クレジットカードの年会費とは?無料と有料どちらがお得か徹底比較!

クレジットカードの年会費とは?無料と有料どちらがお得か徹底比較!

クレジットカードには年会費が無料のものと、有料のものがあります。また年会費が無料のカードのなかにもさまざまなカードがあり、選び方が分からずに悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

本記事では、クレジットカードの年会費について詳しく解説します。またクレジットカードの選び方や種類も解説していきます。クレジットカードを作ろうと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

年会費無料と有料のクレジットカードを比較してみたい方は「年会費が気になる方におすすめのクレジットカード」を確認してみてください。

年会費はカードの種類やカード会社によって異なる

年会費の設定はカードの種類やカード会社によって異なります。カードの種類には主に一般カード・ゴールドカード・プラチナカードがあり、ランクの高いカードほど年会費も高くなる傾向にあります。

ただしゴールドカードの年会費が千円前後のカードもあれば、一般カードの年会費が1万円を超えるカードもあります。年会費の設定はカード会社ごとに異なるので、カードごとの年会費をしっかりチェックしておきましょう。

年会費無料のクレジットカードにも種類がある

前述したとおり、年会費無料のクレジットカードには、以下3つの種類があります。

● 永年無料(年会費がずっと無料)
● 初年度のみ無料(翌年以降は年会費が発生)
● 条件付き無料(年1度でも利用があれば無料、年間利用額10万円以上で無料など)

なかには、年会費が初年度無料で、翌年度以降は年1度でも利用があれば無料のクレジットカードもあります。

年会費無料と記載されているすべてのクレジットカードが永年無料ではないので、申し込み時には必ず確認するようにしましょう。

年会費無料クレジットカードのメリット

年会費無料のクレジットカードのメリットは主に3つあります。

● 年会費をかけずにクレジットカードが利用できる
● 年会費無料であってもクレジットカードのポイントがつく
● カードごとの付帯サービスや優待も利用できる

年会費が無料であっても買物に利用すればポイントが付き、年会費無料のクレジットカードであっても付帯サービスや優待も付きます。

有料のクレジットカードと比較すればサービスや優待内容は劣りますが、日々の支払いでポイントを貯めることが目的であれば問題なく使用できるでしょう。

年会費無料のクレジットカードを選ぶ際の注意点

年会費無料のクレジットカードには主に、永年無料のものと条件付きで無料となるものの2種類があります。

永年無料のクレジットカードであれば問題ありませんが、条件付きで無料になるクレジットカードに関しては注意が必要です。

例えば、初年度のみ年会費無料のクレジットカードは、翌年以降は年会費が発生します。

ただし、一定額の利用など条件を満たしていれば翌年以降も年会費が無料になるケースもあるので、条件付きで無料となるクレジットカードを利用する場合は必ず条件を確認することが重要です。

また、学生向けのクレジットカードであれば、一定の年齢まで年会費が無料で、対象年齢を過ぎると年会費が発生するものもあります。
年会費無料のクレジットカードにも大きく分けて2種類あるので、必ず無料となる条件を確認するようにしましょう。

年会費が有料のカードと無料のカードどちらを持てばいい?

クレジットカードには年会費が有料のカードと無料のカードがあり、悩む方も多いのではないでしょうか。有料・無料でメリット・デメリットが異なるため、人によっておすすめのカードも異なります。

次項より、年会費が有料・無料のクレジットカードの特徴を順番に解説します。

特典が充実している有料のクレジットカード

年会費有料のクレジットカードには、無料のカードにはない特典が付帯しています。

例えば、海外旅行時に空港ラウンジが無料で使える、コンシェルジュが利用できるなどのサービスがあります。

また、年会費有料のクレジットカードは付与されるポイントの還元率が、年会費無料のクレジットカードよりも良い傾向にあります。

そのため、クレジットカードに付帯している特典に魅力を感じる方は、有料のクレジットカードを検討してみましょう。

クレジットカードごとにさまざまな特典が用意されているので、ご自身のライフスタイルに合った特典が付帯するカードを選択してください。

迷ったらまずは無料のクレジットカード

年会費無料のクレジットカードでも、基本的な機能は備えています。

そのため有料のクレジットカードに付帯している特典が不要であれば、無料のクレジットカードでも満足できることが多いです。

また、年会費が無料のクレジットカードでも、特定のお店で買物すればポイント還元率があがる特典もあります。年会費無料のクレジットカードでも、選ぶカードによってさまざまな特典があるため、特典を比較するのも大事になります。

クレジットカードを作る際に、年会費が無料かで迷っているのであれば、まずは無料のクレジットカードを申し込むのがおすすめです。

年会費無料のクレジットカードには「SAISON CARD Digital」があり、審査完了から最短5分でデジタルカードが発行されます。

年会費が無料でありながら、付帯サービスや特典もお得なものが多いので、はじめに無料のクレジットカードを作るなら気軽に作れておすすめの1枚です。

無料のクレジットカードを使ってみて、有料のサービスも受けたいと感じたのであれば、有料のクレジットカードを追加で作る方法もあります。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

年会費以外もチェック!クレジットカードの選び方

年会費以外もチェック!クレジットカードの選び方

年会費無料のクレジットカードを作るためにクレジットカードを検索してみると、たくさんのクレジットカードが見つかり、迷ってしまいます。

そのため、ご自身に合うクレジットカードの選び方を知っておくことが大切になります。次項からはクレジットカードの選び方を解説していきます。

年会費・ポイント還元率・国際ブランド・保険などの基本情報

まずは、クレジットカードの基本情報をチェックしましょう。チェックするポイントとしては、以下のような項目があります。

● ポイント還元率(通常時、ポイント還元率がアップする店舗があるのか)
● 国際ブランド(今持っているクレジットカードと違う国際ブランドの方が便利)
● 保険(旅行保険が付帯しているか、付帯条件など)

基本情報はクレジットカード会社のホームページに、まとめて表示されています。まずは基本情報をチェックしてみましょう。

利用したい特典があるか

年会費無料のクレジットカードにも、特典が付帯しているカードがあります。クレジットカードごとにさまざまな特典が付帯していますが、大切なのは利用したいかどうかです。

例えば、旅行サービスが充実していても、1年間旅行の予定がなければ利用するチャンスがありません。

日々の生活を見直してみて、便利だなと思う特典が付帯するカードがあれば、選択肢に入れていきましょう。

家族カード、ETCカードの年会費・発行手数料

クレジットカードの多くは付帯カードとして、家族カードやETCカードが発行できます。ただしカードによっては付帯カードに年会費や発行手数料がかかるものもあります。

クレジットカード自体は年会費無料でも、ETCカードに年会費がかかる場合、ETCカードを利用する方であれば年会費を支払う必要があります。

付帯カードを発行予定の方は、付帯カードの年会費や発行手数料がいくらになるのかもチェックしておきましょう。

年会費が気になる方におすすめのクレジットカード

年会費が気になる方は、まずは年会費無料のカードを利用してみるのが良いでしょう。

次項から年会費が永久無料、初年度無料のクレジットカードを中心に紹介していきます。ぜひご自身に合ったクレジットカードを見つけてみてください。

SAISON CARD Digital

年会費永年無料で審査から最短5分で公式スマホアプリ「セゾンPortal」にデジタルカードを発行できます。デジタルカードの券面は複数のデザインから選択可能です。国際ブランドは、Visa、Mastercard、JCBの3つから選べます。

プラスチックカードも発行可能であり、国内初完全ナンバーレスカードとなっています。クレジットカードを利用する際、カード番号を盗み見される心配がありません。カード番号や、利用明細も含めてセゾンPortal上で確認可能です。

また、タッチ決済にも対応しており、コンビニ、レジにある非接触対応のリーダーにカードをタッチするだけで、支払いが完了します。

発行までの流れがスピーディーで、普段使いもしやすいので、初めてクレジットカードを作りたい方におすすめです。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

初年度年会費無料で、翌年度以降も年1回以上の利用で年会費が無料になるデジタルカードです。

審査完了から最短5分で発行され、後日ナンバーレスのプラスチックカードが届きます。

公式スマホアプリ「セゾンPortal」を利用すれば、スマホから決済と請求額の確認が可能です。

支払い方法として「QUICPay™」を紐づけたApple PayやGoogle Pay、QUICPay™で支払いをすると、ポイント還元率が利用合計金額(税込)の3%相当と、通常時の6倍のポイントが獲得できます(※)。

また、25歳未満の方が「セゾンPortal」に入っている「セゾンクラッセ」を利用すればセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなどのコンビニでQUICPay™決済をすると、永久不滅ポイントの還元率が合計で5%相当(通常時の10倍)にアップします。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードはQUICPay™を利用する方にとって、年会費無料で利用できる、とてもお得なクレジットカードです。

(※)1ポイント約5円相当のアイテムと交換した場合となります

セゾンパールセゾンパール

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

26歳になるまでは年会費無料、26歳以上の方は初年度年会費無料(翌年度以降は年会費3,300円(税込))で持つことができるクレジットカードです。

海外・国内旅行傷害保険が最高3,000万円まで補償されているので、旅行をする機会が多い方にもおすすめです(※)。

ほかにも海外利用時はポイント還元率が2倍、空港の手荷物無料配達など、初年度年会無料ながら旅行に関する特典が豊富なクレジットカードです。

「U25応援特典」により25歳までは年会費が無料となっており、旅行や買物に関連した優待特典が充実しています。そのため、18歳~25歳の方で、優待特典にこだわりつつ、年会費無料のクレジットカードを探している方におすすめです。

(※)海外旅行・国内旅行ともに利用付帯

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

セゾンカードインターナショナル Digital

年会費永年無料で、審査完了から最短5分で公式アプリ上に発行できるデジタルカードです。

年会費が永年無料なので、クレジットカードをあまり使わない方でも維持コストを心配せずに発行できます。

デジタルカードとは別に後日、カード券面にカード番号と有効期限の記載がないIC付きのナンバーレスのプラスチックカードが届きます。

カード番号などの情報はスマホから公式アプリ「セゾンPortal」上で確認可能で、請求額などの情報もチェックできます。

また、優待が充実しており、セゾンカードインターナショナル Digitalの提示で優待価格での利用ができるレストラン・ホテルが多数存在します。

ほかにも、心当たりのないネットショッピングによるクレジットカードの不正利用を補償するオンライン・プロテクションも付帯しており、年会費無料でありながら特典が充実したクレジットカードです。

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、初年度の年会費が無料になるクレジットカードです。

2年目以降の年会費は11,000円(税込)で、家族カードを1枚につき年会費1,100円(税込)で最大4枚まで発行でき、優待特典が充実しています。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの主な特典は次のとおりです。

● 永久不滅ポイント獲得が国内は1.5倍・海外なら2倍になる
● プライオリティ・パスに優遇年会費で登録できる
● 国内の空港ラウンジが利用可能
● 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯(※1)
● SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)への登録が可能(※2)

優待特典で魅力的なのは、すべてのショッピング利用で永久不滅ポイントの倍率が国内利用だと1.5倍、海外利用だと2倍にアップする特典です。

通常1,000円(税込)で1ポイント(約5円相当)付与が、国内利用だと1.5ポイント(約7.5円相当)、海外利用だと2ポイント(約10円相当)にアップします。(※3)

ポイントアップはすべてのショッピングが対象のため、日常の買物だけでなく、公共料金や固定費などの支払いにも適用されます。ポイントアップのために面倒な手続きを必要としないので、普段利用をしていくうちに、自然とお得に永久不滅ポイントを貯めることができます。

また、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が利用付帯し、カード会員の家族にも最高1,000万円の補償があります。

また、海外旅行が好きな方に嬉しいプライオリティ・パスに優待年会費11,000円(税込)で登録でき、国内ラウンジの無料利用、SAISON MILE CLUBへの登録など、旅行に役立つ優待特典が初年度無料で利用できます。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは日常の買物や旅行シーンなど、さまざまな場面で活躍するクレジットカードです。

(※1)海外旅行・国内旅行ともに利用付帯
(※2)SAISON MILE CLUBへの登録は、別途、年会費4,400円(税込)が発生。1,000円の利用ごとにJALのマイルが10マイル、2,000円利用ごとに永久不滅ポイントが1ポイントたまります。
(※3)1ポイント約5円相当のアイテムと交換した場合となります

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

PARCOカード

国際ブランドをVisa・Mastercard・JCBから選択すると年会費永久無料です(※)。

パルコでの買物ではPARCOポイントとセゾン永久不滅ポイントの両方が貯まるので、とてもお得に買物ができます。パルコで買物をする機会が多い方におすすめのクレジットカードです。

(※)PARCOアメリカン・エキスプレス(R)・カードは年会費3,300円(税込)

三井ショッピングパークカード《セゾン》

年会費永久無料のクレジットカードです。

ららぽーとやラゾーナ川崎など、三井ショッピングパーク対象施設で利用すると、三井ショッピングパークポイントとセゾン永久不滅ポイントが両方貯まります。

クレジットカードの選び方でよくある質問

クレジットカードの選び方でよくある質問

最後にクレジットカードの選び方で、よくある質問をまとめてご紹介します。クレジットカードの年会費が気になる方は、疑問をしっかり解決してから申し込みましょう。

Q.年会費無料でも有料カードと基本的な機能は同じ?

A.基本的な機能は同じで、付帯するサービスが異なります。年会費無料のクレジットカードにも、次のような基本的な機能が搭載されています。

● クレジットカード決済機能
● 家族カードやETCカードの発行
● ポイントサービス
● キャッシング機能

クレジットカードの支払い方法として1回払いだけでなく、分割払いやリボ払い、ボーナス一括払いなどの決済機能やポイント還元などの機能は無料のカードでも付帯していますので、安心して発行してください。

Q.年会費無料だけどセキュリティは大丈夫?

A.年会費無料のクレジットカードでもカード会社が同じであれば、年会費有料のカードと同じセキュリティ対策をしています。

例えばセゾンのクレジットカードでは、発行元のクレディセゾンがすべてのカードを対象に不正検知システムやスキミング防止のICチップ、本人認証サービス(3Dセキュア)などのセキュリティ対策を行っています。

また、年会費無料を含めたすべてのセゾンカードが、「オンライン・プロテクション」の対象となります。これは、連絡をした日を含めて61日前まで遡った利用分のなかで、インターネット上での不正使用による被害が確認できた損害が補償されます。

セゾンカードは、セキュリティと補償の両方が充実しているクレジットカードになります。

Q.年会費無料だと発行手数料は発生するのか?

A.基本的にクレジットカードは発行手数料が発生しません。ただし、家族カードやETCカードなどの付帯カードには発行手数料が発生する場合もあります。

特に、ETCカードを発行する場合に、年会費は無料でも発行手数料を請求されることがあります。なお、セゾンカードはETCカードの発行手数料は無料です。

発行手数料は各クレジットカード会社のホームページに記載されていますので、あらかじめ確認しておきましょう。

Q.「年会費初年度無料」の初年度とは、いつからいつまで?

A.基本的にクレジットカードの年度は入会月を基準として、12ヵ月目の月末までを1年間とします。つまり、クレジットカードの初年度は入会した月から、12ヵ月目の月末までの期間を指します。

例えば、1月中に入会した場合は、翌年の12月末日までが初年度になり、6月中に入会した場合は翌年の5月末日までが初年度になります。

また、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは「前年1回の利用があれば年会費無料」となっておりますが、1年間の数え方は同じです。例えば、8月に入会した方は、毎年8月~翌7月末日までに1回利用していると、翌8月~翌々7月までの年会費が無料になります。

自分がいつ入会したのか分からなくなった場合は、カード発送時のカード台紙にて確認できます。カード台紙が手元になければ、カード裏面のインフォメーションセンターにお問い合わせください。

Q.年会費無料のクレジットカードの家族カードも年会費無料?

A.年会費無料のクレジットカードの家族カードが、必ず年会費無料になるとは限りません。基本的に年会費永久無料のクレジットカードは、追加カードも年会費無料になるケースが多いです。

しかし、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのように、26歳以上の方の年会費が初年度無料であっても、家族カードは1枚につき1,100円(税込)を初年度から請求される場合があります。

また、家族カードは発行上限枚数が決まっています。家族カードの年会費や枚数にこだわるなら、しっかりと内容を確認しましょう。

クレジットカードの年会費を確認してから申し込みしよう

クレジットカードのなかには年会費無料のカードもあれば、有料のカードもあります。

クレジットカード会社や付帯するサービスなどによって年会費が異なりますが、いずれもクレジットカードとしての基本的な機能は備えています。

クレジットカードを初めて作る場合、まずは年会費無料のクレジットカードの発行をおすすめします。

年会費無料のクレジットカードのなかで特におすすめなのは、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalです。本会員・家族カード・ETCカードの年会費が永久無料で、QUICPay™払いだと永久不滅ポイントが簡単にアップする特典が付帯しています。

ご自身に合いそうなクレジットカードを発行して使ってみて、そのまま使い続けるか新しくクレジットカードを発行するかを選択しましょう。

おすすめのクレジットカード

人気記事