalletに追加されたら「完了」をタップ

完了したら店舗で使いましょう。

店頭で支払いを行う手順
以下は、店頭で支払う手順です。

①レジ担当者に「QUICPayで」と伝える
②顔認証または指紋認証を行う
③スマートフォンを読み取り端末にかざす

「QUICPay♪」という音声が流れたら支払い完了です。

Android(Google Pay)へのカード情報登録から使用までの流れ

次に、Androidの場合について説明します。

Androidにカード情報を登録する手順
以下は、カード情報を設定する手順です。

①Google Payを起動
②「+お支払方法」をタップ
③「クレジット/デビット/プリペイド」を選択
④カメラが起動するので、追加するカードを読み込む(手動入力も可)
⑤セキュリティコードなどを入力
⑥「Google PayでQUICPayを利用できます」と表示されたら「続行」を選択
⑦規約を確認して「同意して続行」をタップ
⑧本人認証画面が表示されるので認証を行う

完了したら店舗で使いましょう。

店頭で支払いを行う手順
以下は、店頭で支払う手順です。

①レジ担当者に「QUICPayで」と伝える
②スマートフォンを読み取り端末にかざす

「QUICPay♪」という音声が流れたら支払い完了です。

QUICPay利用でお得になる!おすすめクレジットカード

QUICPayを利用したい方には、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードをおすすめします。QUICPayに対応したカードであり、Netアンサーから申し込むことでAndroid用アプリの「セゾンQUICPay」を利用可能です。iPhoneの場合はApple Payに登録してQUICPayを使えます。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,100円(税込)で、前年に1円以上利用すれば翌年も無料になります。

QUICPay加盟店でApple PayやセゾンQUICPayを使って買物をすると、ショッピング1,000円(税込)の利用につき永久不滅ポイントが6ポイント(約30円相当)付与されます。利用金額(税込)の3%に相当し、通常の6倍の還元率です。

さらに、25歳未満の方は「セゾンクラッセ」の会員登録をして、対象のコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)でQUICPayにて支払いをすると、永久不滅ポイントの還元率が2%相当アップし、合計5%相当になります。セゾンクラッセは、セゾンPortalから簡単に登録ができるので、ぜひご活用ください。

ただしSAISON MILE CLUBに登録している場合は対象外となる点にご留意ください。

加算ポイントは月々の利用明細書またはNetアンサーにて確認可能です(「現在の永久不滅ポイント数」に加算)。なお、利用店舗からの売上データなどの到着後に付与されるため、実際の利用日と付与月が異なる場合があります。

セゾンパールセゾンパール

よくある質問

Q1 QUICPay(クイックペイ)とは?

QUICPayとは、お店の端末にカードやスマートフォンをかざすだけでお支払いが完了する「簡単・便利」な支払い方法です。

Q2 QUICPayのタイプは?

QUICPayには「カードタイプ」、「スマートフォンタイプ」の2つのタイプがあります。

まとめ

QUICPayは、専用カードやスマートフォンをかざすだけで簡単に支払いできるので便利です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはQUICPayに対応しており、スマートフォンに設定することも可能です。QUICPay加盟店で利用すれば、通常の6倍の永久不滅ポイントが付与されます。QUICPayの利用を検討している方は申し込みしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事